クルマ

クルマ本体についてのカテゴリーです。

関連するタグ -

SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

日本ではいわゆるアウトドアに向いてそうな見た目の大きな車を「SUV」や「RV」と呼びますよね。なんとなく使っているこの2つの名称ですが、SUVとRVにはどんな違いがあるの...

更新日:2018/11/13    
ポルシェより早いって本当?世界最強・最速の軽自動車とは?

ポルシェより早いって本当?世界最強・最速の軽自動車とは?

軽自動車と言えば、日本独自の企画として開発され、一部の国を除いて海外では販売されていません。エンジンの排気量も660cc以下という、独自の決まりがあります。しかし、世の中...

更新日:2017/10/06    
GT-Rの維持費ってどれくらい?

GT-Rの維持費ってどれくらい?

2007年にデビューした日産R35型GT-Rは優れた走行性に絶大な人気を博しています。しかし一方で、維持費の高さが日本車の常識をはるかに上回っているというのも事実。ただ、...

更新日:2018/04/05    
車のキーレスとスマートキーは何が違うのか?キーレスを最初に採用した国産車は?

車のキーレスとスマートキーは何が違うのか?キーレスを最初に採用した国産車は?

今や多くの車に標準装備されるキーレスエントリーシステム。その一方で、スマートキーは日々進化して、最近では車外からキーを操作して車庫入れをしてくれるシステムまで登場。

更新日:2017/03/16    
いまさら聞けない?R32スカイライン…GTSとGT-Rの違いとは?

いまさら聞けない?R32スカイライン…GTSとGT-Rの違いとは?

ある日、電車の中で大学生と思しき若者グループがクルマの話に興じていたのが耳に入ってきました。会話の内容はどうやらあの「スカイライン」のよう。彼らのような若い世代でも、スカ...

更新日:2017/02/09    
標準装備となりつつある車のTRC…なぜON/OFFの切り替え機能が付いているのか?

標準装備となりつつある車のTRC…なぜON/OFFの切り替え機能が付いているのか...

現在のクルマでは標準装備となりつつあるトラクションコントロール。荒れた路面や滑りやすい路面でもトラクションを確保する電子制御デバイスであり、非常に有用な安全装備でもありま...

更新日:2017/05/19    
RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

国産スポーツカーとして、現在でも人気のあるマツダ(アンフィニ)RX-7。なかでもFDは、それまでのFRポルシェ路線から脱却し、独自のスポーツカースタイルを作り上げたモデル...

更新日:2017/12/04    
S660のエンジンは、80psまで引き上げ可能!? その方法とは?

S660のエンジンは、80psまで引き上げ可能!? その方法とは?

2015年4月から発売されているホンダ S660。最高出力は64psですが、80psあたりまで引き上げが可能だとか…。今回は、軽自動車の馬力規制や、S660の馬力引き上げ...

更新日:2017/07/26    
1,500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

1,500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

かつて世界最速の1台といわれた自動車といえばブガッティ ヴェイロンでした。その後継車がシロンです。エンジン出力も魅力ですが、ヴェイロンをさらに洗練させたスタイリングと、ラ...

更新日:2018/11/13    
わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

ケンとメリーと聞くと何を思い浮かべますか?もちろん「ケンメリ」ですよね!ケンメリの先代モデルであるハコスカも大変人気ですが、今回はケンメリをご紹介!また、たった4ヶ月の販...

更新日:2017/03/12    
ハコスカの中古価格|ハコスカがクラシックカー愛好家を魅了する3つのワケ

ハコスカの中古価格|ハコスカがクラシックカー愛好家を魅了する3つのワケ

発売から40年以上経つ日産スカイラインC10型、通称「ハコスカ」がなぜ人気なのでしょう?ハコスカを持つことで得られる楽しみ3つを挙げてみました。この3つを知れば、あなたも...

更新日:2018/11/09    
なぜ輸入車の多くがレザーシートを採用するのか?

なぜ輸入車の多くがレザーシートを採用するのか?

高級車のシートといえば、当然のようにレザーが採用されています。古いクルマ好きには、ロールス・ロイスのコノリーレザー、フェラーリのスケドーニなどが有名でした。こういった輸入...

更新日:2018/11/01    
誕生から28年!いまもなお愛される初代NSX

誕生から28年!いまもなお愛される初代NSX

ホンダ NSXを語る際、日本のバブル景気が市場に大きな影響を与えていた事実は避けて通れません。初代NA1型の発売は、1990年。バブル絶頂の頃に開発されていただけあり、そ...

更新日:2018/08/21    
トヨタ センチュリーには後席用取扱書がある!その内容は?

トヨタ センチュリーには後席用取扱書がある!その内容は?

2018年6月22日に21年ぶりのフルモデルチェンジをはたしたトヨタ センチュリーには、なんと後席用取扱書が存在します。いったいどのような内容を含んだ取扱説明書になってい...

更新日:2018/08/17    
なぜ、RX-8はRX-7直系の後継車ではないと言われたのか?

なぜ、RX-8はRX-7直系の後継車ではないと言われたのか?

現在のところ、"最後のロータリーエンジン搭載市販車"となっているのが、マツダ RX-8です。2012年6月に生産終了し、先代のRX-7ともども後継車の目処...

更新日:2018/07/13    
GT-Rとイタルデザインがコラボ!その姿は?

GT-Rとイタルデザインがコラボ!その姿は?

日産とイタルデザイン。これまで、関わりの少なかった2社が、手を組み魅力的なGT-Rを作り上げました。その名は「Nissan GT-R50 by Italdesign」。既...

更新日:2018/07/06    
スズキ ジムニーが愛される理由

スズキ ジムニーが愛される理由

スズキ ジムニーは、1970年に初代がデビューしました。軽自動車でありながら、力強い走りと、圧倒的な悪路走破性で独自の存在感を放つジムニーは、根強い人気に支えられてきたロ...

更新日:2018/07/05    
新型クラウンがデビュー!60年以上に渡るクラウンの歴史をざっと振り返ってみた

新型クラウンがデビュー!60年以上に渡るクラウンの歴史をざっと振り返ってみた

2018年6月26日、新型(15代目)クラウンが発売になりました。デザイン、環境性能、走行性能、安全性能が全面的に進化、それに加え、クルマ自身が情報をやり取りするコネクテ...

更新日:2018/07/03    
16年ぶりに復活!トヨタスープラの歴史を振り返る

16年ぶりに復活!トヨタスープラの歴史を振り返る

1978年から2002年までの24年間、トヨタのフラッグシップスポーツモデルとして君臨したスープラは、多くの人が憧れるクルマでした。2018年3月に開催されたジュネーブモ...

更新日:2018/07/09    
ホンダの技術力が発揮された!知られざる名車、ホンダ ビガーの魅力

ホンダの技術力が発揮された!知られざる名車、ホンダ ビガーの魅力

近年のホンダのイメージといえば、フィットやN-BOXに代表されるデザインが洗練されていて燃費もいい大衆車を作るメーカーといったところでしょう。しかし、かつてはFFレイアウ...

更新日:2018/06/28    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives