オープンカー

各メーカーのオープンカーについての特集ページです。

新着まとめ

Z4と共同開発の噂…次期スープラはZ4のように肥大化するのか?

BMWの新型Z4デザインコンセプトが発表されました。予想通りロー&ワイド、そして色気を感じさせるエクステリアデザインに仕上がっています。となると、気になるのは兄弟車と目されるトヨタ スープラ。次期スープラは、Z4と同様にボディサイズは大きくなるのでしょうか?

1990年代の日本の名車が勢ぞろい!初代『ワイルド・スピード』の登場車種は?

2017年公開のICE BREAKで8作目まで公開された大人気シリーズ『ワイルド・スピード』。ストーリーもさることながら、登場する車に注目が集まります。今回は、その記念すべき1作目に登場した日本車を振り返ってみましょう。

車に詳しくない方でも見て欲しい!ポルシェのラインナップ

ポルシェといえば高級スポーツカーの代名詞的な存在。いざ車を買おうと思っても、なかなか視野には入ってこないかもしれません。それでもやはり洗練されたスポーツ性能やデザインは、多くのクルマ好きが憧れるところですし、現在はエントリー(といっても高額ですが…)モデルのラインナップも充実して...

BMW Z4 コンセプトモデル公開!新型Z4とスープラに共通点はあるのか?

2016年に生産が終了したBMW Z4の次期型コンセプトモデルが、2017年度のペブルビーチ・コンクールで公開されました。BMWが発表した内容とは、どのようなものだったのでしょうか?

718ボクスターSから感じるポルシェの魅力とは?

2016年、搭載エンジンを伝統の水平対向6気筒から、水平対向4気筒ターボに変更したポルシェ ボクスター。往年のレーシングカーを想起させる718を車名に追加し、原点に回帰したモデルとも言えます。しかし、口さがないクルマ好きからは、エンジンがダウンサイズされたことによるネガな意見も聞...

軽旧規格が面白かった!? あの頃の軽自動車たち 〜スポーツクーペ編〜

黄色いナンバーだと思って油断していると、痛い目を見るハイスペックな軽自動車。コペンやS660など、軽スポーツの販売は続いているものの、現在は200万円近い実用車(トールワゴン等)が圧倒的に売れている時代です。今回は、魅力ある旧規格の軽スポーツカー(クーペ)を中心にご紹介します。

知っているあなたは、かなりのマニア!? ダイハツの迷車5選

2016年にトヨタの完全子会社となったダイハツですが、その歴史は古く、日本の量産車メーカーでは最古ともいわれます。そんなダイハツも、かつてはオリジナリティ溢れ(すぎ)る名車・迷車の数々をリリースしていたのです。

アンチ軽も認める!? 日本が誇る軽自動車3選

庶民の足、ともいえるのが日本の独自規格「軽自動車」。サイズ、排気量などスペック面で大きな制約がある反面、税制度に圧倒的な優遇があるため、各メーカーが販売に力を入れている人気カテゴリーです。その一方で、小排気量からくるパワー不足や黄色ナンバーによって、普通乗用車オーナーからは蔑視さ...

ピックアップまとめ

ボクスター?TT?Z4?あなたはどのオープンカーを選ぶ?

春になるとオープンカーが気持ちいい!今回はボクスターとTTとZ4という大人の憧れのスポーツカーをそれぞれ比較してみました。