【4月〜6月】待望のあの車が販売開始!姿と走りに磨きをかけたモデルチェンジ特集

【4月〜6月】待望のあの車が販売開始!姿と走りに磨きをかけたモデルチェンジ特集

モデルチェンジ情報まとめ

人気のSUVモデル、トヨタ ハリアーが、2,017年度中にビッグマイナーチェンジを行うと噂されています。現行モデルのデビューが2013年末でしたから、今年中のMCはほぼ既定路線といえましょう。はたして、いったいどういった進化があるのでしょうか。

2017年中にマイナーチェンジが予定されているハリアー。ダウンサイジングターボ仕様の追加も噂されており、いったいどんなモデルになるのか。そんななか、気になるのがボディサイズです。

毎年、新型モデルの登場は楽しみなものです。しかし新車を買う方だけでなく、中古で人気車種を狙う、という方も多いのではないでしょうか。モデルチェンジの年は、中古車相場にも大きな影響があると言われます。今回は、人気SUVについて調べてみました。

日本国内では、軽自動車のイメージが強いスズキですが、海外では当然ながらコンパクトクラスのラインナップが充実しています。そのなかで注目は、2016年のパリモーターショーで発表された新型SX4 S-CROSSの存在。これがビッグマイナーチェンジによって、大きく躍進しそうな気配なのです。

欧州からのトレンドとして広まったダウンサイジングコンセプト。日本でも、徐々にダウンサイジングエンジンが広がっています。そのひとつが、新型スズキ SX4 Sクロスに搭載されるブースタージェット(BOOSTER JET)エンジンです。========================================いつもCarMeをご覧いただき誠にありがとうございます。一部記事の内容に誤りがありました。読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。(2017年3月28日)

大胆なフロントマスクをもち、ダウンサイジングターボのブースタージェットエンジンを搭載するスズキ SX4 S-CROSS。2017年春にマイナーチェンジ予定となっており、SUV市場においてさらに面白い存在となりそうです。しかしスズキには、コンパクトSUVの先駆けともいうべき、エスクードの存在があります。メーカー内でも競合…ということになってしまうのでしょうか?

新参ながらスバルの人気モデルとなったレヴォーグ。国内販売を終了したレガシィ ツーリングワゴンにかわるモデルとして、市場に投入されたレヴォーグは、その精悍なエクステリアデザインも相まって幅広い層から人気を得ているといえます。さてこのレヴォーグ、2017年にビッグマイナーチェンジが予定されているようなのです。

2017年6月にマイナーチェンジが予定されている、スバル レヴォーグ。エクステリアの変更や、最新型のアイサイト搭載など期待が膨らむところですが、以前から噂されている「ハイブリッド仕様」は果たして追加されるのでしょうか?

レヴォーグのトップグレードとなるSTI Sportは、レヴォーグの持つイメージとSTIのスポーツイメージを上手くリンクさせた、よりプレミアム感あるモデルとなっています。そんなレヴォーグ STI Sportの特徴を見てみましょう。

ボルボのフラッグシップワゴンV90が復活し、2017年春には日本上陸予定とのこと。昨年は、前年比7.8%増の販売となり、たたみ掛けるように攻勢をかけてきたボルボ。V90を復活させたワケとは…!?

1997年2月から1998年12月までの2年弱、日本でも販売されていたボルボV90という車をご存知でしょうか?そのV90がまったく新しいモデルとなって2016年のジュネーブモーターショーで発表。欧州の一部の地域では販売が開始されており、アメリカではV90クロスカントリーがひと足先に発売されています。18年ぶりの復活でFRからFFへ駆動方式が変わるなど、V90は大きな変貌を遂げています。

日本のみならず世界中のメーカーが注目しているSUV市場。新型車種トヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼルが好調なのもその証。そのような中で、AWDにこだわり続けていたスバルの新型「XV」はどのように存在感を示していくのでしょうか。

スバルXVがフルモデルチェンジを受け、2017年3月に開催されるジュネーブショーで発表されることが決まりました。また日本国内における新型スバルXVの先行予約受付を3月9日(木)より開始することもあわせて発表されています。新型XVはどのような車になるのでしょうか?