クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

【東京オートサロン 2017】カロッツェリアから車種専用設計のナビが!

車種専用設計だから安心

【東京オートサロン】パイオニア

カロッツェリア・ブースにて展示されていたのは、新開発のサイバーナビ。車種専用設計としていて、各車種の特性を活かしたデザイン、機能性となっています。純正のインテリアに自然にマッチするデザインで、不自然な後付けパーツ感は皆無。また、操作パネルは各々の車種に特化したものとなっています。

例えばホンダ ステップワゴンだと、シフトノブが干渉してしまう場所に操作パネルが配置されてしまうので、それを車種専用とすることで操作感はそのままに大画面のサイバーナビをインストールすることが可能になってきます。

ほかにも専用設計のナビゲーションとして、アルファード/ヴェルファイアやノア/ヴォクシー/エスクワイア用の専用設計サイバーナビが販売となります。純正ナビに不満を感じている方や、大きな画面のモノにしたいと考えていた方には朗報なのではないでしょうか。

次ページカロッツェリアの画像ギャラリーはこちら!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事