クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

日常使いでも、スーパー耐久レースでも通用!? プロコンポジットのトヨタ 86って?

過酷な競技の世界からフィードバックされた一台

パワクラ

GTミラー(プロコンポジット)

パワクラ

純正のミラーの取り付け位置にボルトオンで取り付け可能。可倒式でこのままで保安基準適合となります。

スーパー耐久などで2シーズン使用しても強度不足によるがたつきなど無く、ブレなく後方視界を確保。ミラー自体のステーが細く短いので、運転席から斜め前方の視界が純正と比較して格段に向上します。

タイトなコーナーやブラインドコーナーでイン側を見やすいのはうれしいですね。空気抵抗の減少と軽量化の効果も大きく耐久性と視界の良さで各競技でも評価を得ています。

ハイブリッドボンネット(プロコンポジット)

パワクラ

シンプルな外見でありながら、非常に高いクーリング性能がデザインされた機能美にあふれるボンネット。

エンジンルーム内の熱気をボンネット内のリブを通りボンネット上面の負圧によって外に排出する構造を持つことにより、エンジンの温度管理を容易にすることが可能となります。

スーパー耐久などで大容量のラジエーターが必要では無くなるほどの効果を発揮。雨水もリブを通りラジエーター付近に落ちる理想的なボンネットです。

シングルマフラー(パワークラフト)

パワクラ

保安基準適合をレギュレーションとするチューンドカーレース、8Beatで結果を出すために開発されたマフラー。

シンプルな部品構成にこだわり開発されたマフラーは、軽量化はもとより、排気抵抗の軽減を実現し副産物として低価格でのリリースが可能となりました。

素材も熱膨張係数が小さいフェライト系のステンレスを使い優れた耐酸化性を持ち、その性能を長く維持する事ができます。

エキゾーストマニホールド&メタル触媒セット(パワークラフト)

パワクラ

保安基準を満たしたすべてのマフラーに対応できるEXマニホールド&触媒のセット。

エンジンベンチテストを重ね開発されたEXシステムで、限りなく等長に近いパイプレイアウトを実現しました。低中速のトルク、高回転域のレスポンスが飛躍的に向上します。

また、EXマニホールドから触媒、第二触媒までが保安基準適合となることにより、保安基準適合のマフラーであればどの組み合わせでも公道で使用する事ができます。

ユーザーにとっては選択肢の幅が広がるうれしいEXシステムですね。

ギャラリー

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事