ピックアップ

ピックアップカテゴリ

関連するタグ -

欧米で販売網を広げるジェネシスは、どこのブランド?

欧米で販売網を広げるジェネシスは、どこのブランド?

ヒュンダイ自動車が日本を撤退してからは「やはり需要がなかったか」と思っている方もいるかもしれません。しかしそれは日本だけでの話であって、世界的に見れば事情は変わってきます...

更新日:2017/06/26    
知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(回答編)

知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(回答編)

さて、前回の記事では5問の交通法クイズを出題しました。皆さんは、答えは出ましたか?それぞれ回答を一緒にチェック、また考察していきましょう。⇨知っているようで知らない!? ...

更新日:2017/06/23    
知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(問題編)

知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(問題編)

私たちは日々、交通法規を守って運転しなければなりません。しかし、教習所でしっかりとルールを学んでいても、意外と知っているようで知らなかったり、忘れてしまったり…ということ...

更新日:2017/06/26    
NAの加速をターボより速くするチューニングは可能なのか?

NAの加速をターボより速くするチューニングは可能なのか?

日本では、120km/h以上のスピードを出せる場所は、サーキットなどの専用コースくらいです。車をチューニングしたところで、公道ではその実力を発揮することはできません。それ...

更新日:2017/06/22    
タイの名車トゥクトゥク!日本で購入できるの?公道での走行はできる?

タイの名車トゥクトゥク!日本で購入できるの?公道での走行はできる?

中東や東南アジアなどで、派手な「3輪タクシー」が颯爽と走っているのを見たことがありませんか?なかなか楽しげな乗り物であり、自分で運転してみたいという方もいるかもしれません...

更新日:2017/06/23    
線路を走る車「軌陸車」はどうやって走っているの?

線路を走る車「軌陸車」はどうやって走っているの?

いわゆる「働くクルマ」というのは本当に多岐に渡ります。たとえば、終電が終わった後の線路上をトラックが走っている光景を見たことがある人もいるでしょう。これは「軌陸車(きりく...

更新日:2017/06/23    
なぜAT車のブレーキペダルはMT車に比べて大きいの?

なぜAT車のブレーキペダルはMT車に比べて大きいの?

2017年現在、マーケットで主流となっているのは言わずもがな、AT車です。アクセルとブレーキだけのイージードライブが可能であり、ゴー&ストップそして渋滞の多い日本では、す...

更新日:2017/06/23    
車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

アメリカンカスタムの世界では、60年以上も前から人気のあるマット(つや消し)塗装。近年は、アヴェンタドールやマクラーレンSLRなどのスーパーカーの塗装でも話題となり、BM...

更新日:2017/03/16    
14億円越えのロールスロイス「スウェプテイル」、オーナーは誰!?

14億円越えのロールスロイス「スウェプテイル」、オーナーは誰!?

ロールスロイスといえば、誰もが"高級車"と即答するでしょう。豪奢かつ強烈なモデルを多数リリースしており、またプライスもハンパではないことが高級車ブランドた...

更新日:2017/06/22    
サイドブレーキの仕組みとは?車のどこをとめているの?

サイドブレーキの仕組みとは?車のどこをとめているの?

一般的にサイドブレーキには、足で踏み込むタイプの足踏み式と、手で引き上げるレバー式、そして最近増えている、スイッチで使用開始となり解除は自動でされる電動式があります。この...

更新日:2017/06/22    
ステアリングを交換するメリットとデメリット

ステアリングを交換するメリットとデメリット

タイヤやホイールの交換と同様、かつては手軽な車内チューニングとして人気のあったステアリング交換。交換する際は、標準のものより小径にするケースが多いのですが、どのようなメリ...

更新日:2017/06/13    
アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカにおける日本車人気は根強いものがあります。特に売れているのがセダン系乗用車とSUVです。また、新車のみならず、80年代の日本製スポーツカーも大変な人気となっており...

更新日:2017/06/13    
4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

昔からの4WD乗りの方であれば「タイトコーナーブレーキング現象」を体験したことがあるでしょう。しかし現在のモデルは、この現象が起きないように設計されています。では、このタ...

更新日:2017/06/13    
BMW MのシフトレバーにPがない理由

BMW MのシフトレバーにPがない理由

2017年現在、ATの性能が非常に向上しており、9速や10速といった多段化仕様も増えてきました。進化を続けている状態なのが現在のAT事情と言えるでしょう。なかにはATでは...

更新日:2017/06/13    
アイポイントが高いクルマのメリットとデメリット

アイポイントが高いクルマのメリットとデメリット

2017年現在人気のSUV、各社こぞってニューモデルを投入している最も刺激のあるカテゴリーといえるでしょう。また、安定した人気のミニバン。こうしたモデルのメリットとして、...

更新日:2017/06/12    
デフって何のためについてるの?

デフって何のためについてるの?

クルマの構造でよく『デフ』とか『デファレンシャル』いう単語を耳にしませんか?クルマ好きな方であれば「ああ、あれね」となるかもしれませんが、意外と知っているようで知らなかっ...

更新日:2017/06/09    
30年からタッチスクリーンが搭載されていたって本当!? 国産車で初採用した車は?

30年からタッチスクリーンが搭載されていたって本当!? 国産車で初採用した車は?

2017年現在、当たり前の装備となっている車内のタッチスクリーンパネルですが、なんと!30年も前にタッチスクリーンを採用していた車がありました。どのようなシステムを搭載し...

更新日:2017/06/09    
エンジンやマフラーなど…車はどこまで水に浸かるとOUTなのか?

エンジンやマフラーなど…車はどこまで水に浸かるとOUTなのか?

自然災害による洪水などで浸水してしまった場合、そのクルマの修復はほぼ不可能です。とはいえ、日頃から愛車の水没を想定している方は少数派でしょう。台風やゲリラ豪雨など、以前は...

更新日:2017/06/09    
ヤングタイマー注目の最新ホイール!! ワークEquip40が登場!

ヤングタイマー注目の最新ホイール!! ワークEquip40が登場!

日本のアルミホイール製造&販売を代表するメーカーのひとつワーク。1977年の創業以来、日々多様化するユーザーニーズに応え、高品質で信頼性も高いアルミホイールを数多く送り出...

更新日:2017/06/09    
車検メンテナンスで忘れられがち?ブレーキの血液”ブレーキフルード"の交換時期は、いつがベスト? 

車検メンテナンスで忘れられがち?ブレーキの血液”ブレーキフルード"の交換時期は、...

車検時のメンテナンスといえばオイル交換やタイヤ交換がイメージされますが、実はブレーキも消耗品でブレーキパッドはもちろん、ブレーキローター(ブレーキディスク)も交換をするケ...

更新日:2017/06/15