「イギリス」の検索結果(112件)

記事

なぜ日本の車検代は高いと言われるのか?

"アメリカは車検がない、対して日本は車検費用が高い"などとよく言われます。しかし、じつはアメリカにも排ガステストを中心とした車検制度がありますし、日本の車検費用も純粋な車検代(検査代)では、諸外国よりも安いのです。各国の車検と、車検に関わる費用をまとめてみました。

  
13865

ついに発表されたランエボの復活!どんな車になるのか?

新車スクープの場として、あまり注目されないのが株主総会です。三菱自動車は新型パジェロの復活やエクリプスクロスの導入を株主総会で発表してきました。そしてまた驚愕の1台を復活させる意向を明言したのです。

  
12277

歴史が変わる!? 英仏が2040年ガソリン車販売禁止へ。

フランスが2040年までにガソリンおよびディーゼル車の新車販売を停止すると発表したのが、7月上旬。そしてその3週間後、イギリスも同様の対策を発表しています。はたして、ガソリン車がこの世からなくなる日は、やってくるのでしょうか?

  
2416

輸入車は右ハンドル、左ハンドルのどちらが高く売れるのか?

昔は輸入車といえば、”左ハンドル”というイメージがありました。しかし、現在はメジャーな輸入車ブランドであれば、グローバル展開のために右ハンドル、左ハンドルの両タイプを設定することがほとんどです。そんな右ハンドル、左ハンドルの違いにより、中古車市場で価格が変わることがあるのでしょう...

  
6246

2018年1月新作公開決定!キングスマン2に登場する車は?

2015年に日本で大ヒットを記録した映画『キングスマン』の第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、2018年1月に公開されます。ロンドンを舞台にするスパイ映画ですが、今回の見どころはカーアクションシーンにもあります。アメリカ映画とはまた違った英国紳士ならではの気品溢れるア...

  
1212

もし日本でディーゼル車禁止令が出たら、所有者はどうすればいいの?

フランスとイギリスが、2040年までに内燃機関を搭載する自動車の販売を禁止すると発表しました。フランスの判断には、VWのディーゼル車排ガス不正問題によって、これまでディーゼル車が隆盛を誇ってきた欧州で、ディーゼル見直し論が出ているのだと言います。もし日本で、ディーゼル車の販売が禁...

  
8699

パトカー、ショベルカー、消防車…あなたはどの『働くクルマ』が好きですか?

働くクルマは、子供に大人気です。車好きのあなたもきっと小さいころは、パトカーや消防車に憧れを抱いていたのではないでしょうか?しかし、カッコいいのはその車だけでなく、乗務しているプロフェッショナルも同様。その輝かしい姿が、より一層そう思わせてくれるのかもしれません。あなたは、どの働...

  
1054

シビックツアラーやランエボ ワゴンなど…レースで活躍したステーションワゴンとは?

ステーションワゴンは、広い荷室にセダンと変わらない快適な乗り心地を提供する車というイメージが強いですが、じつはモータースポーツでも活躍したモデルがありました。ボディの重量や形状、前後の重量配分など、レースで戦うにはあまり有利な条件とはいえないワゴンは、どのような戦績を残したのでし...

  
5857

なぜグリップタイプのドアハンドルが多いのか?他にどんな種類がある?

最近では、ほとんどの車のドアハンドルに、グリップタイプが採用されています。しかし、ドアハンドルには他にも様々なタイプが存在します。どのようなタイプがあるのか見ていきましょう。

  
3595

サムライ、ジャズ、ショーグン、あなたはこれらの車種がわかりますか?

日本で親しまれている名前が海外では使われていない、そんな日本車は数多く存在します。今回は、海外展開されている変わった車名の日本車をいくつかピックアップしましょう。

  
5041

夏のレジャーで乗りたい!イギリス生まれの水陸両用車

GIBBS SPORTS AMPHIBIANS(以下ギブス社)という会社をご存知でしょうか?1994年から水陸両用車両の技術開発に取り組み、2003年から数々の水陸両用車両製造しているイギリスのメーカーです。その最初のモデル、Aquada(アクアダ)は、地上を100マイル(約16...

  
5246

1,000万円超えも!? アメリカでヒストリックランクルが急騰中

世界的に流行中のSUVモデル。このSUVという言葉が出来る前は、RV、クロカンなどと呼ばれていましたね。その代表格がトヨタ ランドクルーザーです。日本でも人気の高いモデルですが、北米でもFJ40を中心に、その評価がうなぎ登りのようなのです!

  
9131

一度は行ってみたい!世界的に有名なヒストリックカーイベント8選

昔のフェラーリが26億円で落札されたり、日本でもトヨタ 2000GTが話題になったりと、古き良き時代のクルマが人気を集めています。今回は世界的に有名なヒストリックカーイベントをご紹介します。来年のご旅行先にいかがですか?

  
2478

バモス、フェローバギー、ミニモーク…いまは無きレジャービークルの魅力

レジャービークルというカテゴリーをご存知ですか?現在ではまず見ることがなくなってしまったため、知らないという方も多いでしょう。レジャービークルの最大の魅力は、なんといっても一般的な車では味わえない解放感。今回は、レジャービークルの魅力と、かつて販売されていた3車種を紹介します。

  
6464

日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、韓国…世界の自動車税事情

若者のみならず、クルマ離れが議論になっている昨今。さまざまに理由はあるものの、やはり維持費が最大のネックになっているのではないでしょうか。その維持費で毎年、ユーザーの懐を直撃するのが「自動車税」です。日本、そして他国の自動車税事情をチェックしてみましょう。

  
8538

日本の文化?「サンキューハザード」の由来とは?

世界では、日本の交通マナーの意識が高いと評価されていますが、そのなかでも「サンキューハザード」には、絶賛の声が寄せられています。みなさんもこのサンキューハザードを使っているでしょう。では、その由来は知っていますか?

  
10164

ベストニューエンジン、新型ホンダ NSX搭載エンジンが受賞!どんなエンジン?

ホンダの新型NSXが、イギリスの出版社が主催している「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」が、2017年度の各賞を発表して話題になっています。今年のオブ・ザ・イヤーは、フェラーリの488GTB/スパイダーに搭載された3.9L V8ターボ。ベスト・ニューエンジンには、ホ...

  
8519

「なんだこれ!?」日本で乗りこなしていたら、思わず振り向く輸入車5選

輸入車といえば、高級感や可愛らしさなど、日本車にはないデザインが魅力のひとつとなっています。しかし一方で、斬新なデザインを起用することで、独特な雰囲気を醸していた車両も存在します。今回は、かつて日本にも輸入されていた一風変わったデザインの輸入車を5台、厳選してご紹介します。

  
29558

14億円越えのロールスロイス「スウェプテイル」、オーナーは誰!?

ロールスロイスといえば、誰もが"高級車"と即答するでしょう。豪奢かつ強烈なモデルを多数リリースしており、またプライスもハンパではないことが高級車ブランドたる所以となっています。そんなロールスロイスが、なんと14億円以上のモデルを発表しました。はたして、どのような方...

  
22753

いまさらですが、"ホンダマチック"ってなんですか?

ホンダマチック、トヨグライド、ニッサンマチック…これらは1960年代後半からオートマチックトランスミッション(以下AT)に使用されていた商標です。当時、マニュアルトランスミッション(以下MT)が主流だった日本では、ATは高価で大排気量なお大臣車にしか採用されない特別な機構でした。...

  
24283