国産車

国産車のカテゴリです。

関連するタグ -

19年もの間、活躍したパジェロミニ…なぜ生産終了となったのか?

19年もの間、活躍したパジェロミニ…なぜ生産終了となったのか?

デビューはRVブーム真っ只中の1994年。軽自動車の本格四輪駆動車としてスズキ ジムニーと双璧をなすように登場した三菱 パジェロ ミニ。19年間、一世代の代替わりを経て、...

更新日:2017/07/10    
三菱 デリカD:5は中古車市場が狙い目!? 新車と中古車の価格を比較!

三菱 デリカD:5は中古車市場が狙い目!? 新車と中古車の価格を比較!

現行モデルのデリカD:5は2007年1月に発売されました。すでに10年目を迎えている息の長いモデルなので、中古車もタマ数が豊富で選択肢が多いのが嬉しいところです。最新の新...

更新日:2019/02/06    
ステアリングが完全固定?! S2000に関する8つの豆知識とは?

ステアリングが完全固定?! S2000に関する8つの豆知識とは?

ホンダ創立50周年を記念して発表されたFRスポーツカーが、1999年に発売されました。その車名はS2000。2009年に生産終了してもなお人気の、S2000に関する豆知識...

更新日:2017/02/08    
マツダ好調の立役車はどちらが買い?CX-3とCX-5の選び方

マツダ好調の立役車はどちらが買い?CX-3とCX-5の選び方

近年、その評価と人気が高まっているマツダ。そのマツダの好調を象徴するかのように同社の展開するSUV、CX-3およびCX-5の人気が高まっています。コンパクトクロスオーバー...

更新日:2017/04/07    
新型ムラーノが200万円?歴代ムラーノの中古価格・燃費から新型情報まで

新型ムラーノが200万円?歴代ムラーノの中古価格・燃費から新型情報まで

日本では2015年3月末で販売終了となった日産ムラーノ。ムラーノといえば、日産を代表するSUVとして有名な車種です。しかし、日産 ムラーノも2015年3月に国内での販売は...

更新日:2019/02/14    
【対立比較】レガシィB4とマークX徹底比較!案外、心移りしちゃうかも!?

【対立比較】レガシィB4とマークX徹底比較!案外、心移りしちゃうかも!?

スバルのフラッグシップモデルであるレガシィに相応しい質感と機能性を、バランスのとれた美しいデザインで表現したB4と、躍動的なスタイルと走りを楽しむFRパッケージとしてデザ...

更新日:2019/02/07    
シルビアやスープラ…かつての平成スポーツカーの中古車価格が高騰する3つの理由

シルビアやスープラ…かつての平成スポーツカーの中古車価格が高騰する3つの理由

各メーカーが新型スポーツカーに力を入れつつある現状の一方で、かつて日本に存在していたスポーツカー達はその姿を大幅に消しつつあります。タマ数が少なくなると高騰する車種もある...

更新日:2017/01/18    
「ランクル」と「ハイラックスサーフ」は何が違うのか?

「ランクル」と「ハイラックスサーフ」は何が違うのか?

「ランクル」と「ハイラックスサーフ」、トヨタを代表する4WD車です。見た目は似ていますが、その歴史や現在の状況など実はいろいろと違いがあります。今回は、そんな2台の違いを...

更新日:2017/02/22    
ランエボの前身「ランサーターボ」が今、海外で活躍中…発売30年以上経てなお支持される理由は?

ランエボの前身「ランサーターボ」が今、海外で活躍中…発売30年以上経てなお支持さ...

80年代に登場したランサーターボ。後のランサーエボリューションシリーズに繋がる重要なモデルといえます。このクルマはアジア圏でも人気が高かったようで、いまでも大切に乗ってい...

更新日:2017/07/10    
シビックEK9の中古価格・維持費|EK9ならでの人気のカスタムもご紹介!

シビックEK9の中古価格・維持費|EK9ならでの人気のカスタムもご紹介!

若者にも人気のシビック。EK9は年式こそ経っていますが、価格もこなれてきていて入手しやすい上に、カスタマイズパーツも沢山あるので遊ぶにも良い車ですね。EK9のオススメチュ...

更新日:2017/03/01    
【車好きインプレ】燃料水素のトヨタ MIRAIに試乗してみた!

【車好きインプレ】燃料水素のトヨタ MIRAIに試乗してみた!

お台場にあるメガウェブで、トヨタ MIRAIを試乗してきました。流線型なデザインはプリウスに良く似ていますが、フロントに大きなエアダクトがあり、特徴的な顔になっています。...

更新日:2017/05/26    
スカイラインはなぜインフィニティを名乗るのか?

スカイラインはなぜインフィニティを名乗るのか?

2013年11月に発表された現行スカイラインのフロントグリルには、日産のマークではなく、インフィニティのバッチがつけられています。インフィニティといえば、北米から展開が始...

更新日:2017/05/25    
AE86とAE85は何が違ったのか?

AE86とAE85は何が違ったのか?

AE86とは1983年に発売された、4代目カローラ レビン/スプリンター トレノの共通車両型式番号です。読み方は「エー・イー・ハチロク」、通称「ハチロク」。現在のトヨタ8...

更新日:2019/02/14    
僕らのテンロクスポーツエンジン、その魅力と現在に至る変遷とは?

僕らのテンロクスポーツエンジン、その魅力と現在に至る変遷とは?

1.6リッタークラスのDOHCスポーツエンジン。かつての若者にとって馴染みのある、身近なスポーツエンジンではなかったでしょうか。軽快な吹け上がり、刺激的なサウンド、しかも...

更新日:2017/07/10    
【車好きインプレ】マツダ CX-3の走りは?G-ベクタリングコントロールの効果に注目!

【車好きインプレ】マツダ CX-3の走りは?G-ベクタリングコントロールの効果に...

発売以来、改良が入るたびにインプレッションしているマツダ CX-3。日本国内でも、ライバルが増えてきたコンパクトSUVクラスで、クリーンディーゼルを積んでいます。今回は、...

更新日:2017/07/13    
スカイラインクーペが2017年に発売!? 新世代クーペに迫る!

スカイラインクーペが2017年に発売!? 新世代クーペに迫る!

2016年1月を最後に一旦デリバリーが止まっている日産のCV36スカイラインですが、既に同月の米デトロイトショーで海外版のインフィニティQ60がデビューしていますので、日...

更新日:2017/05/18    
アリストのMT化は100万円超え!? ATをMTに載せ替える際のハードルや費用とは?

アリストのMT化は100万円超え!? ATをMTに載せ替える際のハードルや費用と...

マニュアルトランスミッションの数が少なくなってきています。新車での設定も激減していて選びようがないという実情もあるわけですが、そんななか、ひとつの手立てとして、トランスミ...

更新日:2017/05/02    
80年代の象徴、リトラクタブルヘッドライトの国産名車5選

80年代の象徴、リトラクタブルヘッドライトの国産名車5選

今ではすっかり下火になってしまったリトラクタブルヘッドライト。しかし、これが一大ブームとなっていた1980年代には数々の車種に採用されて、羨望の眼差しを集めていました。今...

更新日:2017/02/17    
カローラやマーチが1,000万円!? なぜシンガポールでは車がこれほど高いのか?

カローラやマーチが1,000万円!? なぜシンガポールでは車がこれほど高いのか?

シンガポールでは自家用車の購入制限が厳しく、1台の価格でプリウス1,540万円、アコード1,300万円、カローラ1,000万円もの費用がかかるといわれています。その額は本...

更新日:2017/02/17    
日産 シルビアS13/S14/S15の燃費・中古価格|まだまだ現役なシルビアシリーズ

日産 シルビアS13/S14/S15の燃費・中古価格|まだまだ現役なシルビアシリ...

昭和を代表する日産のシルビアS13、S14、S15。今回はまだまだ現役で乗れるS13/S14/S15にスポットを当てて詳しく見ていきます。

更新日:2017/03/02    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives