「その他」の検索結果(328件)

記事

パトカーや救急車などと衝突!過失割合は8:2って本当?

車を運転中に緊急車両のサイレン音が聞こえた際、一般のドライバーは邪魔にならないよう緊急車両を優先する行動をとらなければなりません。しかし、交差点などの自車と緊急車両が交差するような場合、自分の進行方向の信号が青で交差点に進入することがあるかもしれません。もしもそこで緊急車両と事故...

  
13468

フロントグリルやダクトに雨水や雪が入っても大丈夫?

フロントグリルやダクトは車が走行するうえで、重要な役割を担っています。エンジンは洪水などで冠水してしまうと致命的なダメージとなることから、水には弱いイメージがありますが、走行中に入る雨水や雪は影響がないのでしょうか?また、洗車などではフロントグリルやダクトに高圧水を当てても問題は...

  
6324

ドリフト車両って、どのような基準で選ばれているの?

ドリフトとは直訳すると”流れ漂う”という意味ですが、コーナーなどで後輪を滑らせながら走行することから、車の運転技術用語として用いられます。このドリフトを自分の愛車で行いたい場合、車両を選ぶ基準はあるのでしょうか。今回はドリフト走行をするうえで欠かせない車の要素を紹介します。ちなみ...

  
8163

街で見かける10万円の中古車…あのタマ、買っても大丈夫?

中古車と言ってもピンキリですが、なかには10万円、あるいはそれ以下の中古車が、街中や街道沿いの中古車屋さんの店頭に並んでいることがあります。売り物であるからには使えるのは確かですが、安いからには理由があるはず。そんな車を買っても大丈夫なのでしょうか?

  
11134

あなたが審査員だったらどれを推す?2017年度日本カーオブザイヤーBEST10決定!

2017年12月11日に行われる予定の2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会。それに先駆けて、ノミネートされた31台のなかから、最終選考に進む10台『10ベストカー』が発表されました。今年は、日産とスバルのノミネート辞退ということもあり、やや寂しい感もありますが、...

  
7557

走行中、室内灯を点けたら違反になるのか?

自動車を運行中、室内灯(ルームランプ)を消すのは一般的な常識になっていますが、物を落としたり、地図を見たいときなど、やむを得ず室内灯を点けたい時もあるでしょう。走行中に室内灯を消すのは、どのような理由があるのでしょうか?また、違反になるのでしょうか?

  
8483

冬場、パワーウィンドウの動きが悪くなった…その原因と対処法

冬場は外気温が低いため、他の季節に比べて窓を開け閉めする機会は少ないですよね。しかし、いざパワーウィンドウを開閉しようとすると、いつもより動きが悪いときってありませんか?今回は、パワーウィンドウの動きが悪くなる原因と対処法について調べてみました。

  
11171

車の下になにか漏れていたら…?対処法は?

自動車には、ガソリンをはじめ、バッテリー液、ブレーキフルード、パワステオイル、ラジエター液など、さまざまな液体が使用されています。車両の下に液体が漏れていた場合、どうやって対処したら良いのでしょうか。

  
5180

外気温5度以下には要注意!路面凍結が起こる条件とは?

これからの時期は、雪が降らない地域でも、路面の凍結には要注意です。毎年、交通事故の大きな原因にもなっている路面凍結は、一般的に外気温が5度以下になると発生すると言われています。路面凍結しやすい場所を覚えて、安全運転に役立てましょう。

  
7622

なんと8割も!? 冬に備えるドライバーは意外と多かった!

車の冬支度と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、タイヤ交換ではないでしょうか?その他に、バッテリーやワイパー、降雪地帯ではクーラントの濃度などがあります。こういった備えがあるのとないのとでは、快適さだけでなく、トラブルを未然に防げるかどうかにも関わってきます。

  
16383

「制限速度」「指定速度」「法定速度」は、どう違うの?

スピード違反の話題などで目にする「制限速度」「指定速度」「法定速度」といった表現は、それぞれ何がどう違っているのでしょう?それぞれの意味を把握していなければ、知らず知らずのうちに速度違反を犯すかもしれません。今回は、速度表示について紹介します。

  
11379

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。「イニシャルD」の人気もあって、ド...

  
12523

PIAA史上最も明るいLEDバルブ カンデラ値を高めた極薄基板とは?

実用性に直結する明るさを実現し、PIAA LEDバルブ史上最高のカンデラ値を手に入れた 「ヘッド&フォグLEDバルブ」シリーズ。その明るさを検証すべく、同社のテクニカルスタジオをはじめ、夜間のサーキットにて様々なテストを敢行しました。PIAAが謳う理想のバルブとは…その実力に迫り...

  
7973

なぜ直6はV6エンジンに取って代わられたのか?

かつて日本でもっとも人気のあった直列6気筒エンジンと、現代その位置に取って代わったV型6気筒エンジン。この二つには一体どんな違いがあるのでしょうか。そしてどちらが優れているのでしょうか。今回は、そんな直6とV6エンジンに迫ります。

  
18630

今さら聞けない!ロードスターとスパイダー、コンバーチブルとカブリオレの違いって?

見た目は同じオープンカーなのに、名前がスパイダーだったりコンバーチブルだったり。同じメーカーであっても、ロードスターがあったり、カブリオレがあったり。オープンカーには、さまざまな呼び方があります。呼び方が違うということは、なにか意図的な理由があるはず。今回は、そんなオープンカーの...

  
11285

車のコーティングって本当に意味あるの?プロに取材して効果などを聞いてきました!

愛車をいつまでも美しく保ちたい! しかし「市販の洗車グッズやコーティング剤を試したけど期待する仕上がりには程遠い」、「専門店で施工したいけどどこにお願いすればいいのか分からない」という方も多いのでは。そもそも、専門店が施工したコーティングは、なぜ"光沢"も"...

  
31503

『レプリカ カスタム』は、あり?無し?実際にカスタムする際の注意点

カスタムカーにも種類が数多くありますが、なかでも同型車もしくは他のクルマをベースに、古い名車に仕立て上げる「レプリカ」というものがあります。本物を買うことができない、本物を維持する体力も財力もないといったユーザーには、憧れのクルマを安価で手に入れることができる方法として魅力がある...

  
3383

質実剛健を具現化したアルミホイール「アヌヴィアス」

トピー実業がアフターパーツ向けに展開しているブランド「アヌヴィアス」は、デザイン性を重視した同社のアート系ブランド。他車とは違った個性を愛車の足もとに求めるオーナーには、お勧めのホイールなのです。

  
2692

国産車メーカーの創業者をあなたは何人を知っていますか?

国産自動車メーカーの創業者といえば、ホンダ技研工業の本田 宗一郎が有名ですが、その他のメーカーの創業者が、誰なのかご存知ですか?彼らの努力がなければ、現在、各メーカーの繁栄はなかったかもしれません。ここでは、そんな偉大な人物について取り上げてみます。⇨輸入車メーカーの創業者。あな...

  
2753

ちゃんと理解してる?日本のナンバー区分

車のナンバーには、その車の用途や大きさがわかるように、分類番号というのが記されています。現在は、地名の横に3桁の数字で記載されており、百の位を見ることで分類番号が確認できます。車の分類番号でよく見かけるのが5ナンバーと3ナンバーですが、1ナンバーや8ナンバーを見かけることもしばし...

  
16736