ミニバン

各メーカーのミニバンについての特集ページです。

新着まとめ

エスティマ、まるっとした卵型にデザインされた秘密とは?

1989年の幕張メッセで行われた第28回東京モーターショーにて、コンセプトモデルとして出展されたエスティマは、翌1990年に市販化。その独特で斬新なフォルムから「天才タマゴ」なるキャッチコピーで注目されました。このまるっとした卵型デザインは、どのような経緯で生まれたのでしょうか?

"絶対的"オデッセイ。アブソルートはノーマルとなにが違う?

スポーティなミニバンとして人気の高いホンダ オデッセイ。エンジンはガソリンとハイブリッドをラインナップしており、そこからさらに細かくグレードが分けられています。一通りカタログを見て目に止まるのが"アブソルート"という文字。ノーマルのオデッセイとは何が違うのでしょう...

3列目シートが跡形なく消える?!オデッセイの代々引き継ぐ収納力

クルマの収納力や快適性は日本メーカーの得意分野の一つです。ミニバンでは、ほとんどのモデルが3列シートを備える7〜8人乗りのモデルとなっていますよね。しかし普段は3〜4人乗りで利用する人が多いかと思います。積載性を重視する場合は3列目シートは折りたたむ必要があり、車種により様々な収...

8年に渡って販売されたロングセラーモデルのE51エルグランドはどんな車?前期後期モデルの違いとは?

エルグランドの中でも最長の8年に渡って販売されたE51エルグランド。ミニバン全盛時代でも人気も高く、日産エルグランド不動の人気定番モデルとも表現できるでしょうか。今回は、中古車市場や燃費に触れつつ、前期と後期の紹介もしながらE51の魅力を掘り下げてみたいと思います。

「ハイパーマックスG」に変えたら、ロングドライブが楽しくなった。

すべて自社で生産されているHKSのサスペンションキット。その利点を存分に活かして製作された最新モデルが「ハイパーマックスG」シリーズです。上質であることにこだわって、設計された「ハイパーマックスG」は、車高ダウンによるネガをすべて排除したといっても過言ではない、素直なハンドリング...

日産エルグランド…独自のラグジュアリー装備に迫る!

車として独自の進化を続けるミニバン。その居住性や快適性はスポーツカー等とは違った魅力があります。しかも、装備は至れり尽くせり、まるでラウンジで寛いでいるような感覚に陥ることは必至です。今回は高級ミニバンの代表格、日産 エルグランドのラグジュアリー装備を解剖していきます。

【完全版】高級ミニバン エルグランドの中古価格・燃費まとめ

素晴らしい居住性と走行性能、そして迫力あるエクステリアで支持の高い日産のエルグランド。さまざまグレード展開、価格設定が行われています。高いグレードは新車価格もかなりいいお値段になっており、そうなると中古車事情も気になってくるところ。今回はエルグランドの価格に迫ってみましょう。エル...

小さくないのにミニバン?その理由はアメリカにあった?!

クルマに詳しい人ならミニバンのルーツはご存知だと思いますが、誰もが一度は「なぜ大きいのにミニバン?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?日本の自家用車の中でも大きい部類なのに「ミニ」という言葉に違和感を感じたことのある人も多いはず。今回はミニバンという車、言葉の発祥につ...

自販連が発表!2016年ミニバン新車登録販売台数トップ3は?

一般財団法人日本自動車販売協会連合会が2016年(1月〜12月)の新車登録販売台数を発表しました。はたしてトップ3には、どの車種がランクインしているのでしょうか?今回は、日本で軽自動車に次いで人気のミニバンにしぼって見ていきましょう。

業界のタブーに切り込んだ!?新型エルグランドCMの登場車種が知りたい!

ファミリー層など幅広い世代に人気のミニバン、日産 エルグランド。その新CMになんと日産以外のクルマやバイクが多数登場し、にわかに話題になっています。いったいどんなクルマが登場しているのでしょうか?

なぜミニバンのタイヤは片減りしやすいのか?

ミニバンの話題で、しばしば取り上げられる問題のひとつが「タイヤの片減り」です。とはいえ、条件によってはミニバン以外でも発生しますし、ミニバンの台数が著しく増加していることによって強調されているといった面もありますが、ミニバン独特のパッケージにも問題があるようです。

2018年発売予定?!発売を待ち焦がれる車トップ5

2017年も多くの新型車が登場する見込みですが、その翌年となる2018年にも発売が待たれている車種が多くあります。今回はその中でも特に期待の高まる5台をご紹介します。(掲載画像は全て現行モデルとなります)

新型オデッセイは超スタイリッシュ?!果たしてどんなクルマになるのか?

オデッセイはホンダが販売する、上級のミニバンです。1994年から続く人気モデルとなっています。現行モデルとなる5代目は2013年に発売されたばかりですが、すでに次期モデルの情報も出てきています。オデッセイは北米市場でも非常に人気が高く、ミニバンの販売台数は6年連続で首位を獲得して...

アドミレイションのものづくりに対する哲学とは?

ドレスアップなど愛車のカスタマイズに興味、関心がある人なら「アドミレイション」の名前は知っているでしょう。かつてセダンのドレスアップで名を馳せ、現在でもアルファード/ヴェルファイアのドレスアップパーツでは、クルマ好きによるSNSのユーザー投票で常にトップの人気を誇るブランドです。...

Vol.8 22歳女子大生、父との思い出の象徴だった車

寡黙な父は、普段めったに優しさを見せない。そんな父のことを思うとき、いつも傍らにあのクルマがあった。

ミニバンNo.1決定戦!日産 セレナVSトヨタ ノア/ヴォクシー

車内空間の広さが何より魅力の”ミニバン”。小さなお子さんがいらっしゃる方向けのファミリーカーとして、またお仕事用の荷物を運ぶ商用車として、幅広い用途を持つ非常に便利なクルマですね。しかし、日産セレナがいいのか、トヨタのノア/ヴォクシーがいいのか、どちらも良さそうで迷ってしまいます...

HKSテクニカルファクトリーで聞いた「ハイパーマックスG」の魅力

サスペンションやマフラー、ターボチャージャーなど、多彩なチューニングパーツをラインナップする[HKS]。そのアンテナショップが、埼玉県戸田市の「HKSテクニカルファクトリー」です。2003年のオープン以来、ユーザーにもっとも近い場所からチューニングを見つめてきた「HKSテクニカル...

ドライブサポート&セキュリティから音響空間構築まで1台でOK!新型サイバーナビ「AVIC-CL900...

パイオニア カロッツェリアの人気カーナビシリーズ「サイバーナビ」の新モデル「AVIC-CL900-M」に注目!位置情報精度や安全サポート、ドライブレコーダー、AVに至るまですべてが一新されました。1台ですべての役割をこなすフラッグシップナビは、便利さ必至のオールインワンモデルなの...

スポーツマインドを忘れないハイブリッドカーオーナーへ。レスポンスとサウンドが魅力の「パワーチャンバー...

「シュゴーッ!」と心地よい吸気音でレーシーな気持ちを高めてくれて、アクセルレスポンスも向上するスポーツエアクリーナー。スポーツカーのチューニングだけの世界と思えばさにあらず、ハイブリッド車用もあります!エコカーでも時々ちょっと踏んでみませんか?

VELLFIREオーナーは、もう知っている。admirationのエアロ

トヨタ純正のカスタマイズ部門 モデリスタに採用され、その高品質を証明したエアロパーツブランド「admiration(アドミレイション)」。なかでも初代20系から現行30系までヴェルファイア用エアロは、もっとも力を入れている分野です。

ピックアップまとめ

ミニバンNo.1決定戦!日産 セレナVSトヨタ ノア/ヴォクシー

車内空間の広さが何より魅力の”ミニバン”。小さなお子さんがいらっしゃる方向けのファミリーカーとして、またお仕事用の荷物を運ぶ商用車として、幅広い用途を持つ非常に便利なクルマですね。しかし、日産セレナがいいのか、トヨタのノア/ヴォクシーがいいのか、どちらも良さそうで迷ってしまいます...

どちらが好み?国産Lサイズミニバンの2強エルグランド・アルファード比較!

最近、Lサイズミニバンにが人気です。Lサイズミニバンといえば、日産・エルグランドとトヨタ・アルファードです。今年1月にフルモデルチェンジを行ったアルファード、そんなライバルを意識してか、2014年1月にビッグマイナーチェンジを行っていたエルグランド。国産Lサイズミニバンの2強とも...

2015年1月にフルモデルチェンジした、アルファードのハイブリッドはどんな車か?

トヨタが発売するフラッグシップミニバンであるアルファード。かなり高価な車種にもかかわらず発売以降、月間販売目標の3000台に対して月間3000台〜5000台が売れるという人気車種です。今回は、このアルファードはどんな車なのか、燃費は本当に良いのか、そして中古車市場の動向に至るまで...

8年に渡って販売されたロングセラーモデルのE51エルグランドはどんな車?前期後期モデルの違いとは?

エルグランドの中でも最長の8年に渡って販売されたE51エルグランド。ミニバン全盛時代でも人気も高く、日産エルグランド不動の人気定番モデルとも表現できるでしょうか。今回は、中古車市場や燃費に触れつつ、前期と後期の紹介もしながらE51の魅力を掘り下げてみたいと思います。