まとめ一覧

インターチェンジとジャンクションの違い

インターチェンジとジャンクションの違い

高速道路や有料道路には「インターチェンジ」と「ジャンクション」があることは、みなさんご存知でしょう。しかし、その違いがなんとなくわかっているようで、じつはよくわかっていな...

更新日:2018/10/18    
タイヤに窒素ガスを充填するメリット・デメリット

タイヤに窒素ガスを充填するメリット・デメリット

ガソリンスタンドやカー用品店、タイヤ専門店などで、タイヤに窒素ガスを充填するよう勧められたことはありませんか?航空機やレーシングカーでも行われるタイヤに窒素を充填すること...

更新日:2018/10/15    
17インチと18インチ、タイヤサイズが選べるならどちらがいい?

17インチと18インチ、タイヤサイズが選べるならどちらがいい?

クルマの購入の際、「オプションでインチアップできますよ」とか、「タイヤはどちらがいいですか?」などと聞かれたこと、ありませんか?多くの市販車は、オプション料金を追加するこ...

更新日:2018/10/11    
会話するクルマが登場!! 新型メルセデス・ベンツAクラスにAIを積んだ対話型インフォテイメントシステムを搭載

会話するクルマが登場!! 新型メルセデス・ベンツAクラスにAIを積んだ対話型イン...

メルセデス・ベンツAクラスが4代目にスイッチした。Aクラスといえば、初代と2代目は、衝突安全性を確保し、EV化やFCV化も見据えた「サンドイッチコンセプト」と呼ばれる二重...

更新日:2018/10/19    
ハンドルの付け根にある黒い物体。これってなに?

ハンドルの付け根にある黒い物体。これってなに?

クルマに装着できる便利アイテムは、時代によって変化しています。近年なら、スマートフォンに関するアイテムがその代表例といえるでしょう。あると本当に便利なものが多いわけですが...

更新日:2018/10/18    
ブリヂストン、ミシュラン…タイヤメーカーのビッグ3は?

ブリヂストン、ミシュラン…タイヤメーカーのビッグ3は?

自動車の影の主役とも言える、タイヤ。タイヤがしっかりしていなければ、満足できる走りは実現しません。世界のタイヤ業界は、どのような構図になっているのでしょうか?タイヤ界のビ...

更新日:2018/09/13    
タイヤの空気はどこから抜けているの?タイヤの空気圧が勝手に下がる理由

タイヤの空気はどこから抜けているの?タイヤの空気圧が勝手に下がる理由

定期的にチェックすると意外に減っているもの、それが空気圧です。推奨値まで入れたはずなのに、どうして抜けてしまうのでしょうか?また、どの部分から抜けているのでしょう?

更新日:2018/09/11    
インチアップ、インチダウン…タイヤは標準サイズと違っても問題ないの?

インチアップ、インチダウン…タイヤは標準サイズと違っても問題ないの?

標準装備されたタイヤのサイズは、メーカーがその車にもっとも適していると考え選んだものです。しかし、ドレスアップを目的として、メーカー推奨とは違うサイズのタイヤを装着してい...

更新日:2018/10/18    
【悲報】特別な電子制御が「運転が下手になる」クルマにしてしまう!?

【悲報】特別な電子制御が「運転が下手になる」クルマにしてしまう!?

クルマ好きの会話で「運転がうまくなるクルマ」という表現がある。マツダ ロードスターなどは、その筆頭格といえるクルマだが、車両側のバランスが良いためベーシックな運転技術を学...

更新日:2018/10/18    
あなたの愛車のタイヤは大丈夫? タイヤの劣化具合を一瞬で確認する方法

あなたの愛車のタイヤは大丈夫? タイヤの劣化具合を一瞬で確認する方法

ゴム製のタイヤが、路面との摩擦を生み出すことで車の曲がる・止める・動くが実現されるのですが、タイヤの劣化具合によっては、少しの雨でもスリップする確率が高まることがあります...

更新日:2018/08/22    
JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

東京モーターショー2017で次世代タクシーとして披露されたJPN TAXI(ジャパン タクシー)。車内は広く利便性が高い出来で、タクシー業界だけに使わせておくのはもったい...

更新日:2017/11/14    
最近見なくなったこれって何に使うもの?

最近見なくなったこれって何に使うもの?

昔は皆よく使っていたけれど、最近は見ないな、というアイテムは沢山ありますよね。もちろん、これはクルマでもいえること。今回はそんなアイテムのひとつにスポットを当ててみましょ...

更新日:2018/09/03    
イギリスとアメリカが生み出した毒ヘビ"コブラ"とはどんな車?

イギリスとアメリカが生み出した毒ヘビ"コブラ"とはどんな車?

1960年代までのイギリスには、小中規模の自動車メーカーが数多く存在していました。そのひとつが、ACカーズです。20世紀初頭に産声を上げたACカーズは、伝統あるイギリス自...

更新日:2018/10/17    
たまに見かける、ワイパーにビニール袋を引っ掛ける車。これって違反にならないの?

たまに見かける、ワイパーにビニール袋を引っ掛ける車。これって違反にならないの?

街中を走っている車のリアワイパーにたまにビニール袋が引っ掛けられていることがあります。よく見ると中に何か入っていそうですが、そもそもワイパーにビニール袋を引っ掛ける行為は...

更新日:2018/08/21    
SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

SUVとRVの違いとは?ランドクルーザーはどっちに分類される?

日本ではいわゆるアウトドアに向いてそうな見た目の大きな車を「SUV」や「RV」と呼びますよね。なんとなく使っているこの2つの名称ですが、SUVとRVにはどんな違いがあるの...

更新日:2018/10/12    
日産リーフがもたらしたもの

日産リーフがもたらしたもの

「電気自動車に乗る時はね、いつもエンプティーランプが点灯しているような気分になる。だって、『今ここで充電がなくなったらどうしよう』って、そのことばっかり気になっちゃうもん...

更新日:2018/10/17    
エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

エンジンルームからのキュルキュル音…その原因と対処法は?

快調だったはずの車のエンジンをかけると、「キュルキュルキュル」と異音がするようになる…故障かと慌てる人もいるかと思いますが、大抵はボンネットを開けて、音が鳴っているのを確...

更新日:2017/05/02    
よく見かける「D.A.D」の正体とは?手がけたクルマは?

よく見かける「D.A.D」の正体とは?手がけたクルマは?

何気なく道を走っていると、たまに見かける「D.A.D」のロゴマーク。気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はこの「D.A.D」について、探ってみる事にしまし...

更新日:2017/03/13    
1500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

1500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

かつて世界最速の1台といわれた自動車といえばブガッティ ヴェイロンでした。その後継車がシロンです。エンジン出力も魅力ですが、ヴェイロンをさらに洗練させたスタイリングと、ラ...

更新日:2017/07/13    
Rolling 40's VOL.111 水物

Rolling 40's VOL.111 水物

最近、今となっては旧車の部類に入るトヨタ・レビン・AE86の改造車に触れる機会があった。久しぶりに見たノスタルジー全開の車種であるが、一番驚いたのはその車体の大きさである...

更新日:2018/10/17    
メルセデス・ベンツが直6エンジンを復活させた理由

メルセデス・ベンツが直6エンジンを復活させた理由

2017年、メルセデス・ベンツは、新型のS450で直列6気筒エンジンを復活させました。ダウンサイズが主流となり、小排気量の3気筒や4気筒をベースに使うモデルが増えているな...

更新日:2018/10/10    
ポルシェ、ランボルギーニ製のトラクターがあるって本当?

ポルシェ、ランボルギーニ製のトラクターがあるって本当?

クルマ好きなら誰もが知っているポルシェとランボルギーニには、スポーツカーメーカーという以外にも共通点があります。それは両社とも、農業用トラクターメーカーでもあったというこ...

更新日:2018/10/09    
バックミラーやMTなど… 近い将来消えるかもしれないクルマの技術5選

バックミラーやMTなど… 近い将来消えるかもしれないクルマの技術5選

自動車に関する技術は、近年、めざましい発展を遂げています。特に自動運転化を見据えた技術開発は、自動車メーカーだけでなくさまざまな業種が参入し、クルマが社会において、さらに...

更新日:2018/10/09    
なぜ車検証の所有者がディーラーになっているの?

なぜ車検証の所有者がディーラーになっているの?

新車を購入して車検証を確認したら、所有者が自分ではなくディーラーの名義になっていて驚いたことはありませんか?購入の際、ディーラーで説明されたような気がするけれど、よくわか...

更新日:2018/10/09    
大きさや地域で差が出る、希望ナンバーの人気の数字とは?

大きさや地域で差が出る、希望ナンバーの人気の数字とは?

平成9年8月に施行された「希望ナンバー制度」。これにより、ナンバープレートの4桁の数字部分を選択できるようになりました。そんな希望ナンバー制度ですが、実際にどんな数字が人...

更新日:2018/10/04    
オペル開発、スバル発売の傑作ミニバン!? 「ザフィーラ/トラヴィック」とは?

オペル開発、スバル発売の傑作ミニバン!? 「ザフィーラ/トラヴィック」とは?

かつてオペルから発売されていた「ザフィーラ」というクルマをご存知でしょうか。日本では、スバルから「トラヴィック」という名前で販売されていた名作ミニバンです。オペルのコンパ...

更新日:2018/10/05    
メガネ屋、ATMなど…日本にあるおもしろドライブスルー5選

メガネ屋、ATMなど…日本にあるおもしろドライブスルー5選

ドライブスルーというと、ファストフード、コーヒーショップなど、飲食店を連想しますよね。しかし、最近、ドライブスルーの業態が変わってきているといいます。今回は、多様化するド...

更新日:2018/10/05    
【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー10月8日〜10月14日

【CarMeで12星座占い】今週のあなたの運勢は?ー10月8日〜10月14日

過ごしやすい季節になり、仕事へのモチベーションも高まる1週間が始まります。運気のアップダウンを先に知ることで、チャンスを上手につかみ、トラブルも回避して過ごすことができる...

更新日:2018/10/04    
世界に冠たる高級車ブランドの地位へ、キャデラックCT6【試乗記】

世界に冠たる高級車ブランドの地位へ、キャデラックCT6【試乗記】

第一次世界大戦と第二次大戦を挟んだ時代、キャデラックは世界最上級の高級車ブランドの一角を占めていた。高級車という分野においては極めて重要な「格式」という要素について、この...

更新日:2018/10/05    
万が一、クルマが浸水・冠水したらすべきこと

万が一、クルマが浸水・冠水したらすべきこと

昨今、台風や洪水の被害が相次いで報道されています。このような被害は誰にでも起こりえることで、クルマが浸水したり冠水したりすることも、他人ごとではなくなってきています。クル...

更新日:2018/10/05    
ついやってしまいがち!? 愛車の寿命を縮めてしまうNG行為 Part.2

ついやってしまいがち!? 愛車の寿命を縮めてしまうNG行為 Part.2

その昔、車の寿命は10年10万kmが1つの目安とされていましたが、現代の車は技術の進歩により、耐用年数が延びています。しかし、普段の運転の癖や何気ない操作方法、メンテナン...

更新日:2018/10/05    
何メートルおき?白線や非常電話、SA/PAなど高速道路のあれこれ

何メートルおき?白線や非常電話、SA/PAなど高速道路のあれこれ

いまや自動車移動を支える交通インフラのひとつとして欠かすことのできない高速道路。休日のドライブや仕事でお世話になるケースは多いでしょう。その高速道路のセンターラインは、何...

更新日:2018/10/05    
電気式、シールドビーム、HID、LED…ヘッドライトの進化

電気式、シールドビーム、HID、LED…ヘッドライトの進化

自動車のスタイリングは、時代とともに変化していくもの。当然、夜間に前方を明るく照らすヘッドランプも例外ではありません。1900年代のはじめに電気式ヘッドライトが生まれてか...

更新日:2018/10/04    
直5、V12、水平対向…少数派だけど、熱烈なファンが多いエンジンレイアウト4選

直5、V12、水平対向…少数派だけど、熱烈なファンが多いエンジンレイアウト4選

少数派だけど、ファンが多いエンジンレイアウトがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、あなたはどのエンジンレイアウトがお好きですか?

更新日:2018/10/04    
台風で飛んできた破片で、クルマにキズが付いた!誰の責任になる?

台風で飛んできた破片で、クルマにキズが付いた!誰の責任になる?

今年は台風の上陸が多く、日本各地でさまざまな被害がありました。大事な愛車に傷が付き、悲しい思いをされた方もいらっしゃるかと思います。台風のときなど、飛来物によって駐車中の...

更新日:2018/10/03    
サソリのマークを冠したフィアット。アバルトの栄光の歴史

サソリのマークを冠したフィアット。アバルトの栄光の歴史

街中で見かけることの多いフィアット500。可愛らしいフォルムが魅力のイタリア車ですが、そのなかにサソリのマークがついたモデルがあることをご存じでしょうか。そのエンブレムに...

更新日:2018/10/05    
安定した走りでグイグイと加速!フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDI試乗記

安定した走りでグイグイと加速!フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDI試乗記

2003年秋に登場した初代以来、いささか地味な印象を持たれながらも日本市場において着実に地位固めをしてきたゴルフトゥーランは、その名のとおりゴルフをベースとし、3列7人乗...

更新日:2018/10/18    
スカイラインGT-R、レガシィなど...バブル期の「羊の皮をかぶった狼」たち

スカイラインGT-R、レガシィなど...バブル期の「羊の皮をかぶった狼」たち

羊の皮をかぶった狼は、一見セダンやハッチバックなど、平凡に見える外観なのに、実際はパフォーマンスに優れたモデルを指します。今回は、日本経済が活況だった1986年から199...

更新日:2018/10/05    
一年中使える!? シートヒーターの有効な使い方

一年中使える!? シートヒーターの有効な使い方

猛暑だった夏も終わり、徐々に肌寒くなってきました。寒い日に役立つクルマの装備のひとつに、シートヒーターがありますが、本革シートを備えた高級車だけでなく、最近ではスタンダー...

更新日:2018/10/05    
エンジンのオーバーホールはどんな時にすべき?費用はどれくらい?

エンジンのオーバーホールはどんな時にすべき?費用はどれくらい?

愛着があるクルマや、希少なクルマに載っているオーナーは、たとえエンジンが壊れても、オーバーホールして乗り続けたい!と考えるようです。しかし、問題はそのためにかかる費用。エ...

更新日:2018/10/04    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives