クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

これはホットハッチか?スポーティに生まれ変わったCX-3

スポーティさとプレミアム感の「ブレンドの妙」が冴える逸品

カスカミ KENSTYLE CX-3 1

「大胆さ」と「上質感」が同居するフロントマスク…

カスカミ KENSTYLE CX-3 3

人もクルマも第一印象で最も重要なのは「顔」。

低く構えた立体感あるフロントスポイラーがスポーティな走りを連想させつつも、随所に奢られたメッキパーツが上質な「華やかさ」を演出しているのがポイント。

ジェントルながら時に大胆、そんな印象を与えるマスクといえる。

「スポーツ&プレミアム」…ブレンドの妙を感じさせるリア廻り

カスカミ KENSTYLE CX-3 4

ディフューザーを備えたリアのデザインも、当然フロントと整合感ある仕上がり。メッキのワンポイントがプレミアム感を担い、欧州的なデザインのCX-3を引き立てる。

全体を包む適度なスポーツテイストとプレミアム感のブレンド具合が実に絶妙…。そんなKENSTYLEのパッケージではないだろうか。

ドライビングプレジャーをも向上させるステアリング&パドル

カスカミ KENSTYLE CX-3 11

エクステリアだけでなく、インテリアにはオリジナルステアリングを用意。

スポーティかつ手に馴染むデザインが施されており、独特の太い握り心地がSUVらしさ、操縦性の向上に寄与している。

スポーツテイストを高める重要なアイテム、パドルシフトも純正よりロング化したものに換装。視覚のみならず、ドライビングプレジャーも向上させている。

「KENSTYLEプレミアムスポーツテイスト」は足回りにも

カスカミ KENSTYLE CX-3 6

足回りは20インチに換装。ホイールはWORKの欧州車向けブランドGNOSIS、タイヤはヨコハマタイヤのラグジュアリードレスアップタイヤPARADA Spec-Xを装備し、SUVテイストから一気にプレミアムスポーツテイストに刷新。

エクステリア、インテリア、そして足回りまで手を入れる事で、スポーティかつ上質な、ワンランク上の「大人のCX-3 」を楽しむことができそうだ。

この記事をシェアする

最新記事