残りの車検期間は車の査定額に影響するのか?ベストな買い替えのタイミングはいつ?

残りの車検期間が査定額に与える影響とは?

車検

新車から丸3年、その後は2年ごとに受けなくてはならない車検は日本独特の制度です。諸外国では車検制度がない、あっても年間にかかる費用は安く、買い替えを決意させるほどの値段ではありません。

しかし、日本では諸費用や定期点検でかかる費用の合計は普通車で10万円と結構な額なので、車検を機会に買い換えを検討するユーザーも少なくありません。

そしてもちろん「車検が残っているうちに」「車検が切れると査定額が下がる」といった理由もあるでしょう。では、車検の残り期間はどの程度、車の査定額に影響するのでしょうか?やはり、車検を前に買い替える方がお得なのでしょうか?

じつは、車検期間は1年以上あれば、査定額にプラスされますが、1年以下の場合、たとえば6か月、3か月といった程度なら、ほとんど査定額に差がないのです。

1年以上で◯万円プラス、6か月以上の残車検だからさらに○万円プラス、というのも明確に決まっているのではなく、現場の担当者の判断…というのがほとんどなのです。

買取業者はできるだけ早く安く買いたいと思っているので、残車検の分を査定額に上乗せるすることもあります。しかし、一般的に車検が考慮されるのは丸1年以上。丸1年程度残っていれば2〜3万円はプラスされます。

このように、車検が残っていた場合、マイナス査定にはもちろんなりませんが、大幅なプラス査定になることもあまりないようです。

しかし、人気の軽自動車などは、買う際に極力諸費用を抑え、そのまましばらく乗りたいと考えている人も多い傾向にあるため、1年以上の車検が残っている場合は、よりプラス査定となる場合もあります。

結論、車検は残っているに越したことはありませんが、特に気にしなくていい、ということになります。

どのタイミングで買い替えるべきなの?

車検が残り少ないのなら、その時が買い替えの時期でもあり、タイミングです。

車検をとったほうが査定がプラスになるかもと、無理に車検を通しても、損得勘定でマイナスになります。車検をとった金額のもとをとれるほど、査定額はアップしないでしょう。

欲しい時が買い替え時期でもあり、タイミングで語るなら、車検ぎりぎりまで乗って買い替えるのが、ベストなタイミングでしょう。その場合、買取金額はあるのと比べ若干下がりますが、損得で考えればよいのです。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

愛車のお値段、調べてみませんか?お申込みはカンタン、45秒で完了。最大8社があなたのおクルマを無料で査定します。愛車の値段が分かっていれば、買う時も売る時も安心! 実績ある買取店が査定します! 査定無料

入力カンタン45秒!愛車の概算価格を無料で調べてみよう

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

JPUC(車売却消費者相談室) 0120-93-4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら 「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

1.一括査定を依頼。愛車の情報を入力!45秒でカンタンお申込み! 2.買取店よりご連絡。買取店より電話またはメールでご連絡 3.最高額を選ぼう!査定額を比較できるから最高額が分かる!