ゴルフ

ゴルフの楽しみ方の1つはスコアメイク|アベレージゴルファーズ ファイル #1

1. スコア

ゴルフ

ゴルフは、”スコア”を競い追及するスポーツです。一打一打を積み重ね、ホール、そしてコース全体のスコアが決まります。

ホールアウト後に90を切れず、「あの一打が無ければ…」と悔しがったり、初めて100を切ったと喜んだり、スコアがゴルフに欠かせない事が良く分かります。

「残り1ホールをボギーで回れば…」
そう考えていると、しっかりダブルボギーを刻みます。

「今日は100を切るペースだ!」
と思っていると、思わぬ落とし穴が待っています。

自分でプレッシャーを掛けて力が入ってしまったり、無謀なチャレンジをするなどが、スコアを乱す結果に繋がっています。

2. スコアメイクの考え方

考え方ひとつで、スコアが変わる可能性があります。特に我々アベレージゴルファーには有効です。

端的に表現すると、”割切り”です。

スコアメイクに徹するところは徹底的に徹し、合理的にゴルフを進めます。スコアがまとまれば、スムーズに進行しているはずですので、同伴競技者や他人に迷惑を与える事もありません。自分のストレスも減少し、トータルスコアにも満足できるはずです。

その結果、おのずと練習にも身が入り、さらにゴルフが上達するでしょう。

3. 無駄の削減

全てのショットが完璧なわけがありません。何回かスコアメイクを壊す要因が発生します。

例えば、ドライバーがOBになったとしましょう。”前4″の場合、4打目として特設ティーからのショットになります。既に3打ロスしていますが、ここではあえて挽回する事を考えません。

Par4のホールならば、グリーンに近づける程度。Par5ならば、とにかく前に進める!程度でかまいません。

例えば、グリーンを直接狙うと、失敗時の状況が予想できませんし、精神的なダメージも少なくありません。最初から”近づける”程度で考えていれば、それほど大きなミスにはなりません。

結果的に、スコアへの影響も最低限に抑えられるでしょう。

トラブルが発生した場合は、徹底的に無駄を削減しなければなりません。遠回りのようですが、結果は良い方に展開する可能性は大きいはずです。 勇気を持って選択しましょう。

4. リスクの削減

ゴルファー

トラブルが無くても、常にリスクを避ける事を考えましょう。少しでも不安を感じたら、躊躇せずに一番手下げたクラブを選択します。

飛びすぎによるトラブルは想定が難しく、より難易度が上がりますし、不安感を払拭する事でショットが安定し、結果が良くなる可能性が上がります。

グリーン周りでも同様です。ウェッジに不安を感じたら、積極的にパターを使いましょう。距離感を出しづらくはなりますが、トップやダフる事はありません。「グリーン内に収めよう」程度の感じで打てば大きなトラブルにもならないでしょう。

早々に決断し、さっさとラインを読む事に集中しましょう。

最後に

スコアを壊す要因は、自分に対する過剰な自信と不安定要素の多い方法の選択です。合わせて、「取り返そう!」という意気込みや過剰な”力み”が更に事を悪化させます。結局のところ、自分自身の自覚の問題です。

様々なトラブルに見舞われても、100や90ぐらいのスコアで回れるのですから、選択さえ間違わなければ、”スコア”は安定するはずです。

自分の不安要素を取り除く選択を行い、最適な”スコア”を作成しましょう。全ては”あなた次第”です。

-------------------------
文・片yamax
オシャレで楽しいゴルフを目指し、毎日ゴルフの事ばかり考えています。 特にドライバーは…

(提供元:golfee

ゴルフィ ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives