「その他」の検索結果(260件)

記事

ランボルギーニの人気モデル7選|ランボルギーニの新車/中古価格はいくら?

1970年代、日本でスーパーカーブームが起こりました。火付け役の1台はランボルギーニ カウンタック。それまでの日本車では見たこともないスタイリングと跳ね上げ式のドア(シザースドア)に、多くの人が魅了されました。どの後もフェラーリと伍する車両を生み出すランボルギーニの歴史を辿り、特...

  
607

ランボルギーニ ウラカンの維持費はいくらかかるの?

2014年に発売されたランボルギーニ・ウラカンは世界中で大人気となっているモデルです。ウラカン人気のおかげもあり、2016年のランボルギーニ世界新車販売台数は過去最高の3,457台を記録。このうち、2,353台がウラカン、残りはアヴェンタドールとなっています。大人気のスーパーカー...

  
31882

よく聞く、車高調の機能の減衰力調整って何?

車高調(車高調整式サスペンション)のなかに、減衰力調整機構を持ったものがありますが、そもそもこの「減衰力」とは何でしょう?変更する必要があるものなのでしょうか?

  
14969

874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

GT-Rは日本だけでなく世界で評価されているスーパースポーツカーです。最廉価モデルでも996万円と生粋の高級車ですが、最上級モデルでは1,870万円と同じ車とは思えない値幅があります。同じ車種なら少しでも安い車を欲しいと思うものですが、ハイエンドグレードとなるNISMO仕様は私た...

  
32309

タコメーターすらない車が普通なのに、追加でメーターを付ける意味ってあるの?

装着されていればスポーティといわれるタコメーター。以前ならスポーツモデルだけではなく、高級車にも装備されていましたが、最近は純正でも装備されない車が増えました。しかし、追加で付けている車をたまに見かけます。そこまでしてエンジン回転数を見る必要はあるのでしょうか?

  
25763

いまだに現金払い?ETC払いだと7割以上も安くなるときがあるって本当?

ETC(エレクトリック・トール・コレクション・システム)の試験サービスがスタートしてから、今年で20年。現在では、高速道路を利用する9割以上の車両がETCを使用しているといいます。2010年頃のお得感は薄れてしまいましたが、それでも、現金やクレジットカード払いに比べたら断然お得。...

  
17379

432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれています。3ナンバーの普通乗用車が、軽自動車より安くて驚いてしまったことはありませんか?今回は高額な軽自動車トップ5...

  
22435

オールドミニとニューミニでは何が変わったの?

ミニは、1959年にイギリスのBMCの技術者アレック・イシゴニスによってつくられた大衆車です。車として最小限の機能を形にした設計は当時高く評価され、現在に至るまで多くの人に愛されています。今となっては、コンパクトカーの前提である横置きエンジンは、珍しくありませんが、ミニに採用され...

  
8782

並行輸入車のパーツ交換や車検は、どこに行けばいいの?

輸入車には魅力的な車種が数多くありますが、気になったモデルをメーカーのホームページで調べてみると、国内販売を行っていないということは珍しくなく、日本メーカーであっても、海外専用車種ということがあります。ディーラー経由では購入できない、でもどうしても欲しい…そんな時に浮かび上がって...

  
12873

やはり日本人はドイツ車に憧れが強い?

どんな商品であれ、ブランドで選ぶという傾向はあるでしょう。ここ日本では、そうした消費行動が顕著であるともいえます。自動車も同様で、高級ブランドといえるメーカーはやはり欧州、ことさらドイツがその象徴ともいえます。日本人はやはり欧州車への憧れが強いということなのでしょうか。

  
7596

パトカー仕様はどこまで許されるのか?ドラマや映画の劇中車はどうしてる?

運転中に警光灯(回転灯)およびサイレンに気づいて、どきっとした経験はありませんか?この合図が近づいてきたら(自分めがけて発せられた場合はさておき)、自然と道を空ける動作ができるはずです。 それらはすべて法令に基づいて仕様が決められています。では、一般車両をパトカーに近づけていくこ...

  
16757

なぜスバルの車(ターボ)はボンネットに大きなエアインテークが開いてるのか?

スバルのターボ車には、一部を除きボンネットに大きなエアインテークが開いています。外観上の大きな特徴となっているので、クルマにあまり興味のない方も、あのエアインテークには気づかれるのではないでしょうか?過去を振り返れば、ハイパワーなターボ車のボンネット上にエアインテークやアウトレッ...

  
39727

東京オートサロン2017でデビューした現代版R32 GT-R

日本国内はもちろん、海外でも圧倒的な人気を誇るR32GT-R。それをベースに、新型のスポーツカーをリリースするイメージで製作されたコンプリートカー『GT ZERO CONCEPT』。東京オートサロン2017で発表され、会場では多くの注目を集めました。

  
32220

ウクライナ警察アウトランダーPHEVを採用!?その理由とは?

三菱商事は2017年1月27日、MMCウクライナを通じて、ウクライナ警察向けにアウトランダーPHEVを635台受注したと発表しました。もちろんPHEVならではの圧倒的な環境性能が評価されたこととはいえ、なぜアウトランダーをチョイスしたのでしょうか?

  
6211

釣り好きに朗報!釣り専用キャンパー『つれるんだー』ってナンダ?

近年盛り上がっている軽キャンパーに、新たなムーヴメントを巻き起こすか?車好きには釣り好きが多い、あるいは釣り趣味が高じているうちに車選びの目利きが鋭くなった人もいますが、そんな人向けの"釣り"にひたすら便利な軽キャンパー、その名も『つれるんだー』。この車を使えば、...

  
11762

意外と売れている!? SUVクーペは今後流行るのか?

現在人気が高まっているジャンル、SUV。国産モデルにも、スタイリッシュなモデルが増えてきています。こうしたスタイリッシュなSUVは、SUV+クーペといったデザインが多くなっているようです。今後、トレンドとなりえるのでしょうか?

  
11238

ツライチやインチアップをすることで速くなるのか?

足回りのドレスアップカスタムの定番ともいえるのが、インチアップやツライチ加工。これは見栄えに直結しますので、そうした方向性を求める方には満足度の高いカスタムメニューです。では、実際の走行性能にはどんな影響があるのでしょうか?

  
9104

レクサスの販売台数過去最高!なぜレクサスは世界で受け入れられているのか?

レクサスは、4年連続で過去最高の販売台数を記録していることを発表しました。日本では2005年にブランドをスタートさせ、現在では高級イメージを定着させたといえます。そして世界を見渡しても、大きな支持を受けているのです。

  
11546

ハイブリッド、水素、ディーゼル…結局どれがコスパいいんですか?

ハイブリッドはもちろん、PHV、水素をつかった燃料電池、そしてクリーンディーゼルエンジン…環境対策のためにさまざまなパワーユニットが開発され、進化を続けています。いずれも優れた技術によるものですが、私達にとって何が一番コストパフォーマンスに優れているのでしょうか?

  
14646

Dが足りない!? メルセデスのDクラスは、今後も誕生しないのか?

メルセデスのグレード名は、欧州メーカーによくみられるようにアルファべットからなっています。Aクラス、Bクラス、Cクラス…しかしその次のDクラスはなく、一つとばしてEクラスになっています。これにはどのような事情があるのでしょうか?

  
7093