まとめ一覧

衝撃!! 8億円のマイバッハ エクセレロがいろいろとヤバい!!!

衝撃!! 8億円のマイバッハ エクセレロがいろいろとヤバい!!!

マイバッハ(Maybach )は、元は1909年創業のドイツのエンジン製造会社。現在ではダイムラー・ベンツの傘下で「メルセデス・ベンツ・マイバッハ」としてベンツのSクラス...

更新日:2017/02/03    
なぜプリウスPHVには4WD設定がないのか?

なぜプリウスPHVには4WD設定がないのか?

鮮烈な登場となったプリウスPHV。石原さとみさんを採用したTVCMも頻繁に目にするようになり、トヨタの本気度が伝わるモデルでもあります。現在、このプリウスPHVは2WDモ...

更新日:2017/02/22    
なぜ欧州車は「フォグランプ」装備が無い車種が増えているのか?

なぜ欧州車は「フォグランプ」装備が無い車種が増えているのか?

近年、ライトのテクノロジーの発展が著しいといえます。アウディの採用したマトリクスLEDライトなど、プロジェクションマッピングのような事もできてしまうほど、ハイテク化が進ん...

更新日:2015/12/14    
【大阪オートメッセ2017】スポーツからラグジュアリーまで、幅広いラインナップが魅力のRAYS

【大阪オートメッセ2017】スポーツからラグジュアリーまで、幅広いラインナップが...

モータースポーツシーンで培ったノウハウを活かしたラインナップが魅力のRAYSのホイール達。1月の東京オートサロン2017に続き、2月10日〜12日に開催された大阪オートメ...

更新日:2017/02/23    
2016年12月、2.0L 308馬力のBRZ STIが発売!? その男前すぎるスペックは?

2016年12月、2.0L 308馬力のBRZ STIが発売!? その男前すぎる...

そのデビュー当初から登場が噂されつつ、発売から4年経った今も設定されていないスバルBRZのターボモデル、STI。ようやく2016年12月発売に向けて動き出したという事です...

更新日:2017/02/09    
10年前に話題となった神のシフトチェンジ…同乗者を疲れさせない運転とは?

10年前に話題となった神のシフトチェンジ…同乗者を疲れさせない運転とは?

86をはじめとする国産スポーツカーの人気で、マニュアル車(以下 MT車)の人気が静かに復活しつつある昨今。このMT車を滑らかにシフトチェンジしながら、カッコよく、同乗者を...

更新日:2017/01/23    
新型CX-5!ガソリンとディーゼルどちらを買うべきか?

新型CX-5!ガソリンとディーゼルどちらを買うべきか?

日本を代表するディーゼルSUVといえば、マツダのCX-5を挙げる人は多いでしょう。日本のみならず世界で評価されているエンジンでもありますね。近年、ディーゼルエンジンの注目...

更新日:2017/02/20    
わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

わずか197台生産の幻のGT-R「ケンメリ」はどんな車?

ケンとメリーと聞くと何を思い浮かべますか?もちろん「ケンメリ」ですよね!ケンメリの先代モデルであるハコスカも大変人気ですが、今回はケンメリをご紹介!また、たった4ヶ月の販...

更新日:2017/02/03    
デロリアンはいくらくらいで買えるのか?維持費や車検は?

デロリアンはいくらくらいで買えるのか?維持費や車検は?

1981年にアメリカで登場した「デロリアン・DMC-12」。その後世界的にヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」に登場した事により、一躍有名な車となりま...

更新日:2017/02/24    
スカイラインクーペが2017年に発売!?新世代クーペに迫る!

スカイラインクーペが2017年に発売!?新世代クーペに迫る!

2016年1月を最後に一旦デリバリーが止まっている日産のCV36スカイラインですが、既に同月の米デトロイトショーで海外版のインフィニティQ60がデビューしていますので、日...

更新日:2017/02/03    
レクサスLFAの価格はなぜあそこまで高額なのか?

レクサスLFAの価格はなぜあそこまで高額なのか?

レクサスLFAは他の国産スポーツカーよりも値段が高く、その価格は海外ラグジュアリーカーのランボルギーニやブガッティの一部車種に匹敵するほどです。今回はレクサスLFAの価格...

更新日:2017/02/22    
8年に渡って販売されたロングセラーモデルのE51エルグランドはどんな車?前期後期モデルの違いとは?

8年に渡って販売されたロングセラーモデルのE51エルグランドはどんな車?前期後期...

エルグランドの中でも最長の8年に渡って販売されたE51エルグランド。ミニバン全盛時代でも人気も高く、日産エルグランド不動の人気定番モデルとも表現できるでしょうか。今回は、...

更新日:2017/01/19    
車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

車のマットブラック塗装。個性的だけどリスクも色々で大変かも?

アメリカンカスタムの世界では、60年以上も前から人気のあるマット(つや消し)塗装。近年は、アヴェンタドールやマクラーレンSLRなどのスーパーカーの塗装でも話題となり、BM...

更新日:2016/12/07    
免許不要や免得取得に4年かかる国も?!日本より運転免許取得が簡単な国・難しい国

免許不要や免得取得に4年かかる国も?!日本より運転免許取得が簡単な国・難しい国

最近では「クルマに乗る機会がないから運転免許は不要」という人が増えてしまい、自動車学校の経営は結構大変なようです。もっと簡単に免許を取得できればいいのでしょうか?各国の事...

更新日:2017/01/06    
高級車を中心に普及してきたエンジンカバー…何のために付いているのか?

高級車を中心に普及してきたエンジンカバー…何のために付いているのか?

高級車を中心に、最近よく見かけるエンジンカバー。エンジン自体にまるごとカバーをして、見た目はすっきりとした高級感があります。しかし、エンジンを覆ってしまうことで熱がこもる...

更新日:2017/02/07    
かつては不正も横行!? 車を「8ナンバー」化することのメリットとは?

かつては不正も横行!? 車を「8ナンバー」化することのメリットとは?

街ゆくクルマでたまに見かける「8ナンバー」。ナンバープレートの地名の右側に付いた分類番号の種類です。この8ナンバー車が、一時期やたらと増えましたが、なぜなのでしょうか?ま...

更新日:2017/02/15    
意外と知らない!? プロが教える洗車方法とは?

意外と知らない!? プロが教える洗車方法とは?

愛車を維持する上で、洗車は重要なことの一つではないでしょうか。正直、億劫だし手間がかかるのも事実ですが、愛していればこそ自身の手で行いたいもの。だからこそ、やるからには効...

更新日:2017/02/23    
16歳で運転できる米国、なぜ日本では18歳からなのか?

16歳で運転できる米国、なぜ日本では18歳からなのか?

日本で普通免許(四輪自動車)が取得できるのは18歳からですが、アメリカの多くの州では16歳から。なかにはモンタナ州のように、条件付きで14歳から自動車の免許が取得できる州...

更新日:2017/02/21    
GT-Rの維持費ってどれくらい?

GT-Rの維持費ってどれくらい?

2007年にデビューした日産R35型GT-Rは優れた走行性に絶大な人気を博しています。しかし一方で、維持費の高さが日本車の常識をはるかに上回っているというのも事実。ただ...

更新日:2016/12/07    
危険なケースも!? 2速発進・飛ばしシフトのメリット・デメリット

危険なケースも!? 2速発進・飛ばしシフトのメリット・デメリット

マニュアルミッションや多段式ATでは「2速発進」ができますし、MTなら途中の段を飛ばす「飛ばしシフト」もできます。これらは車に悪影響は無いでしょうか?

更新日:2016/12/09    
WALDから210系クラウン ロイヤル用エアロが登場!

WALDから210系クラウン ロイヤル用エアロが登場!

「いつかはクラウン」と言われた時代から35年。街中を見渡せば、見かける機会も増えた日本を代表する高級セダンです。それだけに、販売台数も多く、自分と同じ型式、同じボディカラ...

更新日:2017/02/26    
トヨタの1JZ-GTEエンジン…名機の理由と搭載車種は?

トヨタの1JZ-GTEエンジン…名機の理由と搭載車種は?

名機と呼ばれる「1JZ-GTE」は、数あるトヨタ製エンジンの中でも、最高峰と呼んでも差し支えないほど優秀なエンジンと言われます。では、どんな車種に搭載され、名機とよばれる...

更新日:2017/02/24    
レヴォーグのプレゼンスはモデルチェンジで高まる?

レヴォーグのプレゼンスはモデルチェンジで高まる?

新参ながらスバルの人気モデルとなったレヴォーグ。国内販売を終了したレガシィ ツーリングワゴンにかわるモデルとして、市場に投入されたレヴォーグは、その精悍なエクステリアデザ...

更新日:2017/02/24    
厄介なフロントガラスの内側の汚れ…綺麗にする良い方法は?

厄介なフロントガラスの内側の汚れ…綺麗にする良い方法は?

春休みを目前に控えて、冬のあいだにサボっていた愛車の掃除を再開しようか、なんて考えている方もいるのではないでしょうか。そこで意外に困るのがフロントガラスの内側。簡単に掃除...

更新日:2017/02/24    
なぜ市販車は、法定速度以上のスピードが出せるのか?

なぜ市販車は、法定速度以上のスピードが出せるのか?

皆さんもご存じのとおり、一般道路・高速道路には、法令で定められた最高速度があります。しかしメーカーが販売する車両は、それを超える速度で走ることが可能です。法定速度を守らせ...

更新日:2017/02/24    
日産 GT-Rが170㎞/hで電柱に衝突!するも運転手は無事…GT-Rの安全性能とは?

日産 GT-Rが170㎞/hで電柱に衝突!するも運転手は無事…GT-Rの安全性能...

日本が世界に誇るスポーツカー、日産 GT-Rが、なんと時速170kmで電柱に突っ込み、車は一瞬で大破。しかし、ドライバーは自力で車から脱出。これはやっぱり奇跡…ですよね?

更新日:2017/02/24    
なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?

なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?

現在、世界で水平対向エンジンを採用しているのは、日本のスバル(トヨタとの共同開発生産車含む)と、ドイツのポルシェのみ。以前は、アルファロメオやシトロエンなどにも採用されて...

更新日:2017/02/24    
あなたはいくつ当てはまる?車好きあるある Part2

あなたはいくつ当てはまる?車好きあるある Part2

前回の記事では、世間の多くの女性に理解されない車好き男性たちの「あるある」を挙げてみましたが、今回は、さらにつっこんだ、ある意味「クルマ好き変態度チェック」のような車好き...

更新日:2017/02/24    
ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContact UC6』

ダイヤモンドエッジパターンが最高!コンチネンタルタイヤの『UltraContac...

ヨーロッパで高い純正装着シェアを誇る、ドイツのコンチネンタルタイヤ。現在は、新世代(第6世代)タイヤへと更新中ですが、そのニューカマーが今回紹介する「UltraConta...

更新日:2017/02/26    
事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

夜間走行中、前を走っている車から痛いほど猛烈な赤い光に悩まされる事はありませんか?これは、リアフォグ(=バックフォグ)と呼ばれ、夜間に限らず悪天候の際に自車の位置を示すも...

更新日:2017/02/24    
過去の名車を再販する事は可能?人気の旧車がリメイクされない理由

過去の名車を再販する事は可能?人気の旧車がリメイクされない理由

ヒストリックカーの人気が年々高まっているようです。それは現代のクルマに満足していない人が、多く存在しているからなのでしょうか…。では旧車のリバイバルを、メーカーは検討しな...

更新日:2017/02/24    
かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在していたこともあるターボ付の軽トラックですが、現在はどのメーカーもターボモデルをラインナップしていません。軽乗用車にはほとんどのモデルにターボエンジンの設定が...

更新日:2017/02/24    
乗れば乗るほどゴールド免許になりにくい日本…なぜこのような選定基準なのか?

乗れば乗るほどゴールド免許になりにくい日本…なぜこのような選定基準なのか?

日本のゴールド免許の選定基準に、疑問を抱いたことはありませんか?世の中ではペーパードライバーと呼ばれる人は皆、ゴールド免許。車を普段から運転する人の方がゴールド免許率は低...

更新日:2017/02/24    
実は石油が毎年増えているって本当?今後のガソリン車はどうなる?

実は石油が毎年増えているって本当?今後のガソリン車はどうなる?

ずいぶん前から、「石油資源は、あと○○年で枯渇する」とか「原油の埋蔵量はどれくらい」などという話がされてきました。皆さんも耳にしたことがあると思いますが、実際には増加して...

更新日:2017/02/23    
フォードは今後日本に戻ってくるのか?

フォードは今後日本に戻ってくるのか?

トランプ大統領就任となり、連日メディアでその発言や日本との関係についての報道がなされています。トランプ大統領はアメリカの内需拡大、そして基幹産業の自動車産業にも力を入れる...

更新日:2017/02/23    
あなたは何台知っている?日本でも買えた風変わりすぎる車達

あなたは何台知っている?日本でも買えた風変わりすぎる車達

街を行き交う車たちを見ていると、時々ハッ!とするような車を見かけて、思わず振り返ることはありませんか?それがカッコイイ車の時もあれば、何か変わったカタチということも。特殊...

更新日:2017/02/23    
意外と知らない!? プロが教える洗車方法とは?

意外と知らない!? プロが教える洗車方法とは?

愛車を維持する上で、洗車は重要なことの一つではないでしょうか。正直、億劫だし手間がかかるのも事実ですが、愛していればこそ自身の手で行いたいもの。だからこそ、やるからには効...

更新日:2017/02/23    
BMWもSUVカブリオレ発売!? 今後SUVカブリオレは主流になるのか?

BMWもSUVカブリオレ発売!? 今後SUVカブリオレは主流になるのか?

現在、世界的な人気となっているのがスタイリッシュSUV。クーペと見紛うようなクールなデザインが魅力でもあります。そんななか、今年度中のデビューが確実視されているBMWの「...

更新日:2017/02/23    
バブル当時、若者を虜にしたトヨタ クレスタの魅力・中古相場は?

バブル当時、若者を虜にしたトヨタ クレスタの魅力・中古相場は?

日本では、80~90年代にかけて、スポーツカーやクーペが圧倒的な人気を占めていました。時代もバブルに差し掛かっていたことから、コストダウンよりも、高級路線を狙ったスペシャ...

更新日:2017/02/22    
ライバル同士であるレクサスRC FとBMW M4…買うならどっち?

ライバル同士であるレクサスRC FとBMW M4…買うならどっち?

日本が誇る高級ブランド「レクサス」。そのレクサスからGSのプラットフォームをベースに登場した本格的なクーペがRCです。このRCのスポーツモデルがFシリーズです。本モデルの...

更新日:2017/02/22