「アクティ」の検索結果(471件)

記事

BMW 新ラインナップX3 M/X4 Mの日本受注を開始

BMWはハイパフォーマンスモデル「M」モデルとしては初となるSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)/SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)の新型「X3 M」と「X4 M」の日本国内受注を6月23日より開始しました。納車は9月以降順次開始予定です。文/写真・西川 昇吾

  
14804

BMW、Mのフラッグシップモデルである新型BMW M8を発表

本格的なサーキット・モデルながら、公道走行も可能としています。

  
919

頭や視線のブレをなくすシート搭載!?1.8Lと2Lガソリンのマツダ3を試乗レビュー!

アクセラからマツダ3へ。そこにはマツダが目指す「マツダプレミアム」の思いが込められているのです。単なるモデルチェンジではなく、これまでマツダが培ってきた走りのテクノロジーをすべて詰め込み、クラスを超えた魅力を持ったクルマを作る、そんなマツダの熱をひしひしと感じます。新しいマツダを...

  
12064

日立オートモティブ、スズキのエブリイシリーズにステレオカメラが採用されたと発表

これまで困難であった高精度な夜間歩行者検知の実現を可能としました。

  
1194

BMW、新型BMW X7を発売

納車開始は8月以降を予定しています。

  
625

17年ぶりに復活した、トヨタ 新型スープラ。直列4気筒エンジン仕様はどんな走りを魅せてくれるのか

17年ぶりに復活した、新型スープラには4気筒モデルが存在します。それがSZ-RとSZ、2つのグレードです。4気筒のスープラ。いったいそのテイストは、そして走りはどんなパフォーマンスを秘めているのでしょう。文・斎藤聡 /写真・CarMe[カーミー]編集部

  
2583

620馬力、最高速度326km/h、2,645万円…マクラーレンGTは新次元のグランドツアラーを目指...

「スーパーカー」のカテゴリーでは明らかに新興勢力でありながらも、既に確固たる地位固めに成功している英国の雄、マクラーレンから、新たなグランドツーリングカーとしての再定義を提唱するモデル、その名も「マクラーレンGT」が日本でも正式にリリースされることとなった。文・武田公実 写・Ca...

  
15101

トヨタが送る新世代FRスポーツ、スープラの走り、フィーリングはいかに!トヨタ GRスープラ RZ 徹...

いよいよスープラが発売されました。スープラは、2代目にあたる80スープラが2002年に生産を終了してから、じつに17年ぶりの復活となります。当時、ハイパワーターボ車では平成12年(2000年)排ガス規制がクリアできないことから、スープラだけでなく名車と言われた多くのスポーツカーが...

  
1306

メルセデス・ベンツ、新型GLEを発表

全モデル標準で3列目シートを採用しています。

  
1182

子供ができた...ミニバンなんて買わないと思ったけれど購入した。今は亡き名車、マツダ プレマシー オ...

ボクがプレマシーを買った理由は、単純明快だ。子供ができたからである。「小さい子供がいるファミリーはミニバンに乗る。それが幸せ」という風潮が世間にはあるけれど、ボクは自分自身がミニバンを買う日が来るとは夢にも思っていなかった。なぜなら、背の高い箱型のクルマが好きではないからだ。クル...

  
2678

三菱 エクリプス クロスに本格“四駆”待望のディーゼル追加

流行のSUVらしい鋭角的なスタイルの下に、三菱が培ってきた4WD技術を惜しみなく投入しています。

  
1188

ポルシェ、新型カイエンEハイブリッドの予約受注を開始

国内発売日については決定しだい発表されるとのことです。

  
884

ベントレー、新型フライングスパー・グランドツーリング・セダン発表

今年、創業100周年を迎える英国高級グランドツーリング・カーメーカーであるベントレー・モーターズは、まったく新しい第3世代のフライングスパー・グランドツーリングセダンを発表しました。

  
2060

トヨタ ハイラックスをマイナーチェンジ、運転支援システムを強化改良

トヨタは、ハイラックスを一部改良し、6月24日に発売します。

  
2053

レクサスの中核SUV「RX」がよりドライバーに優しいクルマに

通勤、買い物、アウトドアといった多彩な使い方に対応できるオールインワンSUVです。

  
2351

BMW、8シリーズクーペの限定車を発表

高級感を際立たせる特別装備を多数採用しています。

  
1263

新世代ポルシェ・911が日本発売開始

まずはクーペモデルの「カレラ」と「カレラ・カブリオレ」を用意。

  
1868

クロカン?SUV?CUV?今さら聞けない意味と違いを解説!

国内ではミニバンに次いで市場のシェアを獲得しているSUV。ですが、昨今はSUVという言葉だけでなく、クロカン4WDやCUVなど、さらに細分化された言葉が使われることが多くなっています。今回はSUVのカテゴライズについて説明しましょう。文・山崎 友貴

  
5343

シトロエンがC5エアクロス SUVを発売

"魔法の絨毯"を標榜する乗り心地を追求したモデルです。

  
1228

ライバルと比較して分かった、新型RAV4の革新性とは?

RAV4が久しぶりに日本に戻ってきました。すでに北米で先行発売されていたので、そのデザインは媒体で知っていた方も多いと思いますが、実車に触れてみると驚く性能を秘めていることが分かりました。文・山崎友貴

  
25317
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives