「アライメント」の検索結果(29件)

記事

1台のクルマと永くつき合う

クルマを生活の道具として考えた場合、整備や修理を繰り返して乗り続けるよりも、そのクルマと適度な時間を過ごした後、価値が下がらないうちに新型車に乗り換えて行く方が賢いように思える。しかしクルマは、家電や携帯電話ではない。機能やスタイルが新しくなったからといって、全てが自分にとって相...

  
2744

操縦安定性と乗り心地を高次元で両立!シビック タイプRのサスペンションの秘密

シビック タイプRを”世界最速のFF量産車”とたらしめているのは、その心臓部に収まる「VTEC TURBO」エンジンですが、じつはボディ構造やシャシー性能についても、先進技術が採用されています。なかでも注目は、操縦安定性と乗り心地を高次元で両立させるサスペンション。今回は、シビッ...

  
2448

ハンドルはまっすぐなのに!どうして左右に流れていっちゃうの?

ハンドルをまっすぐにしているのに、クルマが勝手に左右に流れていってしまう。こんな現象に遭遇したことはありませんか?わずかな片流れでも、気になり始めたらストレスが溜まってしまいます。なぜこの片流れが起きるのでしょうか。考えられるその原因と対策について見ていきましょう。文・吉川賢一-...

  
6456

2018シーズン開幕まであと少し!RE雨宮のD1マシンは900psを目指したモンスターRX-7

RE雨宮と言えば、言わずと知れたロータリーエンジンチューニングで名高いチューニングショップです。そのRE雨宮が2004年から参戦し続けているのが、ドリフトのカッコよさを競うモータースポーツ競技である「D1グランプリ」です。参戦初年度から一貫してFD3S型マツダ・RX-7で参戦し続...

  
13831

SPECIAL ISSUE GLOBAL

これまで世界的な規模のことをインターナショナルと呼んでいたが、最近ではグローバルという言葉の方が多く聞かれるようになってきた。インターナショナルは、国と国の結び付きやその国の特色に合わせた展開を慮っているのに対して、グローバルは、世界全体をひとつとして考えるときによく使われている...

  
545

Rolling 40's VOL.108 カスタムの果て

つい最近、自分のSUV車を派手にパンクさせてしまう不幸に見舞われた。その車両は20インチホイールに取り替えていたこともあり、暫定的に4本ともノーマルのホイールとタイヤのセットに戻すことになった。当然、簡単にアライメントも取り直し、20インチホイールの傷の修理とタイヤ交換まで、しば...

  
220

SUPER GTで絶対的な信頼を集めるBBS鍛造ホイール ドライバー・チーム監督の評価は?

BBS鍛造ホイールの高い性能は、F1をはじめとしたモータースポーツの現場で証明されてきました。最初の挑戦は、1991年。フェラーリF1へのマグネシウム鍛造ホイール供給でした。このBBSホイールを装着したフェラーリF1は、1992年から2011年までの間に、8度のコンストラクターズ...

  
7234

ハンドルがまっすぐなのに曲がっていく…その原因は?

車は本来、ハンドルがまっすぐであれば、まっすぐに進んでいく乗り物です。しかし、長期にわたるメンテナンス不足や不意の衝撃で正常な状態を維持できなくなってしまうこともあります。ドライバーは、つねにハンドルを握り、微修正を行うので、症状が出ていても気づかないこともありますが、多くの場合...

  
21077

タイヤの組み換えと交換の違いとは?

関東では木枯らし1号が吹き、北の大地では積雪が観測されています。そろそろ冬ですね。この時期気になるのは、スタッドレスタイヤに履き替えるタイミングをいつにするかということです。ところで、タイヤ交換とタイヤ組み換えの違いって知ってますか?

  
29903

トーイン、トーアウトのメリット・デメリット

4輪のアライメント調整時によく聞く、トーイン、トーアウト。トー(toe)は英語で、足の指やつま先を意味します。自動車の4輪とつま先を意味するトー。はたして、どんな関係があるのでしょうか。

  
28373

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
6595

ワンダー、チッピング、幽霊車…走行中に起こりうる現象10選

運転中、クルマとドライバーには、さまざまな現象が起こります。そのなかにはドライバーに有益なものから、事故を誘発しかねないものまで、いろいろと含まれています。今回は、そんな走行中に起こりうる現象を厳選してご紹介しましょう。

  
30677

フェンダーアーチとタイヤの隙間、広い場合と狭い場合のメリット・デメリット

愛車をサイドから眺めた際、タイヤとフェンダーのすき間を見て「もう少し車高が下がればカッコいいのにな…」なんて思ったことはないでしょうか。しかし安易に車高を下げるべきではないのかもしれません。フェンダーアーチとタイヤの関係。その意義といったものを考えてみましょう。

  
22360

輸入車と国産車で切れ角のセッティングはどれほど違うのか?

ハンドルを切ると、前輪が左右に動きます。この動く幅を切れ角といいます。切れ角が大きいほど、小回りが効きやすくなりますし、ドリフトでクルマをコントロールしやすくもなるといわれます。自動車の構造上、国産車でも輸入車でも切れ角の持つ意味や働きに違いはありませんが、実際のところ、切れ角の...

  
14376

扁平率の低いタイヤユーザー必見!運転時、どんなことに気をつけるべき?

スポーティに見えてかっこいいという理由から、大径ホイールを選択する人も多くいますが、タイヤの扁平率が低くなると乗り心地が悪くなるなどの弊害があります。扁平率の低いタイヤユーザーは、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

  
66297

車高調とダウンサスの違いとは?それぞれのメリット•デメリット

クルマのチューニングで性能的にもルックス的にも大きな影響を与える足回りのセッティング。安く済ませるならダウンサス、ある程度お金を注ぎ込むならカスタマイズサスキット、さらにお金をかけるのであれば車高調という選択肢はありますが、それぞれのメリット、デメリットは何でしょう?

  
50709

RX-7などに搭載の「トーコントロールシステム」とは?なぜトーコンキャンセラーが必要なのか?

RX-7などについているトーコントロールシステム。トーコントロールシステムのキャンセラーなる商品も発売されています。当然、キャンセルしたい理由があるのですが、なぜキャンセルする必要があるのでしょうか?

  
32460

懐かしの魅力的な軽スポーツカーといえば??ビート、カプチーノ、AZ-1、コペンを比較!

スポーツカーは高価でなかなか手が出ませんが、軽自動車なら維持費も安く、セカンドカーとして持つことも夢ではありません。そこで、中古車でも入手できる軽自動車のスポーツカー4車種の特徴を紹介していきましょう。

  
42809

なぜミニバンのタイヤは片減りしやすいのか?

ミニバンの話題で、しばしば取り上げられる問題のひとつが「タイヤの片減り」です。とはいえ、条件によってはミニバン以外でも発生しますし、ミニバンの台数が著しく増加していることによって強調されているといった面もありますが、ミニバン独特のパッケージにも問題があるようです。

  
57213

かつて大型車にも採用されていたトーションビーム式サスペンション…その長所と短所とは?

軽自動車やコンパクトカーのリアによく使われる「トーションビーム式サスペンション」。一時期はかなりの大型車まで使っていた事もありましたが、自動車メーカー各社が「車作りの本道」に立ち返る中で、さすがに最近は使用されるカテゴリーが限られてきました。

  
76585
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives