沖縄でオープンカーをレンタルするならここだ!

沖縄ではレンタカーが欠かせない?!

エクセルレンタカー

それらを存分に楽しむためには何が必要でしょうか?そう、交通機関ですね。

小さく見える沖縄ですが、本土だけでもかなり広いです。モノレールや、バス、タクシーもいいですが、時間の制約があり自由が効かないのがデメリット…。旅行先で時間の制約を受けて行動するのは、楽しさも半減してしまいそうです。

そこで、候補になるのがレンタカーですね。

レンタカーですと、返却する時間だけ気にしてしまえば、あとは自由に時間を使い、旅行を楽しめます。では、どんな車でも旅は楽しめるのか?ですが、もちろん移動のためだけであるのなら、ごくありふれた普通の車でもいいと思います。

しかしせっかくの旅行です、「移動自体も楽しもう!」となると選択肢はまた変わってきます。

エクセルレンタカー

普通のレンタカーではなく、特別なレンタカーで、沖縄旅をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。沖縄の空気や絶景を味合うのであればオープンカーなんて素敵ですよね。

では、そんな楽しみを倍増させてくれるようなレンタカー屋さんは、あるのか?ですが、あります。

それがエクセルレンタカーさんです。

輸入オープンカーをレンタルするならこちら!

エクセルレンタカー2日目

エクセルレンタカーさんには、多くのオープンカーがラインアップされているのが特徴であり、売りです。しかも2人乗りだけでなく、4人乗りや、5人乗りのオープンモデルまで用意している力のいれようです。

エクセルレンタカー2日目

2017年12月現在で、ラインアップしているオープン可能なモデルを紹介いたします。

ミニ コンバーチブル、レンジローバー イヴォーク コンバーチブル、フェラーリ カルフォルニアT、ジャガー Fタイプ、アバルト 124スパイダー、フィアット 500C、ジープ ラングラー アンリミテッドサハラ。

エクセルレンタカー2日目

現在、オープン可能なモデルを7車種もラインアップしています。しかも全て輸入車。

オープンカーでさえも非日常なのに、輸入車ということでテンションはより一層上がりますね。

では、オープンカーを借りられるということ以外に、なにか他のレンタカー屋さんと比べて、特別なことはあるのでしょうか?

親切丁寧な対応で終始満足できるサービス

エクセルレンタカー

エクセルレンタカーさんの大きな特徴としては、返却時にガソリン満タンの必要がないということですね。通常のレンタカーですと、返却時にガソリンを満タンにしなければいけないので、返却前にガソリンスタンドを探す必要があります。

返却時間ギリギリですと、ガソリンスタンドを探すことは意外と焦る要因にもなります。

満タン返却しなかったとしても、返却時にガソリン代の清算をしなくてはいけないこともあります。

以上のような面倒くさいことから、開放してくれるのがエクセルレンタカーさんです。返却時にガソリン満タンの必要はなし、ガソリン代の清算もありません。時間までに、車を返却するだけで終わりです。

*途中でガソリンがなくなった場合はご自身で給油する必要はあります。

エクセルレンタカー

これ以外にも、コンシェルジュサービスや万が一の事故の対応も充実しているのが、エクセルレンタカーさん。

例えば、旅先で車が不具合を起こした際は電話で親切丁寧にサポートしていただけます。見知らぬ土地でトラブルは非常にストレスを抱えるものですので、いつでもサポートしていただけるというある種のお守りがあるだけで安心してドライブができます。

もちろんオープンカー以外のモデルも多くラインアップしています。こちらも全て輸入車です。沖縄旅行の際には、人数や使用用途を考え、自分好みのオープンカーで、ドライブしてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

この記事をシェアする