「その他」の検索結果(224件)

記事

【東京オートサロン 2017】さまざまなクルマのデザインに応えるWORK製ホイール

ワークマイスター、ワークエモーション、ワークエクイップ。各時代で流行を巻き起こしたホイールメーカーが大阪に本社を置く「WORK」である。

  
1702

キャラ立ちが明確!トヨタ クラウンのアスリート、セダン、マジェスタ、ロイヤルの違い

初代のトヨペット クラウンがリリースされたのが1955年のこと。それからモデルチェンジを繰り返し、2017年現在もクラウンは14代目として生き残っている、国産自動車の「レジェンド」でもあります。さて、そんなクラウンにも様々なグレードがあり、それぞれ訴求するターゲットが違うようなの...

  
963

都会はなぜ渋滞するのか?都道府県別の道路実延長と車の保有台数の関係

東京や大阪などの都会の道路はとても混雑しています。人口が多いため当然ではありますが、そこには道路と車の台数が関係してくるでしょう。今回は、都道府県ごとの道路実延長と車の保有台数を比べて、渋滞との関連性を見ていきたいと思います。

  
4233

2016年11月販売台数1位!日産 ノートのe-powerはHV?EV?どちらに近い?

日産ノートが2016年11月の月間販売台数1位という、30年前のサニー以来約30年ぶりの快挙を成し遂げたニュースが話題になりました。その大きな理由は、同車で初めて採用されたシリーズ式ハイブリッドシステム「e-power」にある事は間違いないでしょう。日産は「電気自動車の全く新しい...

  
4507

ついにレクサス新型LSがミラーレスで誕生!ミラーレスは本当に安全なのか?

レクサスのフラッグシップモデルといえる、新型LSが年明けのデトロイトショーで発表されるようです。フラッグシップだけあって最新技術が奢られるのは想像に難くないわけですが、ついに日本初の「ミラーレス」モデルとして発表されるようなのです。

  
19413

アーティシャン スピリッツのエアロを纏ったLEXUS LC500コンセプト。SEMAでデビュー!

来年の市販化が待ち遠しいレクサスのフラッグシップクーペ、LC500。そのカスタムモデルが、11月1日から開催されているSEMAショーのLEXUSブースでお披露目されました。

  
6620

車をお持ちの方へ朗報!個人間カーシェアリングサービス「シェアのり」で愛車の有効活用&維持管理費をカバ...

レンタカーやカーシェアなど、車を借りる際には様々なサービスがありますが、個人間でカーシェアができるサービスがあるのをご存知ですか?"個人間カーシェアリングサービス"だと、車を持っていない人でもレンタカーよりも安く、便利に利用ができてお得なんです。さらに、車をお持ち...

  
157

身近な疑問に迫る!駐車監視員はいつ何時に活動しているのか?業務内容は果たして?!

緑の制服に黄色い反射ベストを身に纏った駐車監視員。街中の駐輪禁止エリアや駐禁エリアで目を光らせています。駐車料金を惜しんだばっかりに、ちょっと車を停めてる間に駐禁を切られたという方もいるかもしれません。今回はこの駐車監視員の方たちはどういった活動をされているのか詳しくご紹介してい...

  
3261

トヨタとスズキが提携を発表!不動の人気車種ジムニーは今後どうなっていく?

以前から噂になっていたものの、2016年10月12日の両社共同会見によって、ついにトヨタとスズキの提携が現実になりそうです。「業務提携の検討開始をお知らせしただけ」とはいうものの、既にある程度の合意があるからこその発表だと考えても良いでしょう。

  
16577

X1にも個性を~上質で存在感あるエアロパーツ、3D Designから登場!

「サーキットからストリートまで。みずからが必要とするパーツをあくまでもユーザー本意で開発し、供給する」というスタンスのもと、BMW用カスタムパーツを数多くリリースしている3D Designから、現行のF48型X1 M-Sport用エアロパーツが登場!ルーフスポイラーは全車対応です...

  
6454

熱狂的なファンに支持されるニットー「INVO」

一時は日本国内流通が無くなったものの、北米で人気を得て2005年に逆輸入という形で復活したニットー。北米嗜好のユーザーから人気が高く、SUVや4WD系から偏平スポーツタイヤまでラインナップするニットーから、同社のフラッグシップ「INVO」を紹介しましょう。

  
14384

カスタムに凝っていた改造車を買取に出す時は戻したほうがいい?

「今乗っている車は、かなり凝って改造しているカスタム車だけど、買取に出す場合パーツは外したほうがいい?」「もし買取の際の査定額に影響するとしたらどのくらいなのか?」車のカスタムにこだわりだしたら、案外、お金がかかるもの。でも、とうとう車にガタがきて、「そろそろ買い替えたい!」と思...

  
7661

今さら聞けない…CVTとATの違いは?!そのメリット・デメリットとは?

「オートマ」と一口で言ってしまえばドライバーはそれほど気にする必要はありませんが、中身はかなり異なるのがATとCVTです。その違いや、メリット・デメリットは何でしょうか?

  
14163

マフラー4本出しって意味あるの?1本、2本、3本、4本それぞれの役割とは?

カスタムパーツでも定番といえるのが「マフラー」。ノーマルだと1本のマフラーでも、そうしたパーツで、2本や4本!といった見た目にも刺激のあるカスタマイズが可能になっています。しかしこれによる影響というのはどうなのでしょうか…!?

  
22767

40年の歴史を誇る日本のトップチューニングパーツメーカー TRUST とは?

チューニングカーに乗っている人、モータースポーツをやっている人、その他クルマ好きなら、その名を聞いた事が無い人はいないでしょう。数々のレースやドリフト、ダートトライアルなどの競技会、そして谷田部時代からの最高速アタックで歴史を作ってきたチューニング界の名門、トラストの軌跡に迫りま...

  
12254

BMW 3シリーズってどんな車?魅力や燃費、中古相場について

BMWの中での売れ筋モデルでもあり日本国内でも高い人気を誇る3シリーズ。そんな3シリーズの初代から現行モデルまでどのような車種が販売されてきたのかそれぞれの概要をご紹介します。また、現行モデルの気になる安全装備や燃費性能、中古車価格相場についても詳しく見ていきます。

  
1761

軽自動車オーナーに、快適性と走行性能を両立した車高調キット。シュピーゲルから登場!

多様な軽自動車の車高調サスキットをリリースしているシュピーゲルから、快適性と走行性能を進化させた、プロスペック・ステージIIが登場!可動式ピロアッパーを採用した全長調整式車高調の魅力をご紹介します。

  
4550

これで昼間も悩まない!リフレクター効果もバッチリな高効率LEDバルブがあった

クルマの灯火類をLEDバルブに変更してみたけれど「昼間に、点灯が分かりにくい」といった経験はありませんか?実はその悩み、リフレクター(反射鏡)へ効率良く照射する事で視認性を大幅に高めた「高効率LEDバルブ」で解決できるのです。

  
9327

スポーツマインドを忘れないハイブリッドカーオーナーへ。レスポンスとサウンドが魅力の「パワーチャンバー...

「シュゴーッ!」と心地よい吸気音でレーシーな気持ちを高めてくれて、アクセルレスポンスも向上するスポーツエアクリーナー。スポーツカーのチューニングだけの世界と思えばさにあらず、ハイブリッド車用もあります!エコカーでも時々ちょっと踏んでみませんか?

  
8584

マイナーチェンジで走りを追求!BMW 1シリーズの燃費・中古価格は?

BMWのエントリーグレード、1シリーズ。このクラスとしては珍しく「走り」を重視したモデルであることもあり、高い人気を誇っています。2011年に登場した現行モデルですが、2015年にマイナーチェンジを施され、日本でも販売開始となりました。新型1シリーズを中心にこれまでの変遷、性能、...

  
2433