ゴルフ

ゴルフ

関連するタグ -

ゴルフの筋肉の話|プロとシングルだけが発達している筋肉がある。

ゴルフの筋肉の話|プロとシングルだけが発達している筋肉がある。

ゴルフはスポーツ、筋肉とは切っても切れない関係。懇意にしているレッスンプロと筋肉談義をしていました。力(リキ)まないためには力(チカラ)が必要なことを教えてくれたプロです...

更新日:2019/06/17    
パターは考え方を変えるだけで距離感がピタッとくることを知っていますか?

パターは考え方を変えるだけで距離感がピタッとくることを知っていますか?

パターって何であんなに入らないんですかね?グリーン上でファーストパットをして入らず、セカンドパットへ、ファーストパットよりセカンドパットの方が距離が残ってるじゃないか!な...

更新日:2019/06/17    
手打ちからの卒業【ゴルフはカラダ全体を使ってスイングします】

手打ちからの卒業【ゴルフはカラダ全体を使ってスイングします】

こんにちは(。・ω・)ノ゙ゴルフのスイングをあ~でもない、こ~でもないと考えたり、多くの雑誌を読んだりすると、「手打ちはよくない」なんて表現を見たことないですか?文・みっ...

更新日:2019/04/03    
ゴルフスイングはゆっくり振るとヘッドが加速する。〜ショートゲームから取り組むのが近道〜

ゴルフスイングはゆっくり振るとヘッドが加速する。〜ショートゲームから取り組むのが...

インパクトが終わった後、ビュンと音がする憧れのゴルフスイング、加速するゴルフスイング。できるようになりたいですね。加速するスイングの最大のメリットは安定感と飛距離が良くな...

更新日:2019/06/17    
ドライバーショットをスライスさせない4つの簡単な方法

ドライバーショットをスライスさせない4つの簡単な方法

ドライバーは、他の道具、例えばアイアンなどと比べると圧倒的にスライスしやすいクラブであることは間違いありません。でも、だからこそゴルフの上達のためには、ドライバーショット...

更新日:2018/12/06    
パターの打ち方は十人十色!基本を”あえて”破った打ち方を見つけよう!

パターの打ち方は十人十色!基本を”あえて”破った打ち方を見つけよう!

ヘッドの中心、つまり芯で打つ。これがパッティングの基本ですが、今回はその基本を”あえて”破った打ち方を試してほしいと思います。文・ほわいとM

更新日:2019/06/17    
オーバーラッピンググリップ?インターロッキンググリップ?ドライバーのスライスをドローに変える方法

オーバーラッピンググリップ?インターロッキンググリップ?ドライバーのスライスをド...

ゴルフ初心者の最大の悩みスライス。特にドライバーのショットがスライスするようではスコアも安定しませんし、何より飛距離が出ないので次のショットが大変になります。ゴルフ経験者...

更新日:2019/03/05    
アプローチのクラブ選択と状況別の打ち方!あなたは1本で打ち分ける?複数を使い分ける?

アプローチのクラブ選択と状況別の打ち方!あなたは1本で打ち分ける?複数を使い分け...

こんなことってよくありませんか?セカンドショットでグリーン近くまで行きながら、アプローチでトップしてグリーン奥のOBゾーンへ、またはダフってボールはグリーン手前の池に…ビ...

更新日:2019/06/17    
腰の回転がヘッドを加速させるゴルフスイングを生む|プロとアマチュアの決定的な違いはこれだ!

腰の回転がヘッドを加速させるゴルフスイングを生む|プロとアマチュアの決定的な違い...

最近は、ラウンドや練習回数がすっかり減ってしまったのですが、ゴルフのレベルを維持するためにストレッチや素振りを始めました。素振りって、真剣にすると練習場でボールを打つより...

更新日:2019/06/17    
アイアンの打ち方を状況別に解説!コースで使えるアイアンのテクニック!

アイアンの打ち方を状況別に解説!コースで使えるアイアンのテクニック!

ゴルフのスコアを良くするために最も重要なことは、アイアンをある程度上手く打てるようになることです。でも、このアイアンショット、練習場では上手く打てているのに、コースに行く...

更新日:2019/06/17    
ラフからのアプローチの打ち方~グリーン周り-夏-

ラフからのアプローチの打ち方~グリーン周り-夏-

夏はよる。月の頃はさらなり。やみもなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。また、ただひとつふたつなど、ほのかにうちひかりて行くもをかし。雨など降るもをかし。文・ほわいとM

更新日:2019/05/10    
海外でゴルフがしたい!ゴルフバッグは?まずは何から準備する?

海外でゴルフがしたい!ゴルフバッグは?まずは何から準備する?

今回は、「海外でゴルフをしてみたいけど、何から準備をしたら良いのだろう?」という疑問をお持ちの方に、出発前に準備が必要なものや持参した方が良いものなどまとめました。文・リ...

更新日:2019/05/10    
ピン(旗竿)の正しい取り扱い方法|これであなたもスマートゴルファー!

ピン(旗竿)の正しい取り扱い方法|これであなたもスマートゴルファー!

グリーン上にはためくピンを見ていると、ゴルファーなら挑戦欲を掻き立てられるのではないでしょうか?遠くからも目標を定められるようにカップに立てられたピンは、常にゴルファーの...

更新日:2019/06/17    
ロストボールの正しい取り扱い方法~ロストボールについてのクイズです~

ロストボールの正しい取り扱い方法~ロストボールについてのクイズです~

自分が打ったボールがどうしても見つからない…。ほとんどのゴルファーがおそらく経験したことがあるロストボールは、本当に気分が凹みますよね。OBエリアに入ったのならあきらめも...

更新日:2019/04/09    
あなたはダスティン派?ステンソン派? ドライバーとパッティング…アマの練習、大事なのはどっち?

あなたはダスティン派?ステンソン派? ドライバーとパッティング…アマの練習、大事...

全米オープンで飛距離が武器のダスティン・ジョンソンが優勝し、全英オープンでパッティングを決めまくったヘンリク・ステンソンが優勝。影響されやすいヘタレゴルファーは、この夏の...

更新日:2019/04/08    
パターは考え方を変えるだけで距離感がピタッとくることを知っていますか?

パターは考え方を変えるだけで距離感がピタッとくることを知っていますか?

パターって何であんなに入らないんですかね?グリーン上でファーストパットをして入らず、セカンドパットへ、ファーストパットよりセカンドパットの方が距離が残ってるじゃないか!な...

更新日:2019/06/17    
バックスイングで右ひざはどうなってますか?もしかしたらあなたは”おじさんスイング”かもしれません。

バックスイングで右ひざはどうなってますか?もしかしたらあなたは”おじさんスイング...

以前、下半身のリードが全く利いていないおじさんのスイングが多いことにふれた文章を書かせていただきました。「ゴルフスイングは下半身リードで!もうおじさんゴルファーなんて言わ...

更新日:2019/06/17    
「ゴルフはお金がかかるからやらない!」はもう古い!|お金をかけないゴルフ

「ゴルフはお金がかかるからやらない!」はもう古い!|お金をかけないゴルフ

ゴルフはやってみたい!ただ、ゴルフはお金がかかるからやらない。そんな方、沢山いますよね。お金をかけずにゴルフができればそれに越した事はありません。「上手くなるには良いゴル...

更新日:2019/06/17    
クレームは何が原因?~ゴルフ場のクレームとトラブルについて考える~

クレームは何が原因?~ゴルフ場のクレームとトラブルについて考える~

ゴルフ場で、一番多いクレームってなんだと思いますか?それは、ダントツで「コース進行が遅い!」です。「なんでこんなに詰まってんだよ!」「ゴルフ場が入れすぎなんだよ!」「前の...

更新日:2019/04/09    
ティーはあなたのゴルフのレベルを教えてくれる|一目置かれるゴルファーのための講座

ティーはあなたのゴルフのレベルを教えてくれる|一目置かれるゴルファーのための講座

「ティーはゴルファーの実力をさらけ出すことは知っているよね?」と問われて、どんな回答をするかで、色々なことがわかります。ティーグラウンドという表現は間違いで、正式には”テ...

更新日:2019/06/17    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives