まとめ一覧

インフィニティ、アキュラが日本に導入できない理由

インフィニティ、アキュラが日本に導入できない理由

「レクサス」「インフィニティ」「アキュラ」といえば、日本を代表する自動車メーカーの高級車ブランドです。このうちトヨタのレクサスだけが、日本上陸(2005年)をはたし、セダ...

更新日:2018/04/09    
近年増加しているアジアンタイヤ!その性能は?

近年増加しているアジアンタイヤ!その性能は?

「ハンコック」「クムホ」「NANKANG」こんな名前をカー用品店のタイヤコーナーで見かけたことはありませんか?ここ最近、日本でもよく見かけるようになってきたアジアンタイヤ...

更新日:2016/11/21    
RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

RX-7(FD3S)の維持費はどのくらいかかるのか?

国産スポーツカーとして、現在でも人気のあるマツダ(アンフィニ)RX-7。なかでもFDは、それまでのFRポルシェ路線から脱却し、独自のスポーツカースタイルを作り上げたモデル...

更新日:2017/12/04    
フロントガラスに▶◀マーク、これってなんで付いているの?

フロントガラスに▶◀マーク、これってなんで付いているの?

ホンダ車のフロントガラスの両端に、小さな三角形のマークがついているのをご存知でしょうか。このマークには、運転が苦手な方でも上手になれる秘密が詰まっているのです。今回は、こ...

更新日:2018/08/15    
マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

マフラーを直管仕様にすると遅くなるって本当?

排気効率をよくするとパワーが出やすくなるとはよく言いますね。直管のマフラーは排気を妨げるものがないので、エンジンレスポンスが良くなるとも言われています。しかし、マフラーを...

更新日:2017/02/01    
【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第四章:テスラ モデルX

【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第四章:テスラ モデルX

あらゆる分野で常に話題を振りまき、今なお世界の自動車業界の風雲児であるテスラモーターズ。そのフラッグシップである「モデルX」を俎上に乗せて、複数のテスターに試乗させるとい...

更新日:2018/10/16    
高速道路で運転が楽しいクルマ3選

高速道路で運転が楽しいクルマ3選

クルマで長距離移動をするとき、多くの方が高速道路を利用しますよね。サイバーな雰囲気の夜景や、季節で変わる山あいの眺め、時間ごとに変化する景色など、高速道路ドライブの醍醐味...

更新日:2018/10/10    
ドライブデートの定番!箱根のオススメ観光スポット22選

ドライブデートの定番!箱根のオススメ観光スポット22選

首都圏からも近く、観光名所が多い箱根はドライブデートにはおすすめの場所です。自然が多く、仕事で疲れている人にも、家族旅行したい人にもイチオシ!そんな箱根の注目スポットと恋...

更新日:2017/07/19    
今さら聞けない…CVTとATの違いは?!そのメリット・デメリットとは?

今さら聞けない…CVTとATの違いは?!そのメリット・デメリットとは?

「オートマ」と一口で言ってしまえばドライバーはそれほど気にする必要はありませんが、中身はかなり異なるのがATとCVTです。その違いや、メリット・デメリットは何でしょうか?

更新日:2018/05/07    
カーデザイナー和田智氏がデザインした車5選

カーデザイナー和田智氏がデザインした車5選

カーデザイナー兼プロダクトデザイナーである和田智氏を知っていますか?現在は独立をしてSWdesignを主宰する和田氏は、1983年に日産自動車に入社し、98年にはドイツの...

更新日:2017/02/27    
ランチア ストラトスは購入できる!? 伝説のランチアストラトスは何が凄かったのか?

ランチア ストラトスは購入できる!? 伝説のランチアストラトスは何が凄かったのか...

ランチアストラトス。スーパーカー世代の方や、WRCラリーなどお好きな方などにとってはまさに伝説のマシーンの一つかと思います。ランチアのラリー黄金期を支えた1台で、その希少...

更新日:2017/03/28    
なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

なぜ社外ホイールにハブリングをつけるのか?必要なケースとは?

愛車のドレスアップの第一歩と言えば、やはりアルミホイール。多くのサードパーティメーカーからたくさんのアルミホイールが発売されています。オフセットやPCDなどは取り付けるう...

更新日:2017/05/19    
危険なケースも!? 2速発進・飛ばしシフトのメリット・デメリット

危険なケースも!? 2速発進・飛ばしシフトのメリット・デメリット

マニュアルトランスミッション(以下MT)や多段式オートマチックトランスミッション(以下AT)では、2速発進ができますし、MTなら途中の段を飛ばす”飛ばしシフト”もできます...

更新日:2017/07/11    
ポールに車をぶつけて家に帰ってきちゃった!これって当て逃げになるの?

ポールに車をぶつけて家に帰ってきちゃった!これって当て逃げになるの?

道路脇のポールといえば、カーブミラーや標識の支柱もあれば、走行区分を明示するためのポールもあります。駐車場にもありますね。では、ポールに車をぶつけて、破損していないからと...

更新日:2017/08/03    
プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

近年、飛躍的に向上しているのが安全装備です。エマージェンシーブレーキを皮切りに、現在ではレーンキープ走行を可能にするなど、自動運転技術も徐々に実装されつつあります。さて、...

更新日:2017/07/13    
初代からファイナルまで…今ランエボ買うならどの世代が良い?

初代からファイナルまで…今ランエボ買うならどの世代が良い?

惜しまれつつ2016年で生産・販売が終了した三菱 ランサーエボリューション。1992年のエボIから最後のファイナルエディションまで、24年の長きにわたり三菱自動車のスポー...

更新日:2018/01/11    
わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

ケンとメリーと聞くと何を思い浮かべますか?もちろん「ケンメリ」ですよね!ケンメリの先代モデルであるハコスカも大変人気ですが、今回はケンメリをご紹介!また、たった4ヶ月の販...

更新日:2017/03/12    
Y、E、Aナンバーなど…このナンバーにはどんな人が乗っているの?

Y、E、Aナンバーなど…このナンバーにはどんな人が乗っているの?

ナンバープレートをみると、通常ひらがな一文字が記載されていますよね。レンタカーであれば「わ」ナンバーだったりする、あれです。しかし公道を走っていると、たまに不思議なナンバ...

更新日:2017/08/10    
タイヤを1本だけ新品に交換して走っても大丈夫?起こりうる問題と対策

タイヤを1本だけ新品に交換して走っても大丈夫?起こりうる問題と対策

タイヤがパンクした、1本だけ減りがひどくて車検に通らない…といった経験がある方は多いかと思います。このような場合、タイヤを1本だけ新品に変えて走行した場合、どんな問題があ...

更新日:2017/06/15    
エアクリーナー、純正とキノコ型の違いは?交換の効果と注意点は?

エアクリーナー、純正とキノコ型の違いは?交換の効果と注意点は?

車のチューニングにおいて、エアクリーナーの交換は定番と言えます。このエアクリーナー交換ですが、いわゆる純正交換タイプとキノコ型の2種類がありますが、それぞれ性格が大きく異...

更新日:2017/06/14    
【樽見祐佳の“女子流”】ハンドルを握れば、ポルシェのDNAを感じ取れる…ポルシェ カイエン

【樽見祐佳の“女子流”】ハンドルを握れば、ポルシェのDNAを感じ取れる…ポルシェ...

外苑前、いちょう並木。やっと冷たくなった風にのって、あのツンとした銀杏の香りが匂ってきた。まだ葉っぱは青々としているのに、もうすぐそこまで秋がやってきている。文・樽見祐佳...

更新日:2018/10/17    
メルカリやオークションなど…クルマを個人から購入する際に気をつけること

メルカリやオークションなど…クルマを個人から購入する際に気をつけること

いまやオークションサイトはもちろんフリマアプリでも、自動車本体が販売されています。そこでは、さまざまなクルマが個人間で売買されていますが、いずれにしてもそれなりの出費が強...

更新日:2018/10/19    
どこにある?ドアノブに鍵穴が消えた理由

どこにある?ドアノブに鍵穴が消えた理由

最近はスマートキー搭載車が多くなり、鍵穴にキーを差し込んで解錠&施錠することが少なくなりました。外見上も鍵穴が目立たなくなり、鍵穴が無いクルマも増えています。ここでは、消...

更新日:2018/10/19    
EVオヤジの未来予想図 VOL.4 狂気のエキゾーストノート

EVオヤジの未来予想図 VOL.4 狂気のエキゾーストノート

自動車ファンと競馬ファンをごっちゃにすると、双方から叱られそうだが、少なくとも現在は競馬ファンの方が純粋にファンでいられるのではないだろうか。なぜって、「2030年から我...

更新日:2018/10/19    
Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.9 夫婦円満のワザ

Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.9 夫婦円満のワ...

発売されたばかりの『カーズ/クロスロード』のDVDを見ながら、娘と私が盛り上がっている横で、夫はなにやらスマホを睨み、せわしなく画面をスクロールしていた。こりゃ始まったな...

更新日:2018/10/19    
1位はプリウス!盗難されやすいクルマは?

1位はプリウス!盗難されやすいクルマは?

イモビライザーやGPS、テレマティクスサービスなどの普及によって、自動車盗難の認知件数は年々減少しています。とはいえ、なお車両の盗難事件は後をたちません。ここでは、盗難さ...

更新日:2018/10/19    
最新SUV CX-8カスタム シンプル且つラグジュアリー感漂うホイール トピードルフレン・ビゲープがスパイスに?

最新SUV CX-8カスタム シンプル且つラグジュアリー感漂うホイール トピード...

2017年9月のリリースから一年たち、そろそろカスタム欲が湧いてきたマツダCX-8。なんだかんだ言っても3列シートだし、ファミリーユースであることは否めない。そこで、家族...

更新日:2018/10/19    
【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第五章:ポルシェ カイエン

【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第五章:ポルシェ カイエン

2002年のパリ・サロンにてポルシェ初代カイエンがデビューしたことが、現代のSUV(Sports Utility Vehicle)全盛時代の幕開けとなった……、とする見方...

更新日:2018/10/17    
会話するクルマが登場!! 新型メルセデス・ベンツAクラスにAIを積んだ対話型インフォテイメントシステムを搭載

会話するクルマが登場!! 新型メルセデス・ベンツAクラスにAIを積んだ対話型イン...

メルセデス・ベンツAクラスが4代目にスイッチした。Aクラスといえば、初代と2代目は、衝突安全性を確保し、EV化やFCV化も見据えた「サンドイッチコンセプト」と呼ばれる二重...

更新日:2018/10/19    
インチアップ、インチダウン…タイヤは標準サイズと違っても問題ないの?

インチアップ、インチダウン…タイヤは標準サイズと違っても問題ないの?

標準装備されたタイヤのサイズは、メーカーがその車にもっとも適していると考え選んだものです。しかし、ドレスアップを目的として、メーカー推奨とは違うサイズのタイヤを装着してい...

更新日:2018/10/18    
日産リーフがもたらしたもの

日産リーフがもたらしたもの

「電気自動車に乗る時はね、いつもエンプティーランプが点灯しているような気分になる。だって、『今ここで充電がなくなったらどうしよう』って、そのことばっかり気になっちゃうもん...

更新日:2018/10/17    
Rolling 40's VOL.111 水物

Rolling 40's VOL.111 水物

最近、今となっては旧車の部類に入るトヨタ・レビン・AE86の改造車に触れる機会があった。久しぶりに見たノスタルジー全開の車種であるが、一番驚いたのはその車体の大きさである...

更新日:2018/10/17    
インターチェンジとジャンクションの違い

インターチェンジとジャンクションの違い

高速道路や有料道路には「インターチェンジ」と「ジャンクション」があることは、みなさんご存知でしょう。しかし、その違いがなんとなくわかっているようで、じつはよくわかっていな...

更新日:2018/10/18    
【鈴木ケンイチのダンガン一閃!】王道をゆく、安心感たっぷりの進化を見せた新型カイエン

【鈴木ケンイチのダンガン一閃!】王道をゆく、安心感たっぷりの進化を見せた新型カイ...

ポルシェとはいわず、いまや世界のスポーティSUVの代表格となるカイエン。その最新モデルを試乗した。昨年の夏に欧州で発表され、日本にも今年になってようやくデリバリーが始まっ...

更新日:2018/10/18    
路肩に乗り上げただけでも!? エアバッグが開く条件

路肩に乗り上げただけでも!? エアバッグが開く条件

前席のエアバッグは、標準装備されている安全装置のひとつですが、誤作動により事故以外の場面で開いてしまうことが過去に報告されています。エアバッグはどんな条件で開くのでしょう...

更新日:2018/10/18    
【悲報】特別な電子制御が「運転が下手になる」クルマにしてしまう!?

【悲報】特別な電子制御が「運転が下手になる」クルマにしてしまう!?

クルマ好きの会話で「運転がうまくなるクルマ」という表現がある。マツダ ロードスターなどは、その筆頭格といえるクルマだが、車両側のバランスが良いためベーシックな運転技術を学...

更新日:2018/10/18    
ハンドルの付け根にある黒い物体。これってなに?

ハンドルの付け根にある黒い物体。これってなに?

クルマに装着できる便利アイテムは、時代によって変化しています。近年なら、スマートフォンに関するアイテムがその代表例といえるでしょう。あると本当に便利なものが多いわけですが...

更新日:2018/10/18    
イギリスとアメリカが生み出した毒ヘビ"コブラ"とはどんな車?

イギリスとアメリカが生み出した毒ヘビ"コブラ"とはどんな車?

1960年代までのイギリスには、小中規模の自動車メーカーが数多く存在していました。そのひとつが、ACカーズです。20世紀初頭に産声を上げたACカーズは、伝統あるイギリス自...

更新日:2018/10/17    
カウンタックにミウラなど…デザイン界の巨匠マルチェロ・ガンディーニのクルマ5選

カウンタックにミウラなど…デザイン界の巨匠マルチェロ・ガンディーニのクルマ5選

イタリア人デザイナー、マルチェロ・ガンディーニは、カーデザインのみならず、バスやトラック、家具や小型ヘリコプターなど多岐に渡って才能を発揮し、デザイン界全体にその名を轟か...

更新日:2018/10/17    
月給30万円からの輸入車生活。新車でどんな輸入車が買える?

月給30万円からの輸入車生活。新車でどんな輸入車が買える?

「月給30万円からの輸入車生活」ここでは、税引き後の手取りが30万円、ボーナスは60万円ずつ年2回。さらに既婚者は、金銭面以外の問題も発生してきますので、条件は独身子供な...

更新日:2018/10/17    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives