クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

夏も使えて、突然の雪にも対応するグッドイヤーのオールシーズンタイヤ

チェーン装着作業は意外に大変、でもスタッドレスは…

good year ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド

関東地方や、太平洋沿岸部など、普段、あまり雪の降らない地域で車を使っていると、いきなり降って積もる雪は怖いですよね。

そのために、冬場はチェーンを携行しているというドライバーも多いと思います。しかし、いざチェーンを装着しようとすると、取り付けの手間に難儀したという方も多いのでは?

かといって毎シーズン雪が降るわけでもないし、スタッドレスに履き替えるのはコストの面でも、手間の面からもメリットがない。そんな問題にお悩みのドライバーに、最適なタイヤを紹介しましょう。

名前は、『グッドイヤー ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド』。ウエット路面の高い排水性に加え、軽微な雪道にも対応する性能は、季節や路面状況を選ばず、1年を通して使うことが可能です。

『ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド』3つの技術

サマータイヤとスタッドレスタイヤの良いところを合体させたの性能を支えるポイントは、「オールウェザーシリカコンパウンド」「Vシェイプトレッド」「3Dワッフルブレード」という3つ。

通常、夏タイヤでは、冬場の気温変化にともなうゴムの硬化で、グリップ力が低下すると言われます。しかし『ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド』では、専用設計の「オールウェザー シリカコンパウンド」を使うことで、低温下でも路面をしっかりグリップ。季節、路面コンディション問わず性能を発揮します

また、ショルダー部分の剛性を高めたトレッド面に採用される「Vシェイプトレッド」は、センターから外側にV字型に伸びた溝で排水性をアップ。耐アクアプレーニング性能を実現すると同時に、センター部分を中心に細かい溝を設けることで積雪路面での性能を確保しています。

細かい溝があるセンター部分は、ワッフル状の凸凹を設けることでそれぞれブロック間を支え合う「3Dワッフルブレード」を採用。グリップ力を確保すると同時に、偏摩耗も抑制している。といった具合です。

年間を通じて車を使うユーザーにお薦め

東日本や北日本の降雪地帯にお住まいの方は、毎年、シーズンになるとスタッドレスに履き替えるのは当たり前という認識の方が多いと思います。その一方で、西日本や、比較的暖かい太平洋沿岸の方は「降ってもそんなに積もることはないし、降ったときはチェーンを装着すればOK」と思っている方が多いでしょう。

確かに、年に数えるほどしか活躍しないスタッドレスを購入する費用を考えれば、コストパフォーマンスが悪く、購入に二の足を踏んでしまいます。

『ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド』は、まさにそんな方に向けた製品。雪道をメインに設計されたスタッドレスほどではないものの、圧雪路やアイスバーンでも、しっかり路面をグリップしてくれますし、なによりも高速道路の冬用タイヤ規制にも対応していますので、年間を通じて車を使うユーザーにお薦めなのです。

備えあれば憂いなし。いざというとき雪とチェーンに悩まされる前に、対策を講じるておくのは、一興かもしれません。

気になるサイズですが、ミニバン、セダン、コンパクトカーを対象に、13インチから18インチまで、44サイズをラインナップ。公式 HPに詳細なラインナップがありますので、一度ご自身の車に合ったサイズがあるか確認してみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

この記事をシェアする