「エアコン」の検索結果(179件)

記事

装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

オープンとまではいかないものの、ある程度はオープンエアを楽しめるサンルーフ。海外(とくに北米の高級車)では、ほとんどのクルマに標準で装備されていますが、国産車はオプションが多く、クルマを購入する際、多くの方が悩む装備のひとつとなっています。そこでここでは、サンルーフのメリットとデ...

  
40

新型フォレスター発表。注目すべきは、進化した中身

スバルは、先のニューヨーク国際自動車ショーで、フルモデルチェンジした新型「フォレスター」を発表しました。第4世代の旧型フォレスターのデザインを踏襲しつつ、現行型「インプレッサ」から導入された「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用し、カテゴリでトップクラスの衝突安全...

  
1930

マイバッハG650ランドレー、メルセデス・ベンツGクラスとどう違う?

2017年2月、人気のオフロード4WD「Gクラス」のバージョンのひとつとして登場した「メルセデス・マイバッハG650ランドレー」。G63AMG 6×6を彷彿とさせるスタイリングで巷の話題を呼びました。今回は、このモデルにスポットを当ててみたいと思います。文・山崎友貴

  
11970

クルマで役立つ100均アイテム6選

「これがあったら便利だけど、高いお金を出してまで買うものでもないよなぁ…」という商品、ありますよね。そんなとき、活用したいのが100円均一ショップです。そこで今回は、”ちょっと便利なアイテムを安く揃えることができる”100均のなかで、クルマで役に立つ商品を厳選して紹介します。文・...

  
6892

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.84 BMWのテーマパーク

特集原稿でも少し触れたが、お台場にオープンした「BMWグループ東京ベイ」は度肝を抜く規模とクォリティをもつ施設だ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.164 2016年7月号]

  
719

忘れられないこの1台 vol.67 シボレー・コルベット

20歳で芸能という世界に飛び込み、運よく仕事が動き出して数年した頃だ。バブルな時代でもあった。そんな世相の中、初めて買った「派手なクルマ」が中古のシボレー・コルベットだった。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.145 2015年12月号]

  
957

クラシック ミニ(mimi)が中古でも愛される理由

人生に彩りを与えてくれるものの一つにクルマがあります。ただし、すべての車が”彩り”になれるわけではありません。大切なポイントは「デザイン」。デザインといっても見た目のことだけではなく、その車の開発背景や目的、設計思想、また開発陣の志、そしてそれらの具現化度合いなども含みます。当初...

  
1918

Rolling 40's Vol.66 赤道での再会

今アフリカのウガンダにいる。それも首都カンパラから600キロほど北西の、ケニアとの国境境近くの辺境地にいる。観光ではなく、某ドキュメンタリー番組の撮影だ。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.136 2014年3月号]

  
23

おしゃべりなクルマたち Vol.96 パンダとエアコン

アスファルトから煙がたつ、そんな灼熱の夏日のことだった。我が家から高速に乗り、愛車パンダの鼻先をイタリアに向けた。トリノ近郊の街で泊りがけの仕事があって、それで出掛けることになったのだが、走り始めてすぐ、エアコンから冷えた風が出てこないことに気が付いた。最初は外の気温が高過ぎるの...

  
46

【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第三章:キャデラック XT5

現在の日本では知る者も少なくなってしまったが、1902年に技術者ヘンリー・マーティン・リーランドが興したキャデラックは、自動車界に最新のテクノロジーを逸早く導入するパイオニアだった。文・武田公実

  
1651

花粉対策はできていますか?エアコンフィルターの交換で花粉の侵入を防ぎましょう!

「自分の愛車は自分でメンテナンス!できる限りは自分でやります!!」がモットーの、YouTuber SUGI NAMU。今回はエアコンフィルターの交換にチャレンジします。自動車のエアコンは、外気導入と内気循環があることはみなさんご存知でしょう。この外気導入を使うとき、活躍しているパ...

  
749

2018シーズン開幕まであと少し!RE雨宮のD1マシンは900psを目指したモンスターRX-7

RE雨宮と言えば、言わずと知れたロータリーエンジンチューニングで名高いチューニングショップです。そのRE雨宮が2004年から参戦し続けているのが、ドリフトのカッコよさを競うモータースポーツ競技である「D1グランプリ」です。参戦初年度から一貫してFD3S型マツダ・RX-7で参戦し続...

  
11379

メーカーのテストドライバーって、なにをする人?

クルマを開発するうえで、欠かせないものといえば?人、モノ、金、情報?もちろんどれも必要ですが、そのクルマを評価するテストドライバーは、とても貴重な存在であり、メーカーにとっては、ヘッドハンティングしてでも手に入れたい人財なのです。今回は、そんなテストドライバーのお仕事について紹介...

  
6190

重い判決に!花粉によるくしゃみ事故に注意

2018年2月2日、花粉症が引き起こしたくしゃみが原因となった交通事故に、禁錮3年執行猶予4年の判決が、松山地裁今治市部で下されました。1名が死亡し、2名が重軽傷を負う大事故ですので、軽い求刑と受け取る方もいたかもしれません。ことの顛末を紹介し、花粉症持ちドライバーの注意点を探っ...

  
3115

タバコや食べ物など、車内にこもったニオイを効率よく車外に逃す方法

ドライブ途中、車内で飲み食いをしたり、ペットを乗せて移動したり、喫煙者であれば、運転中にタバコが吸いたくなりますよね。しかし、これらの行為で気になるのはニオイ残り。車の不快なニオイは、乗り物酔いを引き起こす原因にもなります。車内にこもったニオイを、効率よく車外に逃すためにはどうし...

  
7730

高級車は「バンッ」、大衆車は「パタン」。この音の違いとは?

さすが高級車と唸らせる要素のひとつにドアを閉めたときの音があります。大衆車のドアは「パタン」と軽い音質ですが、高級車のドアは「バンッ」と重く響きます。この違いはどこからくるのでしょうか?

  
13068

年末だから車内を掃除! ~コードレス掃除機 「ダイソンDC62」

一年は早いもので、秋が来たと思ったら、ハロウィンにクリスマス。大好きなクルマの仕事に従事しながらも、忙しいことにかまけて自分のクルマにはちっとも手を掛けていないことに気がつく。「そうだ、今からやろう!」と思い立って愛車のフィアット500の大掃除をすることにした。text:藤島知子...

  
6

欧州生まれのアメリカン ~フォード・フィエスタ

フォードのフィエスタが好調だ。2012年には車名別販売台数で世界6位を記録。しかも、激しいシェア争いが繰り広げられる、いわゆるBセグメントのカテゴリーで72万台超というトップセールスを達成し、現在に至っている。text:伊丹孝裕 photo:渕本智信 [aheadアーカイブス v...

  
32

ヴァリエーションモデルとして選んで欲しい VW『e-up!』

「あれま、これは断然電気の方がイイ!」走り出してすぐに感じた印象はコレだった。text:竹岡圭 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.145 2014年12月号]

  
222

冬が終わったあとのカーケアは何をすべき?

寒い冬もいよいよあと少し。暖かい春になったら、一度愛車のケアをしてあげませんか。車も冬を越すといろいろな所にケアが必要なのです。今回は、春のカーメンテナンスをご紹介します。

  
5080
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives