ピックアップ

ピックアップカテゴリ

関連するタグ -

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカにおける日本車人気は根強いものがあります。特に売れているのがセダン系乗用車とSUVです。また、新車のみならず、80年代の日本製スポーツカーも大変な人気となっており...

更新日:2017/06/13    
コーティングしたクルマって手洗い洗車や機械洗車してもいいの?

コーティングしたクルマって手洗い洗車や機械洗車してもいいの?

「愛車をコーティングしたから、もう面倒な洗車は不要だ」という話しを聞いたことはないでしょうか?たしかにコーティングは長期間にわたりクルマの塗装面を保護してくれます。だから...

更新日:2017/12/15    
知らない間に減っている ブレーキの簡単・確実なメンテナンス法とは

知らない間に減っている ブレーキの簡単・確実なメンテナンス法とは

タイヤと同様に、ブレーキは確実に減る “消耗部品”。ただ摩耗スピードが比較的遅く、目につきにくい箇所にあるため、減りになかなか気づけません。重要保安部品にも関わらず、タイ...

更新日:2017/12/05    
1990年前後に日本に誕生した、3ナンバー専用モデル5選

1990年前後に日本に誕生した、3ナンバー専用モデル5選

1990年前後といえば、日本中が好景気に沸いたバブル期でした。現在40~50歳代の方々は、当時の様子を鮮烈に覚えていらっしゃるのではないでしょうか?そんな時代の真っ只中、...

更新日:2017/12/14    
登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

数多くの名車が登場する頭文字D。当時スポーツカーに乗っていた方だけでなく、現代の若い方も楽しめるストーリー展開は読み応え十分ですよね。そんな頭文字Dですが、「今度はあの車...

更新日:2017/12/05    
現在のターボエンジンとアイドリングストップの関係とは?ターボチャージャーの冷やし方は?

現在のターボエンジンとアイドリングストップの関係とは?ターボチャージャーの冷やし...

昔からターボエンジンは、「よく冷やしてから」エンジンを止めるようにと言われていました。メーカーの説明書にもそのような記述があり、ターボ車は高速道路を走行した後などは、一定...

更新日:2016/12/19    
プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

近年、飛躍的に向上しているのが安全装備です。エマージェンシーブレーキを皮切りに、現在ではレーンキープ走行を可能にするなど、自動運転技術も徐々に実装されつつあります。さて、...

更新日:2017/07/13    
XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

スバルのSUV人気モデルのXVとフォレスター。ぱっと見、XVはややコンパクトで背が低め、フォレスターは実用性の高いSUVというイメージですが、それぞれどんな違いがあるので...

更新日:2017/07/13    
冬場に注意が必要なオーバークール…走行中に水温が下がる原因は?

冬場に注意が必要なオーバークール…走行中に水温が下がる原因は?

夏場に怖い「オーバーヒート」。夏場の水温計の温度は注意が必要です。一方、冬は気にしなくていいのかと言えば決してそうではありません。エンジンの熱は上がりすぎてもダメですが、...

更新日:2016/12/01    
「燃料残量警告灯」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?

「燃料残量警告灯」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?

車を運転していれば、ほとんどの人が「燃料残量警告灯」の点灯を経験するでしょう。中には、メーターが「半分になったら給油する」「4分の1以下になったら給油する」という人もおり...

更新日:2017/01/27    
標準で10インチ!? 小さいタイヤを装着する車4選

標準で10インチ!? 小さいタイヤを装着する車4選

最近はコンパクトカーやミニバンであっても、17や18インチといったホイールを履いていることが珍しくありません。なかには大径ホイールを装着している車も見受けられます。しかし...

更新日:2017/11/08    
今さらながら東京モーターショーレポート タイヤブランドの枠を超えた独自の世界観を表現するファルケン

今さらながら東京モーターショーレポート タイヤブランドの枠を超えた独自の世界観を...

今更ながら東京モーターショーのレポートをさせていただきます。とはいえ、車両メーカーのレポートはCarMeはもちろん、いろんなメディアで取り上げられていたと思います。そこで...

更新日:2017/11/24    
スカイラインの直6エンジン、S20型、L20型、RB型…どれが好き?

スカイラインの直6エンジン、S20型、L20型、RB型…どれが好き?

日産 スカイラインには、歴代、直列6気筒エンジンが搭載されてきました。スカイラインが直列6気筒にこだわる理由と、そのメリットはなんでしょう?また、ハコスカで搭載されたS2...

更新日:2017/11/08    
車のコーティングって本当に意味あるの?プロに取材して効果などを聞いてきました!

車のコーティングって本当に意味あるの?プロに取材して効果などを聞いてきました!

愛車をいつまでも美しく保ちたい! しかし「市販の洗車グッズやコーティング剤を試したけど期待する仕上がりには程遠い」、「専門店で施工したいけどどこにお願いすればいいのか分か...

更新日:2017/12/15    
質実剛健を具現化したアルミホイール「アヌヴィアス」

質実剛健を具現化したアルミホイール「アヌヴィアス」

トピー実業がアフターパーツ向けに展開しているブランド「アヌヴィアス」は、デザイン性を重視した同社のアート系ブランド。他車とは違った個性を愛車の足もとに求めるオーナーには、...

更新日:2017/11/24    
冬は要注意!なぜ猫はエンジンルームに入るのか?入ってしまった際の対処法は?

冬は要注意!なぜ猫はエンジンルームに入るのか?入ってしまった際の対処法は?

猫たちは、暖かくて暗いところを非常に好みます。ボンネット上で猫が寝ている…なんて光景を目にしたこともあるでしょう。また車の下で丸くなっている猫もよく見かけますが、子猫など...

更新日:2017/11/07    
何十台と乗ってきた"自動車ツウ"がおすすめ。沖縄でオープンカーをレンタルするならミニ一択!?

何十台と乗ってきた"自動車ツウ"がおすすめ。沖縄でオープンカーをレンタルするなら...

今まで様々な車に乗ったり、レンタルしてきた中でも、おすすめなのがオープンボディのミニクーパー コンバーチブル。沖縄は高い建物が少なく、見晴らしもよいため、絶景を楽しみつつ...

更新日:2017/11/17    
50年前、多くの車好きを魅了したスポーツカー「コスモスポーツ」を覚えていますか?

50年前、多くの車好きを魅了したスポーツカー「コスモスポーツ」を覚えていますか?

マツダならではの技術と言えばロータリーエンジン。これを最初に搭載したのはコスモスポーツです。「夢のスポーツカー」「日本が誇るスポーツカー」など、多くの車好きを魅了した理由...

更新日:2017/11/06    
騒音エネルギーを32%低減。史上最高の静粛性を誇るプレミアムタイヤ『ヨコハマ ADVAN dB V552』

騒音エネルギーを32%低減。史上最高の静粛性を誇るプレミアムタイヤ『ヨコハマ A...

走行時、エンジン音の少ないHVやEVの需要がふえるにつれて、タイヤにはより高い静粛性が求められるようになっています。そんな時代のニーズに答えるため、横浜ゴムの高性能タイヤ...

更新日:2017/11/24    
モノコックボディとラダーフレーム、どちらがSUV向きなのか?

モノコックボディとラダーフレーム、どちらがSUV向きなのか?

もはやスタンダードになりつつあるカテゴリー「SUV」。そのSUVの車体と見てみると、2つの構造があることに気づきます。なぜ、同じカテゴリーでも異なるボディ構造があるのでし...

更新日:2017/11/02