クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

モーターファンフェスタ2017で初お披露目。話題のC-HRが高級感で包まれた1台に。

SEMAのUS LEXUSブースで展示されるジャパンチューナー

無題

このC-HRを手がけたのは言わずと知れたARTISAN SPIRITS。

CarMeでの記事内でも幾度となく紹介をしてきましたが、SEMAでアメリカ本土のレクサスブースで展示される車両に、エアロパーツを採用されるジャパンチューナーであります。

そのARTISAN SPIRITSより、C-HRのエアロパーツが発表されました。

C-HRのイメージ一変。レクサス風に昇華させた一台

無題

取材を担当した編集スタッフも一瞬、C-HRとは認識できず、そのスタイリングに魅了されました。

流石は、レクサス車を得意とするARTISAN PIRITS。C-HRと言えども、そのセンスが光ります。

特にリアゲートスポイラーの曲線美には目を奪われます。塗装も、上側・下側で黒・白で塗り分けられ、細かいディテールにこだわりが垣間見れます。

アーティシャンスピリッツ CH-R

基本構成は、以下5点。

・フロントアンダーリップ
・サイドスカート
・オーバーフェンダー
・リアディフューザー
・リアゲートスポイラー

この車両に関しては、その他、アーティシャンスピリッツオリジナルホイールとBLITZ製車高調を装備しています。

発売日等は今後発表される予定とのこと。詳しくは、ARISAN SPIRITS公式HPをご覧ください。

この記事をシェアする

最新記事