「アライメント」の検索結果(22件)

記事

ハンドルがまっすぐなのに曲がっていく…その原因は?

車は本来、ハンドルがまっすぐであれば、まっすぐに進んでいく乗り物です。しかし、長期にわたるメンテナンス不足や不意の衝撃で正常な状態を維持できなくなってしまうこともあります。ドライバーは、つねにハンドルを握り、微修正を行うので、症状が出ていても気づかないこともありますが、多くの場合...

  
11694

タイヤの組み換えと交換の違いとは?

関東では木枯らし1号が吹き、北の大地では積雪が観測されています。そろそろ冬ですね。この時期気になるのは、スタッドレスタイヤに履き替えるタイミングをいつにするかということです。ところで、タイヤ交換とタイヤ組み換えの違いって知ってますか?

  
9395

トーイン、トーアウトのメリット・デメリット

4輪のアライメント調整時によく聞く、トーイン、トーアウト。トー(toe)は英語で、足の指やつま先を意味します。自動車の4輪とつま先を意味するトー。はたして、どんな関係があるのでしょうか。

  
6273

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
4600

ワンダー、チッピング、幽霊車…走行中に起こりうる現象10選

運転中、クルマとドライバーには、さまざまな現象が起こります。そのなかにはドライバーに有益なものから、事故を誘発しかねないものまで、いろいろと含まれています。今回は、そんな走行中に起こりうる現象を厳選してご紹介しましょう。

  
24667

フェンダーアーチとタイヤの隙間、広い場合と狭い場合のメリット・デメリット

愛車をサイドから眺めた際、タイヤとフェンダーのすき間を見て「もう少し車高が下がればカッコいいのにな…」なんて思ったことはないでしょうか。しかし安易に車高を下げるべきではないのかもしれません。フェンダーアーチとタイヤの関係。その意義といったものを考えてみましょう。

  
13561

輸入車と国産車で切れ角のセッティングはどれほど違うのか?

ハンドルを切ると、前輪が左右に動きます。この動く幅を切れ角といいます。切れ角が大きいほど、小回りが効きやすくなりますし、ドリフトでクルマをコントロールしやすくもなるといわれます。自動車の構造上、国産車でも輸入車でも切れ角の持つ意味や働きに違いはありませんが、実際のところ、切れ角の...

  
8055

扁平率の低いタイヤユーザー必見!運転時、どんなことに気をつけるべき?

スポーティに見えてかっこいいという理由から、大径ホイールを選択する人も多くいますが、タイヤの扁平率が低くなると乗り心地が悪くなるなどの弊害があります。扁平率の低いタイヤユーザーは、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

  
26508

車高調とダウンサスの違いとは?それぞれのメリット•デメリット

クルマのチューニングで性能的にもルックス的にも大きな影響を与える足回りのセッティング。安く済ませるならダウンサス、ある程度お金を注ぎ込むならカスタマイズサスキット、さらにお金をかけるのであれば車高調という選択肢はありますが、それぞれのメリット、デメリットは何でしょう?

  
39977

RX-7などに搭載の「トーコントロールシステム」とは?なぜトーコンキャンセラーが必要なのか?

RX-7などについているトーコントロールシステム。トーコントロールシステムのキャンセラーなる商品も発売されています。当然、キャンセルしたい理由があるのですが、なぜキャンセルする必要があるのでしょうか?

  
26215

懐かしの魅力的な軽スポーツカーといえば??ビート、カプチーノ、AZ-1、コペンを比較!

スポーツカーは高価でなかなか手が出ませんが、軽自動車なら維持費も安く、セカンドカーとして持つことも夢ではありません。そこで、中古車でも入手できる軽自動車のスポーツカー4車種の特徴を紹介していきましょう。

  
25027

なぜミニバンのタイヤは片減りしやすいのか?

ミニバンの話題で、しばしば取り上げられる問題のひとつが「タイヤの片減り」です。とはいえ、条件によってはミニバン以外でも発生しますし、ミニバンの台数が著しく増加していることによって強調されているといった面もありますが、ミニバン独特のパッケージにも問題があるようです。

  
44084

かつて大型車にも採用されていたトーションビーム式サスペンション…その長所と短所とは?

軽自動車やコンパクトカーのリアによく使われる「トーションビーム式サスペンション」。一時期はかなりの大型車まで使っていた事もありましたが、自動車メーカー各社が「車作りの本道」に立ち返る中で、さすがに最近は使用されるカテゴリーが限られてきました。

  
59389

お手軽ローダウン…ダウンサスを用いたローダウンの注意点とは?

高級車や輸入車まであらゆるジャンルで定番のカスタムの1つと言えるのが、車高短(シャコタン)=ローダウン。車高短の車高を下げる手段にはいくつかパターンがあります。入門編ともいえる「バネ」だけの交換。ダウンサスを用いたローダウンはその他の車高短と何が異なるのでしょうか?その違いとは?

  
31664

なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

愛車のドレスアップの第一歩と言えば、やはりアルミホイール。多くのサードパーティメーカーからたくさんのアルミホイールが発売されています。オフセットやPCDなどは取り付けるうえで重要な情報です。これらは車種により異なるので、そもそも着かなかったり、はみ出したり。同様に、ハブリングとい...

  
121011

車が真っ直ぐ走らない…なぜステアリングセンターはズレるのか?

車を新車で買ってそのまま乗り続けている人にとっては、あまり関係がない話かもしれませんが、車イジりを始めると出てくるのがステアリングセンターの問題です。アライメントが合っていても、ステアリングのセンターがずれているということもあります。大きくずれていると諦めがつくと言いますか、すぐ...

  
150952

BMW、待望のM2クーペ発表!M2 CSLのデビュー噂も?

BMW2シリーズは、BMWの中でもクーペモデルのエントリーカーとして、BMWがシリーズの番号を偶数はクーペ、奇数はセダンという住み分けを始めた2014年に登場しました。これまで、2シリーズの頂点にはM235iクーペが存在していましたが、これはエンジンの一部とサスペンションなどを「...

  
41526

今後のマツダはFR車種が増えるかも?マツダがFRレイアウトへの転換を検討中!

クリーンディーゼル(スカイアクティブD)の成功、また新型ロードスターの発表で波に乗るマツダ、ロータリーを復活させるという噂もありますね。そんなマツダ、FR車種を増やす、という決断をしたようなのです。

  
41857

オーナーの特権?日産 GT-Rの慣らし運転の方法とは?

日本が誇るスーパースポーツカー「日産GT-R」。新車で購入した際付いてくる取扱説明書に、日産が指定した慣らし運転方法が細かく書いてあるのです。新車で購入したオーナーだけが行える、この「特権」とも言うべき慣らし運転方法をご紹介いたします。是非、GT-Rオーナーになったつもりでご覧く...

  
49713

クラウン、レクサス、セドリック...VIPなクルマのタイヤが「ハの字」な理由とは?

クラウンの様な定番セダンからアリストの様なスポーツセダン、あるいは高級車であるレクサスから輸入車まで「VIP」な仕様に手を加えられた車たちはギョっとするほどタイヤが「ハの字」になっています。いったいどうやってあんなに極端な角度がついているのか!?ナゼそんなことをするの?今回はタイ...

  
90245