クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

ハイエースの乗り心地を根底から改善するカスタム TRDが作る新しいチューニングの形 試乗会レポート

TRD ハイエース

下げることを目的にしないサスペンションチューニング

TRD ハイエース
TRD ハイエース

スペースの関係でストローク量が限られるノーマルショックを、可能な限り大径化し、内部のピストン径の拡大を狙いノーマルのツインチューブからモノチューブへと変更。
積載に対応したハードなスプリングの動きをしっかり減衰し、乗り心地を向上させています。

無題

また、セットでの装着が推奨されているメンバーブレースセットは、ボディの変形や振動を解析し、テストの結果、もっとも効果が出る部分をピンポイントで補強することで、ボディの変形を抑え、足をきちんと動かすことで乗り心地に貢献します。

走行テスト

TRDハイエース

純正のハイエースとTRDのハイエースを乗り比べました。

TRDハイエース

これらの効果は乗ってみればすぐに体感できました。まずコーナー進入時の反応がよく、ノーマルよりもハンドル操作が忙しくない、という印象を受けました。
サスペンションはもちろん、ホイールもノーマルより軽く強いアルミホイール「TF7A」に交換されていることもコーナー反応に一役買っていることでしょう。

TRDハイエース

肝心な乗り心地も、路面からの突き上げがガツンと来ていたノーマルに対し、その角が丸められたというのか、カツン、くらいのマイルドなものに変わっていて、特にリアシートの乗り心地はかなり改善されていました。これなら毎日道具として使う人や、遊び道具を積んで出掛けるファミリーユースでも乗り心地への不満は大幅に減少しそうです。

無題

TRDハイエースギャラリー

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives