まとめ一覧

車のキーレスとスマートキーは何が違うのか?キーレスを最初に採用した国産車は?

車のキーレスとスマートキーは何が違うのか?キーレスを最初に採用した国産車は?

今や多くの車に標準装備されるキーレスエントリーシステム。その一方で、スマートキーは日々進化して、最近では車外からキーを操作して車庫入れをしてくれるシステムまで登場。

更新日:2017/03/16    
ターボ車から聞こえる"ヒュルルル音"この音を鳴らす理由とデメリットは!?

ターボ車から聞こえる"ヒュルルル音"この音を鳴らす理由とデメリットは!?

ターボ車に乗っているとアクセルのON/OFFでいろんな音がしますが、なかでも結構目立つのは「ヒュルルルル」だったり「パシュルルル」という軽妙な音。どういう仕組みで、メリッ...

更新日:2017/05/01    
ミシュランやコンチネンタル…欧州製高級タイヤは何が凄いの?

ミシュランやコンチネンタル…欧州製高級タイヤは何が凄いの?

世界的にミシュランやコンチネンタル製のタイヤは高評価の意見が多いです。高価な分、どの点が優れているのでしょうか?

更新日:2018/04/05    
三菱 パジェロが残した伝説。パリダカへの挑戦と優勝

三菱 パジェロが残した伝説。パリダカへの挑戦と優勝

かつて、一大ブームを巻き起こした三菱 パジェロ。圧倒的なオフロード性能を持ったパジェロの人気は、パリダカ(パリダカールラリー)とは、切っても切れない関係にありました。今回...

更新日:2018/06/21    
R35 GT-Rを維持するにはどの程度の予算が必要か?

R35 GT-Rを維持するにはどの程度の予算が必要か?

日産GT-Rの維持費については諸説飛び交うところで、ネットで検索すれば軽く100万円ですという人もいれば、いえいえ普通のクルマと変わりませんという声まで多数あります。ただ...

更新日:2017/07/11    
いまさらですが、ボクスター981と718って何が変わったんですか?

いまさらですが、ボクスター981と718って何が変わったんですか?

ポルシェが販売するオープンモデル「ボクスター」。先代モデルの981型は2012年に登場し、わずか4年で718型が登場しました。海外メーカーとしては短期間でのモデルチェンジ...

更新日:2017/07/13    
シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

以前の記事で、シエクルからリリースされているレスポンスブレードを装着した車両に乗って、完全に体感できるレベルでトルクアップしていてビックリ。疑ってゴメンナサイ! という記...

更新日:2018/06/22    
ピレリタイヤは国産タイヤと比べて何が優れているのか?そのメリット・デメリットとは?

ピレリタイヤは国産タイヤと比べて何が優れているのか?そのメリット・デメリットとは...

ピレリタイヤ。大手の国産タイヤメーカーがひしめく日本ではメジャーな存在とはいえないかもしれませんが、タイヤメーカーに詳しくない方でも、一度は耳にした事がある名前ではないで...

更新日:2016/12/09    
ZC33S スイフトスポーツをプロがカスタム・チューニング トップフューエルの本気を垣間見る

ZC33S スイフトスポーツをプロがカスタム・チューニング トップフューエルの本...

三重県松阪市に店舗を構えるチューニングショップ、トップフューエルと言えば、ホンダのチューニングのイメージが強いショップです。過去のシビックやインテグラをベースにした時代か...

更新日:2018/05/28    
トヨタ センチュリーの新車価格1,219万円は高い・安い?中古で買えるの?

トヨタ センチュリーの新車価格1,219万円は高い・安い?中古で買えるの?

国内で唯一、V12エンジンを搭載するトヨタ センチュリー。トヨタブランドが誇る最高級車で、価格は約1,220万円となっています。とはいえ、同じトヨタのレクサスブランドから...

更新日:2017/07/10    
免許証を紛失!紛失期間は運転してOK?

免許証を紛失!紛失期間は運転してOK?

ドライブレジャー先で駐車し、温度上昇対策に窓を少しだけ開けておいたら、財布と同時に免許証も盗難されたり、出先で紛失など…。こんな時、どう対処しますか?免許証を持たずに、帰...

更新日:2017/07/18    
エアクリーナー、純正とキノコ型の違いは?交換の効果と注意点は?

エアクリーナー、純正とキノコ型の違いは?交換の効果と注意点は?

車のチューニングにおいて、エアクリーナーの交換は定番と言えます。このエアクリーナー交換ですが、いわゆる純正交換タイプとキノコ型の2種類がありますが、それぞれ性格が大きく異...

更新日:2017/06/14    
関西 今どき女子おすすめ!日帰りで行けちゃう大阪のドライブデートコース7選!

関西 今どき女子おすすめ!日帰りで行けちゃう大阪のドライブデートコース7選!

前回は、東京、神奈川、千葉、埼玉のドライブのコースを紹介しました!今回はお好み焼きなどで知られている大阪に舞台を移していきましょう。ドライブデートは二人の距離をグッと縮め...

更新日:2017/03/19    
プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

プロパイロットとアイサイト、ホンダセンシングの違いを知っていますか?

近年、飛躍的に向上しているのが安全装備です。エマージェンシーブレーキを皮切りに、現在ではレーンキープ走行を可能にするなど、自動運転技術も徐々に実装されつつあります。さて、...

更新日:2017/07/13    
今さら聞けない…CVTとATの違いは?!そのメリット・デメリットとは?

今さら聞けない…CVTとATの違いは?!そのメリット・デメリットとは?

「オートマ」と一口で言ってしまえばドライバーはそれほど気にする必要はありませんが、中身はかなり異なるのがATとCVTです。その違いや、メリット・デメリットは何でしょうか?

更新日:2018/05/07    
XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

スバルのSUV人気モデルのXVとフォレスター。ぱっと見、XVはややコンパクトで背が低め、フォレスターは実用性の高いSUVというイメージですが、それぞれどんな違いがあるので...

更新日:2017/07/13    
約200万円のS660、購入する前に確認しておきたい4点と、”無限”の概要は?

約200万円のS660、購入する前に確認しておきたい4点と、”無限”の概要は?

発売がずっと噂されていたホンダの新型軽自動車、S660が遂に発売されました!どんな車なのか、チェックしましょう!

更新日:2017/07/10    
「燃料残量警告灯」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?

「燃料残量警告灯」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?

車を運転していれば、ほとんどの人が「燃料残量警告灯」の点灯を経験するでしょう。中には、メーターが「半分になったら給油する」「4分の1以下になったら給油する」という人もおり...

更新日:2017/01/27    
ホイールの「J」という単位は何を表しているのか?インチアップ時の注意点

ホイールの「J」という単位は何を表しているのか?インチアップ時の注意点

アルミホイールを購入するときには、様々なサイズを検討するわけですが、「18X8J」などの表記を見ることが多々あると思います。このホイールのサイズ表記にある、「J」という記...

更新日:2017/03/29    
あえてのスチールホイール選択!? メリットや注意点を紹介

あえてのスチールホイール選択!? メリットや注意点を紹介

アルミホイールが純正品として多く装着されている現代。スタッドレスタイヤ用にスチールホイールを購入する方や、あえてスチールホイールへ変更する人も?注意点を紹介します。

更新日:2017/03/16    
最後の水平対向6気筒MRポルシェ、981型とはどんな車?

最後の水平対向6気筒MRポルシェ、981型とはどんな車?

誰もが知っている自動車メーカー「ポルシェ」。ただ、そのポルシェが作るクルマ、1台1台について詳しく知る人は、意外と少ないかもしれません。ポルシェはよく、981とか996と...

更新日:2018/06/22    
8,000回転をキープして車を走らせたらどうなる?やはり壊れてしまうのか?

8,000回転をキープして車を走らせたらどうなる?やはり壊れてしまうのか?

エンジンが最高出力を発生する回転数は千差万別。レッドゾーンも6,000回転だったり、8,000回転だったりとさまざまです。そんな最高回転数に近いところでエンジンを回し続け...

更新日:2018/06/23    
ノーズブラってどんな役割をしているの?

ノーズブラってどんな役割をしているの?

北米などでは古くから定番で、日本でもドレスアップアイテムとして使われている「ノーズブラ」。あれって、なんのために装着しているか、ご存じですか?いろいろな説があるノーズブラ...

更新日:2018/06/22    
事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

雨の日のクルマは、窓の曇りや油膜、他のクルマが跳ね上げた水しぶきなどで、車外の様子が確認しづらくなります。また、晴れた日に比べて制動力が低下するなど、注意すべき点がたくさ...

更新日:2018/06/22    
新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

2018年6月18日、正式な発表を前に新型ジムニーのティザーサイトが公開されました。20年ぶりのモデルチェンジに、ジムニーファンのみならず多くのクルマ好きから注目されてい...

更新日:2018/06/22    
まさに"ホイールのあるラウンジ"!? 贅を尽くした初代マイバッハとはどのような車?

まさに"ホイールのあるラウンジ"!? 贅を尽くした初代マイバッハとはどのような車...

1997年、東京モーターショーのメルセデス・ベンツブースにて発表された1台のコンセプトカー。Sクラスよりもホイールベースが長く、威風堂々たる外観を持つその車には、「MAY...

更新日:2018/06/22    
間違い使用は命に関わることも!チャイルドシートの正しい選び方

間違い使用は命に関わることも!チャイルドシートの正しい選び方

2000年4月にチャイルドシートの使用が法制化されてから、18年が経過しました。JAFや警察庁の調査によると、いまだに0〜5歳の装着率は平均6割ちょっと。装着率がなかなか...

更新日:2018/06/22    
三菱 パジェロが残した伝説。パリダカへの挑戦と優勝

三菱 パジェロが残した伝説。パリダカへの挑戦と優勝

かつて、一大ブームを巻き起こした三菱 パジェロ。圧倒的なオフロード性能を持ったパジェロの人気は、パリダカ(パリダカールラリー)とは、切っても切れない関係にありました。今回...

更新日:2018/06/21    
シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

シエクルのレスポンスリングは本当にトルクアップするのか?評価・効果は?

以前の記事で、シエクルからリリースされているレスポンスブレードを装着した車両に乗って、完全に体感できるレベルでトルクアップしていてビックリ。疑ってゴメンナサイ! という記...

更新日:2018/06/22    
車の気になる情報が毎日届くサービスをリリース!

車の気になる情報が毎日届くサービスをリリース!

いつもCarMe[カーミー]をご覧頂きありがとうございます。この度、CarMe[カーミー]公式Facebookページにて、メッセージボット機能をリリースいたしました。さら...

更新日:2018/06/21    
マイナーチェンジとフルモデルチェンジの違い

マイナーチェンジとフルモデルチェンジの違い

新しい自動車が発表されるときに耳にする「マイナーチェンジ」や「フルモデルチェンジ」。なにが変わると“フルモデルチェンジ”で、なにが変わらないと“マイナーチェンジ”になるの...

更新日:2018/06/21    
ランクルからジムニーまでカバー?WORK CRAG T-GRABICはオフロードホイール定番の選択肢だ

ランクルからジムニーまでカバー?WORK CRAG T-GRABICはオフロード...

WORKのホイールといえば、全日本ラリーやSUPER GTなどコンペティショナルなシーンでも活躍していることから、ドレスアップユーザーだけでなく、本格的な走りを求めるユー...

更新日:2018/06/21    
車両価格、内装の豪華装備など…マイバッハとメルセデス・マイバッハはこんなに違う!

車両価格、内装の豪華装備など…マイバッハとメルセデス・マイバッハはこんなに違う!

2002年にダイムラー・ベンツ(現ダイムラー)の独立したブランドとして復活を遂げたMAYBACH(マイバッハ)。その後、マイバッハのブランド廃止を経て、2014年にメルセ...

更新日:2018/06/22    
高速道路を走行中、「ゴツン、ゴツン」と振動するのはなぜ?

高速道路を走行中、「ゴツン、ゴツン」と振動するのはなぜ?

高速道路を走っていると、「ゴツン、ゴツン」と車内に振動が伝わることがあります。頻繁に続くと鬱陶しく感じてしまうことも…。この振動の原因は何なのでしょうか。

更新日:2018/06/20    
ネクセンタイヤジャパンよりプレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7」新発売

ネクセンタイヤジャパンよりプレミアムコンフォートタイヤ「N FERA AU7」...

株式会社ネクセンタイヤジャパン(東京都港区、代表取締役社長:西村竜)は、 プレミアム・コンフォートタイヤ「N FERA AU7(エヌフィラ エーユー7)」を、 20...

更新日:2018/06/24    
オンナにとってクルマとは Vol.73 ふさわしい相手

オンナにとってクルマとは Vol.73 ふさわしい相手

この冬に発売予定の新型プリウス PH(V プラグインハイブリッ ド車)は、専用回路工事なしで家庭での普通充電ができ、ルー フに大型のソーラー充電システム...

更新日:2018/06/20    
SPECIAL ISSUE GLOBAL

SPECIAL ISSUE GLOBAL

これまで世界的な規模のことをインターナショナルと呼んでいたが、最近ではグローバルという言葉の方が多く聞かれるようになってきた。インターナショナルは、国と国の結び付きやその...

更新日:2018/06/20    
美容外科のプロから見た オンナゴコロ、 クルマゴコロ

美容外科のプロから見た オンナゴコロ、 クルマゴコロ

何気なく選んだ1台のクルマ。そんなつもりはなくても、クルマは人の心の裏側を映し出し、クルマの素性は人の心に影響を与える。精神分析的な視点からクルマを見ると、これまでと...

更新日:2018/06/20    
代わりに何か入れて

代わりに何か入れて

幣誌の130号で取り上げたBMWのコンセプトモデル、「コンセプト90」が日本に上陸していた。日本最大のカスタムショーである「ホットロッドカスタムショー」に、この話題のマシ...

更新日:2018/06/20    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.52 技術の足を引っ張るもの

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.52 技術の足を引っ張るもの

10月に行われた世界ITS会議に先立って、トヨタがメディア向けに行った自動運転のデモンストレーションが物議を醸している。首都高速上でステアリングやペダルから手足を離して自...

更新日:2018/06/20    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives