クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

SUVの枠を超え、変貌を遂げるDAMDのマツダCX-3

スポーティなSUV CX-3をDMADがモディファイ

DAMD CX-3

「その気にさせるレッドライン」のフロントスポイラー

damd1

スポーティーで存在感あるフロントスポイラーの造形は整流効果も高そう。
さらに高品質LEDデイランプもセットしてあり、強い印象を残すフロントに変貌を遂げている。
目を引く赤いラインテープは付属となり、ユーザーの好みで装着するか選べるのもポイント。このラインだけでもグッと「その気に」なるアイテムではないだろうか。

フロントと「対を成す」リアディフューザーの存在感・・・

DAMD2

印象的なフロントスポイラーと見事な「対」とになっているのがリアディフューザーキット。
両サイドには、レーシーなディフューザーデザインを加え、センターディフューザーにはウィングデザインをプラスしている。フロントのデザインと整合がとれており、リアにもアクセントとなる赤いラインテープが施されている。

さりげなくも、強烈な個性を持つ「Wウイング型ルーフスポイラー」

DAMD3

洗練されたフロント、リアの造形はルーフスポイラーで完成する。
印象的かつ洗練された印象を受けるWウイング型ルーフスポイラーは、繊細ともいえるデザインであり、CX-3 を現代の「ホットハッチ」に変貌させるアイテムといえるのではないだろうか。
サイドスカートも用意されており、これらすべてのエアロパーツを装備した際の整合性は、CX-3のもつ「塊感」「躍動感」をさらに引き出し、新たな魅力を創出している。

DAMDの世界観をインテリアにもちこむ「プレミアムフィットシートカバー」

DAMD4

エクステリアパーツのみならず、内装もDAMDのエアロパーツの世界観に沿った「プレミアムフィットシートカバー」も用意。
ブラックレザーと、ホワイト/ブラックレザーからチョイスができる。
いずれもレッドステッチが施されており、エアロパーツのデザインイメージとの整合感あるもの。ぜひシートカバーも装備し、DAMD独自の世界観を堪能してほしい。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事