クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

竹槍マフラー、ネオン管、デッパスポイラー…最近見なくなった改造・ドレスアップ10選

改造車

アンテナボール、アンテナトッパー

アンテナの先に付けるボール状やキャラクターもののアクセサリーです。シャークフィンタイプなどが増え、昔ながらのアンテナ形状が減ってきたせいもあってかあまり見なくなりました。
以前はスマイルマークやダイスなどのアンテナボールを付けている車をよく見かけたような気がします。

ナンバープレートカバー

ナンバープレートにかぶせるカバーで、スモーク系やカラー系など色々ありました。
現在はクリアのものでも違反になるので装着車してはいけないのですが、いまだに時々見かけますね。装着している方はすぐに外しましょう!

フルスモーク

こちらもフロントガラス等に使用できるフィルムの透過率等が定められ、画像のような濃さのものは違法になりました。

ネオン管

一時期ヒカリ物系がかなり流行っていましたが、最近はあまり見かけなくなった気がします。
車内に装着するものから、ボディアンダーに装着するものまで色々ありますね。

フロントウインドウにカーテン

こちらも運転中に運転席と助手席に使用することは違反となったため、最近はかなり減りました。

水中花シフトレバー

シフトノブの先端部分の飾り。これが流行ったのはかなり昔のような気がします。
今時、乗用車で装着しているのは見かけたことないのですが、今も装着している車ってあるのでしょうか?
ほぼ絶滅危惧種といってもよい気がします。

鬼キャン

超ネガティブキャンバーにしたものをこう呼びますが、車体からタイヤの一部がはみ出した時点で違法改造にあたります。

いまだに見かけることもありますが・・・。

鬼キャンや大きなウィング等…女性に嫌がられる改造車とは?

竹槍マフラー

バイクでもこういったマフラー装着車がありますが、昔の暴走族のイメージってこんな感じでしたよね。
こちらも違法改造にあたりますので、公道以外でのイベント等でないと今はまず見かけませんね。

デッパスポイラー

竹槍マフラーと共に改造されていることも多く、そういったものは竹槍デッパと呼ばれたりしていました。
画像のレベルのものになると、出っ歯というより、もはやテーブルです・・・。

デコトラ

走るネオン街とでも言えるデコトラ。最近は道交法の関係や世間の目も厳しくなって激減しているようです。
イベント等でない限り、まず見る機会は無くなりましたね。


最近見なくなった改造・ドレスアップ、かなり懐かしい感じのものもありましたが、みなさんも印象に残っているものはありましたでしょうか?
ご紹介した改造に関してはほとんどものが法規制という理由により絶滅に瀕していますが、改めて見てみると、それぞれの時代や流行を反映していたという気もしますね。
決して違法改造にはならないよう、法を遵守した安全なカスタム、カーライフを楽しみましょう!

デコトラのメッキ加工は、カッコ良い!?

外見の形を大きく変更する改造もあれば、色を変える改造もありますよね。
メッキ加工は、改造の一部ともいえるでしょうか。

写真のデコトラは、メッキ加工されていて、圧倒的存在感がありますね。
実はこれ、プロのショップではなく、簡易キットを使ってメッキ加工された車なのです。

簡単だけど効果は高い「メッキング」「サビトリキング」

メッキ加工をしているかどうかで印象は大きく変わりますよね。

「メッキング」「サビトリキング」は、ごしごし磨く必要なく簡単に錆をとれて、更にコーティングできる優れもの。
樹脂・プラメッキ、金メッキ、クロメート・ユニクロ等の亜鉛メッキ、アルミポリッシュ、鏡面ステレンスにも有効なので、汎用性はかなり高いと言えるでしょう。

みなさんの愛車をプチ”改造”してみてはいかがでしょうか。



この記事をシェアする

最新記事