ahead

ahead

関連するタグ -

日本の誇れるクルマ

日本の誇れるクルマ

本車にはもう魅力のあるクルマはないのだろうか。しかし、見回せば、世界からリスペクトを受けるクルマはある。日本が世界に発信する「誇れるクルマ」を紹介したい。text:嶋田智...

更新日:2018/06/20    
日本一長い山手トンネルの安全・防災は?

日本一長い山手トンネルの安全・防災は?

3月7日に首都高中央環状品川線が開通した。これは大井ジャンクションで高速湾岸線と、大橋ジャンクションで高速3号渋谷線と接続する路線で、約9.4㎞のほぼ全線が地下トンネルと...

更新日:2018/03/29    
'90年代、なぜ日本人は強かったのか。自分であり続けるための闘い ~坂田和人氏~

'90年代、なぜ日本人は強かったのか。自分であり続けるための闘い ~坂...

連載第三回目となる今月は、世界GP 125ccクラスで2度の世界チャンピオンを獲得した坂田和人氏。その冷静な走り、圧倒的な強さの秘密はどこにあったのか…。text:ahe...

更新日:2018/06/20    
スマホが導くスマートなドライブ

スマホが導くスマートなドライブ

マルチに使えるスマートフォンが、カーナビとしても機能する。もう、目的地までのルート案内や、立ち寄りどころの指示は使い慣れたドコモのスマートフォンに任せてしまおう。text...

更新日:2018/06/20    
欧州車って何だ。

欧州車って何だ。

「ヨーロッパのクルマは素晴らしい」「欧州車は日本車に比べて個性的だ」「日本の自動車メーカーは欧州メーカーを見習うべきだ」など、日本の自動車事情を語るときに必ず欧州車が出て...

更新日:2018/06/20    
ahead meets KTM vol.3 伊勢谷友介

ahead meets KTM vol.3 伊勢谷友介

とりとめもない会話の途中、ふとしたことでモトGPの話になった。それは、伊勢谷友介さんの口調に俄然、熱が加わった瞬間でもある。text:伊丹孝裕 photo:長谷川徹 [a...

更新日:2018/06/20    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.52 技術の足を引っ張るもの

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.52 技術の足を引っ張るもの

10月に行われた世界ITS会議に先立って、トヨタがメディア向けに行った自動運転のデモンストレーションが物議を醸している。首都高速上でステアリングやペダルから手足を離して自...

更新日:2018/06/20    
オンナにとってクルマとは Vol.73 ふさわしい相手

オンナにとってクルマとは Vol.73 ふさわしい相手

この冬に発売予定の新型プリウス PH(V プラグインハイブリッ ド車)は、専用回路工事なしで家庭での普通充電ができ、ルー フに大型のソーラー充電システム...

更新日:2018/06/20    
アンダー250ccが未来を創る

アンダー250ccが未来を創る

ビッグバイクのラインアップが充実する一方で小型車、中型車の選択肢は少なかった。しかし、いま、Ninja250Rを皮切りに魅力的な小排気量車が続々と登場している。text:...

更新日:2018/06/20    
責任と品格

責任と品格

ルールは規則に準ずるので守らなければ罰則を課せられる。マナーは規則の範疇ではないので罰則はない。ルールは基本的に社会によって定められるが、マナーの規範は自分の中にある。ル...

更新日:2018/06/19    
オンナふたりでスーパーセブン

オンナふたりでスーパーセブン

ときどき街で見かけることのあるオープン・ツーシーター、ケータハム・セブン。見るたびかっこいいなぁと思っていたそのクルマに乗って、ある日、女性2人でツーリングに出掛けること...

更新日:2018/06/20    
現実と折り合いをつける 

現実と折り合いをつける 

ついにベールを脱いだ新型ロードスター。興味はあってもウチには子供がいるから無理だとあきらめていませんか。お子さんが中学生になっていたら「オープン・ツーシーター」に買い替え...

更新日:2018/06/20    
真ん中の世代 BORN IN  1964

真ん中の世代 BORN IN 1964

遡ること50年前の昭和39年、西暦1964年は、平和とスポーツの祭典である東京オリンピックが開催され、新幹線が開通するなど、日本にとって大きな転換の年となった。戦後からの...

更新日:2018/06/20    
かわいいorカッコイイ

かわいいorカッコイイ

かわいいと言う人も、カッコイイと言う人もいるスズキ「ハスラー」は、本格的なSUVのルックスで、老若男女、幅広い層に受け入れられている。何においても〝かわいい〟はタブーとい...

更新日:2018/06/20    
LAST CHANCE 憧れのままでは終わらせない

LAST CHANCE 憧れのままでは終わらせない

いつか、そのうち、貯金ができたら…。人生の折り返し地点を過ぎても若いころと同じ理由をつけてやりたいことを先延ばしにしていませんか。もしくは、仕事が忙しいとか子供がいるから...

更新日:2018/06/20    
クルマとバイクに関する本

クルマとバイクに関する本

30年以上前に当時の若者の心をとらえた片岡義男の小説を現代の若者が読むと、どう感じるのか。かつて雑誌「NAVI」で松本 葉の連載を担当した編集者は彼女のデビュー作をどのよ...

更新日:2018/06/20    
44year later 日本の道とジムニーと

44year later 日本の道とジムニーと

44年前に出版された『軽自動車のすべて』。そこに掲載された初代ジムニーでのアドベンチャードライブのルートを辿るべく、著者とともに旅に出た。松本から安房峠を越えて飛騨高山へ...

更新日:2018/06/20    
日本のクルマはどこにいく

日本のクルマはどこにいく

日本を代表するクルマ産業は、景気の動向に左右されながらも発展を続けてきた。古くはオイルショックやバブル崩壊に打ちひしがれ、最近ではリーマンショクや3.11を乗り越えて、日...

更新日:2018/06/20    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.72 車内放置の厳罰化

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.72 車内放置の厳罰化

毎年毎年、この季節になると、炎天下の車内に放置された子供が熱中症で死亡する痛ましい事故が起こる。たいていはパチンコ屋の駐車場だが、スーパーやファミレスの駐車場でも起きてい...

更新日:2018/06/20    
ダウンサイジングと向き合う

ダウンサイジングと向き合う

ダウンサイジングとは、効率を優先して規模を小さくすることをいう。クルマの世界では、過給器を追加して一定の性能を維持しながら排気量を削減することや、クルマ自体を小さなものに...

更新日:2018/06/20    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives