ahead

ahead

関連するタグ -

メルセデス シルバーアローの伝説

メルセデス シルバーアローの伝説

メルセデス・ベンツの基礎を築いたカール・ベンツは1886年、パテント・モトール・ヴァーゲンを完成させた。これが世界初のガソリン自動車である。その8年後、1894年にフラン...

更新日:2018/05/09    
街のバイク屋がなくなる日 VOL.1

街のバイク屋がなくなる日 VOL.1

昨年6月、カワサキモータースジャパンが国内販売網の再編を発表した。カワサキ全モデルを扱う「カワサキ専門店」と、排気量400㏄までとする「カワサキ正規取扱店」の2チャネルと...

更新日:2018/03/27    
ノンペイントのおしゃれ感 ~新型カングー "アクティフ"

ノンペイントのおしゃれ感 ~新型カングー "アクティフ"

8月にマイナーチェンジしたルノー「新型カングー」。最も大きく変わったのはフロントデザインだ。2つのヘッドライトを黒い帯でつなぎ、その真ん中にルノーの菱形のロゴ「ロザンジュ...

更新日:2018/05/10    
女性から見た欧州車

女性から見た欧州車

多くの女性は、いつまでも美しくあろうと、日々、自らをメンテナンスして、自分には何が似合うだろう? とメイクやファッションにも気を遣う。でも実はクルマだって洋服と同じくらい...

更新日:2018/06/20    
プレミアムブランドにまで派生したクリーンディーゼル

プレミアムブランドにまで派生したクリーンディーゼル

ここ1年で日本で購入できる欧州ブランドのディーゼル車の選択肢は飛躍的に増えた。一度は死んだ日本のディーゼル乗用車市場を復活させた立役者はメルセデス・ベンツにBMW、そして...

更新日:2018/06/20    
松本 葉の自動車を書く人々 第3回 福野礼一郎

松本 葉の自動車を書く人々 第3回 福野礼一郎

私は自他共に認める福野礼一郎ファン。『ル・ボラン』、『モーターファン・イラストレーテッド』『ゲンロク』といった自動車雑誌に掲載される福野氏の記事を毎月、心待ちにしている。...

更新日:2018/03/06    
第36回 輸入車試乗会2016 女性ジャーナリストの選んだクルマは?

第36回 輸入車試乗会2016 女性ジャーナリストの選んだクルマは?

毎年2月の初めに、JAIA(日本自動車輸入組合)が主宰するメディア向けの輸入車試乗会が開催されます。インポーター各社の取り扱う最新モデルが一堂に揃うため、”輸入車一気乗り...

更新日:2018/06/11    
復活の狼煙をあげた2ストローク 〜KTM 250 EXC TPI

復活の狼煙をあげた2ストローク 〜KTM 250 EXC TPI

2ストの時代は終わった。もうストリートリーガルなバイクなんて登場するはずがない。多くの人はそう考えていたはずである。実際に日本では15年以上も前にカタログから2ストはすべ...

更新日:2018/02/22    
特集 第三京浜物語

特集 第三京浜物語

国道466号、第三京浜道路。東京と横浜を結ぶ片側3車線のこの自動車専用道路は、ワインディングでもなければ、景色を眺めるための道でもない。しかし、クルマやバイクで走る人を惹...

更新日:2018/06/19    
私の永遠の1台 VOL.10 ヤマハ XS-V1 Sakura

私の永遠の1台 VOL.10 ヤマハ XS-V1 Sakura

2007年秋、第40回東京モーターショーの会場において、「The Art of Engineering」をコンセプトに掲げたヤマハは複数台の試作車を展示していた。その中で...

更新日:2018/05/09    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.76 VWトップとの会食

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.76 VWトップとの会食

この原稿を書いているのは東京モーターショーのプレスデー前夜。かつての勢いこそないものの、東京は依然として主要な国際モーターショーのひとつであり、この時期になると世界各国か...

更新日:2018/06/27    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.83 日産傘下での再出発

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.83 日産傘下での再出発

前回、速報でお伝えした三菱の燃費不正問題は、三菱の日産傘下入りへと発展した。シナリオとしては想定していたが、まさかこれほどスピーディーに事が運ぶとは思っていなかった。 t...

更新日:2018/06/27    
オンナふたりでスーパーセブン

オンナふたりでスーパーセブン

ときどき街で見かけることのあるオープン・ツーシーター、ケータハム・セブン。見るたびかっこいいなぁと思っていたそのクルマに乗って、ある日、女性2人でツーリングに出掛けること...

更新日:2018/06/20    
現実と折り合いをつける 

現実と折り合いをつける 

ついにベールを脱いだ新型ロードスター。興味はあってもウチには子供がいるから無理だとあきらめていませんか。お子さんが中学生になっていたら「オープン・ツーシーター」に買い替え...

更新日:2018/06/20    
真ん中の世代 BORN IN  1964

真ん中の世代 BORN IN 1964

遡ること50年前の昭和39年、西暦1964年は、平和とスポーツの祭典である東京オリンピックが開催され、新幹線が開通するなど、日本にとって大きな転換の年となった。戦後からの...

更新日:2018/06/20    
かわいいorカッコイイ

かわいいorカッコイイ

かわいいと言う人も、カッコイイと言う人もいるスズキ「ハスラー」は、本格的なSUVのルックスで、老若男女、幅広い層に受け入れられている。何においても〝かわいい〟はタブーとい...

更新日:2018/06/20    
LAST CHANCE 憧れのままでは終わらせない

LAST CHANCE 憧れのままでは終わらせない

いつか、そのうち、貯金ができたら…。人生の折り返し地点を過ぎても若いころと同じ理由をつけてやりたいことを先延ばしにしていませんか。もしくは、仕事が忙しいとか子供がいるから...

更新日:2018/06/20    
クルマとバイクに関する本

クルマとバイクに関する本

30年以上前に当時の若者の心をとらえた片岡義男の小説を現代の若者が読むと、どう感じるのか。かつて雑誌「NAVI」で松本 葉の連載を担当した編集者は彼女のデビュー作をどのよ...

更新日:2018/06/20    
44year later 日本の道とジムニーと

44year later 日本の道とジムニーと

44年前に出版された『軽自動車のすべて』。そこに掲載された初代ジムニーでのアドベンチャードライブのルートを辿るべく、著者とともに旅に出た。松本から安房峠を越えて飛騨高山へ...

更新日:2018/06/20    
日本のクルマはどこにいく

日本のクルマはどこにいく

日本を代表するクルマ産業は、景気の動向に左右されながらも発展を続けてきた。古くはオイルショックやバブル崩壊に打ちひしがれ、最近ではリーマンショクや3.11を乗り越えて、日...

更新日:2018/06/20    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives