まとめ一覧

コラムシフトが消えていく理由。今後のシフトレバーはどうなる?

コラムシフトが消えていく理由。今後のシフトレバーはどうなる?

最近はATの車が多く、話題にのぼることが少なくなったシフトレバー。そんなシフトレバーにはいくつかの種類が存在します。今回は、シフトレバーそれぞれの特徴、今後どういった形状...

更新日:2017/05/19    
タイヤのローテーションの時期はどれくらいが良いのか?

タイヤのローテーションの時期はどれくらいが良いのか?

一般的にした方がよいと言われているタイヤローテーション。では、実際にどれくらいの時期にした方がよいのか、また、駆動方式によるローテーション方法の違いなどについてまとめてみ...

更新日:2016/12/09    
車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

アメリカンカスタムの世界では、60年以上も前から人気のあるマット(つや消し)塗装。近年は、アヴェンタドールやマクラーレンSLRなどのスーパーカーの塗装でも話題となり、BM...

更新日:2017/03/16    
XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

スバルのSUV人気モデルのXVとフォレスター。ぱっと見、XVはややコンパクトで背が低め、フォレスターは実用性の高いSUVというイメージですが、それぞれどんな違いがあるので...

更新日:2017/07/13    
車のアルミホイールを上手く塗装する方法とは?

車のアルミホイールを上手く塗装する方法とは?

クルマの足元のおしゃれともいえるパーツがアルミホイール。長年乗っていると、こすってしまったり、飛び石で塗装が痛むという事が必ずあります。こうした場合のメンテナンスとして「...

更新日:2017/03/29    
8億円のマイバッハ エクセレロ!を超えたマイバッハ 6とは!?

8億円のマイバッハ エクセレロ!を超えたマイバッハ 6とは!?

マイバッハ(Maybach)は、1909年にエンジン製造会社として創業されました。現在では、ダイムラー・ベンツの傘下でメルセデス・ベンツ マイバッハとして、メルセデス S...

更新日:2018/11/09    
事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

夜間走行中、前を走っている車から痛いほど猛烈な赤い光に悩まされたことはありませんか?これは、リアフォグ(=バックフォグ)と呼ばれ、夜間に限らず悪天候の際に自車の位置を示す...

更新日:2017/07/12    
他メーカーとプレミアムさが異なるベンツのナッパレザーとは?

他メーカーとプレミアムさが異なるベンツのナッパレザーとは?

自動車に使われるレザーは、もっとも過酷な条件下で使われるレザーといえるでしょう。炎天下では表面温度が80度以上にもなり、雨が舞い込むこともあれば、洋服などの金具による摩擦...

更新日:2017/01/26    
昔は頭文字Dのような峠でレースが頻繁だった?!なぜ今は少なくなってしまったのか?

昔は頭文字Dのような峠でレースが頻繁だった?!なぜ今は少なくなってしまったのか?

80年代から2000年代初頭あたりまでは所謂「走り屋」という人々を見かける事ができました。そこから着想を得たのが「頭文字D」であるのは言うまでもないわけですが、2016年...

更新日:2017/07/13    
これってパクリ!? MINIにそっくりな国産車3選

これってパクリ!? MINIにそっくりな国産車3選

偉大な車はエンジンだけでなく、そのデザインも長年に渡り愛され続けます。1959年に登場したオールドミニは、2001年にBMWの手によって大きな転機を迎えましたが、丸いヘッ...

更新日:2017/07/13    
ランエボやWRXの「ミスファイアリングシステム」とは何だったのか?

ランエボやWRXの「ミスファイアリングシステム」とは何だったのか?

まだWRCのトップカテゴリがグループAだった頃、各車両にはミスファイアリングシステム(アンチラグシステム)という装置が搭載されていました。ミスファイアリングシステムは、ラ...

更新日:2017/07/12    
タイヤを1本だけ新品に交換して走っても大丈夫?起こりうる問題と対策

タイヤを1本だけ新品に交換して走っても大丈夫?起こりうる問題と対策

タイヤがパンクした、1本だけ減りがひどくて車検に通らない…といった経験がある方は多いかと思います。このような場合、タイヤを1本だけ新品に変えて走行した場合、どんな問題があ...

更新日:2017/06/15    
なぜマフラーを換えるのか?マフラー交換のメリットとデメリット

なぜマフラーを換えるのか?マフラー交換のメリットとデメリット

車のマフラーの交換する効果には諸説がありますが、実際のところどうなのでしょうか?マフラー交換のメリット・デメリットを見ていきます。

更新日:2017/05/24    
約200万円のS660、購入する前に確認しておきたい4点と、”無限”の概要は?

約200万円のS660、購入する前に確認しておきたい4点と、”無限”の概要は?

発売がずっと噂されていたホンダの新型軽自動車、S660が遂に発売されました!どんな車なのか、チェックしましょう!

更新日:2017/07/10    
テスラ モデルXの維持費っていくらかかるの?

テスラ モデルXの維持費っていくらかかるの?

SUVなのにガルウィングドアを採用するテスラ モデルX。バッテリー容量も100kWhと大容量で、約560kmもの航続距離を実現しています。気になるのはその維持費ですが、は...

更新日:2018/11/09    
車高を簡単に調整できるエアサス…そのメリットとデメリットは?

車高を簡単に調整できるエアサス…そのメリットとデメリットは?

バブル期のシーマ、あるいはセルシオといった高級車に搭載された装備に「エアサスペンション」があります。この「エアサス」は金属の弾力性を利用する通常のサスペンションでは吸収で...

更新日:2018/05/07    
かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在していたこともあるターボ付の軽トラックですが、現在はどのメーカーもターボモデルをラインナップしていません。軽乗用車にはほとんどのモデルにターボエンジンの設定が...

更新日:2017/07/13    
車が真っ直ぐ走らない…なぜステアリングセンターはズレるのか?

車が真っ直ぐ走らない…なぜステアリングセンターはズレるのか?

車を新車で買ってそのまま乗り続けている人にとっては、あまり関係がない話かもしれませんが、車イジりを始めると出てくるのがステアリングセンターの問題です。アライメントが合って...

更新日:2017/05/19    
昔、ドアミラーが禁止されていた理由

昔、ドアミラーが禁止されていた理由

昔の車を見ると、ある共通点に気づきます。どの車もサイドミラーがドアではなく車の前方、フェンダー上に取り付けられています。これは当時、ドアミラーが禁止されていたことに起因し...

更新日:2017/12/29    
なぜ海外には軽自動車が輸出されないのか?

なぜ海外には軽自動車が輸出されないのか?

日本が誇るガラパゴス規格、軽自動車。制約があればこその創意工夫を凝らした進化を続けており、ここ日本では庶民の足、商用ニーズのみならず、軽自動車を愛して止まない方々も多くい...

更新日:2017/07/13    
タンドラ、タコマ、セコイア、4ランナー!北米トヨタからの人気逆輸入車

タンドラ、タコマ、セコイア、4ランナー!北米トヨタからの人気逆輸入車

かつてレクサスは北米市場のみで展開されていたブランドでした。高級車路線に絞り込んだモデルのみをラインナップし、アメリカにおいて揺るぎない地位を確立しました。その後2005...

更新日:2018/11/16    
私の永遠の1台 VOL.27 アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ

私の永遠の1台 VOL.27 アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ

1991年型アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ。このクルマに初めて出会ったのは今から6年前のことだ。当時私は「MOTO NAVI」や「NAVI CARS」を発行する...

更新日:2018/11/14    
EVオヤジの未来予想図 VOL.10 震災から生まれたEVの電力供給

EVオヤジの未来予想図 VOL.10 震災から生まれたEVの電力供給

5月17日。風薫るお台場を後に、EVスーパーセブンで東北巡礼の旅に出る。text:舘内 端 [aheadアーカイブス vol.187 2018年6月号]

更新日:2018/11/14    
採用車増加中!ヘッドランプウォッシャーの使い方

採用車増加中!ヘッドランプウォッシャーの使い方

最近の快適機能で各車がこぞって採用しているのがヘッドランプウォッシャー。その名前の通り、ヘッドランプを洗浄するための機構なのですが、はたしてどのような状況下で使えばいいの...

更新日:2018/11/16    
シエクルのミニコンα&レスポンスジェットを新型ジムニーで試す!

シエクルのミニコンα&レスポンスジェットを新型ジムニーで試す!

今年の7月に発売されてから大人気となり、一時は1年以上の納車待ちとも言われた新型ジムニー。先代モデルと比べると、オフロード性能はキープしつつもより乗用車的な乗り味となり「...

更新日:2018/11/16    
お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

スポーツカーといえば、流麗でカッコいい2ドアクーペで、"走る歓び"や"所有する歓び"を与えてくれる存在。そんなイメージで、どうしても高価な...

更新日:2018/11/16    
レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

「燃料の入れ間違い」でJAFに救援依頼をした件数が、2015年12月だけで269件あったというニュースがありました。燃料の入れ間違いはエンジン故障につながりかねないため、...

更新日:2018/11/16    
ディーゼル車の誘惑

ディーゼル車の誘惑

臭くて、煩くて、振動が多い割には、車両価格が高いなど、ネガティブなイメージが先行していたディーゼル。だからこそ自動車を趣味とするような本誌読者にとって、ディーゼルエンジン...

更新日:2018/11/15    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.107 関税25%の思惑

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.107 関税25%の思惑

トランプ米大統領が、通商拡大法232条に基づき乗用車の関税を現在の2.5%から25%に引き上げることを検討していると報じられた。これが実行されたら日本の自動車メーカーは大...

更新日:2018/11/15    
埋もれちゃいけない名車たち vol.71 地味で奥ゆかしい 唯一無二の存在「ローバー 75」

埋もれちゃいけない名車たち vol.71 地味で奥ゆかしい 唯一無二の存在「ロー...

価値観だとか人生観だとか、そういうモノは人それぞれ。それを下支えにして、クルマ選びはとことん自分基準で行うのが一番。今でこそそんなふうに考えるようになっているけれど、若い...

更新日:2018/11/13    
アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

日本にも意外な車種のパトカー(白黒パトカー)や覆面パトカーがあるが、海外には日本にはない日本車のパトカーが活躍している。ここでは、海外で交通取締や治安維持に大活躍している...

更新日:2018/11/15    
Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.15 パパと娘とロードスター

Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.15 パパと娘と...

「いつか」は突然にやってくる。免許を取って初めて買ったクルマが初代ロードスターだった夫は、それから20年以上、個人所有だったり仕事のレポート車だったりと、何かしらの形で2...

更新日:2018/11/13    
目指せ!カントリージェントルマン VOL.11 日英、イギリス車の明暗に思う

目指せ!カントリージェントルマン VOL.11 日英、イギリス車の明暗に思う

ヘンリー王子とアメリカ人女優、メーガン・マークルさんの結婚式をニュース等で目にした人は多いはずである。text/photo:吉田拓生 [aheadアーカイブス vol.1...

更新日:2018/11/13    
輸入車初の軽自動車!「スマートK」とはどんな車?

輸入車初の軽自動車!「スマートK」とはどんな車?

軽自動車は、日本独自の規格です。その規格を満たせば、輸入車でも軽自動車として登録できますが、多くは全幅だったり排気量だったりが規格を満たせず普通車登録になっています。その...

更新日:2018/11/14    
セリカカムリやシビックシャトルなど、2つの車名が1つになったダブルネームの車たち

セリカカムリやシビックシャトルなど、2つの車名が1つになったダブルネームの車たち

今も昔も「看板の車名+サブネーム」を付けた例は、国産車に限らず数多くある。世代により異なるだろうが、ビッグネームにサブネームを付けてブランド力の向上、知名度維持を図る例は...

更新日:2018/11/14    
ヤマハの考えるニュースタンダード 〜YAMAHA MT-09 SP ABS〜

ヤマハの考えるニュースタンダード 〜YAMAHA MT-09 SP ABS〜

MT-09は、ヤマハのスタンダードモデルである。そのスタイリングはモダンを極め、2000年代後半に欧州を中心に人気を極めたストリートファイター系に見えるかもしれないが、そ...

更新日:2018/11/12    
最近見かけなくなったマフラー横から垂れている"ヒモ"。これってなに?どんな効果があるの?

最近見かけなくなったマフラー横から垂れている"ヒモ"。これってなに?どんな効果が...

最近見かけなくなったマフラー横から垂れているヒモ。マフラーアーシングと呼ばれるグッズだが、何のためのアイテムなのか、どんな効果があるのか疑問に思った人もいるだろう。カーア...

更新日:2018/11/14    
もう一度SUZUKIに乗る ー前編 "スズキ"の源

もう一度SUZUKIに乗る ー前編 "スズキ"の源

決して、ブォーンやフォーンではなく、グゥオンでもない。「クォンッ、クォンッ」という歯切れの良いGSX-R系エンジンの排気音は、アクセルを急開閉した時に少しだけ「ジャワッ」...

更新日:2018/11/12    
EVスーパーセブン、給電の旅

EVスーパーセブン、給電の旅

去る5月17〜31日に「EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅」と銘打ち、日本EVクラブが製作したコンバージョンEVが再び、東北被災地を巡った。〝再び〟と言うのは、201...

更新日:2018/11/12    
冬場のスタッドレスタイヤ交換でBBS鍛造ホイールはいかが?氷上でBBS鍛造ホイールを装着して走行テスト

冬場のスタッドレスタイヤ交換でBBS鍛造ホイールはいかが?氷上でBBS鍛造ホイー...

日を追うごとに気温が下がってきて、そろそろスタッドレスタイヤを装着しようか?そう考えている人もいるでしょう。しかし、お気に入りのホイールを履き替えることを寂しく思う人もい...

更新日:2018/11/13    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives