クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

ヘッドライトの曇りをDIYで解消!その方法とは

美しいヘッドライトを維持するために

G-COATヘッドライトコーディング

"紫外線による劣化"や"雨や洗車キズ"が原因なら、新車には不要なの?と思う方もいることでしょう。しかし、「G-COATヘッドライトコーティング」は、劣化のない新車時にこそ施工すべきコーティングでもあるのです。

新車のヘッドライトですから、基本は下地処理不要ですが、なかにはワックスやコーティング処理が施されている場合もあります。作業の確実性を高めるためにも下地処理を行ったうえでコーティングを施してください。それにより汚れの付着が防げること、またコーティングに含まれる紫外線カット剤により樹脂の劣化も防ぐことが可能となります。

「G-COATヘッドライトコーティング」は、新車、経年車を問わず、いつまでもクリアなヘッドライトでキリッと引き締まったフロントフェイスを保ちたい。愛車を大切にする、そんなオーナーにこそ試してみて頂きたい、注目の自動車用コーティング剤なのです。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事