クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

HKSのあらたなる挑戦

HKS プレミアム DAY 2017

この日発表となった「HKS Racing Performer GTS800」は、2016年11月に逝去したHKS社長にして創業者、長谷川浩之氏生前最後のプロジェクト。

トヨタ86をベースとするマシンは、2.0LのFA20型エンジンを2.5Lにボアアップ。HKSの新開発スーパーチャージャーを搭載し、最高出力800psというモンスターマシンに仕上がるとのこと。

ドライバーにはD1グランプリ、SUPER GT、そして「筑波スーパーラッパー」の称号を持つ谷口信輝氏を抜擢。筑波チューニングカー最速タイムの更新を目指します。

今後もHKSの挑戦。そしてチャレンジスピリットを応援していこうではありませんか!

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事