まとめ一覧

ゴルファーの92%が体験したことがある恥ずかしい”ゴルフあるある”とは?

ゴルファーの92%が体験したことがある恥ずかしい”ゴルフあるある”とは?

ゴルフで真剣にプレーしているからこそ、恥ずかしい思いをしてしまうことがあると思いませんか?たとえば空振りはその最たる例です。朝一番のティーショットは、誰もが少なからず緊張...

更新日:2019/02/17    
盗難手法リレーアタックってどんな仕組み?対応策はこれ!

盗難手法リレーアタックってどんな仕組み?対応策はこれ!

業界筋では数年前から噂になっていた、新手の車両盗難方法が増えていると話題です。その名も「リレーアタック」。狙っているクルマのオーナーなどを見つけてスマートキーの発する電波...

更新日:2019/02/15    
パッティングの悩みはスタイル変更が功を奏す!|すぐに試せるスコアアップ術

パッティングの悩みはスタイル変更が功を奏す!|すぐに試せるスコアアップ術

織田信長、日本人でこの名を知らぬ人はいません。桶狭間で自軍の何倍もの兵力を持つ今川義元を破り、戦国最強の武将として一気に天下統一へ向かっていった日本の英雄です。戦に強い!...

更新日:2019/02/17    
【CarMeで12星座占い】双子座は個性的な異性との出会いあり!? 2月後半のあなたの運勢は?(2/16~2/28)

【CarMeで12星座占い】双子座は個性的な異性との出会いあり!? 2月後半のあ...

金星が、試練の星と言われる土星と重なる18日、知性の星と言われる水星が海王星と魚座で重なる19日。そして金星と冥王星が山羊座で重なる23日と、ホロスコープの動きは2月後半...

更新日:2019/02/15    
AT限定免許で、パドルシフトって使っていいの?

AT限定免許で、パドルシフトって使っていいの?

スポーツカーや、スポーツバージョンのクルマについているパドルシフト。MT車のようにシフトチェンジを繰り返すことで、運転をより楽しむことができ、燃費の向上も期待できるパドル...

更新日:2018/08/28    
最も小さなキャンピングカー「テントむし」とは?

最も小さなキャンピングカー「テントむし」とは?

2月1日から3日の3日間、幕張メッセで行われた日本最大級のキャンピングカーの祭典【ジャパンキャンピングカーショー2019」。その会場には多くの軽自動車をキャンピングカーへ...

更新日:2019/02/17    
チェーンがあれば大丈夫!? じつのところ4WDとチェーンの相性は?

チェーンがあれば大丈夫!? じつのところ4WDとチェーンの相性は?

昨年の暮れに新たな「チェーン規制」が導入されました。「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」というもので、本当にひどい大雪のときに、坂道など立ち往生が発生しやすそ...

更新日:2019/02/14    
軽自動車にお相撲さん4人!? 車に重量制限ってあるの?

軽自動車にお相撲さん4人!? 車に重量制限ってあるの?

トラックやバンなどの貨物車には最大積載量があり、積める荷物の重さを知ることができます。では貨物用ではない乗用車の場合はというと、最大積載量の概念がありません。しかし、サス...

更新日:2018/01/23    
車庫証明のステッカーが貼られていない車。これっていいの?

車庫証明のステッカーが貼られていない車。これっていいの?

たまに、車庫証明のステッカー(保管場所標章)が貼られていない車を見かける。車庫法によって貼る義務があるはずだが、罰則はないのだろうか。今回は保管場所標章についてみていこう...

更新日:2019/02/05    
SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

日本ではいわゆるアウトドアに向いてそうな見た目の大きな車を「SUV」や「RV」と呼びますよね。なんとなく使っているこの2つの名称ですが、SUVとRVにはどんな違いがあるの...

更新日:2019/02/14    
なぜゲート式レバーは急速に普及したのか?ストレート式に戻す車種も?

なぜゲート式レバーは急速に普及したのか?ストレート式に戻す車種も?

シフトレバーには、フロア、コラム、パドルなど、いろいろあります。フロアシフトの中でもゲート式か?ストレート式か?さらには、最近ではダイヤル式やボタン式も増えています。どれ...

更新日:2017/02/14    
なぜオートマなのにマニュアルモードがついているの?

なぜオートマなのにマニュアルモードがついているの?

オートマチックトランスミッション、略称「オートマ」はシフトチェンジという行為からドライバーを開放してくれた。にも関わらず、なぜ多くのオートマにおいてシフトレバーのシーケン...

更新日:2019/02/15    
使い方いろいろ、新型ハイラックスを選ぶ理由

使い方いろいろ、新型ハイラックスを選ぶ理由

2017年9月、日本で13年ぶりにハイラックスが復活しました。ピックアップトラックという日本では希有な存在のハイラックス。どんなクルマで、どんな使い方ができるのでしょうか...

更新日:2017/12/29    
エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

快調だったはずの車のエンジンをかけると、「キュルキュルキュル」と異音がするようになる…故障かと慌てる人もいるかと思いますが、大抵はボンネットを開けて、音が鳴っているのを確...

更新日:2017/05/02    
気になる車の足回りからの「ギシギシ」「ゴトゴト」という異音…その原因と対処法は?

気になる車の足回りからの「ギシギシ」「ゴトゴト」という異音…その原因と対処法は?

クルマに乗車中にどうも気になってしまうのが足回りから発せられる異音ですよね。ギシギシ、ゴトゴト…この得体の知れない奇怪な音、いったいどんな部分から発生しているのでしょうか...

更新日:2016/12/07    
パドルシフトのメリットとデメリットって?

パドルシフトのメリットとデメリットって?

F1から生まれた「パドルシフト」、最初は面白がって使っていたけれど、数回使ってもう触ることもなくなった…という方はいませんか?じつは、パドルシフトを上手に使うといろいろな...

更新日:2017/11/10    
ターボ車から聞こえる"ヒュルルル音"この音を鳴らす理由とデメリットは!?

ターボ車から聞こえる"ヒュルルル音"この音を鳴らす理由とデメリットは!?

ターボ車に乗っているとアクセルのON/OFFでいろんな音がしますが、なかでも結構目立つのは「ヒュルルルル」だったり「パシュルルル」という軽妙な音。どういう仕組みで、メリッ...

更新日:2017/05/01    
なぜお相撲さんは、車の運転が禁止されているのか

なぜお相撲さんは、車の運転が禁止されているのか

お相撲さんは、車の運転が禁止されていると言います。身体が大きいためシートベルトが締められないとか、車内が窮屈でスムーズなハンドル操作ができないとか、重量が片側に寄りすぎて...

更新日:2019/02/14    
クルマに貼られたステッカー、剥がしていいもの・ダメなもの

クルマに貼られたステッカー、剥がしていいもの・ダメなもの

クルマは登録商品です。単体で買っても登録していなければ道路を走行させることはできませんね。ですから登録が完了しているクルマはナンバープレートがつけられています。ただし、単...

更新日:2019/02/13    
2019年、ドライブで行きたいパワースポット 〜全体運・恋愛運・人間関係運・勝負運〜

2019年、ドライブで行きたいパワースポット 〜全体運・恋愛運・人間関係運・勝負...

――2019年、せっかくドライブするなら運がよくなる場所に行きませんか? 今年は、九星では「八白土星」という、「土」の気をまとった年。この考え方をもとに、「ここに行けば開...

更新日:2019/02/07    
ミシュランタイヤが発売する「雪も走れる夏タイヤ」とは?

ミシュランタイヤが発売する「雪も走れる夏タイヤ」とは?

1年に数回、大雪(雪国の方からするとまったく大雪でなくても)に見舞われると、ノーマルタイヤで走行してしまい、大混乱に陥る東京や名古屋、大阪、九州などの非降雪地域では、急な...

更新日:2019/01/31    
ハイブリッドカーやEVにおいてのパドルシフトの必要性とは?

ハイブリッドカーやEVにおいてのパドルシフトの必要性とは?

ステアリングを握ったまま、指先だけでシフト操作のできる「パドルシフト」は、いまや軽自動車にも備わっているくらい珍しくない装備だ。1980年代後半にフェラーリがF1マシンに...

更新日:2019/01/29    
車高を変えると、先進安全装置のセンサーはバグらないの?

車高を変えると、先進安全装置のセンサーはバグらないの?

いまどきクルマを買うなら安全性能が最優先事項。AEB(衝突被害軽減ブレーキ)を備えていることは当たり前で、対車両だけでなく歩行者やサイクリストを検知できることも求められて...

更新日:2019/01/29    
知らない間にナンバー灯切れ。これって捕まるの?

知らない間にナンバー灯切れ。これって捕まるの?

夜間走行中、ナンバー灯が点いていないとどうなるのでしょうか。文・山本晋也

更新日:2019/01/29    
もろそうな軽自動車が登録車よりも長く使われている理由

もろそうな軽自動車が登録車よりも長く使われている理由

今回のお題「もろそうな軽自動車が登録車よりも長く使われている理由」は、大前提として、軽自動車であろうが登録車であろうが、あるいは国産車でも輸入車でも乗り方やメンテナンス、...

更新日:2019/02/17    
ヨーロッパカスタムカルチャーのトレンド YAMAHA XJR1300C

ヨーロッパカスタムカルチャーのトレンド YAMAHA XJR1300C

日本にいるとピンとこないが、ヨーロッパは今、空前のカスタムバイクブームに沸いている。それを牽引しているのは新興のカスタムビルダーやデジタルコンテンツを駆使したニューメディ...

更新日:2019/01/28    
マン島に見る死生観 Isle of Man

マン島に見る死生観 Isle of Man

もう長い間、戦争も紛争もない日本。世界中で起こっている悲惨な出来事がテレビなどで報じられることも少なく、あまりにリアルな映像は、ぼかされ、死は遠いものとして覆い隠されてい...

更新日:2019/01/28    
埋もれちゃいけない名車たち vol.63 常用ヨンクの世界的先駆者「スバル・レオーネ」

埋もれちゃいけない名車たち vol.63 常用ヨンクの世界的先駆者「スバル・レオ...

その昔、ヨンク(=四輪駆動=4WD)というのは圧倒的にワイルドな乗り物だった。それは野山を移動するためのモノであり、道なき道に分け入るためのモノであり、平凡とはいえない自...

更新日:2019/02/07    
ディーラーでカフェレーサーをオーダーする時代

ディーラーでカフェレーサーをオーダーする時代

今、バイクはネオ・クラシックがブームだ。ロンドンから発祥したロッカーズやモッズ、日本でいったらクールスといった不良に憧れていた時代があった世代にとっては、甘酸っぱい懐かし...

更新日:2019/01/28    
リーフとガソリン車。それぞれ1年1万km走ると、コストはどれぐらいの差がでるの?

リーフとガソリン車。それぞれ1年1万km走ると、コストはどれぐらいの差がでるの?

どれだけ走っても、充電代が月額2,000円というプラン(旅ホーダイ)が用意された日産 リーフ。これを使うと、電気代の大幅節約につながるそうですが、一般的なガソリンエンジン...

更新日:2019/01/29    
自動運転車へのサイバー攻撃は防ぐことができるのか

自動運転車へのサイバー攻撃は防ぐことができるのか

テスラモーターズやウーバーなど、IT系企業も参入を始めている自動運転車ですが、現時点では車両の技術的課題に加えて、インターネットを使用するために、車両がサイバー攻撃を受け...

更新日:2019/01/29    
SPECIAL ISSUE ハードボイルドでいこう

SPECIAL ISSUE ハードボイルドでいこう

自由に見えて不自由な時代である。自分の発言や行動を縛るものは何もないように見えて、その実、“空気を読み”ながら発言し、行動していたりする。時代がどうであれ、他人になんと思...

更新日:2019/01/28    
埋もれちゃいけない名車たち vol.52 ジウジアーロ作の国産車「日産 初代マーチ」

埋もれちゃいけない名車たち vol.52 ジウジアーロ作の国産車「日産 初代マー...

自動車エンスーやインダストリアルデザインに関心の高い方は、いわゆるカー・デザイナーと呼ばれる著名人の名前をいくつか挙げることができるaだろう。いわゆるスーパーカーのような...

更新日:2019/02/17    
50代からのライトウエイト スポーツプレミアム ALPINE A110

50代からのライトウエイト スポーツプレミアム ALPINE A110

いま50代でスポーツカーに乗ろうと考えている人の多くはリターン組だろう。青春時代に熱中したスポーツカーに再び舞い戻るというわけだ。text:石井昌道 [aheadアーカイ...

更新日:2019/02/17    
なぜハヤブサは孤高の存在になれたのか

なぜハヤブサは孤高の存在になれたのか

2000年の春だった。その半年くらい前に登場して世間を騒がせていた「ハヤブサ」という未曽有のバイクに乗ろうと思った。決断してから半日後にはバイク屋で見積もりを貰っていた記...

更新日:2019/02/17    
いまのジムニーのボンネットには、なぜ穴がない?

いまのジムニーのボンネットには、なぜ穴がない?

2代目前のスタイルに先祖帰りしたと言われているジムニー。でも、先々代にも先代にもあったボンネット上の「穴」がなくなっています。なぜなのでしょうか?文・山崎友貴

更新日:2019/01/28    
再流行か!? 4WSを採用する車4選

再流行か!? 4WSを採用する車4選

1980年代後半から高性能な日本車に多く採用された4WS。前輪に加えて、後輪も操舵するこのシステムは、ホンダ プレリュードに搭載された4WSや、日産 スカイラインシリーズ...

更新日:2019/01/28    
ジムニーに採用されるリジッドアクスル式サスペンションとは?

ジムニーに採用されるリジッドアクスル式サスペンションとは?

2018年、20年ぶりにフルモデルチェンジを行ったスズキ ジムニー。お洒落なアウトドアギアといった雰囲気のスタイリングは、従来のジムニーファンだけでなく、これまであまりク...

更新日:2019/01/28    
お手頃価格な軽自動車。なかでも安い車トップ5は?

お手頃価格な軽自動車。なかでも安い車トップ5は?

税金や燃費などランニングコストが非常にリーズナブルであるため、国内で人気の高い軽自動車。近年では装備も充実してきており、普通車のコンパクトカー並みの車両価格になっていると...

更新日:2019/01/28    
私の永遠の1台 VOL.10 ヤマハ XS-V1 Sakura

私の永遠の1台 VOL.10 ヤマハ XS-V1 Sakura

2007年秋、第40回東京モーターショーの会場において、「The Art of Engineering」をコンセプトに掲げたヤマハは複数台の試作車を展示していた。その中で...

更新日:2019/01/25    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives