「いたずら」の検索結果(16件)

記事

遮断機のバーを押し切れ!踏切に閉じ込められた時の対処法

遮断機のバーが降りた踏切内に、閉じ込められたという経験はありますか?「ない」という方がほとんどだとは思いますが、考えごとをしていたり、思ったよりも踏切の先が渋滞していたりと、トラブルは思いもよらないところで起きるものです。そこで、万が一、踏切に閉じ込められてしまった場合の対処法を...

  
356

車のシート汚れ、DIYで簡単に落とす方法

どんなにキレイに使っているつもりでも、車内のシートやベルトは汗や脂で汚れます。さらには、飲み物、食べこぼし、泥など、汚れの原因は無数にあります。染みになる前に、DIY的にひと工夫して落としてしまいましょう。

  
4662

ついに新型ジムニー登場か!? 45年間でわずか2回のフルチェン…ジムニーのロングセラーを支えるものと...

日本を代表するクロカンの1台。660ccの軽自動車ながら、悪路走破性能は世界一とも言われ、長年乗り続けているというオーナーも多いスズキ ジムニー。初代デビューは、1970年のことでした。それから現在まで、モデルチェンジが敢行されたのは、1981年と1998年の2回だけです。そんな...

  
8657

いたずらによるパンク…被害にあわないための対処法5選

単なるいたずらでは済まされないパンク被害。経済的、精神的に被害を被るだけでなく、最悪の場合は交通事故を誘引します。そんなパンク被害から、愛車を守るための対処法を考えてみました。

  
5914

ドライブレコーダーで危険運転車を録画!警察は捕まえてくれる?

近年、日本においてもドライブレコーダーの装着率が高まり、交通事故の捜査や過失割合の判断などに役立っています。ところで、ドライブレコーダーに危険運転をする車が映っていた場合、後日、警察に動画を提出したら、警察はどのような対応をするのでしょうか?動画から逮捕につながることはあるのでし...

  
10353

5万台突破!日産の自動運転技術「プロパイロット」ってどんな悪条件下でも作動するの?

2016年8月に販売開始した現行型日産 セレナに搭載された同一車線自動運転技術「プロパイロット」。2017年6月にはエクストレイルにも搭載され、約2ヶ月後の7月末には、搭載車の販売が5万台を突破。大ヒットとなっています。プロパイロットとは、具体的にどのようなシステムなのでしょうか...

  
3454

半ドア、ライトつけっぱなし…バッテリーが上がってしまう要因5選

徐々に気温が高い日が増え、車のエアコンを活用している人も多いことでしょう。ところで、夏はバッテリー上がりがもっとも多い時期だというのはご存知ですか?エアコンは、車の電装機器のなかでも、電力消費量はピカイチです。そのため、夏にバッテリー上がりを起こしてしまう車が多いのです。バッテリ...

  
9232

ガラスエンジンフード…雹(ひょう)などの日って安全なの?

一部の高級車ではエンジンフードを透明のガラスや樹脂で作り、意図的にエンジンが見えるようデザインされていることがあります。ミドシップレイアウトのフェラーリやランボルギーニなどで多く見られる構造で、車好きとしては外部からエンジンが見えるギミックには心踊らされるものがありますよね。今回...

  
11389

【大阪オートメッセ2017】炎天下の車内を快適に!グラスピットの『クールベール』

全国約300店舗のプロショップで構成される「グラスピット」が展開する高機能フロントガラス『クールベール』。炎天下の車内を快適にするすごい高機能で注目を集めています。どんなガラスなのでしょうか?大阪オートメッセのグラスピットブースで取材してきました。

  
11730

駐車時のドライブレコーダーを防犯カメラに活用!? センサースイッチコントローラー登場!!

車上荒らしにあってしまった!クルマにいたずらをされた!!そんな時、犯人逮捕につながる映像を録画し、さらに抑止力としても機能するアイテムといえば防犯カメラでしょう。とはいえ、車用として販売されている防犯カメラは皆無です。そこで開発されたのが、すでに設置されているドライブレコーダーに...

  
10921

車高調とダウンサスの違いとは?それぞれのメリット•デメリット

クルマのチューニングで性能的にもルックス的にも大きな影響を与える足回りのセッティング。安く済ませるならダウンサス、ある程度お金を注ぎ込むならカスタマイズサスキット、さらにお金をかけるのであれば車高調という選択肢はありますが、それぞれのメリット、デメリットは何でしょう?

  
36363

インド版ジムニーの男前すぎるカスタムカー…日本にも同様のジムニーが存在した?

昨年のインド・デリーモーターショーでデビューして話題になった、スズキ・ジムニーのカスタムカーを覚えていらっしゃる方はいますか?日本で販売されているジムニーとは全く違うそのスタイルの魅力に注目します。

  
40144

トルクコンバータ式のメリット・デメリットは?今後、トルコン式ATはどうなる?

昨今多段DCTなども台頭してきて非トルクコンバータのオートマチックトランスミッションが増えてきました。それらはダイレクトなシフトフィーリングをもち、MTライクでスポーティな走りを見せてくれる優れものですが、滑らかな走り、静かでスムーズな走りという面ではトルクコンバータも少なからず...

  
82278

スタッドレスタイヤへの交換タイミングはいつ頃が良い?タクドラ、整備工場の意見は?

だんだん寒くなってきました。縦長の日本列島、地域によってはそろそろ冬タイヤへの交換を視野に入れなければならない時期にさしかかってきたところではないでしょうか。雪が降り始めてからでは遅いですし、早すぎていたずらに冬タイヤが磨耗するのも避けたいもの・・・。いったいどのタイミングでの交...

  
20838

縦置きと横置き・・・エンジン搭載方法の違い、そのメリットとデメリットとは?

クルマには、エンジンの縦置きと横置きがあることをご存知でしょうか?最近では、横置きエンジンが当たり前になり、縦置きエンジンはマイノリティ的な存在になりつつあります。これは、エンジンのシルエットによるところが大きく関係しています。このエンジンルーム内での配置方法により違いはあるので...

  
59973

なぜ国産車のエンジンオイル交換サイクルは欧州車よりも短いのか?

クルマの取扱説明書や整備手帳には、そのクルマごとのエンジンオイル交換時期が記されています。欧州車にお乗りになったことのある方でしたらお気づきかもしれませんが、欧州車のエンジンオイル交換サイクルは国産車よりも長めです。ヘタをすると倍以上の距離が指定されていたりします。その理由、事情...

  
109528