クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

よく聞く、車高調の機能の減衰力調整って何?

車高調に限らず調整可能なことも多い「減衰力」とは

【東京オートサロン2017】KYB

車のアフターパーツとして、広く一般販売されているサスペンション(ダンパー&スプリング)パーツ。その多くに車高調整機能がついていることから、車高調と呼ばれることもあります。

そんなサスペンションパーツを眺めていると、しばしば「減衰力調整機構付き」や「◯◯段階の減衰力調整可能」という文字を目にすることがあるかと思います。

この減衰力とは、サスペンションの根幹をなすショックアブソーバー(伸縮する本体の部分)が伸び縮みする速度を抑える力です。減衰力が弱ければ、伸び縮みの際にスコスコと抵抗も少なく動きますし、減衰力が強ければ、伸び縮みに抵抗が発生してジワジワと動きます。

これは、車高の調整とはまったく異なる仕組みなので、車高調整機能の無いショックアブソーバーでも、減衰力調整機構がついていることがあります。

次ページ減衰力調整を行うことで、何が変わる?

この記事をシェアする

最新記事