「エアバック」の検索結果(38件)

記事

【新型XVと日産ジュークを比較】スバルXVの優位性&メリットとは?

2017年5月、3代目となったスバルのコンパクトクロスオーバー車の新型XVが新発売されまいた。この新型XVの競合車・ライバル車の一つが、個性的なデザインが特徴の2010年6月に発売されたコンパクトSUVの日産ジューク(JUKE)。発売当初は奇抜なスタイリングで注目を集めていた日産...

  
22375

新型カローラは安全性能が抜群!【Toyota Safety Sense Cの性能とは?】

新型カローラアクシオ、フィールダーには、様々な安全装備が充実しております。メーカーの売り文句としても、全方位型セーフティーとなっていますので、カローラの安全装備の本気具合が伝わってきます。この記事ではカローラの安全装備について解説します。2017/12/13

  
962

軽い衝撃でエアバッグが開いてしまった!どう対処する?開いたまま運転していいの?

エアバッグは、シートベルトとともに、万がいちの際、乗員を守ってくれるものですが、事故以外のときにも開いてしまうことがあります。そういった場合、いったいどうしたら良いのでしょうか。文・吉川賢一

  
2779

路肩に乗り上げただけでも!? エアバッグが開く条件

前席のエアバッグは、標準装備されている安全装置のひとつですが、誤作動により事故以外の場面で開いてしまうことが過去に報告されています。エアバッグはどんな条件で開くのでしょうか。文・吉川賢一

  
3206

エアバッグがない旧車、そのまま乗っても平気なの?

今や当たり前の装備になったエアバッグですが、日本の車では1987年のホンダ レジェンドに装着されたのが初めてで、長いクルマの歴史から考えると最近の話です。近年は、運転席や助手席はもちろん、サイド・ニー・後席に至るまで、一台のクルマへの装着個数が増えていっています。では、そもそもエ...

  
7938

ミニバンやコンパクトカーにも!? D型ハンドルを現行で採用しているクルマ5選

D型ハンドルとは、完全な円形ではなくアルファベットのDのような形をしていることからその名がつきました。直進方向にハンドルを持つと直線部分が下になり、元々はドライバーの空間が狭いレーシングカー用のハンドルでした。しかし近年ではスポーツカーやミニバンなどにも幅広く採用されています。そ...

  
9599

なぜバスは、乗り降りするたびに車高が上下するの?

バスの後方を走行しているとき、停留所でバスから乗客が乗り降りするたびに、バスが傾いていることにお気づきでしょうか?あれは、乗客が出口に殺到して車体が傾いているわけではなりません。では、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?バスのサスペンションについて紹介します。

  
7474

運転中、気づかずにやっている危険な行為

昨今、エアバックや自動ブレーキシステムなど、自動車の安全性能が格段に向上しているおかげで、日本国内の交通事故発生件数は減少しつつありますが、それでも年間53万件(2015年)、1日にすれば、なんと1,500件近く発生しています。その事故原因の多くが飲酒運転や速度違反など、明らかな...

  
27856

間違い使用は命に関わることも!チャイルドシートの正しい選び方

2000年4月にチャイルドシートの使用が法制化されてから、18年が経過しました。JAFや警察庁の調査によると、いまだに0〜5歳の装着率は平均6割ちょっと。装着率がなかなか上がらないのも問題ですが、誤った装着方法が多いことも知っておく必要があります。文・加藤久美子

  
5286

クルマとバイクを美しく乗りこなそう

できるならクルマもバイクも“かっこよく”乗りこなしたい。そのためには運転姿勢が何より大切です。クルマやバイクを安全にかつ効率よくコントロールするための基本を、ジャーナリストの竹岡 圭さん(クルマ)とサトウマキ(バイク)さんに聞きました。photo:長谷川徹 [aheadアーカイブ...

  
2192

根強い人気。なぜハンドルカバーをつけるのか?

ステアリングホイールに取りつけるハンドルカバー(ステアリングカバー)は、根強い人気の商品です。装着によって無機質なハンドルのドレスアップに役立つほか、太さが増すことでしっかり握れるというメリットも生まれるようです。

  
17482

公道で4点式シートベルトが違法になる理由

レーシングカーなどに採用されている4点式などのフルハーネスシートベルト。乗員をがっちりホールドしてくれる構造で、一見、安全そうに見えますが、じつは公道を走行する場合には必ずしも安全とは言えず、しかも違法なのです。4点式以上のシートベルトは、なぜ違法なのでしょうか。

  
20032

物理の法則を用いた解説書 〜『NEWTON BRAKE』

自動運転の実用化がもうすぐそこ。そんなニュースを目にするようになった。それでもやはり運転の基本は人だ、と思う。クルマを正しく走らせ、正しく止められるドライバーのその先に自動運転はある。少なくとも今はまだ。[aheadアーカイブス vol.156 2015年11月号]

  
934

新時代のメルセデスベンツ

クルマに詳しくない人でも、ほとんどの人が知っている「スリーポインテッドスター」。そう、メルセデスベンツのエンブレムです。 そんなメルセデスのイメージと言えば、「高級」「エラソウ」「怖そう」…etc。残念なことに、まだまだ身近な存在に感じられないという人の方が、多いのでは?text...

  
456

日本の誇れる企業 vol.1 タカタ株式会社

シートベルト、エアバック、チャイルドシートなど自動車に関わる安全部品を手掛け、世界第2位のシェアを誇るタカタ。現在、世界20ヵ国、53の工場を稼働させている。世界中の自動車メーカーから高い信頼をおかれるその理由とはどこにあるのだろうか。text:世良耕太 photo:長谷川徹 [...

  
791

サーキットを走る前に知っておきたいこと

ここ1年ほどクルマの練習のためにサーキットを走る機会が増えた。サーキットを走るには大まかに2つの方法があって、1つはディーラーやショップやイベント会社などが主催するサーキット走行会に参加する方法。もう1つは、サーキットの会員となってライセンスを取得し、サーキットが設けている練習走...

  
1571

小沢コージのものくろメッセ その30 ネット裁判時代

ネットやTV、雑誌などで「またまた始まったか、新たな公開処刑が」と最近よく思う。公開処刑とは言い過ぎかもしれないが、感覚的には結構ソレ。あえて具体的には言わないが、最近目に付く芸能人やスポーツ選手に対する事件&スキャンダル報道だ。今年だけでも何回目だろう?ありすぎて思い出せないが...

  
420

【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第二章:VOLVO(ボルボ)XC60

ボルボのエステートワゴンに、愛する家族やゴールデンレトリーバーなどの大型犬を乗せてお出かけ。1980-90年代の日本では、そんな様子が幸福なファミリーの象徴のように受け止められていたことをご記憶の向きもあるかもしれない。240や740/940などのFR時代の旧き良きモデルから、F...

  
6139

助手席でダッシュボード上に足をのせる行為…道路交通法上問題ないの?

自動車に長時間、休憩もなく乗っていると、足が下がりっぱなしのために血液が溜まり浮腫みがち。シートに座ったままなら、ダッシュボード上に足をあげてリフレッシュできますよね。パーキング休憩など車が停止していれば問題はありませんが、走行中、同乗者がダッシュボードに足をのせた状態では違反に...

  
28628

太いほうが疲れにくい?ステアリングの太さによって、何が変わるのか?

ステアリングはデザインも大事ですが、常に握って操作するパーツなので、握り部分の太さや断面形状、手触り、直径など、さまざまな好みが存在します。自分にとってベストなステアリングを選ぶには、どんなことを基準に考えれば良いのでしょうか?

  
36274
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives