「エコ」の検索結果(337件)

記事

ディーゼル車の誘惑

臭くて、煩くて、振動が多い割には、車両価格が高いなど、ネガティブなイメージが先行していたディーゼル。だからこそ自動車を趣味とするような本誌読者にとって、ディーゼルエンジン搭載車はどちらかといえば最も遠い存在だろう。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス vol.187 20...

  
321

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.106 ディーゼル車規制の本質

2月末、深刻化する都市部の大気汚染を受け、ドイツの連邦行政裁判所が、各地方自治体が古いディーゼル車の乗り入れ規制を行うのは合法だという判断を下した。このニュースは日本でも大きく報道されたので覚えている人もいるだろう。問題は、ほとんどが「古い」という部分を抜いて伝えていたこと。その...

  
1318

フランス車とは何か?

よくインプレ記事や店頭の売り文句で、「スペック以上に走るのがフランス車」などといわれるが、じつはホメになっていないし、そもそもスペック至上主義に絡めとられていることに、気づいていないと思う。text:南陽一浩 [aheadアーカイブス vol.184 2018年3月号]

  
6745

約2年ぶりの復活!ホンダCR-V、1.5Lターボでも走りに不足はない?

2016年8月に販売を終えた先代のホンダCR-V。その後は、SUVブームにも関わらず、よりコンパクトなヴェゼルのみで奮闘する形になっていた。約2年ぶりの復活となった新型CR-Vは、初代から数えること5代目。新型SUBARUフォレスターやマイナーチェンジを受けたばかりのマツダCX-...

  
1273

オートサロンに見るタイヤ戦争

年始に幕張メッセで開催された東京オートサロンは、チューニングカーの祭典だが、いまや自動車メーカーは各社が出展。インポーターまでもがブースを構えるほどであり、かつての怪しい雰囲気漂う改造車のお祭り感は影を潜めている。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス vol.183 20...

  
883

リサイクル料金って、どこに使われているの?

クルマのオーナーであれば、リサイクル料を払っていることと思います。しかし、どんな理由で取られているのか、またどんな使い方がなされているのか、気になりませんか?

  
1795

日産リーフがもたらしたもの

「電気自動車に乗る時はね、いつもエンプティーランプが点灯しているような気分になる。だって、『今ここで充電がなくなったらどうしよう』って、そのことばっかり気になっちゃうもんだから、常に充電残量をチェックして、ドライブを純粋に楽しめない。クルマ好きにとって、そしてドライブ好きにとって...

  
884

【吉田由美のYou & Me】新型カイエンは紫外線カット100%!女性に嬉しい装備がいっぱい!

ポルシェというと男性が好きなクルマ、走りに特化したスポーツカーというイメージですが、新型カイエンには女性に嬉しいポイントがいっぱい!文・吉田由美 写真・S.Kamimura

  
11322

旅先から愛車を送る

寒くなる前に、と10月の中旬にバイクで一人ツーリングを計画した。下道と高速道路を組み合わせ、距離にして片道約500㎞、1泊2日の旅である。俄然、気分が盛り上がる。でもひとつ悩みがあって、「帰りはどうしよう」ということだった。text:ahead編集長・若林葉子 photo:山岡和...

  
384

目の悩みと向き合う 第1回:動体視力は衰える一方か。 〜アイメトリクスで目の悩みを相談

最近、夜の高速道路でかなり安全運転になった。もちろんそれは良いことなのだが、理由が問題だ。ハッキリ言えば目が見えにくくなっているのである。看板に対する反応も落ち、ブルーの速度自動計測機看板にドキッとすることもしばしば。ヤンチャさが取れたと喜ぶべきか、はたまた目の衰えに落胆すべきか...

  
80

自動車税を滞納したらどうなるのか?

毎年ゴールデンウィーク明けになると届く、自動車税の納税通知書。大排気量車を所有している方や趣味で複数台の車を所有されている方にとっては、一度にまとまった金額を納めなければならず、なかなか厄介です。かといって滞納すれば、なんらかのペナルティが待っているはず。はたして、どのようなペナ...

  
3279

耳出しヘルメットの是非を問う

バイクに乗る時のヘルメット着用義務は、時代に応じて道路交通法が見直され、'75年(政令指定道路を走行する51㏄以上)、'78年(すべての道路での51㏄以上)、'86年(原付も含めたすべてのバイク)と段階的な規制強化を経て、浸透してきた。text:伊丹...

  
995

舗装路対策された冬タイヤ

いまスタッドレスタイヤに求められることは多岐に渡る。スノーやアイスの性能はあって当然と考えられており、そこだけでなく舗装路における転がり抵抗やウエット性能、さらには何年にも渡って性能低下がないことなどもタイヤメーカーは考えるようになってきた。text:橋本洋平 [aheadアーカ...

  
563

高速道路で運転が楽しいクルマ3選

クルマで長距離移動をするとき、多くの方が高速道路を利用しますよね。サイバーな雰囲気の夜景や、季節で変わる山あいの眺め、時間ごとに変化する景色など、高速道路ドライブの醍醐味です。それとともに、自動車専用という環境は、運転を楽しむにもうってつけと言えます。ここでは、筆者がこれまでドラ...

  
18814

台風で飛んできた破片で、クルマにキズが付いた!誰の責任になる?

今年は台風の上陸が多く、日本各地でさまざまな被害がありました。大事な愛車に傷が付き、悲しい思いをされた方もいらっしゃるかと思います。台風のときなど、飛来物によって駐車中のクルマに傷が付いた場合、どのような対応ができるのでしょうか。文・赤井福

  
5946

黒ナンバーの車ってなに?

黒地に黄色の文字が描かれたナンバープレートを見かけたこと、ありませんか?大きさは軽自動車なのですが、通常の軽自動車は、黄色地に黒文字。それを反転させたように見える黒ナンバーとは、一体どのようなクルマなのでしょうか?文・吉川賢一

  
5436

モータースポーツは"オワコン"になってしまったのか?

F1やWRCを頂点に、各国で開催される国内選手権や地方選手権など、モータースポーツは世界中で催されています。しかしながら、日本ではテレビ放映が少なくなったり、観客動員数も激減したりと、"オワコン"と囁かれることもしばしばです。本当に日本のモータースポーツ熱は、低下...

  
4052

レーシングドライバー藤波清斗がBBS鍛造ホイール RI-Aをプリウスに装着 エコカーでも感じれる性能...

私たちCarMe編集部では、BBS鍛造ホイールの性能を追求すべく、様々な企画に挑戦してきました。新たな糸口を探していたところに、レーシングドライバーの藤波清斗氏が自車にBBS鍛造ホイールを装着する情報をキャッチ。早速密着して、ビフォーアフターを解説してもらいました。

  
3608

車の寿命を縮めていた!? 無意識にやりがちなNG行為5選

消耗品の多いクルマには、運転・維持するうえでやってはいけないNG行為があります。1度や2度ならまだしも、何度も行っていると愛車の寿命を縮める可能性のある、NG行為を5つ紹介します。

  
38623

"トルクフル"な走りとは、どういう意味?

クルマの評論でよく使われる"トルクフルな走り"というフレーズ。最近では、自動車メーカーの作るカタログにもトルクフルという言葉が使われるようになりました。しかし、意外に抽象的でわかりにくいと思っている方も多いようです。ここでは、トルクフルとはどういうものなのか考えて...

  
4498
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives