「エアロパーツ」の検索結果(155件)

記事

新型ムーヴと新型ムーブカスタムデザイン比較【2台の外装の違いは?】

2017年にマイナーチェンジを行ったムーヴ カスタムですが、見た目はどのように変わったのでしょうか?若干いかつい表情のムーヴ カスタムと、大人しい見た目のムーブとの外観の差はどのくらいあるのでしょうか?説明していきたいと思います。2018/1/16

  
358

凹凸や傾斜に要注意!今新車で販売中の車高が低い国産車トップ5

クルマは様々な「長さ」を持っています。多くの人はクルマそのものの大きさを示す「全長×全幅×全高」を気にすると思います。自分にとって乗りやすいか、普段駐車するスペースに無理なく収まるか…などなど。では「車高」はいかがでしょうか?文・栗原淳

  
2591

“R”の称号を受け継ぐ、新型シビック TYPE-Rの走りは!?

クルマ好きなら一度は耳にしたことがあると思われる”TYPE-R”という名称。ホンダのクルマの高性能バージョンに与えられるこの名前は、ホンダ特有の高回転NAエンジンと、赤いエンブレムの代名詞として知られています。そのTYPE-Rの新型は、ついにVTECエンジンにターボを追加したエン...

  
1108

ホンダが放つ”機動戦士”ことシビックタイプRに試乗した!

ホンダが放つ”機動戦士”ことシビックタイプR(しかもModulo仕様)に、市街地~高速道路~サーキットでお腹いっぱい乗る機会を得ました。車両にはど派手に「CIVIC TYPE R」と「Modulo」のデカールが…子供っぽくて、個人的にはやりすぎ感のあるガンダムライクな外観と相まっ...

  
2143

新型ポロ、新エンジン「1.5TSI Evo」搭載による走りはどうなのか【新型ポロ TSI R-Lin...

2018年3月から、日本国内でも正式発売となったフォルクスワーゲン新型ポロは、「MQB」モジュール採用によるクラストップレベルの高い居住性や安全性から、大方の予想どおりマーケットから好意的に受け入れられ、年内に約1万台を販売する人気モデルとなっているという。また昨夏には、フォルク...

  
1493

マフラーの交換って意味あるの?

ドレスアップ、カスタマイズの世界で王道といえるのが、タイヤ&アルミホイール、エアロパーツ、サスペンション、マフラーなどをアフターパーツに交換することだろう。どれも共通するのが見た目と機能向上への期待がそこにはあるはず。ここではマフラーについて考えてみたい。文・塚田勝弘

  
40577

R35 GT-R 最終型

ズバリ言うと、新しいR35 GT-Rは、名優コリン・ファースからマナーと上品さを教わったジャン・クロード・ヴァンダムみたいな存在といえるだろう。text:ピーター・ライオン photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.164 2016年7月号]

  
1177

驚愕の美しさ!データシステム、2019年夏発売予定の4Kドラレコを出展!東京オートサロン2019

データシステムのブースでもっとも注目を集めていたのは4Kのドラレコです。高解像度を誇る4Kドラレコはこれまでも数社から発売されていますが、データシステム社の4Kドラレコ『DVR3400』は、リアル4Kドライブレコーダーとしては最先端の超高精細映像の録画を可能とし、業界トップと評さ...

  
1681

Hondaブース、ヴェゼルやS660などのModulo X最新モデルが勢揃い!東京オートサロン201...

東京オートサロンのHondaブースは、ホンダアクセスが手がけるスポーティーモデルが数多く展示されていた。文/写・栗原祥光

  
2277

WRX STIやフォレスターなど…スバル、4台のカスタマイズカーを展示!東京オートサロン2019

スバルは、今回の東京オートサロン2019にて4台のカスタマイズカーを展示。一体どんな仕様に仕上がっているのかチェックしてみよう。文・CarMe編集部

  
990

ミニバン史上もっとも乗り心地が良い車!? ステップワゴン モデューロXに試乗してみた

家族や友達と快適に移動したい、そんな貴方におすすめの1台が12月20日に販売開始された。ホンダのミニバン、ステップワゴン モデューロXのマイナーチェンジモデルだ。ハイブリッド車も追加され、より魅力を増したこのモデルを今回紹介しよう。文/写真・栗原祥光

  
8590

SPECIAL ISSUE LIFE

「LIFE」は意味深な言葉である。文脈によって、生活とも、人生とも、生命とも訳される。クルマやバイクを愛する人たちにとって、それらは生活とともにあり、人生を彩り、生命に活気を与えてくれるものである。100人の人がいれば、そこには100とおりのLIFEがある。3つのLIFEをご紹介...

  
173

ダッジチャレンジャー専門店LUXZが提案するチャレンジャーカスタムスタイルは自由な発想の進化系ボディ...

ダッジチャレンジャー専門店として知られるLUXZは、車両の販売だけでなくカスタムにも力を入れています。オリジナルボディパーツブランド「EDGE CUSTOMS」を立ち上げ、アメリカ車系のカーショーはもちろん、カスタムの祭典東京オートサロンまで出展し、広くアピールする姿はアメリカ車...

  
2973

テールランプやドアミラー付け根にある筋状の突起。あれって何?

テールランプレンズの側面や、ドアミラーの付け根などに筋状の「突起物」が付いているクルマが増えています。デザイン上の飾りではなく、立派なエアロパーツなのです。ディーラーオプションとしても選択できるこの突起物、どんな効果を生むのでしょうか?文・赤井福

  
9094

ソーセージとマッシュポテトから生まれた!? F1技術を投入したハイパーカー「ヴァルキリー」とは?

F1のテクノロジーが注ぎ込まれたスーパーカーといえば、マクラーレン F1に始まるマクラーレンのスーパーカーシリーズが有名どころですが、アストンマーティンとレッドブルレーシングがハイパーカーを共同開発。それがAM-RB 001「ヴァルキリー」です。

  
2139

最新SUV CX-8カスタム シンプル且つラグジュアリー感漂うホイール トピードルフレン・ビゲープが...

2017年9月のリリースから一年たち、そろそろカスタム欲が湧いてきたマツダCX-8。なんだかんだ言っても3列シートだし、ファミリーユースであることは否めない。そこで、家族の横槍をかわしつつもオーナーも納得する最新カスタマイズ手法を探るべく取材を敢行。トピー実業とガレージベリーの協...

  
3147

リアスポイラーとリアウイングの違い

クルマの車体後部に取り付けられている「スポイラー」と「ウイング」は、似ているようでじつは効果や機能が異なります。スポーツカー好きには人気の高いエアロパーツのひとつなので、しっかりと違いを理解した上で、目的にあったパーツを選択したいものです。文・赤井福

  
8638

映画『TAXi』誕生から20年!気になる新作の登場車種は?

20年前の1998年に大ヒットした、痛快カーアクション映画『TAXi』。そのシリーズ新作となる『TAXi ダイヤモンド・ミッション』が、2019年1月に公開されます。第5弾となる今回は、どんなクルマが登場するのでしょうか?文・立花義人

  
5648

ポルシェデザインが手がけた「レガシィ ブリッツェン」とは?

現代のスバルを代表するアッパーミドルクラスがレガシィです。ツーリングワゴンが代名詞的な存在ですが、セダンやワゴンをベースにしたSUVモデルといった派生モデルも高い人気を博していました。そんな歴代レガシィのなかで、あのポルシェデザインが手がけた限定車が販売されていたことをご存じでし...

  
7612

今年のファッション流行カラーはパープル!ボディカラーが紫の国産車5選

パープルという色には、高貴なイメージがあるそうです。しかし、こと車のボディカラーに限って言えば、パープルはあまり好まれず、これまで唯一成功したのは、日産のスカイラインGT-R(R33/34)ぐらいです。今回は、今年のファッションの流行カラーが"パープル"ということ...

  
4718
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives