コンパクトカー

各メーカーのコンパクトカーについての特集ページです。

新着まとめ

僕らのテンロクスポーツエンジン、その魅力と現在に至る変遷とは?

1.6リッタークラスのDOHCスポーツエンジン。かつての若者にとって馴染みのある、身近なスポーツエンジンではなかったでしょうか。軽快な吹け上がり、刺激的なサウンド、しかも維持のしやすさ、チューニングの選択肢の広さ・・・しかし、時とともにその姿を変えていくことになります。今回はそん...

【車好きインプレ】新型インプレッサは想像以上の走り!リアルな感想を紹介

2016年10月に発表された新型インプレッサ。新開発のスバルグローバルプラットフォームの出来は想像以上。今回は、新型インプレッサ 5ドアの2.0Lエンジン搭載モデルに試乗しました。ハンドリング、ブレーキ、ボディ剛性、CVT、コンフォート性能(快適性)について解説します。

よく比較されるNAエンジンとターボエンジン、どう違う?メリットとデメリット

よくNAエンジンとターボエンジン、しばしば比較されますが、実際のところどれほどの違いがあるのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

日産、NISMOシリーズのラインナップを拡大!今後どんな車が登場する?

日産のスポーツブランドに位置付けられるNISMO。エコで経済的な車が主流の現代ですが、運転そのものを楽しめるクルマというのもブランドとしては欠かすことのできないカテゴリーで、日産ではベース車にスポーツテイストを付加したモデルをNISMOブランドから発売されています。現在は、コンパ...

これってパクリ!? MINIにそっくりな国産車3選

偉大な車はエンジンだけでなく、そのデザインも長年に渡り愛され続けます。1959年に登場したオールドミニは、2001年にBMWの手によって大きな転機を迎えましたが、丸いヘッドライトにメッキの大きなグリル、水平基調のルーフなどがデザイン上のアイデンティとして受け継がれています。このオ...

ホンダ フィットハイブリッドに2年間乗ったリアルなレビュー

ホンダ フィットハイブリッド Sパッケージを乗り始め2年間が経ちました。フィットハイブリッドは、若い層からファミリー層、さらにはシニア層まで幅広く支持されているかと思いますが、その魅力は何でしょう?実燃費や走りの感想など、動画でご紹介します。

ゴルフ好き必見!ゴルフバックが楽々入る車たち5選

一式を揃えたゴルフバックは、なかなかの大荷物。車を使ってゴルフに行く人にとって、ゴルフバッグが収まる積載スペースはかなり大事な要素ですが、それを理由に欲しい車を諦めてしまうのももったいない話です。ミニバンやワゴンがゴルフバックをらくらく詰めるのは大前提として、今回はゴルフバックを...

家族持ちでも走りを楽しめる車4選

家族ができると、実用性の高いミニバンはとにかく便利。しかし、車本来が持つ運転の楽しさが、スポイルされてしまっているのも事実です。今回は、家族がいるけど、"まだまだ運転を楽しみたい"そんな方におすすめなモデルを紹介します。

もしも1,000万持っていたら…C63、M3そしてRS3か!? どのセダンを買う?

2017年7月から日本導入が開始されるアウディRS3セダン。価格は785万円を予定と発表されましたが、もしも1,000万円ほど予算があれば、どんなセダンを買いますか?アウディ RS 3セダンを含めたドイツ3車種をピックアップしてみました。

400馬力のアウディ RS 3セダンが日本デビュー!そのスペックは?

アウディのハイスペックグレードとしてラインナップされるモデルがRSシリーズです。そのなかの末弟、RS3セダンが2017年7月に日本上陸予定です。全長4.5mの小さなボディには、294kW(400ps)のパワーユニットが与えられています!

マツダ デミオの中古価格|ヨーロッパで絶好調な3つの理由

マツダ デミオが今、ヨーロッパで非常に人気です。日本で国産車と言えばトヨタやホンダの人気が目立ちますが、なぜマツダはヨーロッパで支持をされているのでしょうか。今回はその理由についてご紹介をします。

日本車では日産ノートだけ!? 現行スーパーチャージャー車7選

ひと昔前は、スポーツカーの代名詞となっていたスーパーチャージャーとターボチャージャーですが、現在は環境性能を高める補機として注目されています。その主流は、VWに代表されるダウンサイジングターボですが、各メーカーにはスーパーチャージャーによって環境性能を高めているモデルもあるのです...

VW ポロの走行スペック・中古価格|国産車では真似できない性能とは

日本市場でのフォルクスワーゲンの主力車種であるポロ。時代の進化に合わせてモデルチェンジをしてきましたが、現行モデルも注目な仕上がりとなっています。

かつてラインナップが豊富だったMT車…運転の練習に向いている車は?

皆さんは、混雑している高速道路や街中を運転中にふと「自分のスキルがどれくらいなのか」と考えたことはありませんか?日常の運転のスキルはもちろん、サーキット等で、MT車を使ってどれくらい速く走れるか、というのも運転スキルの一つの判断基準といえます。こうしたスキルアップ向きのMT車事情...

今さら聞けない、ミニクロスオーバーとミニの違い

海外では、"カントリーマン"という名前で販売されているミニクロスオーバーは、2011年にデビューしたコンパクトSUVに属するクルマ。2017年3月2日には新型ミニクロスオーバーがデビューしました。ノーマルのミニとは、何が違うのでしょうか?あらためて、それぞれの違い...

オールドミニとニューミニでは何が変わったの?

ミニは、1959年にイギリスのBMCの技術者アレック・イシゴニスによってつくられた大衆車です。車として最小限の機能を形にした設計は当時高く評価され、現在に至るまで多くの人に愛されています。今となっては、コンパクトカーの前提である横置きエンジンは、珍しくありませんが、ミニに採用され...

トヨタ、共食い戦略か!? アクアとヴィッツ買うならどっち?

トヨタを代表するコンパクトカー、ヴィッツは現行モデルで3代目となります。そのヴィッツが2017年1月に2度目のマイナーチェンジを受け、待望のハイブリッド車が追加されました。同じクラスのハイブリッド専用車トヨタ アクアと価格や性能の点で近いものがあります。これは、トヨタ内の共食い戦...

210馬力のヴィッツ!? ジュネーブモーターショー2017で「ヤリスGRMN」を初公開!!

トヨタモーター ヨーロッパは、2017年3月に開催されるジュネーブショー2017で、「ヤリスGRMN」を発表するとのこと。ヤリスはご存じのように日本名ヴィッツであり、WRCで大躍進しているトヨタのモータースポーツイメージを結び付けたい意向と考えます。

レヴォーグのプレゼンスはモデルチェンジで高まる?

新参ながらスバルの人気モデルとなったレヴォーグ。国内販売を終了したレガシィ ツーリングワゴンにかわるモデルとして、市場に投入されたレヴォーグは、その精悍なエクステリアデザインも相まって幅広い層から人気を得ているといえます。さてこのレヴォーグ、2017年にビッグマイナーチェンジが予...

ピックアップまとめ

アウディのベストエントリーモデルはどっち?A1とA1 Sportbackを比較!

アウディのラインナップの中で最もコンパクトな車種、A1。A1には3ドアモデルと、「スポーツバック」と呼ばれる5ドアモデルがあります。これらの違いを中心に、どちらかを選ぶときの選択ポイントを紹介していきます。