「エコタイヤ」の検索結果(20件)

記事

「ハイパフォーマンス・エコタイヤ」を名乗るコンチネンタルの「EcoContact」が新登場

ドイツのボッシュに次ぐ世界2位のメガサプライヤーであるコンチネンタルは、近年、ADAS(エーダス)と呼ばれる先進運転支援システムや自動運転の分野を中心に大躍進を遂げている。ゴムメーカーとして創業して以来、タイヤメーカーとしての存在感ももちろん高く、コンチネンタルのうちタイヤの売上...

  
19070

フランス車とは何か?

よくインプレ記事や店頭の売り文句で、「スペック以上に走るのがフランス車」などといわれるが、じつはホメになっていないし、そもそもスペック至上主義に絡めとられていることに、気づいていないと思う。text:南陽一浩 [aheadアーカイブス vol.184 2018年3月号]

  
7038

同じタイヤなのに!タイヤ販売店とディーラーでタイヤの性能が違う!?

新車が納車されたときに装着されているタイヤは、同じ銘柄であってもアフターマーケットで販売されているタイヤと性能が違うことをご存知でしょうか。新車装着タイヤは、同じサイズ、銘柄であっても、クルマの個性や特性に合わせて、さまざまな調整をしたタイヤが装着されているのです。文・赤井福

  
28990

ダウンサイジングと向き合う

ダウンサイジングとは、効率を優先して規模を小さくすることをいう。クルマの世界では、過給器を追加して一定の性能を維持しながら排気量を削減することや、クルマ自体を小さなものに乗り換えたりすることをさす。ユーザーにエコや維持費の低減を提供するなど、コストダウンを主な目的に発展してきた技...

  
2413

BBS RE-Xをポルシェマカンに装着 モータージャーナリスト五味康隆氏の評価・インプレッションは?

BBS初のSUV向けアルミホイール「RE-X」が発売され、数ヶ月。各メディアでの発表への反響は非常に多く、大きな期待が寄せられています。しかし、高価で知られるBBS鍛造ホイールです。購入検討には色々な判断材料が必要かもしれません。そこで、CarMe編集部ではモータージャーナリスト...

  
8320

オンナにとってクルマとは Vol.38 足元の王子様

つけたまま眠れる天然素材のファンデーションが登場したり、お湯だけで落とせるマスカラが大ヒットしたり、現代の女性たちはナチュラル志向が進む傾向にある。肌や身体にダメージを与える可能性のある添加物を排除し、自然の力だけで優秀な効果が得られるものを歓迎する。text:まるも亜希子 [a...

  
374

エコタイヤに変えると、どれぐらい燃費がよくなるの?

最近、流行りのエコタイヤ(低燃費タイヤ)。交換によって燃費が向上するともいわれ、現在では販売店で消費者が購入する夏用タイヤの約80%がエコタイヤになっています。なぜエコタイヤは、燃費に良いのでしょうか?またエコタイヤに変えると、燃費はどれくらい向上するのでしょうか?調べてみました...

  
60774

球体のタイヤ!? ベスト発明品にも選ばれたEagle-360って知っていますか?

タイヤいえば、おなじみドーナツ形状のあれを想起されると思います。しかしタイヤメーカーでは、そんな固定概念をくつがえすタイヤも研究されているようです!

  
6909

タイヤは大きくて細い方がエコって知ってました?

現在、クルマの性能を測る基準として「燃費性能」がクローズアップされる傾向にあります。時代の変化というべきか、重要なポイントでもありますよね。この燃費、タイヤのタイプも大きく関わっているのをご存じでしょうか。

  
19691

BMW i3の維持費っていくらかかるの?

ここ最近、現実的な選択肢となるEVが続々発表されています。BMWが発表したコンパクトモデル、i3もそんな1台。では、i3を購入し、維持するとなると、年間どれほどのコストがかかるのでしょうか?

  
35473

走りを楽しみたい!車に必要な条件5選

暖かい季節になってくると、どこかドライブに行きたくなるものです。自由気ままにクルマとの対話を楽しむのもいいですね。今回は利便性はさておき、ドライビングプレジャーに必要な条件を考えてみましょう。

  
22684

価格高騰が続くタイヤ業界に、安くて高性能タイヤを投入。注目の新興メーカーGOODRIDEとは?

2017年になり、国内主要タイヤメーカーより値上げが発表されました。しかし、依然として庶民の財布の中身は変わらないまま…。そこで、リプレイス用をはじめ、近年では見かける機会の多くなったアジア製タイヤ。「一度、試してみたいけど、どれを選べばいいのか」という方も少なくないのでは?20...

  
31468

本当にスタッドレスタイヤ!?トータルパフォーマンスに驚愕した!ミシュランX-ICE XI3を徹底試乗...

ミシュランX-ICE XI3の良し悪しを徹底的にテストすべく、東京〜新潟の長距離ドライブを敢行。都会、高速道路、雪道などあらゆる場面でスタッドレスタイヤ性能を検証してきた。

  
44469

オフロードの走破性とオンロードの快適性を両立した軽SUV用タイヤがデビュー!

スズキ ハスラーやダイハツ キャストなど、スズキ ジムニーに端を発する軽クロスオーバー&SUVカテゴリー。それらを手に入れたのなら、誰しもアウトドアレジャーやキャンプ、林道ツーリングに出かけたくなるはず。そんなシチュエーションで必ず遭遇するのが、砂利やダートなどのラフロード。けれ...

  
21915

まもなく日本進出40年。高性能低価格タイヤメーカー、クムホ!

クルマ同様、その用途によって特化した性能を持ち、さまざまなカテゴリーを持つのがタイヤです。最近ではあまりにもメーカーやブランドが多く、どのタイヤを買えばいいのか悩む人も多いと思いますが、海外メーカーの中でも進出から間もなく40年を迎え、日本で定着してからの歴史も長いクムホタイヤを...

  
27630

日本で走り続けて40年? 長きに渡り信頼されてきたクムホタイヤ

クムホタイヤは日本ではまだまだ馴染みの薄いタイヤメーカーではありますが、世界的には10本の指に入るタイヤメーカーの一つとして躍進を続けてきました。高性能なタイヤをリーズナブルな価格で販売しているクムホタイヤはどのような歴史を歩んできたのでしょうか?【Sponsored by KU...

  
19879

欧州3大タイヤメーカー比較!それぞれの特徴とオススメは?

自動車には欠かせないタイヤ、近年はネットも普及して安価なアジアンタイヤがシェアを伸ばしていますが、タイヤは車が地面と接する唯一の部分なので中には拘る方も多いかと多います。今回は欧州3メーカーのピレリ、ミシュラン、コンチネンタルをそれぞれ比較してみたいと思います。

  
72180

ウェットグリップ性能が飛躍的に向上?トーヨータイヤの新型「ナノエナジー 3 PLUS」とは?

今から冬真っ盛りという時期ですが、雪国の皆さんもうタイヤ交換は終えましたよね?そんな時期ですが、早くも来春向けの新タイヤデビューのニュースです!

  
37343

タイヤのローテーションの時期はどれくらいが良いのか?

一般的にした方がよいと言われているタイヤローテーション。では、実際にどれくらいの時期にした方がよいのか、また、駆動方式によるローテーション方法の違いなどについてまとめてみたいと思います。

  
178672

燃費改善にも有効?大径タイヤのメリットとデメリット

大きなホイールと偏平率の低いタイヤ(大径タイヤ)は、いまやドレスアップの定番になっています。最近の高性能車では、純正で20インチというタイヤ&ホイールも珍しくありません。この大径タイヤにはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?-----------------------...

  
116033
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives