オープンカー

各メーカーのオープンカーについての特集ページです。

新着まとめ

BMW Z4の走行スペックや燃費・中古価格|独立したオープンカーモデル

現在、BMWには2、4、6シリーズのカブリオレとZ4の合計4車種のオープンカーをラインナップしていますが、Z4はどのシリーズにも属することなく「Z4」として独立したモデルとなっています。現在2代目となるZ4シリーズは、BMWロードスター初のリトラクタブル・ハードトップモデルとして...

ベンツSLKクラスの中古価格・走行スペック|ベンツSLKはなぜ生まれたのか?

日本国内ではあまり見かけることが少ない2シーターのオープンタイプの車。このような2シーターオープンは一例を挙げると、「マツダ ロードスター」、「トヨタ MR-S」、「BMW Z3/Z4」、「アウディ TTロードスター」、「ポルシェ ボクスター」、「ベンツ SLKクラス」などが有名...

アバルト124スパイダー、マツダ ロードスターがベースだけど全く違う!?

伝統のモデル復活となったアバルト124スパイダー。前回の記事では、そのベースがマツダ ロードスターであることや、パワーユニットなどの違いを紹介しましたが、まだまだ細かいこだわりや違いがあります。そこで今回は、両車比較の第2弾をお届けします。

初代124スパイダーと現行124スパイダーをくらべてみました

2016年、マツダ ロードスターをベースに、フィアットの124スパイダーが、アバルトブランドから復活を遂げました。この124スパイダーは、1970年代のフィアットの名車であり、124ラリーとしてモータースポーツでも活躍したモデル。今回はそんな初代と現行124スパイダーについて比べ...

日本産のイタリア車!? アバルト 124スパイダーはマツダ ロードスターと何が違う?

好評を博しているマツダ ロードスター。そのコンポーネントを活用して、ラテン車と生まれ変わったのが「アバルト 124スパイダー」です。日本で生産されるイタリア車としても話題の1台、ロードスターとの違いとは…?

かつてラインナップが豊富だったMT車…運転の練習に向いている車は?

皆さんは、混雑している高速道路や街中を運転中にふと「自分のスキルがどれくらいなのか」と考えたことはありませんか?日常の運転のスキルはもちろん、サーキット等で、MT車を使ってどれくらい速く走れるか、というのも運転スキルの一つの判断基準といえます。こうしたスキルアップ向きのMT車事情...

432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれています。3ナンバーの普通乗用車が、軽自動車より安くて驚いてしまったことはありませんか?今回は高額な軽自動車トップ5...

税金が上がる前に乗りたい!! 車齢10年の狙い目スポーツカー5選

税制度は刻々と変化しており、クルマを愛する私達にとっては逆風ともとれる制度改革がなされています。平成27年に税制改正が行われ、新車登録から13年経過したクルマに対して自動車税および自動車重量税を重くする制度となってしまいました。憤懣やるかたない状況ですが、だからこそ車齢10年ほど...

フォードは今後日本に戻ってくるのか?

トランプ大統領就任となり、連日メディアでその発言や日本との関係についての報道がなされています。トランプ大統領はアメリカの内需拡大、そして基幹産業の自動車産業にも力を入れる施策を行おうとしていますが、ここ日本ではフォードの撤退が象徴するように、アメ車の人気がないのも実情…今後フォー...

なぜドイツ車のスピードメーターの目盛りは、一部の色が違うのか?

クルマの生産国によってハンドルやウインカーの位置など、さまざまなものが異なりますが、メーターもそのうちのひとつです。速度のマイル表示、km/h表示、速度警告などにも、お国柄が表れます。今回は、ドイツ車のスピードメーターをみてみましょう!

80年代の象徴、リトラクタブルヘッドライトの国産名車5選

今ではすっかり下火になってしまったリトラクタブルヘッドライト。しかし、これが一大ブームとなっていた1980年代には数々の車種に採用されて、羨望の眼差しを集めていました。今回は忘れられないリトラクタブルヘッドライトの日本の名車5車をご紹介しましよう。

ステアリングが完全固定?! S2000に関する8つの豆知識とは?

ホンダ創立50周年を記念して発表されたFRスポーツカーが、1999年に発売されました。その車名はS2000。2009年に生産終了してもなお人気の、S2000に関する豆知識を大公開!オーナーならもちろん知ってますよね?!

ホンダ、S660に続いてS1000、さらにはS2000を発売か!?

ホンダ伝統のスポーツモデルの称号を受け継ぐ、Sシリーズ。S660の発表は記憶に新しいですが、今回は同じく近々登場が予想されるS1000、S2000とともにその概要をご紹介します。

ホンダ S2000の中古価格・積載性|都市伝説を残したS2000は復活するのか?

1998年に発表され、1999年4月にホンダから29年ぶりに発売されたFR車、S2000。その後2009年に販売を終了しました。2015年3月30日 には同じく”S”を名乗るS660が販売されましたが、FRではなくMR。S2000の価値はこれからプレミアム化するのでしょうか?

国産スポーツカーにあって輸入スポーツカーにないものとは?

日本のスポーツカーは、90年代後半に一度衰退を見せます。しかし2010年以降、トヨタ 86やマツダ ロードスターなどが予想以上の人気を集め、国産スポーツカー復活の兆しを見せています。そんな国産スポーツカーの魅力はどこにあるのでしょうか。

【動画】かっこよすぎ!マツダ新型ロードスターのプロモーション映像が公開!

今回は、発売に先駆けて公開されたプロモーション映像をご紹介します!歴代のロードスターも登場…必見です!

【完全版】MR2の中古価格・カスタム事情は?北米で900馬力MR2が誕生!?

いまだに多くの人が忘れられないであろうトヨタ MR2。日本の自動車メーカー初の市販ミッドシップ車と言う事で、多くの車好きから愛されたモデルです。その特徴とともに、中古車市場もあわせてチェックしてみましょう。また、北米等ではエンジンスワップし、ハイパワーを得るカスタムが盛んですが、...

【東京オートサロン 2017】マツダ車のチューニングに拘りをみせるKNIGHT SPORTS

一瞬、MAZDAのブース!?と見紛うほど、レッドのマツダ車で彩られていたのがKNIGHT SPORTS。マツダ車チューンのパイオニアとしての誇りを感じるブースでもありました。

【東京オートサロン 2017】マツダが自信を持って送り出す新型CX-5…ロードスターカップカー仕様も...

東京オートサロンはカスタムカーの祭典でありますが、近年ではメーカーも新型車発表の機会ともしてるのは周知のこと。マツダブースでは新型CX-5が、メインステージに鎮座していたのです。

【東京オートサロン 2017】まさかの「グラチャン」仕様も!?軽の楽しさを発信する「KLC」

Spiegelと隣接するブースで楽しいK-CARを発信していたのが「KLC」。今回は遊び心あふれるアルトと先代コペンを出展しています。

ピックアップまとめ

ボクスター?TT?Z4?あなたはどのオープンカーを選ぶ?

春になるとオープンカーが気持ちいい!今回はボクスターとTTとZ4という大人の憧れのスポーツカーをそれぞれ比較してみました。

オープンカーでは避けられない8つの苦労とそれでも乗りたくなる3つの醍醐味!

スポーツカーの中でも、特別な存在であるオープンカー。しかし、車を購入する際になかなかオープンカーには手が出にくいのも事実でしょう。少し大きめのサンルーフなら…などと思ってしまう事もあるかもしれません。実際のところオープンカー乗るとどのような苦労と楽しさがあるのでしょうか。