SUV/クロカン

各メーカーのSUVについての特集ページです。

新着まとめ

【車好きインプレ】販売絶好調!ニュルで鍛えたトヨタ C-HRの走りとは?

発売前にニュル24時間レースで鍛えたトヨタ C-HR。そのかいあってC-HRはシャシーも足回りも良く、さらにはデザインもオリジナリティが高くて格好いい!筆者が久しぶりに欲しいと思ったトヨタ車です。さて今回は、そんなC-HRのトップグレードにあたる「G(1.8Lハイブリッド)」を試...

MINIの車中泊は一味違う!MINIクロスオーバー用ルーフテントが登場!

キャンピングカーというと最近では、大人2名までの車中泊には十分なスペースが確保できる軽キャンパーが大人気です。しかし、MINIの考える車中泊?は一味違います。なんと屋根の上にテントを取り付ける、車上泊?というものです。

メルセデス Gクラスの維持費はどれぐらいかかるのか?

メルセデス・ベンツのSUVモデル最高峰といえるのが、ご存じGクラス。その生い立ちは、軍用車のゲレンデヴァーゲンを民生用に仕立て直したものであり、走破性に関してはお墨付きといえるモデルです。さて、このGクラスを購入した場合、どれほど維持費がかるものなのでしょうか?

【車好きインプレ】マツダ CX-3の走りは?G-ベクタリングコントロールの効果に注目!

発売以来、改良が入るたびにインプレッションしているマツダ CX-3。日本国内でも、ライバルが増えてきたコンパクトSUVクラスで、クリーンディーゼルを積んでいます。今回は、CX-3 2017年モデルに試乗し、話題のG-ベクタリングコントロールをチェックしました。なお、動画中の価格を...

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを作り出すことも可能です。それが、今回紹介する世界最高速SUVとなったランドクルーザーです。

欧州でも人気のトヨタC-HR、支持されるのはなぜ?

街中でもチラホラ見かけることが多くなってきたトヨタのコンパクトSUV C-HR。2017年4月の新車販売台数でも、発売以来初めて首位の座を獲得しました。このCH-R、欧州でも人気を博しているそうです。その理由を探ってみました。

ポルシェの維持費は年間100万円!? その内訳は?

ポルシェが欲しい!でも、かかる費用は、車両本体のみならず、維持費についてもちゃんと検討しなければいけませんよね。ポルシェの維持費って、みなさんどのくらいかかっているのでしょう?そんなお悩みを抱えている方に!どの程度ランニングコストがかかっているのかを紹介します!※2014年に公開...

モーターファンフェスタ2017で初お披露目。話題のC-HRが高級感で包まれた1台に。

去る4月30日に富士スピードウェイで開催されたモーターファンフェスタで、CarMe編集部が発見したC-HR。アーティシャンスピリッツが手がけたC-HRは、他のチューナーとは一線を隠す洗練されたデザインと高級感に包まれていました。取材スタッフも一瞬、車種がわからず、ただ「かっこいい...

どのグレードにする?ポルシェ カイエングレード別比較

走行性能とラグジュアリー性から人気の高級SUVポルシェ カイエン。価格、性能がグレードで幅があり、どのグレードを選ぶか…というのは悩ましい部分です。そんなカイエンのグレードを比較してみましょう。

マツダ、3列シートの新型クロスオーバーSUV「CX-8」を導入!どんな車?

かねてより噂のあったマツダのSUV、CX-8。異例ともいえる急展開のリリース発表が行われました。この期待のマツダSUVニューモデル、どんな仕様となっているのでしょうか?

ランクル プラドやマカン、X5など…2017年版、燃費が良くて経済的な大型SUV 10選

ここ数年、コンパクトSUVが人気を高めています。その一方で、世界的に見れば大型SUVも人気を失っていません。車格が大きいとなると、そのぶん大きなエンジンが必要となり、心配されるのが燃費です。そこで、全幅1,850mm以上のモデルに絞って、環境性能に優れるSUVを調べてみました。

日産、NISMOシリーズのラインナップを拡大!今後どんな車が登場する?

日産のスポーツブランドに位置付けられるNISMO。エコで経済的な車が主流の現代ですが、運転そのものを楽しめるクルマというのもブランドとしては欠かすことのできないカテゴリーで、日産ではベース車にスポーツテイストを付加したモデルをNISMOブランドから発売されています。現在は、コンパ...

ランクルプラドの維持費っていくらかかるの?

SUV人気が高まっている昨今、その原点であり頂点に位置するモデルが、トヨタ ランドクルーザーです。その一方で、国内で扱いやすいボディサイズや、国内のランクルには無いディーゼルエンジンなどで人気を集めているのが、ランドクルーザープラドです。国内では数少ない3列シートもプラドの魅力の...

スポーツカーのような走り!スーパーSUV、ポルシェ マカンのスペック、中古相場は?

ポルシェ マカンは2014年に登場したSUVモデルです。コンパクトSUVが近年のトレンドとなっていることもあり、クーペのような流れるスタイリングを持つマカンは人気モデルとなっています。今回はマカンのグレードやスペック、中古相場についてご紹介していきます。

テスラ モデルXの維持費っていくらかかるの?

SUVなのにガルウィングドアを採用するテスラ モデルX。バッテリー容量も100kWhと大容量で、約560kmもの航続距離を実現しています。気になるのはその維持費ですが、はたしていくらぐらいかかるのでしょうか?

レクサスNX F SPORTをよりアグレッシブなリアルスポーツSUVへと進化させるアーティシャンスピ...

レクサスの人気SUVモデル「NX200t /300h」。レクサスのSUVモデルでは比較的小型といえるモデルだが、現代の技術で躾けられた2.0Lターボエンジンと、トヨタ自慢の2.5Lハイブリッドエンジンで小気味良い走りを実現している。また、ラグジュアリー感あふれるエクステリア・イン...

これはホットハッチか?スポーティに生まれ変わったCX-3

鼓動デザインを与えられたCX-3は、無骨さと洗練のあいまった完成度を誇っている一方で、マットブラックの「SUVらしい」パーツが主張している。もちろんSUVでたらしめるデザインであるものの、素っ気なさを感じるのも事実。そこにスポーティなエアロパーツとクロームメッキを随所に施したのが...

輸入車SUV人気No.1、メルセデスGLAがマイナーチェンジ!どう進化した?

メルセデスブランドの中で、もっとも小さい車種がAクラス。そしてそのAクラスのSUVモデルが、GLAです。現行モデルは、2014年5月に誕生した初代モデルで、今回がフェイスリフトを含めた初のビッグマイナーとなります。どう進化したのでしょうか?

レクサス、新型NXを世界初公開!注目は内外装とサスペンション

レクサスは、2017年4月19日から開催されている第17回上海モーターショーで新型NXを世界初公開しました。NXのデビューは2014年ですから、もちろん今回はマイナーチェンジですが、内外装と足回りのリフレッシュを受けています。具体的にどこが変わったのでしょうか?詳細を見て行きまし...

レンタカーとしても借りれる?ジープの伝道師、タイガーオートの提案する楽しさ溢れる「タイガーパッケージ...

ジープの楽しさを多くの人に知ってほしい…。そんなコンセプトを掲げ、活動しているタイガーオート。ジープのレンタカー事業も開始し、じっくり乗れるサービスも用意している。そんなタイガーオートの提案するカスタマイズ・ジープが「タイガーパッケージ」。車高をアップする事で、ジープの強みである...

ピックアップまとめ

続々と登場している小型SUV。なぜ小型SUVが流行しているのか?

今や1.5L~2Lの小型SUVが時代の寵児?4躯の走行性能に使いやすい内装、魅力的なカラーリングなど確かに流行る理由がたくさんありそうです。なぜ今小型SUVが”きてる”のでしょうか。

2015年上半期SUVで1位のヴェゼル、なぜ人気なのか?ライバルCX-3との比較も

現在人気市場ともいえる小型SUV市場…。2015年度上半期の販売台数第1位を獲得したのが「ヴェゼル」です。この最激戦区、群雄割拠するこのジャンルをヴェゼルが制した理由をさぐってみましょう。

中古で狙い目!コスパの高い国産SUVモデル5選!

オンロードもオフロードもある程度走れて、男らしい力強さもアピールできる、最近の人気ボディタイプSUV。今回は中古で200万円以下で買える国産SUV車5選をご紹介します。

ロールスロイス SUV市場参入を発表

2015年2月18日、BMW傘下であるイギリスの高級車ブランド、ロールス・ロイスがSUV市場に参入することが発表されました!ロールス・ロイスといえば誰もが知っている超高級車ブランド。そのロールス・ロイスが発売するSUVとは一体どんな車になるのでしょうか。