ニュース ピックアップ記事一覧

過去にはランボルギーニ化したものも…オートサロン2016に登場した欧米仕様のロードスターとは?

過去にはランボルギーニ化したものも…オートサロン2016に登場した欧米仕様のロー...

昨年5月に4代目となるNDが登場してから初めてのオートサロンには何とNDだけで24台のロードスターが集結!NC1台、NB2台と合わせて27台ものロードスターに、ファンの熱...

更新日:2016/12/12    
【東京オートサロン速報】コペンのワゴンモデルが登場!軽スポーツカーの積載性比較!

【東京オートサロン速報】コペンのワゴンモデルが登場!軽スポーツカーの積載性比較!

ボディ外装の大半を各モデルごとに着脱して楽しむ事が可能なダイハツの「着せ替えオープンカー」コペンシリーズに、東京オートサロンでワゴンが登場!小型スポーツカーやオープンカー...

更新日:2016/12/12    
【東京オートサロン速報】35年ぶりに復活したREシャンテやRX-7等…RE雨宮の新たなチューニングカー達!

【東京オートサロン速報】35年ぶりに復活したREシャンテやRX-7等…RE雨宮の...

ロータリーと言えば泣く子も黙る「RE雨宮」!たとえマツダがロータリーをやめても、雨さんある限りロータリーは不滅!とまで言われる名門中の名門ですが、もちろん今回のオートサロ...

更新日:2016/03/15    
【東京オートサロン速報】S30Zなのか…スバル360がベースの「でんどう虫Z」とは?

【東京オートサロン速報】S30Zなのか…スバル360がベースの「でんどう虫Z」と...

オートサロンブースには新型から旧車、さまざまなクルマが展示される祭典であり、またその「多様性」も楽しさのひとつ。そんな痛快なマシンが「埼玉自動車大学校」の出展する「でんど...

更新日:2017/01/11    
オートサロン2016に登場したN lab.のS660…懐かしさを感じる理由とは?

オートサロン2016に登場したN lab.のS660…懐かしさを感じる理由とは?

オートサロンでハコスカやZが並ぶブースに来たら、立ち止まるついでにちょっと隣のブース「N lab.」の2台も見てあげてください。同じように、どこか懐かしい香りがしませんか...

更新日:2017/01/11    
【東京オートサロン速報】ラジアル最速を記録した神風R…VARISの出展するチューニングカーの凄さとは?

【東京オートサロン速報】ラジアル最速を記録した神風R…VARISの出展するチュー...

GTマシンやスーパー耐久レースカー、タイムアタックチューニングカーへのエアロ供給で数々の実績を誇る「VARIS」。HKSテクニカルファクトリーとのタッグで富士スピードウェ...

更新日:2017/01/11    
【東京オートサロン速報】6気筒エンジン搭載…ロッキーオートが生み出す「R3000GT」の正体とは?

【東京オートサロン速報】6気筒エンジン搭載…ロッキーオートが生み出す「R3000...

トヨタ2000GT、S30Zなど、往年の「名車」をレストアではなく、現代のテクノロジーと組み合わせる事で「新たな命」を吹き込んでいるロッキーオート。今回のオートサロンにも...

更新日:2017/01/11    
ここだけは押さえたい!オートワンのワクワクするキャンピングカーとは?

ここだけは押さえたい!オートワンのワクワクするキャンピングカーとは?

車中泊に便利な車は数多くありますが、その中でも王様クラスと言えばやはり専門のキャンピングカー。オートサロンにも展示する、軽キャンピングカー専門店「オートワン」を通して、夢...

更新日:2017/01/11    
【東京オートサロン速報】これぞ「KUHL JAPAN」?!金銀揃ったR35 GT-Rの正体とは?

【東京オートサロン速報】これぞ「KUHL JAPAN」?!金銀揃ったR35 GT...

KUHL RACING & ARTISの手掛けたR35GT-Rは強烈なアピアランスで知られています。昨年「2015東京オートサロン国際カスタムカーコンテスト 総合グランプ...

更新日:2017/01/11    
足で開けるトランクも?ハイテク化していく車のトランクの新しい開け方

足で開けるトランクも?ハイテク化していく車のトランクの新しい開け方

現在、ありとあらゆるものに先進技術が用いられるようになっています。たとえばトイレの便座。近づくだけで便座の蓋が上がるのに感動した方も多いでしょう。これはクルマの進化にも同...

更新日:2016/12/22    
1億は超える?走行距離682kmの1981年製のBMW"M1"の正体とは!?

1億は超える?走行距離682kmの1981年製のBMW"M1"の正体とは!?

最近、クラシックカーやビンテージカーが投資の対象として注目されています。コレクターのみならず、世界の富裕層が見つめるクラシックカー・ビンテージカー市場に、1981年製の ...

更新日:2017/01/11