カスカミ

カスカミ

関連するタグ -

サスペンション形式の違いによる、それぞれの特性の違いとは?

サスペンション形式の違いによる、それぞれの特性の違いとは?

良く見かけるストラット式サスペンションから、高級車に採用されるダブルウィッシュボーン式サスペンションまで、自動車の走行シチュエーションや価格帯に合わせたものが純正採用され...

更新日:2017/03/29    
高級アルミホイール「BBS RG-F」を7万円のオンボロ軽自動車に履かせてみた!

高級アルミホイール「BBS RG-F」を7万円のオンボロ軽自動車に履かせてみた!

クルマのイメージを大きく変化させるもの。それがホイールではないでしょうか?イメージの異なるホイールを装着するだけで、まるでクルマを乗り換えたかのように印象を変えることがで...

更新日:2017/10/31    
マフラーの太さはトルクと馬力に影響を与えるのか?

マフラーの太さはトルクと馬力に影響を与えるのか?

スポーツカーなどで太いマフラーを付けている車をよく見かけます。マフラーは太くした方がパワーが出るのでしょうか?今回は、エンジン出力とマフラーの関係について整理してみましょ...

更新日:2016/07/26    
シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

以前の記事で、シエクルからリリースされているレスポンスブレードを装着した車両に乗って、完全に体感できるレベルでトルクアップしていてビックリ。疑ってゴメンナサイ! という記...

更新日:2018/06/22    
スポーツカーの足回りは本当に固い方が良い?サスペンション交換を検討する際の注意点とは?

スポーツカーの足回りは本当に固い方が良い?サスペンション交換を検討する際の注意点...

スポーツカーと言えば、足回りの固い、柔らかいが性能や評価に直結する重要な要素ではあります。しかし、ショックアブソーバーやサスペンションなど足回りはそれ単体で成り立っている...

更新日:2017/01/11    
ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

ノーズブラやUSレンズなど…日本車をわざわざUS仕様にカスタムするUSDMとは?

カスタムカーのジャンルに「USDM」が登場してからしばらく経ちますが、2017年現在でも北米仕様にカスタムされた車を「右ハンドルなのに北米仕様?そんな車売っているの?」と...

更新日:2017/07/13    
タコメーターすらない車が普通なのに、追加でメーターを付ける意味ってあるの?

タコメーターすらない車が普通なのに、追加でメーターを付ける意味ってあるの?

装着されていればスポーティといわれるタコメーター。以前ならスポーツモデルだけではなく、高級車にも装備されていましたが、最近は純正でも装備されない車が増えました。しかし、追...

更新日:2017/07/13    
エンジン始動直後にエンストも!?車のエアクリーナーを交換せずに走り続けるとどうなる?

エンジン始動直後にエンストも!?車のエアクリーナーを交換せずに走り続けるとどうな...

エアクリーナーは、極端なチューニングカーでなければ必ず着いている部品の一つ。エンジンが吸気をする吸気経路上にあり、エンジン内部にゴミを吸い込んでしまわないようにする役割が...

更新日:2016/12/22    
現在の軽自動車のチューニング効果が低い理由とは?昔と何が変わった?

現在の軽自動車のチューニング効果が低い理由とは?昔と何が変わった?

私たちの日常の大切な移動手段である軽自動車。アルトワークスやミラ ターボと言ったホットハッチな軽自動車で走り回っていた方も少なくないかもしれません。以前の軽自動車は、コン...

更新日:2017/07/10    
3000馬力スープラ、2000馬力GT-R…ここまでチューニングするにはいくらかかるのか?

3000馬力スープラ、2000馬力GT-R…ここまでチューニングするにはいくらか...

オーバー1000馬力の世界をさらに超える2000馬力、3000馬力というモンスター級のチューニングは、日本よりもむしろ海外で多数、製作されています。魔改造と呼ばれるこれら...

更新日:2017/07/13    
トール系・スーパーハイト系ワゴンの軽自動車はブレーキダストが難点?原因と解決方法とは?

トール系・スーパーハイト系ワゴンの軽自動車はブレーキダストが難点?原因と解決方法...

最近の軽自動車は、トール系・スーパーハイト系ワゴンが主流。しかし、その重量と引き換えに、ブレーキダストが多いことはご存知でしたか?もはや輸入車だけでないブレーキダスト問題...

更新日:2018/10/10    
BBS製のNISMO OEMモデルが遂に登場か?ニュルとGTで鍛え上げられた高性能鍛造ホイールとは?

BBS製のNISMO OEMモデルが遂に登場か?ニュルとGTで鍛え上げられた高性...

スーパーGT、GT500クラス、NISMOチームではマシンが履くホイールにBBSを採用しています。そのGT500が履くBBS鍛造ホイールを、ロードカーが装着できるようにし...

更新日:2018/09/28    
レーシングドライバー藤波清斗がBBS鍛造ホイール RI-Aをプリウスに装着 エコカーでも感じれる性能とは??

レーシングドライバー藤波清斗がBBS鍛造ホイール RI-Aをプリウスに装着 エコ...

私たちCarMe編集部では、BBS鍛造ホイールの性能を追求すべく、様々な企画に挑戦してきました。新たな糸口を探していたところに、レーシングドライバーの藤波清斗氏が自車にB...

更新日:2018/09/12    
日本では正規輸入されていないダッジ・チャレンジャーはどうやって買える?専門ショップLUXZの取り組みとは?

日本では正規輸入されていないダッジ・チャレンジャーはどうやって買える?専門ショッ...

日本では正規輸入元がないダッジブランド(2018年現在)。国内でダッジに乗るには専門ショップに頼るしかありません。そこでCarMe編集部ではダッジ・チャレンジャーの専門店...

更新日:2018/09/07    
7万円のオンボロ軽自動車にZERO-1000 パワーチャンバーをワンオフ制作!適合外でも装着できる?吸気音の変化はいかに??

7万円のオンボロ軽自動車にZERO-1000 パワーチャンバーをワンオフ制作!適...

家族持ちでクルマイジリから遠ざかっているファミリーカー乗りから、今絶大な支持を集めているスポーツエアクリーナー、パワーチャンバーをご存知でしょうか?マフラー交換と違い、ア...

更新日:2018/09/18    
BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS FI-Rとは?

BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS...

BBSホイールを選択する理由はさまざまあるでしょう。そのブランドに裏打ちされた信頼性やプレミアム性はもちろんのこと、モータースポーツの世界で鍛え上げられた性能を理由に挙げ...

更新日:2018/08/07    
ハイエースの乗り心地を根底から改善するカスタム TRDが作る新しいチューニングの形 試乗会レポート

ハイエースの乗り心地を根底から改善するカスタム TRDが作る新しいチューニングの...

荷物を運ぶためのクルマとしてはもちろん、キャンピングカーのベースとしても大人気のハイエース。ミニバンでは真似のできない圧倒的な積載量と使い勝手の良さは大きな魅力である反面...

更新日:2018/08/03    
無限が作るシビック あえてType Rを外すHONDA直系ワークスブランドのこだわりとは? 試乗会レポート

無限が作るシビック あえてType Rを外すHONDA直系ワークスブランドのこだ...

無限のシビックと言えば…… 誰もが想像するのはタイプRでしょう。しかし、その前に発表されたのがハッチバック。スポーティなクルマには乗りたいけれど、タイプRほどでなくてもい...

更新日:2018/08/03    
フルハイビジョンで高精細録画!煽り運転にも対応の2カメラドライブレコーダー「データシステム DVR3100」

フルハイビジョンで高精細録画!煽り運転にも対応の2カメラドライブレコーダー「デー...

コーナーセンサー、後付けカメラ、モニターなどのカーエレクトロニクス全般、スポイラーをはじめとしたエクステリアパーツを得意とするデータシステム。同社は2017年9月にドライ...

更新日:2018/08/02    
ブレーキダストまみれの輸入車を原因から根こそぎ改善! これで心置きなくちょい古ベンツが買える!?

ブレーキダストまみれの輸入車を原因から根こそぎ改善! これで心置きなくちょい古ベ...

クルマ好きの人からしてみれば、一度は所有してみたい! と思っている人も少なくないであろう、ドイツ製の高級車。さすがに新車では無理だとしても、型落ちだったら、同クラスの国産...

更新日:2018/08/02    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives