「アルファロメオ 4C」の検索結果(17件)

記事

もう一度クルマにハマる

思い込みを捨ててみる。これまでのやり方を変えてみる。それがここ最近のaheadの大きなテーマである。そうすることでクルマやバイクの魅力を再発見できると信じているからだ。ふんだんにお金を掛けなくても、若い頃のような体力がなくても、自分の目をちょっといつもとは違う方向に向けてみるとも...

  
1088

ミドシップ車のエンジンルームって、どうやって開けるの?

一般的な車の場合、エンジンはフロントに搭載され、ボンネットを開ければ簡単にエンジンルームにアクセスできます。では、車体の真ん中にエンジンを置いたミドシップ方式の場合は、どのようにしてエンジンルームにアクセスできるのでしょうか。そんな素朴な疑問を検証してみましょう。文・西山昭智

  
8311

しげの秀一氏の新作漫画『MFゴースト』に登場する注目の5台

かつて絶大な人気を誇り、走り屋のバイブルとまでいわれた大ヒット漫画『頭文字D』。その著者である、しげの秀一氏による新作が『MFゴースト』です。2017年9月に連載が開始された『MFゴースト』は、市販車による公道を使ったレースを舞台にした作品。登場するハイパーカーを含めクルマ好きの...

  
24638

デザインとは何か ーミラノデザインウィーク2016「SETSUNA」に思うことー

普段当たり前のように使っている「デザイン」という言葉。でも、デザインっていったい何なのだろう。デザインとは単に見た目のことなのだろうか。そんなことを考えていたある日、ミラノデザインウィークに外板に木を使ったというコンセプトカー、トヨタ「SETSUNA」が出展されると聞いた。イタリ...

  
1958

第36回 輸入車試乗会2016 女性ジャーナリストの選んだクルマは?

毎年2月の初めに、JAIA(日本自動車輸入組合)が主宰するメディア向けの輸入車試乗会が開催されます。インポーター各社の取り扱う最新モデルが一堂に揃うため、”輸入車一気乗り”試乗会とも呼ばれています。[aheadアーカイブス vol.160 2016年3月号]

  
3653

各メーカーのフロントグリルの特徴は?

BMWのキドニーグリル、ボルボのアタッチメントバーなど、プレミアムメーカーでは当たり前になったクルマのフロント部の意匠合わせ。さらに最近では、レクサスのスピンドルグリルやアウディのシングルフレームグリルなど、同じコンセプトのグリルを装着するようになっています。今回は、特徴的なグリ...

  
32787

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.81 眠る警察官

クイズをひとつ。イギリスで「Sleeping policemen=眠る警察官」と呼ばれているものとはなんでしょう?ヒント1:目的はクルマのスピードを低下させること。ヒント2:欧米の住宅街でよく見かける。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.161 2016年4月号...

  
1664

アルファロメオの変革

年明け早々、僕はアルファ・ロメオ4Cスパイダーを走らせながら、これからしばらくが最も楽しみなブランドのひとつはコレかもな、なんて考えていた。自動車メーカーも新陳代謝みたいなことを繰り返しながら次また次と時代を作っていくようなところがあって、今、アルファ・ロメオはちょうどその転機の...

  
1744

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.31 本質に立ち向かった軽

軽自動車の燃費競争がすごいことになっている。ダイハツが「ミラ・イース」で30㎞/ℓの大台に乗せてきたと思ったら、今度はスズキがアルトに「アルト・エコ」という燃費スペシャルモデルを追加。そのカタログには30.2㎞/ℓという数字が誇らしげに記載されている。text:岡崎五朗  [ah...

  
1150

めざせ!転ばないバイク

「バイクは自立しないからいいんじゃん!」そうかも知れません。いえ、でも世の中には「転ばないならバイクに乗ってみたい!」という人もいるのです。自立する2輪のバイクは今のところまだ実現していません。でも2輪より安定感のある3輪バイクはすでに存在しています。ヤマハの3輪バイク〝トリシテ...

  
2048

埋もれちゃいけない名車たち vol.42 空飛ぶ円盤と呼ばれたクルマ「アルファ ロメオ・ディスコヴォ...

今回の巻頭特集の〝選択〟というテーマが秘かに示唆しているのは、決断する勇気、ということなんじゃないかと思う。その選択が自分の未来に大なり小なり何らかの影響を及ぼす可能性があるのだから、しっかり考えて気概を持って一歩を踏み出すべし、である。それは正しい。text:嶋田智之 [ahe...

  
3582

アルファロメオ 4Cってどんな車?スペックや中古価格は?

アルファロメオ 4Cは、エンジンをミドシップにした量産スポーツカーです。フルカーボンモノコックにアルミ製サブフレームなどによって軽量化されたボディは、車両重量わずか895kg(日本仕様は950kg)。 官能的でダイナミックなデザインをはじめ、アルファロメオが情熱と理想のすべてを注...

  
7640

デリバリーが待ちきれないジュリア…510馬力発揮するグレードも!

発売が待たれるアルファロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」。本国ではすでに販売されていますが、日本への導入は2017年の夏以降と言われています。2017年4月現在のアルファロメオは、3ドアハッチのミトや5ドアハッチのジュリエッタ、スポーツクーペとオープンの4Cのみなので、Dセグ...

  
20413

アルファロメオに乗る人ってどんな人?アルファロメオを選ぶ理由

欧州車をこよなく愛する人はここ日本でも多いのですが、ことさら「ラテン車」に愛情を注ぐ人も多く存在します。イタリア・フランス車がそれにあたるわけですが、アルファロメオは、その中でも特にコアなファンがいることで知られています。

  
75868

新型NSXとS660の中間モデル、”小型のNSX”は本当に発売されるか?

2015年内に発売予定のホンダ 新型NSX。最上位グレードであるタイプR、アメリカのニーズを取り入れたオープンモデルと派生車開発の噂が続々と出ているNSXですが、もうひとつ派生車の開発が決定したようです!それは小型バージョンのNSX!この小さなNSXについて詳しく見ていきましょう...

  
48156

ラフェラーリにポルシェ911…世界で最も美しい車13選

アメリカの自動車インターネットサービス会社Autobytelが選んだ「世界で最も美しい車2015」。今回選ばれた13車をご紹介します。はたしてどの車がランクインしているでしょうか?

  
30653

“アルファ4C”はデザイナー、マッコリーニの思い出がベース?

各自動車メーカーが試行錯誤を重ねて作り上げる車。そのファーストインプレッションは間違いなく”デザイン”でしょう。いかに買い手を魅了し、買い手の想像力を掻き立てるか。そこに全力を注ぎこむデザイナーのこだわりを紹介していきます。

  
3029
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives