ピックアップ

ピックアップカテゴリ

関連するタグ -

セルフスタンドにある静電気除去パッド。触れずに給油は危険です!

セルフスタンドにある静電気除去パッド。触れずに給油は危険です!

セルフ式ガソリンスタンドで給油するとき、必ず耳にする「静電気除去パッドに触れてから給油を始めてください」というアナウンス。じつはこれ、あなたの命にかかわる大事なアナウンス...

更新日:2018/04/23    
マイバッハ初の超ゴージャスSUV「ヴィジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメット ラグジュアリー」とはどんな車?

マイバッハ初の超ゴージャスSUV「ヴィジョン・メルセデスマイバッハ・アルティメッ...

中国、とくに北京など大都市圏では非常に高い人気を誇るメルセデス・ベンツですが、その最高峰に位置付けられるメルセデスマイバッハから、中国富裕層向け?の驚きのコンセプトカーが...

更新日:2018/05/22    
マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

排気効率をよくするとパワーが出やすくなるとはよく言いますね。直管のマフラーは排気を妨げるものがないので、エンジンレスポンスが良くなるとも言われています。しかし、マフラーを...

更新日:2017/02/01    
スバルの軽自動車に水平対向エンジンが採用されなかった理由とは?

スバルの軽自動車に水平対向エンジンが採用されなかった理由とは?

スバルが軽自動車の生産を終了してから何年も経過しましたが、なぜスバルは軽自動車に水平対向エンジンを搭載しなかったのでしょうか?もし搭載していれば、個性を示して生き残れたか...

更新日:2017/09/07    
レギュラーガソリン車でもたまにはハイオクを入れた方が良いって本当?

レギュラーガソリン車でもたまにはハイオクを入れた方が良いって本当?

ガソリンスタンドで給油をする際、エンジンにいいかもしれないし、たまにはハイオクを入れてみようかな…なんて思う方も多いかもしれません。レギュラー仕様のクルマでも、ハイオクを...

更新日:2017/07/13    
日本のディープな世界「デコトラ」4選

日本のディープな世界「デコトラ」4選

日本の物流文化のなかで、異彩を放つ存在が「デコトラ」です。全盛期より、その数は減ってきたといわれていますが、現在でもデコトラを相棒にするトラックドライバーはいるわけです。...

更新日:2018/01/25    
NAの加速をターボより速くするチューニングは可能なのか?

NAの加速をターボより速くするチューニングは可能なのか?

日本では、120km/h以上のスピードを出せる場所は、サーキットなどの専用コースくらいです。車をチューニングしたところで、公道ではその実力を発揮することはできません。それ...

更新日:2017/06/22    
通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

友人のクルマに乗ったら、マイカーではできない走行中のナビ操作ができた!?なんて経験はありませんか?純正車両に搭載されているナビは走行中の操作が制限されているはず…。これは...

更新日:2017/07/13    
XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

スバルのSUV人気モデルのXVとフォレスター。ぱっと見、XVはややコンパクトで背が低め、フォレスターは実用性の高いSUVというイメージですが、それぞれどんな違いがあるので...

更新日:2017/07/13    
車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

アメリカンカスタムの世界では、60年以上も前から人気のあるマット(つや消し)塗装。近年は、アヴェンタドールやマクラーレンSLRなどのスーパーカーの塗装でも話題となり、BM...

更新日:2017/03/16    
もうすぐ新作公開!映画『ジュラシック・ワールド』の登場車種をおさらい!

もうすぐ新作公開!映画『ジュラシック・ワールド』の登場車種をおさらい!

2018年7月13日、シリーズ2作目となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が公開されます。前作の『ジュラシック・パーク』から数年後を描いたストーリーで、劇中には前作に...

更新日:2018/05/22    
かつてランエボⅡ乗りだった僕。当時も今も中古でしか買えない「ランエボⅡ」の魅力

かつてランエボⅡ乗りだった僕。当時も今も中古でしか買えない「ランエボⅡ」の魅力

80年代から90年代にかけて、「ハイパワー4WD」がひとつのムーブメントになりました。それを牽引してきたのは、“ランエボ”こと三菱 ランサーエボリューションです。2016...

更新日:2018/05/22    
ドイツ車にはやっぱりBBS鍛造ホイールだよな?俺たちのBBS鍛造ホイール愛

ドイツ車にはやっぱりBBS鍛造ホイールだよな?俺たちのBBS鍛造ホイール愛

ブランドの起源もさることながらドイツ車との親和性が高いBBS鍛造ホイール。その組み合わせは30年以上ファンに愛されています。そこでCarMe編集部ではBBS鍛造ホイールを...

更新日:2018/05/22    
おすすめ7人乗りSUV 〜輸入車編〜

おすすめ7人乗りSUV 〜輸入車編〜

ミニバンにとって代わる存在として、人気急上昇中の7人乗りSUV。スタイリングよし、走りよしが、その魅力となっているようです。前回の国産車編に続き、今回はおすすめ7人乗りS...

更新日:2018/05/21    
コーナリング時に重要な役割をもつ「ロールステア」とは?

コーナリング時に重要な役割をもつ「ロールステア」とは?

まっすぐな道を走っていても、自動車のサスペンションは絶えず上下にストロークしています。このときタイヤの向きは、微小に変わっています。勝手にタイヤの向きが変わってしまうなん...

更新日:2018/05/21    
レクサスとかでよく見る「切削光輝ホイール」とは?

レクサスとかでよく見る「切削光輝ホイール」とは?

ここ数年、アルミ削り出しデザイン+ブラック塗装を施した「切削光輝ホイール」と呼ばれるアルミホイールを見かけるようになりました。この切削光輝ホイール、いったいどうやって作っ...

更新日:2018/05/21    
BBS鍛造ホイールの代名詞 Super RS は35年変わらぬデザインで現行車にもマッチする?

BBS鍛造ホイールの代名詞 Super RS は35年変わらぬデザインで現行車に...

クルマの進歩の日進月歩であり、10年前には一部の高級車にしか用意されなかった追従型クルーズコントロールや自動ブレーキなども、今や軽自動車にも装着されるほど進化しています。...

更新日:2018/05/21    
カメムシのような強烈な臭い!? ガソリンは本当に”腐る”のか?

カメムシのような強烈な臭い!? ガソリンは本当に”腐る”のか?

長期間放置してあったクルマのエンジンを久しぶりに動かすというシチュエーションは、日常の足として購入したクルマなら、まずありえません。しかし、レンジエクステンダーEVやPH...

更新日:2018/05/21    
コンセプトカーとデザインが違いすぎたクルマ5選

コンセプトカーとデザインが違いすぎたクルマ5選

モーターショーなどでお披露目されたコンセプトカーのときは格好良かったのに、市販化されたときには、デザインが大幅に変わって、案外普通になっていた、ということはよくあります。...

更新日:2018/05/21    
【ahead archives】4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

【ahead archives】4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

現在CarMe[カーミー]で公開されている「ahead archives」。自動車情報だけでなく、二輪自動車や自動車ライターのコラムなど幅広いコンテンツをラインナップして...

更新日:2018/05/18    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives