ピックアップ

ピックアップカテゴリ

関連するタグ -

タイヤに窒素ガスを充填するメリット・デメリット

タイヤに窒素ガスを充填するメリット・デメリット

ガソリンスタンドやカー用品店、タイヤ専門店などで、タイヤに窒素ガスを充填するよう勧められたことはありませんか?航空機やレーシングカーでも行われるタイヤに窒素を充填すること...

更新日:2018/10/15    
17インチと18インチ、タイヤサイズが選べるならどちらがいい?

17インチと18インチ、タイヤサイズが選べるならどちらがいい?

クルマの購入の際、「オプションでインチアップできますよ」とか、「タイヤはどちらがいいですか?」などと聞かれたこと、ありませんか?多くの市販車は、オプション料金を追加するこ...

更新日:2018/10/11    
会話するクルマが登場!! 新型メルセデス・ベンツAクラスにAIを積んだ対話型インフォテイメントシステムを搭載

会話するクルマが登場!! 新型メルセデス・ベンツAクラスにAIを積んだ対話型イン...

メルセデス・ベンツAクラスが4代目にスイッチした。Aクラスといえば、初代と2代目は、衝突安全性を確保し、EV化やFCV化も見据えた「サンドイッチコンセプト」と呼ばれる二重...

更新日:2018/10/19    
ブリヂストン、ミシュラン…タイヤメーカーのビッグ3は?

ブリヂストン、ミシュラン…タイヤメーカーのビッグ3は?

自動車の影の主役とも言える、タイヤ。タイヤがしっかりしていなければ、満足できる走りは実現しません。世界のタイヤ業界は、どのような構図になっているのでしょうか?タイヤ界のビ...

更新日:2018/09/13    
タイヤの空気はどこから抜けているの?タイヤの空気圧が勝手に下がる理由

タイヤの空気はどこから抜けているの?タイヤの空気圧が勝手に下がる理由

定期的にチェックすると意外に減っているもの、それが空気圧です。推奨値まで入れたはずなのに、どうして抜けてしまうのでしょうか?また、どの部分から抜けているのでしょう?

更新日:2018/09/11    
インチアップ、インチダウン…タイヤは標準サイズと違っても問題ないの?

インチアップ、インチダウン…タイヤは標準サイズと違っても問題ないの?

標準装備されたタイヤのサイズは、メーカーがその車にもっとも適していると考え選んだものです。しかし、ドレスアップを目的として、メーカー推奨とは違うサイズのタイヤを装着してい...

更新日:2018/10/18    
【悲報】特別な電子制御が「運転が下手になる」クルマにしてしまう!?

【悲報】特別な電子制御が「運転が下手になる」クルマにしてしまう!?

クルマ好きの会話で「運転がうまくなるクルマ」という表現がある。マツダ ロードスターなどは、その筆頭格といえるクルマだが、車両側のバランスが良いためベーシックな運転技術を学...

更新日:2018/10/18    
あなたの愛車のタイヤは大丈夫? タイヤの劣化具合を一瞬で確認する方法

あなたの愛車のタイヤは大丈夫? タイヤの劣化具合を一瞬で確認する方法

ゴム製のタイヤが、路面との摩擦を生み出すことで車の曲がる・止める・動くが実現されるのですが、タイヤの劣化具合によっては、少しの雨でもスリップする確率が高まることがあります...

更新日:2018/08/22    
JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

東京モーターショー2017で次世代タクシーとして披露されたJPN TAXI(ジャパン タクシー)。車内は広く利便性が高い出来で、タクシー業界だけに使わせておくのはもったい...

更新日:2017/11/14    
最近見なくなったこれって何に使うもの?

最近見なくなったこれって何に使うもの?

昔は皆よく使っていたけれど、最近は見ないな、というアイテムは沢山ありますよね。もちろん、これはクルマでもいえること。今回はそんなアイテムのひとつにスポットを当ててみましょ...

更新日:2018/09/03    
美深町と共に歩む ースバル研究実験センター美深試験場

美深町と共に歩む ースバル研究実験センター美深試験場

冬の最低気温がマイナス30度を下回り、最深積雪が150㎝を記録する日本でも屈指の豪雪地帯。北海道中川郡美深町仁宇布にスバルのテストコース(スバル研究実験センター美深試験場...

更新日:2018/10/12    
レースを見ながらBBQ!? 今週末は、家族で楽しめる富士スピードウェイ「36 HOURS OF FUJI」へ

レースを見ながらBBQ!? 今週末は、家族で楽しめる富士スピードウェイ「36 H...

10月13日(土)、14日(日)に「FIA 世界耐久選手権 第4戦 富士6時間耐久レース」が開催されます。場内では、「36 HOURS OF FUJI」が同時開催され、今...

更新日:2018/10/12    
ボンネットの隙間に落ちた葉っぱ。これって取り除くべき?

ボンネットの隙間に落ちた葉っぱ。これって取り除くべき?

秋から冬にかけて、露天の駐車場に停めておくと気になるのが、ボンネットとフロントウインドウのすき間や継ぎ目に積もる落ち葉や枯葉の存在。特に落葉樹の下では、毎日掃除しても翌朝...

更新日:2018/10/12    
RX-7やスープラなど…90年代の名車が今でも人気な車7選

RX-7やスープラなど…90年代の名車が今でも人気な車7選

一般的にクルマは、年数が経過するごとに市場価格は下落します。市場は流行りに敏感で、新しい物に魅力を感じますから当然のことです。しかし、名車と呼ばれる一部のクルマは、その流...

更新日:2018/10/12    
救急車など、緊急自動車の進路を妨害したらどんな罰則になる?

救急車など、緊急自動車の進路を妨害したらどんな罰則になる?

運転中に救急車や消防車がサイレンを鳴らして近づいて来た場合、皆さんはどのような対応をしていますか?緊急自動車には「事故や火事への対応、急病人を搬送」といった重要な役割があ...

更新日:2018/10/11    
17インチと18インチ、タイヤサイズが選べるならどちらがいい?

17インチと18インチ、タイヤサイズが選べるならどちらがいい?

クルマの購入の際、「オプションでインチアップできますよ」とか、「タイヤはどちらがいいですか?」などと聞かれたこと、ありませんか?多くの市販車は、オプション料金を追加するこ...

更新日:2018/10/11    
マフラー、サス、バルブ…チタンパーツによるメリット・デメリットとは?

マフラー、サス、バルブ…チタンパーツによるメリット・デメリットとは?

クルマを構成するパーツに使われる素材には数多くの種類があります。そのなかでもカーボン製品と並んで、高額なプライスタグが付けられているのがチタン合金を使ったパーツです。はた...

更新日:2018/10/11    
月収28万円の車好きにおすすめしたい車4選

月収28万円の車好きにおすすめしたい車4選

クルマを買うという行為は、その人のライフスタイルにも大きく関わってきます。なかでも一番大きな問題は、コスト。クルマでどんなことをしたいのか、また新車なのか中古車なのか、と...

更新日:2018/10/11    
新製品を作ることよりも車種適合の拡大にポリシーをもつブレーキパーツメーカーDIXCELとは?

新製品を作ることよりも車種適合の拡大にポリシーをもつブレーキパーツメーカーDIX...

毎年たくさんの新型車がリリースされ、市場に投下される自動車マーケット。その動向を追いながら新製品開発に勤しむのがアフターパーツメーカーであります。新車種に対し、新製品を...

更新日:2018/10/10    
高速道路で運転が楽しいクルマ3選

高速道路で運転が楽しいクルマ3選

クルマで長距離移動をするとき、多くの方が高速道路を利用しますよね。サイバーな雰囲気の夜景や、季節で変わる山あいの眺め、時間ごとに変化する景色など、高速道路ドライブの醍醐味...

更新日:2018/10/10    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives