「アウディ」の検索結果(143件)

記事

なぜスバルの車(ターボ)はボンネットに大きなエアインテークが開いてるのか?

スバルのターボ車には、一部を除きボンネットに大きなエアインテークが開いています。外観上の大きな特徴となっているので、クルマにあまり興味のない方も、あのエアインテークには気づかれるのではないでしょうか?過去を振り返れば、ハイパワーなターボ車のボンネット上にエアインテークやアウトレッ...

  
30615

意外と売れている!? SUVクーペは今後流行るのか?

現在人気が高まっているジャンル、SUV。国産モデルにも、スタイリッシュなモデルが増えてきています。こうしたスタイリッシュなSUVは、SUV+クーペといったデザインが多くなっているようです。今後、トレンドとなりえるのでしょうか?

  
8743

あなたはどっち派?500万円で新車購入 or 500万円で上位グレードの型落ち中古車購入

クルマ選びの楽しさの要素として、限られた予算で選ぶという点があります。予算内でどの車種を選ぶか、また新車か中古車か…。そんなことを考えるのも幸せな時間ですよね。今回は、予算500万円でのクルマ選びを考えてみました。

  
16708

レクサスの販売台数過去最高!なぜレクサスは世界で受け入れられているのか?

レクサスは、4年連続で過去最高の販売台数を記録していることを発表しました。日本では2005年にブランドをスタートさせ、現在では高級イメージを定着させたといえます。そして世界を見渡しても、大きな支持を受けているのです。

  
10103

一目瞭然!新型BMW5シリーズの進化がわかる

2017年、新型BMW5シリーズがついに公式発表となりました。一体どんな点が進化しているのか興味深いところですが、BMWは前モデルとの比較動画を公開しているようです。

  
5491

マツダ アテンザの国外名はMazda 6だった

マツダ アテンザは欧米では「Mazda 6」という車名で呼ばれています。日本での車名と海外での車名が異なる例は珍しくありませんが、「Mazda 6」はどのような経緯で車名がつけられたのでしょうか?

  
6367

アウディA、S、RSの違いとは?グレードヒエラルキーを考える。

アウディには多くのラインナップがありますが、その頭文字は「A」、「S」、「RS」などシンプルなローマ字に数字を組み合わせたものとなっています。このラインナップの違いを読み解いてみましょう。

  
8694

アテンザとアクセラのフロントグリルがそっくり!そのマツダの戦略とは?

「魂動デザイン」を導入したマツダは、生まれ変わったようにそのクルマづくりが高く評価されています。もちろん、マツダは以前から特徴あるクルマづくりを行っており、急に品質が向上したというわけではありません。しかしそれだけ好印象のメーカーに躍進した理由の一端はやはり、”デザイン”なのでは...

  
7613

安全面はピカイチ!新型メルセデスEクラスの最先端技術とは?

日本では2016年7月にモデルチェンジした新型メルセデス・ベンツEクラスですが、その先進技術を使った運転支援システムなど、安全面での装備充実が目立つと話題です。一方、ライバルであるBMW5シリーズ、アウディA6もモデルチェンジのタイミングで追撃してくるのは明らかです。Eクラスの安...

  
3544

自分の車がWi-Fiスポットに?!audi connectとは?

車の性能は、その時々のトレンドを大きく反映されながら進化を続けています。たとえば最近、テープやMDが聴けるカーオーディオってまず見ませんよね。それらに取って代わるように現れたのが、iPodなどのフラッシュメモリを搭載したポータブルオーディオです。また最近は、スマートフォンでナビや...

  
13745

カーデザイナー和田智氏がデザインした車5選

カーデザイナー兼プロダクトデザイナーである和田智氏を知っていますか?現在は独立をしてSWdesignを主宰する和田氏は、1983年に日産自動車に入社し、98年にはドイツのアウディに移籍、数々の車のエクステリアデザインを担当してきました。日本人が海外で活躍するというのは私たちからし...

  
10588

【東京オートサロン 2017】アーティシャンスピリッツから新作エアロ!

ブース内にて展示されていたレクサス、ポルシェ、アウディなど計7台、それぞれにアーティシャンスピリッツ社製エアロを身にまとっていました。

  
2591

カスタムで実現できる「流れるウィンカー」とは?

街行く車に目を向ければ、とある車には備わっている「流れるウィンカー」機構。気になっている方も多いのではないのでしょうか?

  
12966

都市生活にフィットする「アウディ A4」という存在

都心での生活はある種の憧れであり、それなりにステータス…なんて凝り固まった価値観は、おそらくはバブル期に植え付けられたものだろう。実際、都心と呼ばれるエリアで生活するのにはそれなりの対価が必要であり、制約もなされる。ある種の虚勢めいたものもあるかもしれない。でもそうした生活を選択...

  
1842

雪の季節がやってきた!インプレッサ WRX STiやGT-Rは深雪を走破できるのか!?

2016年11月、東京都心ほか関東圏で降雪が観測されました。11月としては1962年以来54年ぶりのようです。雪の季節がやってきた昨今ですが、そんな雪をものともせずに走るクルマたちの動画を発見しました。

  
8750

スキー場に行くためのランボルギーニ?!海外セレブのぶっ飛んだ車活用法3選

有り余るお金を持っている方たちは私たちが想像も使いないようなお金の使い方をします。それは車でも同じ話。今回は海外セレブのぶっ飛んだ車活用法をご紹介します。

  
2814

豊富なインセット。欧州車にマッチする国産ホイールとは?「WORK GNOSIS」

国産車に輸入ホイールを使うことはあっても、輸入車に国産ホイールを好むユーザーは、案外少ないのでは無いでしょうか。ブランドの統一感、PCDやインセット、デザインなど理由はいろいろとあるでしょうが、輸入車向けに、クルマとの調和を基調としたシャープでエレガントなデザインを特徴とした、W...

  
7422

Vol.3 24歳独身OLのひと夏の思い出、彼との距離を5センチ引き寄せた車

季節は秋。仕事終わりの肌寒い夜、ライダースを羽織り、ブーツをコツコツと鳴らしながら、ふと空を見上げると、小さな星がキラキラ輝いていた。「そういえば夏に星空キャンプに行ったなぁ。」9月初旬、仲良しな男女8人で日本一星空が綺麗な場所と呼ばれる長野県の”阿智村”へ行ったことを思い出した...

  
3277

新車販売からカスタムだけでなく車検まで、BMWのすべてを一 つのショップでまかなえる~「オフィスAZ...

輸入車、特にBMWを中心に事業を展開するオフィスAZ(アズ)。創業時よりカスタムへのこだわりを持ち、12年前より軸足を輸入車へ移行しました。社名の「AZ」とは英語の慣用句「AtoZ」が由来。新車販売からカスタムまで、クルマに関わるすべてを同社でまかなうことが、スタンスでありポリシ...

  
5000

M7はなぜ登場しない?

モータースポーツの遺伝子を持つ「M」は、現在多くの車種にラインナップされています。コンパクトな2シリーズ、セダンの3シリーズと5シリーズ、その2ドアクーペである4シリーズと6シリーズ。さらにはSUVであるX5とX6といった具合。

  
8134