「エコ」の検索結果(190件)

記事

アイドリングストップがエコじゃないって本当!?

現代のエコカーを名乗るうえで、無くてはならない存在となったアイドリングストップ。信号待ちなどの停車中に、エンジンを停止することで「燃費が良くなる=エコ」という考えが浸透していますが、じつはそうとも限らないようです。では、アイドリングストップはどんな時に使うべきで、どんな時は使用を...

  
23602

10年落ち・13万キロ走行のベンツEクラスをタイヤ交換でリフレッシュ?オーナーも唸った、ネクセンタイ...

スマートチョイスをテーマに掲げ、日本進出を果たしたタイヤメーカー「NEXEN TIRE(ネクセンタイヤ)」高品質のものをお求めやすい価格帯で買うという賢い選択を勧めています。そこでCarMe編集部では、本当に「良いもの」なのか?と疑問が湧きました。今回は一般のユーザーさんの車をお...

  
3093

なぜタイヤは黒一色なの?今後カラータイヤの時代はくる?

約130年の歴史があるゴム製タイヤ。その間、白色や飴色の時代があったものの、現代でタイヤと言えば、乗り物を問わず黒色と相場が決まっています。なぜ黒以外の色が付いたタイヤは、流通していないのでしょう?

  
3983

R32 GT-Rオーナーに朗報!NISMOからパーツ再販が決定!

いわゆる25年ルールによって、アメリカ国内への輸入が可能になったことで、R32 スカイラインGT-Rの価格が高騰したことは記憶に新しいところ。とはいえ、R32 GT-Rは1989年にデビューし、まもなく30年になろうとしている旧車であるため、修理に必要なパーツをメーカーに問い合わ...

  
8210

国内で50車種以上販売されているクリーンディーゼル。あのブランドも!?

マツダの貢献もあって、日本でもクリーンディーゼルが注目されるようになっています。ガソリンよりも燃料代が安く、トルクフルなエンジン特性に気づいた人が乗り換えをはじめています。そんな市場動向に呼応するように、新車で購入できるクリーンディーゼルモデルが増えています。

  
3145

軽自動車と普通車の年間維持費ってどれぐらい違うの?

現在の軽自動車は、広い車内空間と充実した装備で、ひと昔前のネガティブなイメージはほぼ払拭されてきています。また維持費の安さも魅力の一つでしょう。では、軽自動車の維持費は実際どれくらい安いのか、普通車と比較してみましょう。

  
10715

新型センチュリーに搭載されず…今後国産車はV12エンジンを搭載しないのか?

東京モーターショー2017において、トヨタ センチュリーのプロトモデルが発表になりました。センチュリーと言えば、国産車唯一のショーファードリブンカーで、唯一V型12気筒エンジンを搭載したモデル。ですが、発表された新型に搭載されていたのはV型8気筒+モーターというハイブリッドシステ...

  
31684

ベントレー コンチネンタルGTの維持費は?

ベントレー コンチネンタルGTは、イギリス生まれの高級クーペで、伝統の丸目4灯とラジエターマトリックスグリルには、英国紳士の香りが漂います。もし所有したら毎年いくらの維持費がかかるのでしょうか。圧巻の6.0L W12ツインターボ搭載の現行モデルでシミュレーションしてみます。

  
9688

街中で乗るスポーツカーのメリットとは?

一時はエコカーに駆逐されたかに見えたスポーツカーですが、ここ数年復権の兆しが見えます。利便性を捨てても走行性能を重視するスポーツカー、これを街中で乗った場合、どんなメリットがあるのでしょうか?

  
16683

日本一高い県道は富士山の登山道!? 県道って車が走れなくてもいいの?

日本にはいくつもの県道がありますが、調べてみると日本一高い県道は、登山道となっており、もちろん車が通行することはできません。なぜ、このようなことになっているのでしょうか?

  
3905

スピードの出しすぎで鳴る「キンコン」という音はなぜ無くなったのか?

時速100km/hを超えると、キンコン〜キンコン〜と鳴る速度警告音。昭和の車にはみんなついていましたが、21世紀になってから、その音を聞く機会はなくなりました。あの「キンコン」は、いつ、どんな理由で、消えてしまったのでしょう?

  
30403

トヨタ ハイエースワゴンは経済性に優れている!? その理由は?

積載量、居住性、定員。これらに関して、右に出るものはないと言っても過言ではないトヨタ ハイエースワゴンですが、経済性が気になる方もいるのではないでしょうか。ハイエースワゴンは、決して経済性を売りにしたモデルではない点を踏まえたうえで、どんな車かチェックしてみるとしましょう。

  
22700

ランクルよりも巨大。北米トヨタのセコイアってどんな車?燃費や維持費は?

北米で販売されているトヨタ セコイア(Sequoia)は、ランドクルーザー200(以下 ランクル200)以上の巨体を誇るフルサイズSUVです。ライバルは、シボレー サーバーバンやフォード エクスペディションといったモデルで、オンロード走行が得意なクロスオーバーSUVとなっています...

  
24094

わずか11年の生産、幻の三菱のGDIエンジンとは?

三菱がかつて大々的に売り出した、GDIエンジンをご存知ですか?当時は画期的な開発として多くの注目を集めたのですが、たった11年でその幕を閉じることとなりました。GDIエンジンとは、どんなエンジンだったのでしょうか?

  
9783

ガソリンのハイオクとヴィーゴ、なにが違うの?

ガソリンスタンドで給油する際、ハイオクかレギュラー、はたまた軽油、といった油種をまず選ぶことからスタートします。しかし最近、ヴィーゴと表記された油種を見かけることはありませんか?

  
17159

維持が大変というアメ車のイメージを覆すエクスプローラー。その魅力をさらに高めるショップ、LUXZに潜...

「EDGE CUSTOMS(エッジカスタムズ)」が同ブランド初となるSUVのコンプリートカーをリリース。その「フォード・エクスプローラーE」がオーナー予備軍の注目を集めています。アメリカンマッスルカーとアメリカンSUVの専門ショップ「LUXZ(ラグジ)」と同ショップのオリジナルブ...

  
6988

これぞアメリカ!大型ピックアップトラック6選!

アメ車といえば、日本で販売されている車よりも、大きなサイズが多く、なかでもフルサイズピックアップトラックは、その筆頭ともいえる大きさを持っています。今回は、ごつくて大きいピックアップトラック6選を紹介します。

  
17426

HKSが提案する高性能オイルとは?普通のオイルとの違いとは?

自動車を愛するユーザーであれば、エンジンオイルの重要性は誰しもが知るところ。オイル交換を行ってエンジンのフィーリングがよくなった、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。エンジンオイルは大きく分けて「潤滑 ・ 密封 ・ 冷却 ・ 洗浄 ・ 防錆」の5つの役割を担っており、...

  
6678

ついに発表されたランエボの復活!どんな車になるのか?

新車スクープの場として、あまり注目されないのが株主総会です。三菱自動車は新型パジェロの復活やエクリプスクロスの導入を株主総会で発表してきました。そしてまた驚愕の1台を復活させる意向を明言したのです。

  
17846

歴史が変わる!? 英仏が2040年ガソリン車販売禁止へ。

フランスが2040年までにガソリンおよびディーゼル車の新車販売を停止すると発表したのが、7月上旬。そしてその3週間後、イギリスも同様の対策を発表しています。はたして、ガソリン車がこの世からなくなる日は、やってくるのでしょうか?

  
3575