クーペ

各メーカーのクーペについての特集ページです。

新着まとめ

日産、NISMOシリーズのラインナップを拡大!今後どんな車が登場する?

日産のスポーツブランドに位置付けられるNISMO。エコで経済的な車が主流の現代ですが、運転そのものを楽しめるクルマというのもブランドとしては欠かすことのできないカテゴリーで、日産ではベース車にスポーツテイストを付加したモデルをNISMOブランドから発売されています。現在は、コンパ...

R32GT-Rがアメリカへ流出!?"25年ルール"で90年代の国産スポーツカーが消えていく?

現在日本では、80~90‘sスポーツカーの残存台数が激減・高騰状況となっています。理由は様々あるわけですが、その一つに挙げられるのが「海外への流出」です。

サラリーマンがランボルギーニを購入することは可能なのか?

スーパーカーブームの時代、憧れた方は多数おられると思います。中にはその憧れを「手に入れた」方もおられる事でしょう。しかし大半の方は、生活への出費、あるいは子育て、住宅ローン…。現実に直面した生活に追われていると思います。そんな我々でもランボルギーニやフェラーリを購入することはでき...

GT-Rの維持費ってどれくらい?

2007年にデビューした日産R35型GT-Rは優れた走行性に絶大な人気を博しています。しかし一方で、維持費の高さが日本車の常識をはるかに上回っているというのも事実。ただ、2007年のデビュー当時と比較すると、主要な公式交換部品の価格が値下がりしています。

アウディのスーパーカー、R8のスペックや中古相場は?

アウディのトップモデルに位置するR8。新車価格は2,456万円~と、並大抵の財力で買える車ではありませんが、中古市場ではどれぐらいで流通しているのでしょうか?思わずため息が出るようなエンジンスペックにも注目な1台です。

ポルシェ 718ケイマンってどんな車?中古相場は?

ポルシェに、一度は乗ってみたいという車ファンは意外に多いのではないでしょうか?911は確かに高級車ですが、ケイマンならもしかしたら手が届くかも。そんな魅力のある車でもあります。ケイマンとは、どんな車なのでしょうか?今回は、特徴や中古価格について触れていきます。

知ってるようで、知らない?クーペのメリット・デメリット

かつて絶滅寸前とまで言われたクーペスタイルのスポーツカー。ところが、ここ数年、2ドアクーペに格好良いおしゃれなセダンのような4ドアクーペ、さらにはSUVにもクーペスタイルが登場するなど、クーペといってもボディスタイルはさまざまです。このクーペには、どんなメリット・デメリットがある...

レクサスのニューモデル!レクサスLCってどんな車?スペックや今後の中古相場はどうなる?

レクサスの高級ラグジュアリークーペとなるLCシリーズ。スポーティなフォルムに高級感溢れる内外装は、非常に満足度の高い仕上がりになっています。LCには、ガソリンエンジンの他にハイブリッドモデルもありますが、どのような車なのでしょうか?今回は、特徴やスペック、中古価格について紹介しま...

誰しも一度は憧れるスポーツカー!? ポルシェ 911ってどんな車?

ポルシェのフラッグシップモデル911。車好きなら、誰しも一度は憧れるスポーツカーですね。911は、他のスポーツカーとは異なる成り立ちで人気を得てきたモデルとも言えます。今回は、911の特徴やスペック、中古相場を紹介したいと思います。

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

ガルウィングは、なぜ普及しないのか?あんなにカッコイイのに…

スーパーカー世代にとって憧れだった「ガルウィングドア」。スーパーカーの非現実的なスタイルに加え、ドアが上に開くだなんて…そう感激したものです。しかしこのガルウィング式(跳ね上げ式)ドア、ごくわずかのモデルにしか採用されていません。その理由は一体何でしょう?

スポーツカー同士でのツーリングは、車間距離に要注意!その理由は?

公道を走るうえで、車間距離を適切に保つことは、とても重要ですし、教習所でも教えられてきました。それは、前方車両が何らかのトラブルによって急停車しても、衝突を避ける、事故の被害を最小限に抑えるなど、自動車を安全に運転するために大切なことです。しかし、スポーツカー同士のツーリングでは...

なぜ人気?!570馬力の新型GT-R目標販売台数800台を爆速で達成!

現在、日本が誇るスーパースポーツモデルといえば、文句なしに「日産 GT-R」を他においてないでしょう。そのGT-R、改良を加えた2017年モデルが早々に目標販売台数の800台という数字をクリアしたようなのです。その魅力に触れてみましょう。

フェラーリ ディーノがV6エンジンで復活!?ピニンファリーナによるディーノって?

フェラーリ ディーノが、50年ぶりに復活するという情報が出ており、ディーノと思われる試験車両も目撃されました。もし本当だとすれば、新型ディーノはどんなクルマになるのでしょうか?

R32の新定番!WORK MEISTERシリーズの新作はレーシングスピリッツあふれる6本スポーク

2017年3月に創業40年を迎えたワークは、日本だけでなく、海外でも高く評価されているアルミホイールのメーカー。2016年のアメリカSEMAショーをはじめ、各地でお披露目された注目の新作「マイスターL1 3ピース」は、レクサス ISやBMW 3シリーズといった最新のアッパーミドル...

ゴルフ好き必見!ゴルフバックが楽々入る車たち5選

一式を揃えたゴルフバックは、なかなかの大荷物。車を使ってゴルフに行く人にとって、ゴルフバッグが収まる積載スペースはかなり大事な要素ですが、それを理由に欲しい車を諦めてしまうのももったいない話です。ミニバンやワゴンがゴルフバックをらくらく詰めるのは大前提として、今回はゴルフバックを...

BRZ、レヴォーグ、C-HR…息子にはどんな国産車に乗って欲しいですか?

ご子息のいるクルマ好きの方は、おそらく最初のクルマ選びにもコミットしたくなるでしょう。自分の若い頃を思い起こせば、やはり魅力的なスポーツカーなどをチョイスさせて、あわよくば自分も…なんてことも考えるかもしれません。しかし現実的に考えると、どうなのでしょうか。

普通のフェアレディZとNISMOバージョンの違いとは?

日産のピュアスポーツカーとして、人気のフェアレディZ。まもなく生誕50周年を迎えます。2017年現在、現行モデルになってからすでに約8年経過しており、最近では次期型の発表が噂されていますよね。また、生誕50周年を記念した限定モデルが発売されるとも言われています。そんなフェアレディ...

マフラーセンター4本出し…現行コルベットってどんな車?

海外のスポーツカーといえばフェラーリ、ポルシェ、ランボルギー二といった欧州車がすぐ頭に浮かびますが、アメリカだって負けてはいません。シボレー コルベットがあります。環境に厳しい現代にあっても、アメリカンマッスルカーとして君臨するコルベットを紹介します。

S30型、Z31型、Z32型…フェアレディZの進化!次期型はどうなる?

日本を代表するスポーツカーといえば、日産 フェアレディZが真っ先にあげる方も少なくないでしょう。そのルーツは、1950年代初頭に生産されたライトウェイトロードスターです。はたして、フェアレディZはどのような進化をたどって、現在の姿になったのでしょうか?また次期フェアレディZは、ど...

ピックアップまとめ

2000万円であなた専用のポルシェ911が手に入る?

21世紀に入って、ボクスター、カイエン、パナメーラ、そしてマカンとクーペのみならず様々なボディタイプの車を開発・販売してきたポルシェ。しかし、未だにポルシェ=911のイメージを持っている人も多いのでは?今回はそんなポルシェ911にフォーカスしていきます!

実はBMW 420iグランクーペのほうが安い?320iと420iグランクーペを比較!

BMWの中でも人気が高い3シリーズ。世界中のFRサルーンの基準とも言われております。また、現行型となるF30系はこれまでと同様に非常に出来が良く伝統の直6ではなく、直4ダウンサイジングターボが主体となりましたが、その走りの質感はBMWそのもの。BMWを欲しい…となると、まずは32...