ピックアップ

ピックアップカテゴリ

関連するタグ -

愛車をキャンピングカーに!?「ポップアップルーフ」のメリット・デメリット

愛車をキャンピングカーに!?「ポップアップルーフ」のメリット・デメリット

BBQやキャンプ場などでたまに見かけるポップアップルーフ車。クルマの屋根が斜めや垂直に立ち上がり、実際見るとかなり圧倒されます。今回は、そんなポップアップルーフについてま...

更新日:2017/07/03    
マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

排気効率をよくするとパワーが出やすくなるとはよく言いますね。直管のマフラーは排気を妨げるものがないので、エンジンレスポンスが良くなるとも言われています。しかし、マフラーを...

更新日:2017/02/01    
近いようで遠い?スバルのレヴォーグとインプレッサを比べてみました。

近いようで遠い?スバルのレヴォーグとインプレッサを比べてみました。

スバルのレヴォーグとインプレッサ。4代目インプレッサと同じプラットフォームを使って企画されたレヴォーグは、いわばインプレッサの兄弟車種ですが、それぞれのテイスト、訴求層に...

更新日:2017/07/13    
通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

友人のクルマに乗ったら、マイカーではできない走行中のナビ操作ができた!?なんて経験はありませんか?純正車両に搭載されているナビは走行中の操作が制限されているはず…。これは...

更新日:2017/07/13    
アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカにおける日本車人気は根強いものがあります。特に売れているのがセダン系乗用車とSUVです。また、新車のみならず、80年代の日本製スポーツカーも大変な人気となっており...

更新日:2017/06/13    
432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれていま...

更新日:2017/07/13    
かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在していたこともあるターボ付の軽トラックですが、現在はどのメーカーもターボモデルをラインナップしていません。軽乗用車にはほとんどのモデルにターボエンジンの設定が...

更新日:2017/07/13    
日本では見かけないけど、ヨーロッパではよく見るクルマ

日本では見かけないけど、ヨーロッパではよく見るクルマ

日本から遠く離れたヨーロッパには、たくさんの文化、価値観があります。そのヨーロッパを走るクルマにも多様性があり、日本ではあまり見かけないクルマがたくさん走っています。今回...

更新日:2018/04/12    
2ローターのロータリーエンジンを4ローターに変えたい!いくらかかる?

2ローターのロータリーエンジンを4ローターに変えたい!いくらかかる?

皆さんはロータリーエンジンというと、何を連想しますか?マツダ、RX-7、回転が滑らかなど、メーカーや車種、その特徴を連想される方が多いと思います。ロータリーエンジンが市販...

更新日:2017/07/07    
車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

アメリカンカスタムの世界では、60年以上も前から人気のあるマット(つや消し)塗装。近年は、アヴェンタドールやマクラーレンSLRなどのスーパーカーの塗装でも話題となり、BM...

更新日:2017/03/16    
アイドリングストップが嫌われがちな理由

アイドリングストップが嫌われがちな理由

燃費向上、環境に優しいという理由で、近年広く普及している「アイドリングストップ機能」。しかしこの機能が嫌いというドライバーも多いようです。各メーカーが広く採用しているのに...

更新日:2018/04/25    
進化していないようで進化している?ワイパーの歴史

進化していないようで進化している?ワイパーの歴史

ワイパーは自動車に欠かせないアイテムの一つです。手動式ワイパーが生まれたのは1900年代初頭ですでに100年以上の歴史があります。その後、電動ワイパー、間欠ワイパー、リア...

更新日:2018/04/25    
オフロード車のタイヤの扁平率がとても高いのはなぜ?

オフロード車のタイヤの扁平率がとても高いのはなぜ?

昨今のSUVはスポーティな低扁平の大径タイヤが着いていることがほとんどですが、一方でオフロード用のマッドタイヤなどは、高扁平率のものがほとんど。なぜオフロード用は、このよ...

更新日:2018/04/25    
性能に満足できなけrば、タイヤ代返還?クムホタイヤジャパンの前代未聞おタイヤ保証とは?

性能に満足できなけrば、タイヤ代返還?クムホタイヤジャパンの前代未聞おタイヤ保証...

日本には大手タイヤメーカーが4社もあり、世界でも珍しいマーケットを形成しています。それだけに、国産タイヤへのシンパシーが非常に高い傾向があり、海外製においては、欧州製タイ...

更新日:2018/04/25    
装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

オープンとまではいかないものの、ある程度はオープンエアを楽しめるサンルーフ。海外(とくに北米の高級車)では、ほとんどのクルマに標準で装備されていますが、国産車はオプション...

更新日:2018/04/24    
トヨタのTNGA導入による効果とは

トヨタのTNGA導入による効果とは

トヨタの新型車発表のときによく目にする「TNGA」という文字。2015年末、4代目プリウスに初めて導入されたものですが、これはいったいなんのことで、導入によってどんな効果...

更新日:2018/04/24    
【速報】スズキ、新型エルティガをIIMS2018で発表

【速報】スズキ、新型エルティガをIIMS2018で発表

2018年4月19日から29日までインドネシア・ジャカルタで開催中のIIMS2018(インドネシア・インターナショナル・モーターショー)で新型Ertiga(エルティガ)を...

更新日:2018/04/24    
ハンドルはまっすぐなのに!どうして左右に流れていっちゃうの?

ハンドルはまっすぐなのに!どうして左右に流れていっちゃうの?

ハンドルをまっすぐにしているのに、クルマが勝手に左右に流れていってしまう。こんな現象に遭遇したことはありませんか?わずかな片流れでも、気になり始めたらストレスが溜まってし...

更新日:2018/04/25    
ロールス・ロイスが企てる史上最強SUV「カリナン」はどんな車になる?

ロールス・ロイスが企てる史上最強SUV「カリナン」はどんな車になる?

ロールス・ロイスはつい先頃、新型SUV「カリナン」のティザー画像を発表しました。同社初のSUVとなるカリナンは、はたしてどんな車になるのか、検証していきたいと思います。文...

更新日:2018/04/25    
【プロフェッサー武田の試乗記】懐古派ジャガー愛好家、良い意味で裏切られた4気筒ターボ「F-TYPE」

【プロフェッサー武田の試乗記】懐古派ジャガー愛好家、良い意味で裏切られた4気筒タ...

1922年に「スワロー・サイドカー」として創業して以来、あと数年で100周年を迎えようとしているジャガー。その長い歴史の中で創造された「最高傑作」と言えば、筆者を含む多く...

更新日:2018/04/24    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives