まとめ一覧

スバル 水平対向ディーゼルは国内で市販されることはないのか?

スバル 水平対向ディーゼルは国内で市販されることはないのか?

VW社の排ガス不正問題を受け、様々な意味で脚光を浴びてしまっているディーゼルエンジン。日本でもマツダを始め世界戦略車に投入しているメーカーもあります。日本で話題になってい...

更新日:2016/12/08    
RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

国産スポーツカーとして現在でも人気のあるマツダ(アンフィニ)RX-7。実際「FDに乗りたい!」という方も多いかと思いますが、維持費はどれくらいかかるのでしょうか?日常的に...

更新日:2016/02/01    
AMG、ブラバス、ロリンザー...ベンツのチューニングはどれがスゴい?

AMG、ブラバス、ロリンザー...ベンツのチューニングはどれがスゴい?

AMG、ブラバス、ロリンザー、普通のベンツとはちょっと違う風貌でこれらのエンブレムを付けた車を見られた方も多いのではないでしょうか。今回はこれらのチューナーの違いや特徴な...

更新日:2016/12/07    
アルトワークスやカプチーノ等の軽自動車を、2000ccNAと互角に勝負できるようにチューニングすることは可能か??

アルトワークスやカプチーノ等の軽自動車を、2000ccNAと互角に勝負できるよう...

軽さが生きる軽スポーツ。軽自動車の排気量のまま、2000ccクラスと互角に渡り合うことは可能なのでしょうか??

更新日:2016/12/08    
所有欲が掻き立てられる…厳選!レクサスの人気モデル10選

所有欲が掻き立てられる…厳選!レクサスの人気モデル10選

今回はトヨタの高級ブランド、レクサスの人気モデルを10種類集めてみました。誰もが憧れるレクサス…一体どんなモデルが登場するのでしょうか…!?

更新日:2017/01/19    
新型レクサスRX、450hと200tは何が違うのか?

新型レクサスRX、450hと200tは何が違うのか?

4代目モデルとなった新型レクサスRX。日本でのグレード展開は「RX450h」と「RX200t」の2グレード展開。両者の違いとしてはエンジン形式が違う、という事がまず挙げら...

更新日:2016/07/01    
車が真っ直ぐ走らない…なぜステアリングセンターはズレるのか?その修正方法は?

車が真っ直ぐ走らない…なぜステアリングセンターはズレるのか?その修正方法は?

車を新車で買ってそのまま乗り続けている人にとってはあまり関係がない話かもしれませんが、少し車弄りを始めると出てくるのがステアリングセンターの狂いです。これはまっすぐ走らな...

更新日:2016/12/01    
シルビアやスープラ…かつての平成スポーツカーの中古車価格が高騰する3つの理由

シルビアやスープラ…かつての平成スポーツカーの中古車価格が高騰する3つの理由

各メーカーが新型スポーツカーに力を入れつつある現状の一方で、かつて日本に存在していたスポーツカー達はその姿を大幅に消しつつあります。タマ数が少なくなると高騰する車種もある...

更新日:2017/01/18    
レクサスLFAの価格はなぜあそこまで高額なのか?

レクサスLFAの価格はなぜあそこまで高額なのか?

レクサスLFAは他の国産スポーツカーよりも値段が高く、その価格は海外ラグジュアリーカーのランボルギーニやブガッティの一部車種に匹敵するほどです。今回はレクサスLFAの価格...

更新日:2017/01/19    
クラウンは今でも「いつかはクラウン」なのか?"国産高級車"レクサスとの立ち位置の違い

クラウンは今でも「いつかはクラウン」なのか?"国産高級車"レクサスとの立ち位置の...

長らくトヨタの最上級車種であり続け、「いつかはクラウン」というキャッチコピーが示すように、憧れの存在とも言えたのがクラウン。そのクラウンに大きな変化が起きている、といわれ...

更新日:2016/03/01    
AE86とAE85は何が違ったのか?

