まとめ一覧

たった8分で手洗い洗車完了の裏技をご紹介!冬にこれは便利すぎる…

たった8分で手洗い洗車完了の裏技をご紹介!冬にこれは便利すぎる…

冬の洗車は車が好きでないと厳しいし、暖かい日でも1~2時間は取られてしまうため洗車が億劫になっている方もいらっしゃるかと思います。ちょうどCarMe[カーミー]編集部のメ...

更新日:2018/12/18    
愛車のタイヤに釘が刺さっていたら、抜いたほうがいいの?

愛車のタイヤに釘が刺さっていたら、抜いたほうがいいの?

タイヤに釘が刺さったことがある方もいるだろうが、日本は外国と比べて、路上に釘などの異物が落ちていることは比較的少ない。とくに、最近の日本では以前よりも道路環境が改善されて...

更新日:2018/12/18    
50ヤード以内のアプローチはサンドウェッジ1本で攻略!たった1本でアプローチをするメリットとは?

50ヤード以内のアプローチはサンドウェッジ1本で攻略!たった1本でアプローチをす...

グリーン周りのアプローチショットの上達はスコアアップへの近道であると言えます。ゴルフが上手い人は、このアプローチが上手いですね。ピッチングウェッジ、9番アイアンなどいろい...

更新日:2018/12/19    
パトカーの白黒パンダカラーはいつから始まった?

パトカーの白黒パンダカラーはいつから始まった?

パトカーといえば、一般的には警察官が乗って巡回や交通取り締まりに使用する車両を指します。日本国内では、白と黒のいわゆる“パンダカラー”がお馴染みですよね。このデザインは、...

更新日:2018/12/17    
パー3を攻略するための攻め方はこれだ!リスク回避でボギー時々パー!

パー3を攻略するための攻め方はこれだ!リスク回避でボギー時々パー!

ゴルフのスコアアップを考えるのならば、パー3をパーまたは最悪ボギーで上がるということが大切です。距離が短いので普通に行けば、3打または4打で上がれますよね。でも、少し間違...

更新日:2018/12/19    
2019年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

2019年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

日本の自動車業界も米国トランプ大統領の口撃(トランプ砲)の標的に何度もなっている。2017年1月に話題になったのが、「日本市場では、米国車に対して販売を難しくしている」と...

更新日:2018/12/18    
5ナンバーから3ナンバーになったクルマ5選

5ナンバーから3ナンバーになったクルマ5選

グローバルモデルでは日本でいうところの5ナンバー(総排気量2.0L以下、全長4,700mm以下、全幅1,700mm以下、全高2,000mm以下の小型車サイズ)であることは...

更新日:2018/12/17    
気筒休止エンジン復活! なぜ排気量を減らして走ると燃費は良くなるの?

気筒休止エンジン復活! なぜ排気量を減らして走ると燃費は良くなるの?

昔から「歴史は繰り返す」といいますが、自動車技術もいったん繰り返す部分があります。たとえば、かつて流行した『気筒休止テクノロジー』は、2018年になって再び注目を集めてい...

更新日:2018/12/17    
タイヤがパンク!パンク修理剤を使うときの注意点

タイヤがパンク!パンク修理剤を使うときの注意点

走行中のパンクほど、恐ろしいことはありません。突然、バンッという破裂音とともに、クルマに異常振動がおき、まっすぐ走らせようとしても、ハンドルが左右に振られ、それをなんとか...

更新日:2018/04/03    
2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

アメリカでは、製造から25年経過しなければ輸入できないというルールがあります。2017年から2018年かけて輸入解禁になることで、中古市場に影響を及ぼしそうな1992-1...

更新日:2017/12/13    
平成の名車といえばこれだ!国産車5選

平成の名車といえばこれだ!国産車5選

2019年4月で「平成」という時代の幕が降ろされることになりました。金融危機、震災、グローバル化といった激動の平成時代には、技術の進歩とともに数々の名車が誕生しました。今...

更新日:2018/08/27    
インプレッサとランエボ…世界で勝つために造られた両者の決定的な違いとは?

インプレッサとランエボ…世界で勝つために造られた両者の決定的な違いとは?

スバル インプレッサと三菱 ランサーエボリューション。この2台は、長年しのぎを削ってきたライバルでした。サイズ、排気量、値段など、共通項がたくさんあるのは周知の事実ですが...

更新日:2017/11/10    
エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

快調だったはずの車のエンジンをかけると、「キュルキュルキュル」と異音がするようになる…故障かと慌てる人もいるかと思いますが、大抵はボンネットを開けて、音が鳴っているのを確...

更新日:2017/05/02    
いまさらだけど、ランサーとランサー エボリューションの違いってなに?

いまさらだけど、ランサーとランサー エボリューションの違いってなに?

三菱自動車がかつて販売していたスポーツカー「ランサー エボリューション」。ラリーで活躍したスポーツカーというイメージが強いですよね。今回は、ベースモデルのランサーとランサ...

更新日:2018/12/18    
初代からファイナルまで…今ランエボ買うならどの世代が良い?

初代からファイナルまで…今ランエボ買うならどの世代が良い?

惜しまれつつ2016年で生産・販売が終了した三菱 ランサーエボリューション。1992年のエボIから最後のファイナルエディションまで、24年の長きにわたり三菱自動車のスポー...

更新日:2018/11/13    
SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

日本ではいわゆるアウトドアに向いてそうな見た目の大きな車を「SUV」や「RV」と呼びますよね。なんとなく使っているこの2つの名称ですが、SUVとRVにはどんな違いがあるの...

更新日:2018/11/13    
スバルはなぜ「雪道に強い」と言われているのか?

スバルはなぜ「雪道に強い」と言われているのか?

雪上や氷上など滑りやすい路面やオフロード、ラフロードなどと呼ばれる悪路での走破性の高さを謳うブランドはいくつもある。アウディ、ランドローバー、ジープといった欧米勢のほか、...

更新日:2018/12/17    
スバルに搭載されているビルシュタイン製ダンパーって何が良いの?

スバルに搭載されているビルシュタイン製ダンパーって何が良いの?

乗り味を決めるのに重要な部品の一つが、ショックアブソーバー。なかでも、スバル車が多く装着しているのがビルシュタイン製のダンパーです。このビルシュタイン製ダンパーは、どんな...

更新日:2018/11/07    
気になる車の足回りからの「ギシギシ」「ゴトゴト」という異音…その原因と対処法は?

気になる車の足回りからの「ギシギシ」「ゴトゴト」という異音…その原因と対処法は?

クルマに乗車中にどうも気になってしまうのが足回りから発せられる異音ですよね。ギシギシ、ゴトゴト…この得体の知れない奇怪な音、いったいどんな部分から発生しているのでしょうか...

更新日:2016/12/07    
4WD車の場合、タイヤチェーンは前輪後輪どちらに巻けばいいの?

4WD車の場合、タイヤチェーンは前輪後輪どちらに巻けばいいの?

冬場のドライブは、思わぬところでチェーン規制に遭うことがあります。チェーンを装着するタイヤは、FFならフロント、FRならリアと、その車両の駆動輪につけます。では4WDでチ...

更新日:2018/12/10    
4WD車の場合、タイヤチェーンは前輪後輪どちらに巻けばいいの?

4WD車の場合、タイヤチェーンは前輪後輪どちらに巻けばいいの?

冬場のドライブは、思わぬところでチェーン規制に遭うことがあります。チェーンを装着するタイヤは、FFならフロント、FRならリアと、その車両の駆動輪につけます。では4WDでチ...

更新日:2018/12/10    
SUVの新ジャンル!? "さりげなさ"が魅力なフォルクスワーゲン パサート オールトラック試乗記

SUVの新ジャンル!? "さりげなさ"が魅力なフォルクスワーゲン パサート オー...

先ごろ、このCarMeでもティグアンTDIとトゥーランTDIの試乗レポートを立て続けにお届けさせていただいたばかりなのだが、このところ新世代クリーンディーゼル「TDI」搭...

更新日:2018/12/10    
大学生でも買える!? 50万円のオススメ中古スポーツカー5選

大学生でも買える!? 50万円のオススメ中古スポーツカー5選

クルマ離れが進むのは魅力的なクルマが減っているからだ、若者でも買いやすいスポーツカーがないからクルマの楽しさが伝わらないという意見を見聞きすることがある。ロジカルに考える...

更新日:2018/12/10    
ディーゼルにスポーツ性はあるか

ディーゼルにスポーツ性はあるか

ディーゼルエンジンにスポーツ性はあるのか!? これは面白いお題だ。つまり一般的なイメージでいうとディーゼルは「燃費がよい」けれどガラガラうるさくて、「ガソリンエンジンより...

更新日:2018/12/06    
私の永遠の1台 VOL.30 ヤマハ SR400

私の永遠の1台 VOL.30 ヤマハ SR400

ふと気が緩むと、インターネットオークションや中古車サイトで「ヤマハSR」を検索してしまう。そして、まだまだ台数もあるし…と自分を納得させ、そのページを閉じるのだ。text...

更新日:2018/12/06    
【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー12月10日〜12月16日

【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー12月10日〜12月16日

1週間が始まります。忘年会、クリスマス、そして年末の波がやってきました。さまざまなことが起こる12月の運気、しっかりチェックしておかなくては!1年の締めくくりの月をラッキ...

更新日:2018/12/06    
日本仕様の輸入車、なぜ右ハンドルなのにウインカーは左のままなの?

日本仕様の輸入車、なぜ右ハンドルなのにウインカーは左のままなの?

最近では、輸入車といっても右ハンドル仕様を選ぶユーザーが増えています。しかしウインカーレバーの位置は、ハンドルポストの左側。左ハンドルのときと変わっていません。レバーが右...

更新日:2018/12/07    
岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.108 白と黒のボディカラーが55%

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.108 白と黒のボディカラーが55%

モータージャーナリストの大先輩である故徳大寺有恒さんはクルマの色にとてもこだわる人だった。僕が「クルマ買い換えたんですよ」と話しかけると、まず最初に「で、色は何にしたの?...

更新日:2018/12/06    
「スパイクタイヤ」は、なぜ消えてしまったのか?

「スパイクタイヤ」は、なぜ消えてしまったのか?

冬用タイヤといえば、スタッドレスタイヤが当たり前になっていますが、少し前まで冬用タイヤといえば「スパイクタイヤ」のことでした。1990年代を境に、現在はその姿を見なくなっ...

更新日:2018/12/07    
【現役ママキャンパーが教える】キャンプで楽しく学ぼう〜「火」について〜

【現役ママキャンパーが教える】キャンプで楽しく学ぼう〜「火」について〜

気温が低くなり、焚き火の暖かさが染みる季節になってきましたね。こんにちは、Campeenaの安井直子です。明るい時間から焚き火を囲むこの季節には、お子さんとじっくり火を眺...

更新日:2018/12/07    
トヨタの高級セダン、センチュリーとクラウンってどれくらい違う?

トヨタの高級セダン、センチュリーとクラウンってどれくらい違う?

センチュリーとクラウン。どちらもトヨタを代表する高級セダンですが、両車はまったく異なるアプローチでクルマ作りを行っています。ボディサイズやパワートレーン、販売価格などを比...

更新日:2018/12/07    
軽自動車とコンパクトカーの年間維持費ってどれくらい違うの?

軽自動車とコンパクトカーの年間維持費ってどれくらい違うの?

小回りが利いて運転しやすく、維持費も抑えられるクルマといえば、「軽自動車」もしくは「コンパクトカー」が思い浮かびますよね。最近では、新車・中古車市場ともに高額な軽自動車も...

更新日:2018/12/07    
正しいゴルフ英語を使いこなそう!ホントはヘンテコな言葉ばかり!

正しいゴルフ英語を使いこなそう!ホントはヘンテコな言葉ばかり!

ゴルフをするときに、ゴルフ独特の用語ってたくさんありますね。風の向きを「フォロー・アゲンスト」、グリーン上では「スライス・フック」など、どなたでも、結構使って・るのではな...

更新日:2018/12/05    
2番ウッドはブラッシー!マッシー?ニブリック?ゴルフクラブの別称トリビア

2番ウッドはブラッシー!マッシー?ニブリック?ゴルフクラブの別称トリビア

ゴルフクラブのことを「3番ウッド」や「5番アイアン」等と呼びますが、実はすべてのクラブには別の呼び方があります。ここでは、その別称と由来や語源をご紹介します。文・ゴルフィ...

更新日:2018/12/05    
モタスポ見聞録 Vol.17 2輪と4輪は感覚と理論

モタスポ見聞録 Vol.17 2輪と4輪は感覚と理論

今年で2輪から4輪のレースに転向して6年目になる。今はル・マン系のレーシングカーのLMP-3に乗っていて、バイクは趣味で乗る程度だ。僕は2輪のロードレースからモトクロス、...

更新日:2018/12/06    
私の永遠の1台 VOL.29 トヨタ 初代セルシオ

私の永遠の1台 VOL.29 トヨタ 初代セルシオ

自動車大好き、マニュアル大好き人間だったが、それが高じて念願のプロドライバーになり、サーキットで一日中ギアシフトしていると、サーキットの往復ぐらいギアシフトのない楽なクル...

更新日:2018/12/06    
完全にセルフではなかった!? セルフスタンドの裏側

完全にセルフではなかった!? セルフスタンドの裏側

現在、ガソリンスタンドの8割が「セルフ式」となっていると言います。セルフ式スタンドとは、セルフサービス式のガソリンスタンドという意味で、給油から支払いまで、ドライバー自身...

更新日:2018/12/07    
ボンネットに過給器や立体エンブレムなどの突起物。車検は通るの?

ボンネットに過給器や立体エンブレムなどの突起物。車検は通るの?

ハリウッド映画を観ていると、ボンネットからエンジンの中身?が飛び出てしまったようなアメ車が登場してくる。文・塚田勝弘

更新日:2018/12/07    
スカイラインの象徴!? 4灯丸型テールランプの国産車6選

スカイラインの象徴!? 4灯丸型テールランプの国産車6選

かつて日産 スカイラインの特徴といえば、ボディサイドのサーフラインと4灯式の丸型テールランプで、いまでも「4灯丸型テールじゃなければスカイラインじゃない」と断言される方が...

更新日:2018/12/06    
真冬のゴルフこそスコアアップへの道!上手くなって春を待つ!

真冬のゴルフこそスコアアップへの道!上手くなって春を待つ!

エリアによっては冬になるとゴルフコースがクローズしてしまいます。ゴルフは自然との戦いだと言われますが、雪には全く歯が立ちません。冬期クローズがあるエリアのゴルファーは、雪...

更新日:2018/12/05    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives