「その他」の検索結果(307件)

記事

ちゃんと理解してる?日本のナンバー区分

車のナンバーには、その車の用途や大きさがわかるように、分類番号というのが記されています。現在は、地名の横に3桁の数字で記載されており、百の位を見ることで分類番号が確認できます。車の分類番号でよく見かけるのが5ナンバーと3ナンバーですが、1ナンバーや8ナンバーを見かけることもしばし...

  
8553

追いつ追われつ…クルマ好きはなぜ好きなクルマと出会うと追いかけたくなるのか?

何気なくクルマを走らせていて、自分の好きなクルマが前を走っていたら、あなたならどうしますか?もしクルマ好きなら、そして時間が許すなら、そのクルマをちょっとだけ追いかけてみたくなるかもしれません。

  
2806

片手運転ってどこからアウト?取り締まりの対象ケースとは?

車の運転の基本として、教習所では両手でハンドルを握るよう教わってきました。しかし一般道に出てみれば、アームレストに肘を置く、窓の外に腕をたらすなど、ゆるいスタイルで運転しているドライバーも少なからず見受けられます。片手運転で違反というのはあまり聞いたことがありませんが、取り締まり...

  
5308

税金節約!普通自動車を8ナンバー化にすることのメリット・デメリット

警察車用や消防車など、緊急車両でよく見かける8ナンバー。それ以外にもキャンピングカーなどが8ナンバーです。では、普通自動車を8ナンバー化することはできるのでしょうか?また、8ナンバー化によるメリット・デメリットは?

  
6025

じつはガルウイングドアを持っていたトヨタ車。セラって、どんな車?

自他ともに認める「80点主義」でクルマを作ってきたトヨタにも、時々これはどうしたのかと目を見張りたくなるようなクルマが登場することがあります。そんなトヨタらしからぬクルマの代表といえば、このセラをおいて他にはありません。

  
3895

カーナビ機能だけじゃない!スマホでオービス情報も表示できるって知ってました?

いまや必須装備となったカーナビ。およそ初期のカーナビは、センサーの精度が悪かったり、使えるGPS衛星が少なかったり、さらにはGPSセンサーやTVアンテナを取り付けるなど、現代に比べれば隔世の感があります。それがいまではスマホひとつ。しかもその機能は、超絶進化しています。

  
5430

見渡す限り日産GT-Rだらけの街…さて、ここはどこの国でしょうか?

日本では「若者の〇〇離れ」の一例として挙げられる車離れは、交通機関の発達や維持費の高さ、娯楽の充実などが原因とされています。しかしながら、お国が違えば車事情も変わってくるもの。そこで今回は、海外のある国の車事情を取り上げていきます。

  
10909

値上がりし続けるR32スカイライン、保有者はいつ手放せばいいの?

中古市場でも値上がりし続けるR32型スカイラインGT-R。シリーズのなかで、なぜR32型がここまで評価されているのでしょうか?また、年式的にも古くなってきているため、乗り続けたいと思う反面、いつ手放すべきかと考えているオーナーもいるのでは?

  
13270

待ちくたびれたよ!間もなく、新型ジムニー登場!どのような車に?

1970年の発売から、小さなボディと卓越した悪路走破性を持ち、ヘビーデューティーで信頼できるスズキ ジムニー。日本の4×4として世界に広く愛されているモデルでもあります。そんなジムニー、ついに待望の4代目が今秋の東京モーターショーで登場するとの噂です。どんな車になるのでしょうか?

  
6629

ただのドライブで終わらせないで!試乗時にチェックしたいポイント6つ!

東京モーターショー2017も間近に迫り、そろそろ国産メーカーの新車ラッシュが始まります。購入するしないにせよ、試乗してみたいですよね。そこで今回は試乗のポイントをご紹介します。

  
2460

新型リーフ、どう進化した?テスラ モデル3がライバル?

2017年9月6日、日産 リーフの新型が公開されました。ボディはわずかに大きくなっただけですが、走行性能は格段に進歩したと言って良いでしょう。では、新型リーフのポイントを整理してみましょう。

  
3418

レーシングハイブリッド「THS-R」ってなに?

トヨタのハイブリッドシステムが、THSです。このTHSをレース用に転用したものが、THS-R。2005年のレース参戦当初は量産に近いシステムでしたが、年々進化し、いまやTHSの限界を引き上げる実験的な側面も持ちます。

  
1253

これぞアメリカ!大型ピックアップトラック6選!

アメ車といえば、日本で販売されている車よりも、大きなサイズが多く、なかでもフルサイズピックアップトラックは、その筆頭ともいえる大きさを持っています。今回は、ごつくて大きいピックアップトラック6選を紹介します。

  
7039

あなたの車の知識をキャリアに!? くるまマイスター検定ってなに?

車が好きで、車種やメカニズムに詳しかったり、職業とはしていなくても整備が得意という方は多くいます。これまで趣味の範疇だったそれらの知識を、キャリアに生かすことができるとしたら?一般社団法人日本マイスター検定協会が主催している「くるまマイスター検定」では、いくつかのレベルに分けて検...

  
2231

復活したダットサンに日産NP200等…日本では発売されない日本車厳選5台!

世界中で販売されている日本車ですが、それぞれの車両は、その国や地域の環境に合わせて価格や仕様を決定しています。そのため日本未導入となっているモデルも多数存在します。今回はそんな車のうち、5台を紹介します。

  
6658

ついに!自動運転のプラットフォームの駆け引きが始まりました

新型アウディA8がついにレベル3の自動運転機能を搭載し、販売される見込みです。2017年現在、各メーカーがもっとも注力している旬の技術が自動運転機能。そしてそのプラットフォームを巡って、メーカー間の駆け引きもスタートしているようなのです。

  
1842

ロータリーエンジン搭載車が復刻版として発売される日は来るのか?

2017年現在、ラインナップから外れてしまっていますが、根強い人気があるロータリーエンジン。秋に開催される東京モーターショー2017では、ロータリーの復活が期待されています。素人考えでは、過去の人気モデルを復刻して発売するのも一つの手法のように思えますが、かつて人気を誇ったRX-...

  
3432

なぜ上方から車の周囲を確認できるのか?

最近の車は便利なもので、バックモニターで自車の後ろを確認できるだけではなく、高いところからの映像で自車と障害物(他の車など)の位置関係を把握することができます。まさに「神の目」とも言えるこの技術は、どういった仕組みで成り立っているのでしょうか。

  
7070

輸入車は右ハンドル、左ハンドルのどちらが高く売れるのか?

昔は輸入車といえば、”左ハンドル”というイメージがありました。しかし、現在はメジャーな輸入車ブランドであれば、グローバル展開のために右ハンドル、左ハンドルの両タイプを設定することがほとんどです。そんな右ハンドル、左ハンドルの違いにより、中古車市場で価格が変わることがあるのでしょう...

  
8084

【第二弾】夏休みの自由研究!大人の工場見学へ行こう

大人の社会科見学が大人気です。なかでも工場見学は、花形。クルマ好きの私たちが向かう見学先は、もちろん自動車工場です。国産メーカーの工場見学概要をまとめてみました。

  
3373