クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

新車販売からカスタムだけでなく車検まで、BMWのすべてを一 つのショップでまかなえる~「オフィスAZ」

オフィスAZとは?

オフィスAZ

1992年に創業後、12年前から輸入車、特にBMWを中心に事業を展開しているのが滋賀の「オフィスAZ(アズ)」です。

同社代表・西川氏がカスタムへの強いこだわりを持っていたことから、現在は車両販売からカスタムまで、オフィスAZ単体でまかなうことが可能。

具体的には、BMWを始めメルセデス・ベンツやアウディなどの中古車を在庫する一方で、新車販売にも対応。さらに認証工場や塗装ブースが併設され、ユーザーの要望にフレキシブルに迅速に対応する体制が整えられているといった具合です。

新車・中古車を問わない車両の販売から、整備や修理はもちろん、チューニングやドレスアップなどのカスタマイズまで。クルマのAからZまですべてに対応可能なのが、オフィスAZです。

素性のわからないクルマは勧めない

オフィスAZ

オフィスAZの重要なポリシーのひとつが、「素性のわからないクルマを、お客様に勧めない」こと。

代表・西川氏自身も乗りたくないようなクルマをお客様に勧められるわけもなく、業者オークションでの仕入れは行いません。

そのため、在庫車はすべて滋賀県のBMW正規ディーラー「Shiga BMW」の下取り車、および自社買取車など、素性が明らかなクルマのみです。

必然的にBMW車はワンオーナーや高年式など程度の良い個体がほとんどで、BMW以外でも素性のはっきりした程度の良い個体のみを揃えています。

もちろん、ユーザーから要望があれば業者オークションも使いますが、その際は目利きのスタッフが極上の1台をセレクトしてくれることでしょう。

販売のみならず、整備や板金塗装、カスタムまで幅広く対応

車両販売店としては珍しいことですが、オフィスAZでは鈑金や塗装にも対応しています。

特に自社敷地内の専用塗装ブースでは、現在流行の剥がせる塗装、グロスディップやラバーディップの施工も可能です。

認証工場も併設しており、一般整備のみならず、カスタム車検相談にも対応。オフィスAZでカスタムを受ける車両は、販売からカスタム、点検整備まで、すべてオフィスAZで行うことが可能です。

また輸入車用車高調キット「シャーゼン」や、LEDなどの灯火類「LUXY(ルクシィ)」など、オリジナルパーツも販売に関しても代表である西川氏のこだわりが現れます。

オリジナルパーツは、代表みずからがテスト車両のステアリングを握り試走。そのうえで自信を持ってユーザーに勧めることが可能な、納得のいくパーツだけを販売しているのです。

製作するデモカーは必見!

自社のカラーを知ってもらう最適な手段として、デモカー製作にも力を入れています。

常にユーザーニーズに即したカスタムを提案するため、オフィスAZがどのようなポリシーを持っているか、デモカーを見れば一目瞭然でしょう。

デモカー製作のコンセプトは「誰もやらない独創的なカスタムをいち早く」。

ラバーディップによってレッドのつや消し塗装となったM6は、HYPER FORGED製21インチアルミホイール、iiPE製エキーゾーストシステム、シャーゼン車高調、3Dデザインのカーボンスポイラーなど、性能最優のパーツチョイスが目を引きます。

その外観に合わせたインテリアは、カーボンパーツを要所に配すると同時に、レッドレザーシート&シートエアコン、B&Oサウンドシステムなどによって高級感が高められているのです。

このデモカーは、お客様が望めば購入が可能なほか、他の中古車にサスキットや塗装を施したコンプリートカーの納車にも対応しています。

他のユーザーとは違うスタイルにこだわりを持つ方からビギナーまで、BMWが大好きな方は、ぜひとも滋賀のオフィスAZに声をかけてください。

あなたの満足する1台が、必ずあります。

関連キーワード

この記事をシェアする