AE86とAE85は何が違ったのか?

AE86とは1983年に発売された、4代目カローラ・レビン、スプリンター・トレノの共通車両型式番号のことです。読み方は「エー・イー・ハチロク」、通称「ハチロク」。そして、...

更新日:2017/01/19    
アウディA8や新型レクサスRXに採用された「流れるウインカー」って?

アウディA8や新型レクサスRXに採用された「流れるウインカー」って?

2014年10月、国土交通省は「ウインカー」に関する法律を改正しました。改正により容認されたのがLEDライトの「連鎖式点灯」、いわゆる「流れるウインカー」です。一列に設置...

更新日:2016/12/01    
文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタビュー Part2-

文具とのコラボが、JIMNY乗りたちに新しい世界を提案する。-APIO社長インタ...

日本でもっともジムニーを販売しているAPIOの河野社長は、かなりの趣味人でもある。そんな河野社長の、おすすめのアイテムが「トラベラーズノート」。ご自身でも活用し、現在は納...

更新日:2017/01/15    
ランエボやWRXに搭載…「ミスファイアリングシステム」とは何だったのか?

ランエボやWRXに搭載…「ミスファイアリングシステム」とは何だったのか?

まだ、WRCのトップカテゴリがグループAだった頃、ミスファイアリングシステムという装置が搭載されていました。ミスファイアリングシステムは、ラリーでは非常に役立つのですが、...

更新日:2016/12/09    
コスパ高!なおすすめの車たち8選

コスパ高!なおすすめの車たち8選

最近の軽自動車は、買い物から家族旅行の用途に至るまで、本当に万能選手となりました。走りはもちろん、内装の質感や装備など、普通車と決定的に違うのは排気量とナンバーの色くらい...

更新日:2015/12/24    
ランチア ストラトスは購入できる!?伝説のランチアストラトスは何が凄かったのか?

ランチア ストラトスは購入できる!?伝説のランチアストラトスは何が凄かったのか?

ランチアストラトス。スーパーカー世代の方や、WRCラリーなどお好きな方などにとってはまさに伝説のマシーンの一つかと思います。ランチアのラリー黄金期を支えた1台で、その希少...

更新日:2016/12/12    
ボディ剛性を高める!? ストラットタワーバーのメリット・デメリットは?

ボディ剛性を高める!? ストラットタワーバーのメリット・デメリットは?

ボディ剛性は、車の性能を計るうえで重要なポイント。馬力や燃費性能と異なり、具体的な数値で表すことができません。正直、乗ってみないとわからない部分も多く、乗ってみた結果のフ...

更新日:2017/01/11    
時速676km!? 世界最速の市販オートバイ、ベスト5をご紹介!

時速676km!? 世界最速の市販オートバイ、ベスト5をご紹介!

今回は世界最速の市販バイクランキングをご紹介します!やはりバイクは軽量なだけにそのスピードも凄いです!どんなモデルがランクインしているのでしょうか?

更新日:2017/01/19    
危険なケースも!? 2速発進・飛ばしシフトのメリット・デメリット

危険なケースも!? 2速発進・飛ばしシフトのメリット・デメリット

マニュアルミッションや多段式ATでは「2速発進」ができますし、MTなら途中の段を飛ばす「飛ばしシフト」もできます。これらは車に悪影響は無いでしょうか?

更新日:2016/12/09    
2000GTやスカイラインR30型。国産旧車で価格が高騰している車種5選!

2000GTやスカイラインR30型。国産旧車で価格が高騰している車種5選!

ここ数年、旧車が高騰をしております。代表的なものは空冷時代のポルシェ911シリーズが挙げられますが、この波は国産車にも及んでおります。今回は高騰している国産旧車事情に触れ...

更新日:2016/12/05    
【動画】ポール・ウォーカーも絶賛したマインズR35 GT-R!1000馬力超えの実力は?

【動画】ポール・ウォーカーも絶賛したマインズR35 GT-R!1000馬力超えの...

大のクルマ好きで知られる、ポールウォーカー。愛車に日本車も多くあり、とくにR34 GT-Rは大のお気に入りでした。GT-Rのチューニングショップで有名な、マインズでの試乗...

更新日:2017/01/23    
【動画】かっこよすぎ!マツダ新型ロードスターのプロモーション映像が公開!

【動画】かっこよすぎ!マツダ新型ロードスターのプロモーション映像が公開!

今回は、発売に先駆けて公開されたプロモーション映像をご紹介します!歴代のロードスターも登場…必見です!

更新日:2017/01/23    
10年前に話題となった神のシフトチェンジ…同乗者を疲れさせない運転とは?

10年前に話題となった神のシフトチェンジ…同乗者を疲れさせない運転とは?

86をはじめとする国産スポーツカーの人気で、マニュアル車(以下 MT車)の人気が静かに復活しつつある昨今。このMT車を滑らかにシフトチェンジしながら、カッコよく、同乗者を...

更新日:2017/01/23    
トヨタ2000GTが現代版仕様で復活!1680万円で買える2000GTとは?

トヨタ2000GTが現代版仕様で復活!1680万円で買える2000GTとは?

旧車を現代の技術で”リバイバル”するカスタムでも知られる「ロッキーオート」。そのロッキーオートが、現在ヒストリックカーで最も人気で多くの人々が憧れるトヨタ2000GTを復...

更新日:2017/01/23    
輸入ミニバンにあって、国産ミニバンにない装備とは?

輸入ミニバンにあって、国産ミニバンにない装備とは?

実用性や快適性が重視されるミニバンですが、海外に目を向けると日本ではあまり見られない装備を持つミニバンが多くあります。今回は輸入ミニバンにはあって、国産ミニバンにはない装...

更新日:2017/01/23    
低価格でローダウンを実現!イエローハットの車高調に注目!

低価格でローダウンを実現!イエローハットの車高調に注目!

ドレスアップの基本中の基本「ローダウン」。古風な言い方をすればシャコタンです。そのローダウンを実現するには、車高調整式のサスキットがベストです。けれど、これまで車高調整式...

更新日:2017/01/23    
『シエクル レスポンスリング』で、誰でも手軽に低中速トルク&燃費向上!

『シエクル レスポンスリング』で、誰でも手軽に低中速トルク&燃費向上!

小排気量の車に乗り換えた時や、重たいミニバンに乗ったときに「もっうちょっと低中速トルクがあれば…」と思ったことがある方も多いのでは?もちろんエンジンにチューニング(改造)...

更新日:2017/01/23    
現行モデルになってから10年?!なぜエスティマはフルモデルチェンジしないのか?

現行モデルになってから10年?!なぜエスティマはフルモデルチェンジしないのか?

トヨタ エスティマは2016年6月、「ビッグマイナーチェンジ」を行いました。現在の3代目エスティマのデビューは2006年。すでに10年が経過しています。エスティマは、なぜ...

更新日:2017/01/23    
ミニバンにもAMGライン。メルセデスがVクラスにかける思い

ミニバンにもAMGライン。メルセデスがVクラスにかける思い

セダンやクーペ、SUVがメジャーなメルセデス・ベンツですが、ミニバンモデルもしっかりラインナップされています。街中で見かける機会が少ないメルセデス・ベンツのミニバン・Vク...

更新日:2017/01/23    
エスティマ、まるっとした卵型にデザインされた秘密とは?

エスティマ、まるっとした卵型にデザインされた秘密とは?

1989年の幕張メッセで行われた第28回東京モーターショーにて、コンセプトモデルとして出展されたエスティマは、翌1990年に市販化。その独特で斬新なフォルムから「天才タマ...

更新日:2017/01/20    
アウディA、S、RSの違いとは?グレードヒエラルキーを考える。

アウディA、S、RSの違いとは?グレードヒエラルキーを考える。

アウディには多くのラインナップがありますが、その頭文字は「A」、「S」、「RS」などシンプルなローマ字に数字を組み合わせたものとなっています。このラインナップの違いを読み...

更新日:2017/01/20    
Dが足りない!?メルセデスのDクラスは、今後も誕生しないのか?

Dが足りない!?メルセデスのDクラスは、今後も誕生しないのか?

メルセデスのグレード名は、欧州メーカーによくみられるようにアルファべットからなっています。Aクラス、Bクラス、Cクラス…しかしその次のDクラスはなく、一つとばしてEクラス...

更新日:2017/01/20    
トヨタ クラウンが公用車や社用車、タクシーに多く採用される理由とは?

トヨタ クラウンが公用車や社用車、タクシーに多く採用される理由とは?

社用車、あるいは公用車…これらはなんとなく「黒塗りのクラウン」なんてイメージが強いのではないでしょうか。それと困った時に頼れるタクシー。これも旧型のクラウンが多い…なんて...

更新日:2017/01/20    
アテンザとアクセラのフロントグリルがそっくり!そのマツダの戦略とは?

アテンザとアクセラのフロントグリルがそっくり!そのマツダの戦略とは?

「魂動デザイン」を導入したマツダは、生まれ変わったようにそのクルマづくりが高く評価されています。もちろん、マツダは以前から特徴あるクルマづくりを行っており、急に品質が向上...

更新日:2017/01/22    
マツダ アテンザが国外ではMazda 6と呼ばれる理由とは?

マツダ アテンザが国外ではMazda 6と呼ばれる理由とは?

マツダ アテンザは欧米では「Mazda 6」という車名で呼ばれています。日本での車名と海外での車名が異なる例は珍しくありませんが、「Mazda 6」はどのような経緯で車名...

更新日:2017/01/23    
Vol.13 52歳既婚男性、初心者にBMWはネコに小判じゃなかったというハナシ

Vol.13 52歳既婚男性、初心者にBMWはネコに小判じゃなかったというハナシ

ボクが普通自動車の免許を取得したのは約30年前。免許に記された12月20日という日付を見ると、クリスマスのドライブデートのために、足繁く教習所に通ったことを思い出す。そん...

更新日:2017/01/20    
"絶対的"オデッセイ。アブソルートはノーマルとなにが違う?

"絶対的"オデッセイ。アブソルートはノーマルとなにが違う?

スポーティなミニバンとして人気の高いホンダ オデッセイ。エンジンはガソリンとハイブリッドをラインナップしており、そこからさらに細かくグレードが分けられています。一通りカタ...

更新日:2017/01/23    
3列目シートが跡形なく消える?!オデッセイの代々引き継ぐ収納力

3列目シートが跡形なく消える?!オデッセイの代々引き継ぐ収納力

クルマの収納力や快適性は日本メーカーの得意分野の一つです。ミニバンでは、ほとんどのモデルが3列シートを備える7〜8人乗りのモデルとなっていますよね。しかし普段は3〜4人乗...

更新日:2017/01/20    
R32GT-Rがアメリカへ流出!?"25年ルール"で90年代の国産スポーツカーが消えていく?

R32GT-Rがアメリカへ流出!?"25年ルール"で90年代の国産スポーツカーが...

現在日本では、80~90‘sスポーツカーの残存台数が激減・高騰状況となっています。理由は様々あるわけですが、その一つに挙げられるのが「海外への流出」です。

更新日:2017/01/20    
クラウンのエンブレムはなぜ王冠?その理由と時代背景

クラウンのエンブレムはなぜ王冠?その理由と時代背景

日本における高級車の歴史は、クラウンとともに歩んできたといっても過言ではありません。「いつかはクラウン」という言葉通り、60年以上にわたって日本人のための高級車として、車...

更新日:2017/01/19