まとめ一覧

わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

ケンとメリーと聞くと何を思い浮かべますか?もちろん「ケンメリ」ですよね!ケンメリの先代モデルであるハコスカも大変人気ですが、今回はケンメリをご紹介!また、たった4ヶ月の販...

更新日:2017/03/12    
通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

友人のクルマに乗ったら、マイカーではできない走行中のナビ操作ができた!?なんて経験はありませんか?純正車両に搭載されているナビは走行中の操作が制限されているはず…。これは...

更新日:2017/07/13    
マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

排気効率をよくするとパワーが出やすくなるとはよく言いますね。直管のマフラーは排気を妨げるものがないので、エンジンレスポンスが良くなるとも言われています。しかし、マフラーを...

更新日:2017/02/01    
標準装備となりつつある車のTRC…なぜON/OFFの切り替え機能が付いているのか?

標準装備となりつつある車のTRC…なぜON/OFFの切り替え機能が付いているのか...

現在のクルマでは標準装備となりつつあるトラクションコントロール。荒れた路面や滑りやすい路面でもトラクションを確保する電子制御デバイスであり、非常に有用な安全装備でもありま...

更新日:2017/05/19    
ラダーフレームを採用する車5選〜国産車編〜

ラダーフレームを採用する車5選〜国産車編〜

トラックなどを除く、乗用車カテゴリーではすっかり絶滅危惧種となっている「ラダーフレーム構造」。SUVの一部に残るこのメカニズムについて、今回はスポットを当ててみました。文...

更新日:2018/04/03    
エンジン回転数4,000〜5,000保つのは危険!? 最適な回転数とは?

エンジン回転数4,000〜5,000保つのは危険!? 最適な回転数とは?

よくある質問「エンジンが5,000回転くらい回ってしまいましたが、壊れませんか?」「軽自動車は高回転だから高速道路で遠くに行くのに向いていませんよね?」。何の心配もござい...

更新日:2017/01/27    
アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカにおける日本車人気は根強いものがあります。特に売れているのがセダン系乗用車とSUVです。また、新車のみならず、80年代の日本製スポーツカーも大変な人気となっており...

更新日:2018/05/07    
関西 ドライブデートコースは女子に聞け!日帰りで行きたい関西ドライブおすすめスポット30選!

関西 ドライブデートコースは女子に聞け!日帰りで行きたい関西ドライブおすすめスポ...

次の休みは彼女・彼氏とドライブデート♪やはりデートは失敗したくないし、ちゃんと下調べしておきたい!そんなあなたの為に、今回は大阪を除いた、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、...

更新日:2017/07/19    
インド版ジムニーの男前すぎるカスタムカー…日本にも同様のジムニーが存在した?

インド版ジムニーの男前すぎるカスタムカー…日本にも同様のジムニーが存在した?

昨年のインド・デリーモーターショーでデビューして話題になった、スズキ・ジムニーのカスタムカーを覚えていらっしゃる方はいますか?日本で販売されているジムニーとは全く違うその...

更新日:2017/07/10    
RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

国産スポーツカーとして、現在でも人気のあるマツダ(アンフィニ)RX-7。なかでもFDは、それまでのFRポルシェ路線から脱却し、独自のスポーツカースタイルを作り上げたモデル...

更新日:2017/12/04    
ドライブレコーダーで危険運転車を録画!警察は捕まえてくれる?

ドライブレコーダーで危険運転車を録画!警察は捕まえてくれる?

近年、日本においてもドライブレコーダーの装着率が高まり、交通事故の捜査や過失割合の判断などに役立っています。ところで、ドライブレコーダーに危険運転をする車が映っていた場合...

更新日:2017/08/16    
GT-Rの維持費ってどれくらい?

GT-Rの維持費ってどれくらい?

2007年にデビューした日産R35型GT-Rは優れた走行性に絶大な人気を博しています。しかし一方で、維持費の高さが日本車の常識をはるかに上回っているというのも事実。ただ、...

更新日:2018/04/05    
NAの加速をターボより速くするチューニングは可能なのか?

NAの加速をターボより速くするチューニングは可能なのか?

日本では、120km/h以上のスピードを出せる場所は、サーキットなどの専用コースくらいです。車をチューニングしたところで、公道ではその実力を発揮することはできません。それ...

更新日:2017/06/22    
高速道路のトンネル内にある巨大扇風機、風力は台風クラス!?

高速道路のトンネル内にある巨大扇風機、風力は台風クラス!?

山間部や海底を走る高速道路では、トンネルを通過します。そのトンネル内で天井から釣り下がっているジェットエンジンのような、スペースコロニーのような、大きな物体をよく目にして...

更新日:2017/06/05    
サンルーフ付きの車のメリットとデメリットとは?

サンルーフ付きの車のメリットとデメリットとは?

多くの車種で、メーカーオプションとして設定されているのがサンルーフ。呼び名はメーカーによっても異なり、トヨタであればムーンルーフと呼んだりします。サンルーフは、車種やボデ...

更新日:2017/05/02    
バハ1000に参戦した日本人 塙郁夫選手をご存知?世界一過酷なレースで足元を支える日本のホイールメーカーは?

バハ1000に参戦した日本人 塙郁夫選手をご存知?世界一過酷なレースで足元を支え...

メキシコで開催される世界一過酷なオフロードレース、「バハ1000」では日本人初となるクラスウィナーの座も獲得しているドライバー塙郁夫選手をご存知だろうか?本項では多くの日...

更新日:2018/06/04    
生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)...

更新日:2017/07/13    
見た目が紛らわしい?Nシステムとオービスの違いとは?

見た目が紛らわしい?Nシステムとオービスの違いとは?

道路を走行する車両の速度違反を自動的に取り締まるための装置「オービス」は皆さんご存じかと思います。そして、大きさ等は違うものの、よく知らない人からするとオービスと間違えて...

更新日:2017/01/27    
オートマチック車の「オーバードライブボタン」はどのような時に使うのか?

オートマチック車の「オーバードライブボタン」はどのような時に使うのか?

かつて、オートマチック車のほとんどがストレートタイプのシフト形式であった頃、「オーバードライブボタン」というものがありました。もちろん、現在でもストレートタイプであれば付...

更新日:2017/01/11    
ヘッドライト内側に水滴。その対応策は?

ヘッドライト内側に水滴。その対応策は?

日本は雨や雪が多く、全般的に多湿な気候です。そのため家屋の空調次第では、室内に結露が発生します。家の窓ならタオルなどで拭き取れば良いのですが、ヘッドライト内部に結露が発生...

更新日:2018/01/30    
最後の水平対向6気筒MRポルシェ、981型とはどんな車?

最後の水平対向6気筒MRポルシェ、981型とはどんな車?

誰もが知っている自動車メーカー「ポルシェ」。ただ、そのポルシェが作るクルマ、1台1台について詳しく知る人は、意外と少ないかもしれません。ポルシェはよく、981とか996と...

更新日:2018/06/22    
8,000回転をキープして車を走らせたらどうなる?やはり壊れてしまうのか?

8,000回転をキープして車を走らせたらどうなる?やはり壊れてしまうのか?

エンジンが最高出力を発生する回転数は千差万別。レッドゾーンも6,000回転だったり、8,000回転だったりとさまざまです。そんな最高回転数に近いところでエンジンを回し続け...

更新日:2018/06/23    
ノーズブラってどんな役割をしているの?

ノーズブラってどんな役割をしているの?

北米などでは古くから定番で、日本でもドレスアップアイテムとして使われている「ノーズブラ」。あれって、なんのために装着しているか、ご存じですか?いろいろな説があるノーズブラ...

更新日:2018/06/22    
事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

雨の日のクルマは、窓の曇りや油膜、他のクルマが跳ね上げた水しぶきなどで、車外の様子が確認しづらくなります。また、晴れた日に比べて制動力が低下するなど、注意すべき点がたくさ...

更新日:2018/06/22    
新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

2018年6月18日、正式な発表を前に新型ジムニーのティザーサイトが公開されました。20年ぶりのモデルチェンジに、ジムニーファンのみならず多くのクルマ好きから注目されてい...

更新日:2018/06/22    
まさに"ホイールのあるラウンジ"!? 贅を尽くした初代マイバッハとはどのような車?

まさに"ホイールのあるラウンジ"!? 贅を尽くした初代マイバッハとはどのような車...

1997年、東京モーターショーのメルセデス・ベンツブースにて発表された1台のコンセプトカー。Sクラスよりもホイールベースが長く、威風堂々たる外観を持つその車には、「MAY...

更新日:2018/06/22    
間違い使用は命に関わることも!チャイルドシートの正しい選び方

間違い使用は命に関わることも!チャイルドシートの正しい選び方

2000年4月にチャイルドシートの使用が法制化されてから、18年が経過しました。JAFや警察庁の調査によると、いまだに0〜5歳の装着率は平均6割ちょっと。装着率がなかなか...

更新日:2018/06/22    
三菱 パジェロが残した伝説。パリダカへの挑戦と優勝

三菱 パジェロが残した伝説。パリダカへの挑戦と優勝

かつて、一大ブームを巻き起こした三菱 パジェロ。圧倒的なオフロード性能を持ったパジェロの人気は、パリダカ(パリダカールラリー)とは、切っても切れない関係にありました。今回...

更新日:2018/06/21    
シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

以前の記事で、シエクルからリリースされているレスポンスブレードを装着した車両に乗って、完全に体感できるレベルでトルクアップしていてビックリ。疑ってゴメンナサイ! という記...

更新日:2018/06/22    
車の気になる情報が毎日届くサービスをリリース!

車の気になる情報が毎日届くサービスをリリース!

いつもCarMe[カーミー]をご覧頂きありがとうございます。この度、CarMe[カーミー]公式Facebookページにて、メッセージボット機能をリリースいたしました。さら...

更新日:2018/06/21    
マイナーチェンジとフルモデルチェンジの違い

マイナーチェンジとフルモデルチェンジの違い

新しい自動車が発表されるときに耳にする「マイナーチェンジ」や「フルモデルチェンジ」。なにが変わると“フルモデルチェンジ”で、なにが変わらないと“マイナーチェンジ”になるの...

更新日:2018/06/21    
ランクルからジムニーまでカバー?WORK CRAG T-GRABICはオフロードホイール定番の選択肢だ

ランクルからジムニーまでカバー?WORK CRAG T-GRABICはオフロード...

WORKのホイールといえば、全日本ラリーやSUPER GTなどコンペティショナルなシーンでも活躍していることから、ドレスアップユーザーだけでなく、本格的な走りを求めるユー...

更新日:2018/06/21    
車両価格、内装の豪華装備など…マイバッハとメルセデス・マイバッハはこんなに違う!

車両価格、内装の豪華装備など…マイバッハとメルセデス・マイバッハはこんなに違う!

2002年にダイムラー・ベンツ(現ダイムラー)の独立したブランドとして復活を遂げたMAYBACH(マイバッハ)。その後、マイバッハのブランド廃止を経て、2014年にメルセ...

更新日:2018/06/22    
高速道路を走行中、「ゴツン、ゴツン」と振動するのはなぜ?

高速道路を走行中、「ゴツン、ゴツン」と振動するのはなぜ?

高速道路を走っていると、「ゴツン、ゴツン」と車内に振動が伝わることがあります。頻繁に続くと鬱陶しく感じてしまうことも…。この振動の原因は何なのでしょうか。

更新日:2018/06/20    
ネクセンタイヤジャパンよりプレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7」新発売

ネクセンタイヤジャパンよりプレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7」...

株式会社ネクセンタイヤジャパン(東京都港区、代表取締役社長:西村竜)は、 プレミアム・コンフォートタイヤ「N FERA AU7(エヌフィラ エーユー7)」を、 20...

更新日:2018/06/24    
オンナにとってクルマとは Vol.73 ふさわしい相手

オンナにとってクルマとは Vol.73 ふさわしい相手

この冬に発売予定の新型プリウス PH(V プラグインハイブリッ ド車)は、専用回路工事なしで家庭での普通充電ができ、ルー フに大型のソーラー充電システム...

更新日:2018/06/20    
SPECIAL ISSUE GLOBAL

SPECIAL ISSUE GLOBAL

これまで世界的な規模のことをインターナショナルと呼んでいたが、最近ではグローバルという言葉の方が多く聞かれるようになってきた。インターナショナルは、国と国の結び付きやその...

更新日:2018/06/20    
美容外科のプロから見た オンナゴコロ、 クルマゴコロ

美容外科のプロから見た オンナゴコロ、 クルマゴコロ

何気なく選んだ1台のクルマ。そんなつもりはなくても、クルマは人の心の裏側を映し出し、クルマの素性は人の心に影響を与える。精神分析的な視点からクルマを見ると、これまでと...

更新日:2018/06/20    
代わりに何か入れて

代わりに何か入れて

幣誌の130号で取り上げたBMWのコンセプトモデル、「コンセプト90」が日本に上陸していた。日本最大のカスタムショーである「ホットロッドカスタムショー」に、この話題のマシ...

更新日:2018/06/20    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.52 技術の足を引っ張るもの

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.52 技術の足を引っ張るもの

10月に行われた世界ITS会議に先立って、トヨタがメディア向けに行った自動運転のデモンストレーションが物議を醸している。首都高速上でステアリングやペダルから手足を離して自...

更新日:2018/06/20    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives