86(ハチロク)が235万円、フォレスターが219万円等…今、人気車種の買取り相場はどれくらい?

近年の人気車種とは?

86 ギャラリー

近年の人気車種とは?このクルマの買い取り相場は、当然市場での「人気」と直結しています。現在の市場をみると、やはり高年式のエコカーは高い人気があります。プリウス、アクアといったハイブリッド車、またSUVモデル…ハリアー、スバル・フォレスター、レガシィツーリングワゴンといった使い勝手の良い車種も根強い人気。

また近年復活した「スポーツカー」も一定の層からは高いニーズがあり、「トヨタ 86」や「スバル BRZ」などもリセールバリューが高い状況といえそうです。

それぞれの車種の相場

forester ギャラリー

車種名 走行距離 使用期間 相場価格
プリウス 3万~7万km 平成20〜24年 120万〜130万円
プリウスα 2万7千km 平成23〜25年 170万〜200万円
レガシィ ツーリングワゴン 5万km 平成15〜18年 70万~100万円
レガシィ ツーリングワゴン 5万km以上 平成21〜25年 120万円~180万円
フォレスター 3万〜8万km 平成18〜23年 110万〜140万円
フォレスター 1622km 平成29年 219万円
86 1万〜3万5千km 平成24〜26年 200万〜240万円

このように人気モデル、また高年式モデルであれば買取相場はおのずと高いわけですが、買い取り査定においてどういった点がチェックされるのか、それを知っておけばどんなクルマでも買い取り価格はアップすると考えられますよね。

リセールバリューが高い車は?ランキングでご紹介!

査定に当たって、どこが見られる?

GSF

グレード、年式、あるいはオプション装備、といった部分でベースとなる査定評価はある程度出てきます。これはオーナーの努力でどうにかなるものではありません。しかしオーナーの努力が報われる部分もあります。

これは走行距離、事故歴の有無。大切に乗っていて「修復歴なし」といったコンディションであればプラス査定に繋がりますし、屋内で保管していたなど、「丁寧に扱ってきた」というのはアピールすべきポイント。また過去の整備の履歴がわかる「整備手帳」の有無も大切なポイント。もし整備手帳がなくても、ディーラーや整備工場で整備した際の書類をマメに保管しておくのも有効でしょう。

また「走行距離」はやはり重要な要素。クルマは消耗品の塊りですから、走行距離が少ないほど査定はプラスになります。ここでチェックされるのは「標準年間総距離」といわれています。一般的な使用は「年間6500キロ」と言われていいます。この数字をベースに算出しますので、これ以下の年間走行距離であれば、査定に有利に働くといえますね。

ただし走行距離に関しては「メーター交換」といった事情があれば距離不明、とされ査定ダウンになりますし、ご法度の「メーター巻き戻し」なんてのは論外です。中古で入手したクルマである場合はこの点はしっかりチェックしておきましょう。手放す時にマイナスどころかトラブルになっては良くありませんしね。

「ボディーカラー」も重要な査定ポイントです。一般的に人気があるのは、ホワイト、ブラック、シルバー系のシンプルなカラー。年齢性別問わず人気あるカラーでもあります。当然、こうしたカラーは査定でプラスになります。またカラフルな色は、経年劣化を受けやすい部分もあります。近年は塗装技術も進歩しているので以前ほどではないですが、古いモデルだと色褪せてしまっている可能性は否めませんよね…。

現時点での愛車の値段がわかる方法も

査定

クルマを手放すのは一般的に乗り換え時の「下取り」が多いでしょう。購入と同時に行えるので、煩雑さは少ないといえますが、少し待ってください。冒頭述べたようにクルマは「資産」です。資産運用は慎重にしなければなりません。

複数の買い取り業者に査定を依頼して、少しでも高い金額で売却するという選択もあります。仮にディーラーの下取りが5万円だったとしても、専門店に依頼すると「20万円」になるケースもあるのです。少しだけの手間で「15万円」のプラスになる可能性があることは見過ごせませんね。

現在ではWEB上で複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスもあります。こうしたサービスを利用し、一番査定額の高い所に愛車を持ち込んでみると良いのではないでしょうか。ご自身が認識していなくても、中古市場で思わぬ人気車種になっている、なんて事も充分にあり得ますから。

またこのような一括査定サイトで金額を把握していけば、買い取り業者に対して価格を競わせて買い取り額を上げる、という事も可能となりますので、非常に便利といえます。

愛車を手放す前に、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

最新記事